Top > 九九式艦爆

九九式艦爆

Last-modified: 2017-10-22 (日) 23:19:13
No.023
023.png九九式艦爆艦上爆撃機
装備ステータス
火力雷装
爆装+5対空
対潜+3索敵
命中回避
戦闘行動半径4
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
複葉の九六艦爆から一新、単葉の近代的な艦上爆撃機として登場しました。
「九九艦爆」と呼ばれ、「九七艦攻」と共に初期の機動部隊の攻撃隊戦力の中核を担います。
固定脚の低速機であるため、より高性能な高速艦爆「彗星」にその座を譲っていきました。

ゲームにおいて Edit

  • 多くの空母の初期装備で、艦爆の中で最も弱い。旧型機だから(ry
  • 九七式艦攻との違いは、雷装の代わりに爆装があり、対潜値索敵値で劣る。
    • 爆装と雷装の違いは、大雑把に説明すると「雷装が高いと開幕航空戦で有利、爆装が高いと砲撃戦で有利」と言うこと。どちらを重視するかは提督と状況次第である。
      • 砲撃戦での航空攻撃は、制空権の有無や出撃機数は関係ないため敵に空母がいないなら艦戦は最低限載せるだけで大丈夫だろう
  • 序盤の海域では活躍するが、中盤以降では上位互換の彗星が主力となる。
  • 対潜能力が僅かながら上方修正を受け続けている。
    • 2013/11/01のアップデートで、対潜能力が+1から+2に上方修正。
    • 2013/12/24のアップデートで、対潜能力が+2から+3に上方修正。上位互換の彗星並の対潜能力をGETした。
  • 2014/6/6のアップデートで熟練パイロット達が操縦する九九式艦爆(熟練)が装備として実装された。
  • 2014/7/18のアップデートで蒼龍の艦爆隊である九九式艦爆(江草隊)が装備として実装された。

小ネタ Edit

  • 元ネタは、愛知 九九式艦上爆撃機一一型(D3A1)。最も多くの連合軍艦船を沈めた爆撃機として知られる。連合軍コードネームはVAL
    愛知航空機他2社に競争試作の形で開発が命じられ、最終的に愛知の機体が採用されるに至った。
    • ドイツのハインケル社のHe70という多用途機を参考に開発。布張りの複葉機だった先代(九六式艦爆)から一転、近代的な全金属製の単葉機が完成した。
      零戦九七式艦攻と共に大戦初期〜中期の快進撃を支え、多数の軍艦を葬った名機。
    • 特に大戦初期では搭乗員のチートっぷりにより縦一列に並んで編隊を組み、順番に急降下爆撃し、次々に命中弾を喰らわせてくるという命中率の高さにアメリカ軍やイギリス軍を驚かせた。
      • 1943年になると一一型では性能面で物足りない部分が増えてきた為、エンジンなどを改良した二二型(D3A2)が開発し速度や加速、上昇性能は向上したが、それでも十分なものではなかった。
    • 大戦後半になると、現場からは「九九式ドンバク」や「窮窮式艦爆」と不名誉なあだ名をつけられ、果ては生存性の低さを揶揄して「九九式棺桶」と自嘲される有様であった。それもあり南方戦線の基地航空隊は1943年末〜1944年を境に急速に彗星に主力艦爆の座を譲り、九九艦爆は予備兵器となり操縦性の良さを活かし後方任務や対潜哨戒、夜間爆撃、練習機などに用いられた。一方、彗星は南方の陸上基地へ優先的に配備された為、空母機動部隊には彗星が行きわたらず、こちらは1944年以降になっても九九式艦上爆撃機二二型が使われている。
      • と、この通りマイナスイメージが強い九九式艦爆ではあるが、操縦性が良好、信頼性も高い点は好評だった。特に操縦性が良い点は急降下爆撃には重要であり夜間爆撃に投入されたり、機体ごと敵艦に突っ込むアレに使われた。
    • 同時期の米軍の艦上爆撃機ドーントレス*1と比較すると機動性や航続距離は勝るものの、速度や爆弾搭載量、防弾性能等で劣っていた。
      初期型同士の比較ではまだ一長一短で済むものだったが、Ju87に刺激を受けたドーントレスは基礎工業力に裏打ちされた改良を次々と実装。
      エンジン出力上昇、機銃攻撃力の増大、防弾設備の拡充。果ては艦上爆撃機として初の索敵レーダーを搭載することになる。
    • ただし、九九式艦上爆撃機の肩を持つならばそれでも九九艦爆は世界的に見ると高レベルな艦上爆撃機である。
      • 例えば同時期のイギリス海軍の艦上爆撃機、ブラックバーン・スクアと比べてペイロード、出力、速度で優っており、同時期の機体の中ではそこまで悪い機体ではなかった。Ju87C?知らんな
  • 余談だが、本機を木製化した試作練習用艦爆「明星」がある。
    当初は実用艦爆にするつもりで作ったが、重量は700kgも増加。性能不足は否めず練習機に変更された。
    結局試作機が7機完成したのみに終わっている。
    なお、こちらの制作は愛知飛行機ではなく空技廠が制作した。
  • イラストの機体番号はE II-206瑞鶴飛行隊所属機、搭乗者不明。別名は「報国525『第五八全日本號』」。
    • 報国525号は朝日新聞社が紙面で寄付を募って購入し、海軍へと寄付された献納兵器。詳しくは九六式艦戦の項を参照。

