Top > 支援艦隊

支援艦隊

Last-modified: 2018-02-24 (土) 03:10:03

注意:2017/11/17アップデートより、編成条件等が大きく変更されています
検証中の事項が含まれます。2017/11/17アップデート後もいくつか仕様変更が行われているようです。コメント欄の情報も確認してください。

運営電文より転載(公式twitter)

2017/11/17アップデート情報まとめ Edit

アップデート以降の大きな変更点 Edit

  • 砲撃支援・雷撃支援・航空支援の編成条件が変更されました。
  • 開幕夜戦マスに、砲撃支援と雷撃支援が到着するようになりました。
  • 潜水艦マスに、砲撃支援と雷撃支援が無駄に発生しない仕様になりました。
  • 対潜支援哨戒が新たに実装されました。航空支援の変種です。
  • 航空支援と対潜支援は、必要な装備が揃っていないと発生しないようです。
  • 航空支援の攻撃力が上方修正されました([]内は端数切捨て、かつキャップ150。クリティカル補正と航空支援補正1.35倍はキャップ後補正。)
    • 航空支援攻撃力 = [[種別倍率 × (機体の雷装or爆装 × √搭載数 +3)] × クリティカル補正] × 1.35

FAQ Edit

  • Q.旗艦キラでも決戦支援が来ないんだけど?
    • A.艦の組み合わせが航空支援になっているのが1つの原因。そして水上爆撃機等を載せてないため支援が発生していません。
  • Q.戦艦2空母2駆逐2が航空支援になるんだけど?
    • A.空母2隻入りは問答無用で航空支援になります。
  • Q.砲撃支援に1隻だけ編成した艦爆搭載空母は今まで通り強いの?
    • A.今までと遜色ない強い与ダメージが観測されています。
  • Q.通常海域の開幕夜戦(5-3など)でも支援艦隊は来る?
    • A.通常海域であっても可能です。
  • Q.空襲マスで航空支援の道中支援が来ないんだけど?
    • A.元々空襲戦に支援艦隊は来ません。
  • Q.航空支援は強くなった?
    • A.若干強くはなったが残念ながら・・・。砲撃支援のコストが相対的に増えたため、相手が水雷だらけの場合は採用を検討してもよい。
  • Q.対潜支援は強い?
    • A.まあまあ強い。ただし前提が航空支援なので注意
  • Q.対潜支援でソナー等は有効?
    • A.対潜航空攻撃する艦に装備しても影響が無さそう。海防艦や駆逐艦に装備した場合は未解明。
  • Q.雷撃支援は?
    • A.やっぱりハズレ枠。昔だと砲撃支援だった編成が一部雷撃支援になっているので注意。

支援艦隊とは何か Edit

特定の海域(南方海域および期間限定イベント海域)の出撃において、マップ攻略を支援する特殊遠征のこと。
攻略艦隊の出撃前にあらかじめ支援艦隊をこの遠征に出しておくと、
攻略艦隊が出撃して戦闘に入った際、一定確率で遠征艦隊が到着し、支援攻撃を行う。

戦闘の流れ(基本)

