Top > 状態異常解説

状態異常解説

Last-modified: 2013-12-04 (水) 00:21:39

はじめに Edit

状態異常についてまとめたページ。
状態異常は基本的にDebuffによって引き起こされる。
状態異常の中でも特に対象の行動を制限し無力化するものをDisableと呼ぶ(Crowd Controlと呼ぶこともある)。
状態異常の解除の仕方→Dispelを参考に。

Disable Edit

Disarm Edit

Disarm(ディスアーム)は通常攻撃を封じる状態異常。
その他の様々な状態異常に組み合わせられていることが多い。
Disarmだけを与えるスキルはScoutの3rdスキル(Disarm)。

Fear Edit

fear_wiki.png

Fear(フィアー)は範囲内の敵ユニットを無力化する状態異常。
厳密にはSilence、Disarm、Perplexを混合して受け、さらに制御不能になりランダム強制移動する。
チャネリングスキルを止めることができる。
範囲スキルしか存在せず、範囲内の対象をまとめて無力化できる。
画像例はMalikenのPossession、他にはDampeerのTerrorize、SolsticeのLunar Judgement等がある

Hex Edit

mutation_wiki.png

Hex(ヘックス)は対象を無害な生物に変化させ無力化する状態異常。
厳密にはSlow(移動速度が100に)、Silence、Disarm、Perplexを混合して受けた特殊な状態異常。
効果時間中はEvasionIron Buckler等のDamage Block効果を無効にする。
チャネリングスキルを止めることができる。
単体指定スキルしか存在せず、比較的効果時間が長く対象をほぼ完全に無力化できる強力なDisable。
Haste RuneWar BeastのMetamorphosis中はSlowと同じく移動速度常時最大の効果が優先されるが、他の状態異常効果はそのまま受け続ける。

画像例は少ない例であるWitch SlayerのMiniaturization
他にはPollywog PriestのMorph、アイテムでは唯一Kuldra's Sheepstickがある。

Immobilize Edit

snare_wiki.png

Immobilize(イモビライズ)は移動を封じる状態異常、snare(スネア)と呼ばれることもある。
いわゆる足止めで、後述のスタンと違い足を止めるだけなので通常攻撃やスキル等の使用は可能。
ただし下凡例画像の様に移動を伴うスキルは使用不可となる。
ultのチャネリング系拘束スキル(DevourerのDevourや、SuccubusのSuccubus' Hold等)はStunに加えてImmobilizeも付与されるので、拘束されている味方に対してTabletや移動系スキルを使用できない点に注意(敵に使うことでチャネリングを解除することは可能)。
ちなみにultでないものにはImmobilizeは付与されないため使用可能(Pollywog PriestのMagical Bindings等)
使用不可となる例
MagebaneのFlash(2nd)
Wretched HagのFlash of Darkness(2nd)
Tablet of Command(アイテム使用時)

snare2_wiki.png

Silence Edit

silence_wiki.png

Silence(サイレンス)はスキルの使用を妨げる状態異常。
チャネリングスキルを止めることができる。
スキルが重要なこのゲームにおいて地味ながら刺さると侮れない。
比較的効果時間が長めのスキルが多く、Magic Immunityスキルを持っていても先出しされると危険。
画像はDefilerのGrave Silence

Slow Edit

slow_wiki.png

Slow(スロー)は移動速度及び攻撃速度を低下させる状態異常。
単にSlowと呼ぶ場合、多くは移動速度低下を指すのが一般的。
二種類のタイプがあり、発生してから効果時間一杯まで効果が落ちないタイプと、効果時間終了まで徐々に移動速度が回復するタイプ(tapering slow)とに分かれる。
稼動当時はあまり重要視されていなかったが、現バランススタッフによる再認識により強化されたため稼動当初よりも強い。
Haste RuneWar BeastのMetamorphosis中はDebuff状態にはなるもの、移動速度常時最大の効果が優先されるため効果がない。
主によく見るスロゥ例
Glacius 画像
Slither Poison Spray(1st)
Demented Shaman Entangle(1st)(特殊)
Blacksmith Flaming Hammer(2nd)
Nullfire Blade (敵ユニットにアイテム使用時)

Stun Edit

stun_wiki.png

Stun(スタン)はあらゆる行動を妨げる状態異常。
移動・スキルの使用・アイテムの使用・通常攻撃等を完全に封じる。
チャネリングスキルを止めることができる
このゲームにおいて最大で最強の状態異常で、強いスタン効果を持ったHero程重宝される
どんなに育ったHeroであってもこれが重なるだけであっけなく死ぬ場合も多い。
画像例は言うまでも無くWitch SlayerのGraveyard(1st)