これさえ読んどきゃだいたい艦爆のことが分かる
  • 蝶と遊んだりご飯食べたり軍配片手にノリノリだったりと楽しそうな艦載機の妖精さんの中で、ただ一人青褪めた顔で涙を流している。妖精さんファイト
    • 艦これアニメ第1話にて、初めてアニメに登場した妖精さんとして出演している。やったね!何機か落とされてるけど
  • 小ネタ2 Edit

    艦娘による解説

    づほの解説
    • 2016年8月9日にデアゴスティーニ・ジャパンから発売された「第二次世界大戦傑作機コレクション」No.14が、この九九式艦爆一一型、真珠湾攻撃時の赤城所属機をモデル化している。シリーズ中でも出色の出来であり、瑞鳳さんおすすめの固定脚もバッチリ造形されているので、飛行台座を使わず駐機状態で飾るのにもおすすめのモデルである。これであとは九七式艦攻が揃えば…。

    この装備についてのコメント Edit

    最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

    • 瑞鶴の方の高橋隊長でもいいのよ? -- 2016-07-14 (木) 21:35:38
    • ↑2つ上のコメの関隊長というのは、関衛少佐でおK? -- 2016-08-05 (金) 20:18:31
    • 解説を加筆したわよ。 -- 2016-08-10 (水) 11:18:38
    • 解説を加筆。つかづほの解説部分間違ってんゾ。急降下爆撃はむしろ爆弾貫通力は低い。 -- 2016-08-12 (金) 01:57:23
      • 大きな主翼のおかげで運動性もよく ってのも疑問だなぁ 投下後の翼面荷重なら97のほうが上っぽいし、主翼強度の問題ではなかろうか -- 2016-08-12 (金) 02:52:01
        • 急降下爆撃はもともと戦闘機がやっていたわけだし、強度基準7G×安全率で作ってたと思う。それに、急降下爆撃するならロール率も大事だけど、さすがに3座艦攻のでか「すぎる」主翼じゃちょっと厳しいんじゃね? -- 2016-08-12 (金) 08:43:05
        • 翼面荷重があれば運動性がいい だから97のが上 その理屈なら複葉戦闘機最強なんだよなぁ・・・というのは大げさな冗談だが↑でも言ってるがでかすぎてロール率や機動力が大きく落ちる 枝主の考察も正解に近い 機体強度の差は運動性にも出てくる 後97艦攻は出力重量比が貧弱すぎ -- 2016-08-15 (月) 17:29:23
      • 解説加筆部分に「もともとアメリカが戦闘機で試行していた」「よって初期の艦爆は補助戦闘機としても期待されてた」 「急降下爆撃はエンジンを絞ってダイブブレーキを開いて降下、速度は乗らない、何が「急降下」なのかというと「急な角度で降下するから」」を加筆したほうがいいかもぬ。 -- 2016-08-12 (金) 08:46:28
      • デアゴの百科には「降下速度が爆弾の落下速度に加わるから貫徹力が高まる」って書いてあるから、嘘ではないと思うのだが…誰か別の出典を頼む。 -- 2016-08-13 (土) 00:16:23
        • 「同じ高度で投下した場合」水平爆撃に比べれば貫徹力は多少上がるだろうが・・・急降下爆撃に貫徹力期待できないって考えてたのは折りたたみ箇所の通りだなぁ・・・降下の速度は「必死で殺してる」のは上の枝にもあるとおりだし。 -- 2016-08-13 (土) 05:18:59
        • 昔見たP-47の急降下爆撃教本だとエンジン出力を落としてやってた記憶 ましてやブレーキのある機体でエンジンつけてるわけがないんじゃない? -- 2016-08-13 (土) 07:37:59
        • どうでもいいけど急降下爆撃のよくある高度5000程度なら自由落下する25番は時速360キロ位なんだけども なんで飛行機は自由落下より速度が出ない=急降下爆撃は水平爆撃より遅くて威力が出ない になるのだろう? 物理は中学生以下のクソザコ脳みそだからこういうのは分からん -- 2016-08-15 (月) 17:45:51
        • ↑の続き 急降下中の急降下爆撃機は360キロ以下という事?ブレーキしてるにしても遅すぎない? -- 2016-08-15 (月) 17:47:24