索敵→噴式強襲→基地航空隊→開幕航空戦→支援攻撃(発生した場合)→対潜先制爆雷攻撃→潜水艦、甲標的による先制雷撃→砲撃戦→雷撃戦→夜戦

  • 支援発生条件
    • 出撃予定の海域に対応した支援任務の遠征を実行した上で、遠征帰還前にその海域に攻略艦隊を出撃させる。(遠征帰還前にその海域に出撃しさえしていれば、その出撃中に15分ないし30分経過したとしても、その出撃中であれば支援は発生する。)
      「前衛支援任務」はボス以外の戦闘、「艦隊決戦支援任務」はボスの戦闘に対応している。
    • 本隊が支援対象海域の出撃から戻ってくると、支援遠征に出した艦隊は“支援攻撃の有無にかかわらず”必ず帰還する。(通常の遠征のような帰還画面は出ず、特に表示もなくこっそり帰還している)
      そのため、次の出撃で支援を行ってほしい場合は、再度遠征を実行しなければならない。
    • 夜戦のみの戦闘マス(5-3道中など)では支援攻撃のタイミングが無いため、支援艦隊は絶対に来ない。
      2017/11/17のアップデート以降、夜戦のみの戦闘マス(5-3道中など)でも支援艦隊が来るようになった(支援射撃または支援長距離雷撃)。
    • 夜戦を行ってから昼戦に移行するケース(イベント海域の一部戦闘マス)では、支援射撃または支援長距離雷撃は夜戦時に発生する。航空支援は昼戦移行時の基地航空隊の後、本隊の航空戦の前に発生する。
    • 航空戦マス・空襲戦マスで支援は発生しない。また、2017/11/17のアップデート以降、潜水艦マスで砲撃支援と雷撃支援が無駄に発生しなくなった。
  • 支援の発生確率について
    • 支援の発生確率は疲労度の影響を受ける。戦意高揚(キラキラ)にしていれば支援の発生確率を大きく上げることが出来る。
      • 疲労度の影響は戦意高揚のみ。オレンジ・赤疲労の艦を入れても発生確率は下がらない。
    • 支援発生確率(前衛支援)
      支援発生確率(前衛)[%] = 50 + 15(旗艦キラ補正) + 5 * 随伴キラ数 + 1*1
      前衛支援の通常の発生率はかなり低め(51%)。来るかどうかは1戦ごとに判定される。
      • 戦意高揚の影響は旗艦と随伴艦で異なる。旗艦は15%、随伴艦は1隻当たり5%の確率上昇とみられる。
      • 前衛支援は、6隻戦意高揚で発生確率が最大91%になる。逆に言えば約10%で全キラでも来ないことがある。全キラでも来ない理由はコレ
        随伴艦の数が少ないとその分発生確率が下がってしまうため、キラ付けして出す場合は6隻編成推奨。
    • 決戦支援は旗艦が戦意高揚でほぼ確実に来るようになる。前衛支援よりも素の確率は高めで、無疲労状態でも比較的高確率で発生する。
      • 確率をあえて出すと、支援発生確率(決戦)[%] = 85 + 15(旗艦キラ補正) + 5 * 随伴キラ数 + 1にて、旗艦キラなら100%になるためである。
    • いずれにしても旗艦がキラならば随伴3隻分キラ同様になり、資源や時間が無い時や旗艦だけ中途半端に取れているときは旗艦にキラが付いている艦娘を配置しよう。
  • 支援タイプ
    • 支援タイプには、「航空支援」「支援射撃」「支援長距離雷撃」の3つがあり、支援艦隊の編成によって決定される。「対潜支援哨戒」は「航空支援」の変種。
      支援タイプの詳しい特徴は下記を参照。
  • その他特徴
    • 全体的に命中率は低めに設定されている模様。
      • ただし、レベルが高い艦の攻撃は支援時での命中率を極僅かに向上させる。
      • 疲労度・戦意高揚(キラキラ)は、支援攻撃の命中率にも影響している。支援射撃はキラ付けすると命中率が上昇する。
    • 支援艦隊の全艦が万全に補給された状態でないと支援に出せない。(2014/8/8のアップデートで変更)
      • 燃料弾薬の消費量の計算は小数以下の端数切り上げ。通常の遠征では切り捨てなのでこの点は異なる。
    • 支援艦隊は通常の遠征同様、疲労が発生する。ただし、通常の遠征とは違い、疲労度合はランダムである。
      (cond 値で言うと前衛なら1〜5、決戦なら1〜10で、全艦同じだけ疲労する)
    • 敵潜水艦に対して、支援攻撃を当てることはできない。
      2017/11/17のアップデートで「対潜支援哨戒」が追加され、特定条件下で潜水艦に対しても支援攻撃を当てられるようになった。
    • ターゲット対象に関わらず、ダメージまたはmissの表示が敵全員に必ず出る。
    • 支援艦隊に彩雲を装備してもT字戦(不利)の回避効果は無い。

支援艦隊遠征一覧 Edit

※南方海域用の支援任務出現条件は遠征ページを参照のこと。イベント用の支援任務は、原則イベント期間中に無条件で出現する。
※なお、支援艦隊は任務(クエスト)の遠征回数に含まれない(成功・失敗の判定が無い)。また、経験値やアイテムも取得できない。
※遠征を出した支援艦隊に対して、遠征中止/帰還命令を実行することができない。要注意!
間違えて支援を出してしまった場合は、時間切れを待つか、当該海域に適当な本隊を出してすぐ撤退する、という方法を取ることになる。
 