Perplex Edit

Perplex(パープレックス)はアイテムの使用ができなくなる状態異常。
その他の様々な状態異常に組み合わせられている(主にサイレンス)。
アイテムであるHomecoming StonePost HasteのTeleportを止めることが可能。
Hellflowerによってアイテムが使用できなくなるのはSilenceと合わせてPerplexも与えられるため(下記画像)。
例としてEngineerのEnergy Field(縁に触れた時)、Storm Spiritがある。

silence2_wiki.png

Restrain Edit

Restrain(リストレイン)は移動系スキルの使用ができなくなる状態異常。
あくまで移動系スキルが妨害されるだけで、通常の移動は可能。
アイテムのTablet of CommandPortal Keyの使用も妨害される。
Prisoner 945のShackled(2nd)、Puppet MasterのPupeteer’s Hold(1st)、GunbladeのGrappling Shotがこれに当たる。

その他の状態異常 Edit

Armor/Magic Armor Reduction Edit

一時的にArmor/Magic Armorを減少させる。
場合によっては値がマイナスになり、数値以上のダメージを受けることもある→Heroステータス
例としてPestilenceのSwarm、BlacksmithのFlaming Hammer等がある。

DoT(Damage over Time) Edit

dot_wiki.png

Dotとは毎秒一定のダメージが与えられる状態。
常時HPが減少し続けるタイプと、数秒ごとに減少するタイプがある。
この状態に限り、味方Hero同士でDenyをする事が可能になる。
味方HeroのDenyに成功すると経験値と小額のお金のみ相手に分散されるのでDeny可能な状況ならばDenyを狙って行こう。
(ただし生き残れる状態をDenyするのは駄目なので見極めも大事)
効果中はPortal Keyの使用が妨害され続けるため注意したい。

Sighted Edit

視界を得られている状態。
Debuffによって引き起こされるものと、そうでないものがある。
前者はステータス欄に表示されるため視界を取られていることを知ることができ、基本的にはDispelによって解除が可能。
後者はステータス欄に表示されないため一方的に視界を取られてる状態で、解除ができない。
前者はPestilenceのSwarm、後者はSolsticeのLuminescenseなど。

固有な状態異常 Edit

Hemorrhage Edit

bhult_wiki.png

初心者殺しの筆頭Blood HunterのULT
移動するたびにダメージを受ける特殊状態。
DotAとは異なり、BlinkやTeleportなどによる移動ではダメージを受けない。

The Undying Edit

lsult_wiki.png

Lord SalforisのULT
効果中は一切の回復が不能となり効果時間中常にHPが減り続ける。
Dotのように徐々にHPが減少する状態なのにも関わらずDenyができない。
また解除もできず、瀕死で打たれると確実に死ぬ。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • DWのもスネア(immobilize)やね -- 2013-10-12 (土) 15:23:12
  • あとはDisarmぐらいですかねえ -- 2013-10-17 (木) 05:04:06
  • シャッターストームもあるな。あとアーマー低下とか、チャネリングによる拘束状態とかって状態異常の部類なのだろうか?。 -- 2013-10-17 (木) 13:14:30
  • あと強いて言うならgeoとかnullfireとかでpurgeできるdebuffとそうでないものの項目とか。いいまとめだと思います、お疲れ様です -- 2013-11-16 (土) 05:22:38
  • haste時にHEXされても速度低下しない説明があったほうがいいかと思います -- 2013-11-16 (土) 11:18:49
  • そもそもHasteは移動速度減少効果に対する耐性を100%にするから、違った説明のほうが良いかもしれない。うーん。 -- 2013-11-16 (土) 13:23:59
  • 特に重要なDisableとその他の状態異常を分けてみました。画像と具体例は徐々に。purge可・不可は膨大な量になりそうなので、有名なところだけDispelの項目にでも追加しておきます。 -- 2013-11-19 (火) 01:45:41
  • wikiの編集の話でずれてしまいますが、テキストの回り込みを行う"around"を用いた後は"#clear"で解除するとレイアウトの崩れが起こりにくくなると思います。コメントの下部にテンプレート的なのをコメント行として追加したので新しい状態を追加する人は参考にしてみてください。 -- 2013-11-19 (火) 16:18:56
  • 「打ち上げ」状態とスタンって何か違うのかな。まあ大抵セットになってるけど。 -- 2014-05-06 (火) 02:33:21
  • 「打ち上げ」状態は基本的にはスタンと同じですが、軽減・解除(Berzerkerのult、Accursedの盾等)されない特殊な仕様のスタンのようです。 -- 2014-05-06 (火) 20:06:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White