        • そもそも高度をどれだけ上げても25番爆弾は空気抵抗で380辺りで打ち止めになるのだから高度よりこの場合落とす爆弾の質量のが問題なのでは? -- 2016-08-15 (月) 17:51:11
        • 計算してみたけど50番の自由落下速度が急降下爆撃機の制限速度を超える速度を求めてみたのだが高度10000からでも出ないんだけどなんでだ -- 2016-08-15 (月) 17:57:16
        • でも急降下爆撃機の急降下が爆弾の落下速度より遅いというのは世間の常識みたいだし・・・そこらへんマジで分からんから教えてエロい人 -- 2016-08-15 (月) 17:58:43
        • 水平爆撃も重力加速度だけじゃなくて、機体の水平速度も加味されるからそのあたりだと思う -- 2016-08-16 (火) 09:16:25
        • 急降下爆撃は通常、急角度で降下して「低空で落とすから」。だから爆弾に上乗せされる落下速度はほんのわずかばかり。 -- 2016-08-18 (木) 15:23:57
        • 空中で静止してるんじゃなく動いてる機体から投下されるんだから、確かにその分の勢いがついてって意味では理屈の上では間違ってない。ただ、確かに爆弾は多少は加速されるかもだけど、効果としてはぶっちゃけ考慮に入れるほどのもんでは無いと思うよ。 -- 2016-09-05 (月) 15:51:40
        • ↑3 ↑の人も言ってるとおりだとおもう。水平飛行で爆弾の勢いが加速されるとして自由落下よりも大きく落下速度差が付くほど機体の勢いもついてるならそれはもはや水平爆撃じゃなくて緩降下爆撃といっていい位角度が付いてることになるしその理屈は急降下側も自由落下前提みたいになってない?急降下側だって当然この数値に勢いと速度が加算されるんだからそれが水平爆撃の方が投弾速度が上がって当たり前みたいな理屈にはならないのでは ↑2 だからこの質量じゃ通常の急降下爆撃の投弾高度600〜700では自由落下でも限界速度に到達するので高度では速度差が大きく変わらなかったんだってば (250キロだと700メートルから上は自由落下でも速度は300前半で頭打ち)形状によって抵抗が変わるしそこらへんは素人だから鵜呑みにはできないけど ただ命中重視で500メートル付近のギリギリまで引きつけて投弾するとここまで近づく場合流石に速度が乗らない 要するに急降下爆撃にせよなんにせよやり方がいくつかあるのにそれを一緒くたにしてるのがこういうのを紛らわしくする原因だとおもう  -- 2016-10-06 (木) 15:21:16
        • で 25番の形状の終端速度がまったく不明だけど急降下爆撃は勢い自体は350で降下すれば球体で25番のサイズの重量物が落ちる終端速度を上回る事が出来た 急降下爆撃といっても垂直で降りれるわけじゃないが900メートル辺りからなら600キロ以上の速度は出せるようで もう色々解らない ただ 高度云々よりは角度と初速の方が大事なんだなぁってのは調べててわかった 降ならない推測論に付き合ってくれてすまなかったな -- 2016-10-06 (木) 16:43:41
        • 「(25番の)急降下爆撃は(80番の)水平爆撃に貫徹力が劣る」ってことでは?降爆では大型爆弾は使えないが水平だと使えるから貫徹力が大きいって話の前提が抜けてややこしくなってるんじゃないかと -- 2016-10-06 (木) 16:50:44
        • 俺もどうでもいいけどこの枝こわい -- 2017-01-29 (日) 07:38:18
        • 爆弾の落下速度限界が300台とか???だったらスイングアームなんぞ必要無い。400以上で降下してりゃ投下爆弾が後楽していくんだからなあ。あれか?アフィカスが落下計算ブログでも立てたんか -- 2017-05-03 (水) 00:21:39
      • 緩降下爆撃と比較したら全然貫通力は高い 多分木主がいいたいのは「高高度から水平爆撃したほうが威力あるよ」って事なんだろうけど それは流石に爆撃方法のリスクとリターンの取捨選択なので -- 2016-08-15 (月) 17:31:39