南方海域
ID遠征名難度内容遠征時間消費燃料消費弾薬
獲得ボーナス
旗艦Lv必要編成隻数、必要艦種、他条件等
33前衛支援任務E南方海域へ支援艦隊を出撃させ、主力艦隊の進撃を援護せよ!00:15:00普通/50%普通/40% or 80%
0EXP、なし
不明最低 駆逐2隻(必須)
34艦隊決戦支援任務E南方海域へ決戦支援を行う別動隊を出撃させ、主力艦隊の艦隊決戦を援護せよ!00:30:00普通/50%普通/40% or 80%
0EXP、なし
不明最低 駆逐2隻(必須)
イベント用
ID遠征名難度内容遠征時間消費燃料消費弾薬
獲得ボーナス
旗艦Lv必要編成隻数、必要艦種、他条件等
***前衛支援任務E支援艦隊を出撃させ、主力艦隊の進撃を援護せよ!(要:駆逐2隻)00:15:00普通/50%普通/40% or 80%
0EXP、なし
不明最低 駆逐2隻(必須) イベント期間のみ出現(IDは変動)
***艦隊決戦支援任務E主力艦隊支援を行う別動隊を出撃させ、艦隊決戦を援護せよ!(要:駆逐2隻)00:30:00普通/50%普通/40% or 80%
0EXP、なし
不明最低 駆逐2隻(必須) イベント期間のみ出現(IDは変動)
終了済みの期間限定遠征

各支援タイプについて Edit

支援タイプ
(画面左上の表示)
公式による内容説明攻撃描写備考
航空支援艦載機によるエアカバーまたは航空支援攻撃画面上を多数の艦載機が飛び交い、爆撃や雷撃を行う弾薬消費が少ない(40%)※例外あり
航空機は撃墜されることがあるため、補給時にボーキサイトを消費する。
対潜支援哨戒軽空母などの対潜機運用艦及び随伴駆逐艦/海防艦と、対潜能力のある航空機による攻撃航空支援の変種。
弾薬消費が少ない(40%)※例外あり
航空機は撃墜されることがあるため、補給時にボーキサイトを消費する。
支援射撃大口径主砲による中〜長距離射撃画面左上方向から黒色の砲弾が大量に降り注ぐ弾薬を大量消費する(80%)
最も支援効果が期待できる。
支援長距離雷撃長距離雷撃
※基本的にダメージは低い
画面左上方向から何条もの魚雷が飛来する弾薬を大量消費する(80%)
命中は標準程度だが、微ダメに留まる。

航空支援 Edit

特徴

  • 通常の航空戦準拠の攻撃を行う。通常の戦闘マスでは本隊の航空戦の後に航空支援が発生する。*2
  • 艦載機熟練度は無効。熟練度補正の威力上昇もない。熟練度補正の制空値も加算されない。
    • なお熟練度は増減しない。全滅しても減らないし、何戦しても増えない。
  • 通常の航空戦同様、陣形および交戦形態による火力・命中補正がない。
  • 航空戦に参加出来ない艦を支援に組み込んでも戦力にならない。駆逐艦2隻は必須なので攻撃艦は最大4隻。
    • 一応、潜水空母に搭載した水上爆撃機も航空支援に参加し敵艦を攻撃する。
  • 通常の航空戦と同様に、攻撃判定は艦攻・艦爆などを装備しているスロット毎に行われる。1隻あたりで最大4回。4隻で最大16回。
  • 雷装・爆装値、搭載機数が威力に影響する。艦娘のLvや火力は影響しない。キラ付けしても命中は上がらない。
  • 通常の開幕航空攻撃と比べるとやや攻撃力計算式が異なる。
    • 定数+25による威力底上げが定数+3に減るので搭載数に比例する度合いが増す。キャップ後補正が必ず付く。
    • 航空支援攻撃力 = [[種別倍率 × (機体の雷装or爆装 × √搭載数 +3)] × クリティカル補正] × 1.35
      []内は端数切捨て、かつキャップ150。クリティカル補正と、式の最後の航空支援補正1.35倍は、いずれもキャップ後補正
      (2017/11/17のアップデートで上方修正)

  • 通常の航空戦同様に制空権判定が有る。制空状態の判定結果に従って支援艦隊の航空機が迎撃される。
    • 対抗するには味方に艦戦や爆戦など対空値のある艦載機が必要。
      支援艦隊と敵航空機との間で行う航空戦の判定なので、出撃部隊の制空値ではなく支援艦隊の制空値で迎撃割合が決まる。
      • 熟練度補正がなく、艦戦の改修効果が制空値に反映されない点に留意。
    • このとき、基地航空隊の攻撃や航空戦で撃沈した敵空母の艦載機も制空値判定に使われる
      例えば敵艦隊にヲ級のみ航空戦力が存在し、航空戦でそれを撃沈した場合でも、航空支援ではヲ級の制空値を参照して制空値計算を行う。
    • ただし敵の艦載機数には、基地航空隊や本隊の航空戦での撃墜分(対空砲火等含む)が反映される。
      それらで敵の艦戦や対空値付きの艦攻・艦爆・陸爆などを減らせていれば、その分航空支援時の敵制空値が下がる。
    • 支援艦隊の航空戦では味方の対空砲火がないため、敵機の減少は割合撃墜のみ。したがって敵の艦攻・艦爆・陸爆などを枯らすことはない。
      • 敵の対空砲火による被撃墜は発生する模様。通常の航空戦とは計算式がやや異なるようで、航空支援の方が若干生き残りやすい。

  • 弾薬消費は基本的には40%。ただし条件あり。
    • 正規空母・軽空母・水上機母艦・揚陸艦の合計が3隻以上の場合は弾薬消費40%。条件を満たさない場合は弾薬消費80%。
    • 装甲空母2隻+正規空母2隻で編成すると「正規空母・軽空母・水上機母艦・揚陸艦の合計が3隻以上」という条件を満たさないため、弾薬消費80%となる。
    • 従来の仕様では、支援艦隊が航空支援になる編成条件は「正規空母・軽空母・水上機母艦・揚陸艦の合計が3隻以上」であった。
      2013年12月24日に実装された装甲空母や、2017年11月17日の編成条件変更に対応しておらず、弾薬消費量を決定する際は旧来の仕様準拠で判定されている模様。
  • 噴式機を航空支援に編成すると通常艦隊と同様に鋼材を消費するが、噴式戦フェーズは発生しない。戦闘結果への影響は不明。

  • 航空支援発生時に表示される航空機の数は最大でも4機。支援艦隊に含まれる正規空母・軽空母・水母・揚陸艦の艦数が反映される。装備の数は関係ない。それらの艦に航空機が非搭載でも無関係に航空機が表示される。
    逆に航巡・航戦などは、航空機を搭載していても航空機が全く表示されない(2017年11月23日時点)。
    航巡・航戦もエフェクト時の航空機数に反映される仕様になっていた(2017年12月6日時点)。オンメンテで仕様変更されたものと推測される。

長所

  • 艦攻・艦爆の数だけヒットし手数が多いので、HP・装甲が高い大型艦の削りに向く。
  • 交戦形態やこちらが選んだ陣形に威力が影響されないため、T字不利を引いた場合や単横陣で挑む場合にも戦果を期待できる。
  • 弾薬消費が他の支援の半分で済む。支援が発生しなかった場合はボーキサイトも消費しない。そのため浪費が少ない。
    • 未改造でレベルが低い正規空母でも、航空機搭載数が多いわりに燃料弾薬の消費は少ないのでさらにコストパフォーマンスが高くなる。
  • 基地航空隊の攻撃の後に支援を行う場合は、敵の頭数が事前に減っていることから、航空支援の攻撃が少数の敵に集中する結果となり効果的。夜戦終了後に昼戦に移行する場合も同様に効果的。

短所

  • 航空機が多少損耗するので1発あたりの攻撃力があまり高くない。支援艦隊はもともとダメージが分散しがちなので、1発が軽いと敵艦の数を減らすのには向かない。
  • 熟練度や艦娘のLv等で命中率を補えないこともあり、命中率が低い。
  • 道中支援の場合、戦闘を重ねる度に残り機数が減る。そのため制空値や攻撃力が徐々に落ちていく。
  • 敵に空母系や陸上基地等が含まれる編成は不得意。
    • 支援艦隊と敵航空機の間で行う航空戦において、航空劣勢や制空権喪失にしてしまうと被撃墜数が多くなる。
      そうなると支援の威力が下がってしまい、補給ではボーキサイトを多く消費する。そのため艦攻を減らして艦戦を数多く積まざるを得ない。
  • 編成する支援艦の数を減らして資源を節約する、いわゆるエコ支援には不向き。
    • 航空支援はその性質上、手数を重視するため、支援艦の数を減らすエコ支援とあまり相性が良くない。
      遠征艦隊枠をつぶして行うことも考慮し、本当に資源節約になるかどうかという視点も必要。どうしてもエコ支援を行うなら費用対効果を要検討。*3*4
    • 空母系3隻を含む5隻編成までは弾薬消費40%だが、支援艦をそれより減らすと弾薬消費が80%になってしまう。