        • 特に貫徹力重視なら艦攻よね。日本海軍公式の対戦艦爆撃法としては、800塲弾を高度3000mから投下で理論上は戦艦装甲を貫徹するって想定してたはずで、精度を求めるならば現場の判断で2500m程度まで下げて「妥協」してもOKてことになってたらしい。これと比べると艦爆は貫徹力を求めていくのはちょっぴり厳しいな。 -- 2016-09-05 (月) 15:59:18
        • 緩降下も高高度から速度を載せれば貫徹力を上げれるし 逆に貫徹力を捨てて低高度から侵入すれば命中率は急降下以上 急降下も高めからの投弾で威力は出せるし急降下にせよ緩降下にせよ投下方法が何種類もあって 「急降下」「緩降下」「水平」だけの区切りだけでこれはこういうものだから って話すのってかなり難しいし危険だよね -- 2016-10-06 (木) 15:24:13
    • 96艦爆と99艦爆の急降下制限速度も爆弾搭載量も、果ては航続距離さえも大して変わらないという俺的に衝撃の事実。99はある意味海軍のチハたんだったのだなぁ。 -- 2016-08-16 (火) 08:48:24
      • いっちゃなんだが99艦爆は96年頃から計画をしてて開発が遅れに遅れた割にはかなり無難な旧い設計の機体だからなぁ 旧式化が進んでたとはいえ元が優秀だった97艦攻、重量の関係で艦上運用に問題がありまくりだが日本海軍機艦載機ではしっかりと戦争中頃に後継機に機種変更出来た天山と順調だった艦攻側に比べて艦爆側は苦難の連続 -- 2016-10-06 (木) 15:45:10
    • 九九艦爆好きなんだがイラストがなぁ…零戦みたいに差し替えてくれないかな -- 2016-09-14 (水) 23:37:16
      • 確かにディテールとかはアレだけど、12cm砲や12.7mm機銃に比べたらまだましなほうなんやで。 -- 2016-11-22 (火) 18:18:47
      • 激しく同意 -- 2016-12-18 (日) 11:38:39
    • 九九艦爆は主翼の折り畳みできたっけ? -- 2016-11-16 (水) 11:18:57
      • 無理 彗星もできないけど流星はできるみたいね -- 2016-11-16 (水) 19:06:39
        • 99艦爆は零戦みたいに端を折り畳めるよ -- 2016-11-24 (木) 09:11:45
    • 九九式艦爆とは蒼龍のおっぱいのことである -- 2016-11-16 (水) 19:17:02
    • 小ネタ欄の追記。 -- 2016-12-10 (土) 14:07:21
    • 艦戦はグラ更新結構してるのに攻撃隊は一切されない・・・この不遇 -- 2017-03-19 (日) 05:55:45
      • っていうか開発可能な艦爆艦攻の殆どにグラ更新が欲しい…プロペラ回ってないの多すぎる… -- 2017-03-21 (火) 00:50:33
      • 小学生が書いたようなイラストだよな… -- 2017-04-15 (土) 11:23:17
    • これの競争試作だった中島の十一試艦爆ってどうなの? -- 2017-04-13 (木) 23:47:42
    • 九九棺桶とか未亡人製造機って当時の軍人さんお茶目やね -- 2017-05-25 (木) 20:06:05
    • カモ中隊のカモ番機もね 忘れないでやってね -- 2017-05-25 (木) 20:22:19
    • この99艦爆ピトー管ないけど速力どうやって測るのよ… -- 2017-07-08 (土) 17:13:49
    • 九十九艦学とは何なのか -- 2017-10-24 (火) 00:13:10
    お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




    *1 ドーントレスは愛称で正式にはSBD。偵察(S)と爆撃(B)に使えるダグラス社製(D)飛行機の意で、偵察爆撃機に分類される。
    *2 日本海軍の場合、急降下爆撃の時は縦一列で隊列を組み突撃していくので、命中率は高かったが、対空砲などによって迎撃された場合も被害を受けやすかったのも起因する。また、日本海軍は攻撃重視であり、攻撃機や爆撃機は多くて攻撃力は高かったのだが、護衛戦闘機が少ない中、迎撃機が多数居る状態の敵空母上空に突入したのも被害が拡大した一因である。