編成例
支援艦隊に必須の駆逐艦2隻は省略しています。

正空4〜3/装空0〜1標準型
軽空4カスダメ蓄積型
軽空1エコ支援
※上記の通り、航空支援は性質上エコ支援に不向き。
  • 装備はとにかく艦攻の搭載を優先。制空値を確保するための艦戦も必要。
  • 艦爆は航空戦威力で艦攻に劣るが何も装備しないよりマシ。
  • 艦偵や電探は不要、命中上昇効果はおそらく無い。江草隊の命中補正もおそらく無効。
  • カスダメを狙う場合は、制空値の上乗せも兼ねて爆戦の採用も有効。

対潜支援哨戒 Edit

特徴

  • 対潜値の付いた航空機によって対潜攻撃を行う。縮めて対潜支援とも呼ばれる。航空支援の変種であり共通する部分が多い。
    • 編成条件に駆逐艦や海防艦が含まれているが、それらの艦種は対潜攻撃を行っていない可能性が高い。
  • 対潜支援を送りだすと、敵が水上艦と潜水艦の混成部隊の場合は対潜攻撃のみが発生する。水上艦には攻撃しない。
  • 敵が水上艦のみの場合、艦攻・艦爆・噴式爆撃機・水爆などを搭載していれば通常の航空支援を行うことができる。
    • カ号・三式指揮連絡機や水戦・水偵だけを装備して、水上艦に攻撃できる機体を積まない編成にすれば、水上艦のみのマスをスルーしてボーキサイトの消費をおさえることも可能。
  • 弾薬消費は基本的には40%。ただし航空支援と同様の編成条件あり。

  • 航空支援と同様に、攻撃判定は艦攻・艦爆などを装備しているスロット毎に行われる。1隻あたりで最大4回。4隻で最大16回。
  • 与ダメージは航空機の対潜値と、装備しているスロットの残り機数が反映されるらしい。ソナーや爆雷を装備しても威力に影響せず無駄になる。
  • 対潜支援の発生条件に関与しない正規空母や潜水空母等が母艦でも、搭載している航空装備(艦攻、艦爆、水爆、水戦、水偵、カ号など)は対潜攻撃を行う。
    • 対潜支援発生時に表示される航空機の数は最大でも4機。対潜支援で攻撃可能な航空機を搭載した母艦の数が反映される。

  • 対潜支援においても制空権争いや対空砲火での被撃墜が内部的に発生する。
  • 敵が水上艦と潜水艦の混成部隊で空母の類を含む場合は要注意。こちらが水戦・水爆を搭載せず制空権争いで劣勢や喪失になってしまうと航空機の損耗でボーキサイトの出費が痛い。
    • 対潜支援の場合は艦攻・艦爆・水戦ばかりでなくカ号等も航空戦に参加している。カ号も撃墜対象となる。
  • 通常の航空戦とは異なり、水戦とカ号が対空砲火でも撃墜される。
  • 対潜支援では、艦上戦闘機と噴式戦闘爆撃機が航空戦に参加しない。制空値にも寄与しない。その代わり損耗も無い。
    • 装備対潜値が付いた夜間戦闘機であっても航空戦には参加しない。
  • 水戦や爆戦は航空戦に参加し制空値が加算される。(装備対潜値付きが条件?)
  • 航空支援同様に艦載機熟練度は無効。その恩恵が無いかわりに全滅しても熟練度は落ちない。

長所

  • 先制雷撃の前に対潜攻撃を行うため、敵の潜水艦の脅威を軽減できる。
  • 対潜支援の威力は本隊の陣形に影響されない。1隻だけ混じった潜水艦を支援で倒した後に単縦陣で砲撃戦といった戦い方が選べる。
  • 基地航空隊と違い、戦闘行動半径に縛られずどこでも届く。

短所

  • 命中率が低い。
  • 開幕夜戦マスには参加できない。
  • 基地航空隊の対潜哨戒の方が強い。対潜支援はやや劣る印象。

編成例
支援艦隊に必須の駆逐艦2隻は省略しています。

軽空2/正空2標準型
軽空4対水上艦の航空支援回避型
軽空2エコ支援
※対潜支援はその性質上エコ支援に不向き。おすすめしない。

支援射撃(砲撃支援) Edit

特徴

  • 通常の砲撃戦準拠の攻撃を行う。そのため砲撃支援とも呼ばれる。
  • 砲撃は1艦1回ずつ。潜水艦等の砲撃戦に参加出来ない艦を支援に組み込んでも戦力にならない。
  • 攻撃力は通常の砲撃戦とほぼ同じで、交戦形態、陣形の影響を受ける。
    ただし連合艦隊第四陣形のキャップ前補正1.1倍が支援艦隊側には1.0倍で適用されるらしい(要検証)。
    陣形の命中補正も受けているように思われる(要検証)。
    検証の結果、通常艦隊の火力補正+5の部分が、支援艦隊では火力補正+4と少し低い可能性が示唆されている。
    • 基本攻撃力 = 火力 + 支援艦隊定数(+4)
  • 開幕夜戦マスで行う砲撃支援であっても、艦娘・魚雷・水爆に設定された雷装は威力に影響しない。

  • 装備の改修効果(砲撃)は威力に加算されない。命中補正も加算されていない可能性が高い。
  • フィット砲および過積載による大口径主砲の命中補正は、「支援では影響しない(補正が存在しない)可能性が高い」という検証結果が出ている。*5
    • あくまで2015年9月当時までの検証である点に注意。

  • 空母、軽空母は特にコストパフォーマンスが良いため、1隻は組み込むと良い。ただし航空支援にならないように編成に注意。
    • 空母系に関しては攻撃力の計算が少々特殊で、以下の通り。
      • 基本攻撃力 = [(火力 + 雷装 + [爆装 × 1.3] + 支援艦隊定数(-1)) × 1.5] + 55 ([]内は小数点以下切り捨て)
    • 少なくとも1つは艦攻・艦爆などを装備しないと、空母は砲撃支援で攻撃できない。
  • 支援艦隊では、残念ながら速吸改に空母式の攻撃力計算が適用されない
  • 開幕夜戦マスでも空母の支援砲撃は昼戦同様に行われる。航空機が持つ雷装や爆装は昼戦同様に威力に反映される。

  • 昼戦キャップの仕様により、攻撃力が効率よく発揮されるのは単縦陣の場合の同航戦で151、反航戦で189まで。
    • 同航戦で152以上、反航戦で190以上の攻撃力は平方根で丸められるためダメージ差がほとんど出ない。
    • 詳しくはこちらを参照。

長所

  • 砲撃戦同様一撃が重く、空母系や戦艦の支援攻撃が命中すれば一発で敵の軽巡・雷巡・駆逐を撃沈できる。
    運よく攻撃が集中すれば鬼・姫クラスでも撃沈できる可能性がある。
  • 各個撃破に向き、最も支援の効果を実感できる。
    • 砲撃支援では艦娘や装備の火力、命中が関係するため、それらを考慮した編成、装備を整える必要がある。
      支援では最も有用であるため、攻撃を無駄にしないためにも出撃艦隊以上に気を使うべきである。

短所

  • 弾薬の消費が比較的多く、途中帰還など支援が発生しなかった場合は完全に無駄になるため資材消耗が激しい。
  • 交戦形態、陣形に影響されるため、T字不利を引いたり、単横陣で挑む場合などは、あまり効果を期待できない。

編成例
支援艦隊に必須の駆逐艦2隻は省略しています。

戦艦3/空母1標準型
戦艦2/空母1火力と燃費の両立型
イタリア艦など水爆装備可だとキラ付けが楽になる
戦艦1/航戦2/空母1
戦艦1/航戦1/空母1/軽巡1
重巡1/航戦2/空母1
戦艦1/航戦1エコ支援
※重巡より航巡のほうが弾薬消費は少ない
重巡1/航巡3
  • 命中率を上げるため、十分な火力を確保したら残りの装備枠にはとにかく電探。電探が足りない場合は命中が付いている装備を何でも使おう。
    • 火力を下げて命中を盛る装備編成は有効な選択肢だが、命中を下げて火力をキャップ以上に盛るのは無駄になりがち。
  • 燃費を考慮すると戦艦枠にはウォースパイト、ガングート、持ってなければ金剛型(改二込み)などが良い。燃費をあまり気にしなければ、扶桑型改二やイタリア艦がキラ付けしやすくておすすめ。
  • エコ支援の場合、航戦枠は伊勢型、重巡枠は古鷹型・青葉型、航巡枠は最上型などがオススメ。
  • 戦艦の火力は開発可能な46cm三連装砲で容易に賄える。命中付きの砲も有効。
  • 空母は砲撃支援の場合、艦攻より艦爆の方が火力上昇量が大きいため艦爆を優先する。火力キャップの制限と命中確保の観点から、艦爆1〜3個・残りは電探が基本。
    • 必要以上に艦爆を積んでも攻撃力が無駄になりがち。九九式艦爆(江草隊)ならば命中を補いやすい。

支援長距離雷撃 Edit

特徴

  • 雷撃支援とも呼ばれる。今のところ実用性は皆無。通常の雷撃戦に比べると極めて攻撃力が低く、まともな支援効果は期待できない。
  • 実装当初から2017年秋イベント以前までは、低コストで砲撃支援を行える軽巡や駆逐艦の数を合計3隻までに制限する役目を果たしていた。仕様変更後はそういった存在意義も失っている。

支援タイプ判定ルール Edit

  • 艦娘を艦種によって空母系、航空支援系A、航空支援系B、砲撃支援系、の4タイプとその他に分類する。
    • 空母系」は正規空母・装甲空母・軽空母。
    • 航空支援系A」は水上機母艦・揚陸艦。
    • 航空支援系B」は航空戦艦・航空巡洋艦・補給艦。
    • 砲撃支援系」は戦艦・高速戦艦・重巡洋艦。
    • その他」は駆逐艦・軽巡洋艦・重雷装巡洋艦・練習巡洋艦・潜水母艦・潜水艦・潜水空母・工作艦・海防艦。

航空支援の発生条件

  • 4タイプの組み合わせが以下の条件に該当すると航空支援と決定される。「その他」は航空支援の判定には影響しない。
  • 砲撃支援系を1隻も含まない編成の場合
    • 空母系が1隻以上で航空支援確定。
    • 航空支援系Aが2隻以上で航空支援確定。
    • 航空支援系Bが2隻以上で航空支援確定。
      • 航空支援系Aが1隻+航空支援系Bが1隻、という編成では航空支援にならない

  • 砲撃支援系を1隻以上含む編成の場合
    • 空母系航空支援系Aの合計が2隻以上で航空支援確定。

  • 航空支援と砲撃支援の艦隊編成条件を同時に満たした場合、支援タイプの判定は航空支援が優先される。砲撃支援にはならない。
  • 航空支援は装備条件を満たすと発生する。装備が伴わないと航空支援が不発になり支援そのものが発生しない
    • 敵水上艦へ攻撃可能な航空機(艦上攻撃機、艦上爆撃機、水上爆撃機、噴式戦闘爆撃機のいずれか)が艦隊の中に少なくとも1つは必要、かつ特定の艦種に装備されていないと条件を満たさない。
      • ここでいう特定の艦種とは、航空支援発生の条件を満たすのに必要な空母系航空支援系A航空支援系Bに分類される艦種のこと。
        例えば潜水空母に水爆を搭載し、空母には艦戦ばかり搭載して艦攻や艦爆を一切搭載しない編成の場合、航空支援は発生しない。

対潜支援哨戒の発生条件

  • 艦隊構成が航空支援の条件を満たしていること
    • その上で対潜支援で対潜航空攻撃可能な軽空母が1隻は必須
      • 上記の軽空母1隻に加えてさらに次のいずれか1隻以上(海防艦なら2隻以上)を含むこと
        対潜航空攻撃可能な、軽空母、水上機母艦、補給艦、揚陸艦、軽巡洋艦。または海防艦2隻。

  • 対潜支援で「対潜航空攻撃可能」とは以下を装備したものを指す。
    • 軽空母:対潜値の付いた艦攻/艦爆/カ号観測機/三式指揮連絡機などを1機以上のスロットに装備。
    • 水上機母艦:対潜値の付いた水上爆撃機/水上戦闘機/水上偵察機/飛行艇/カ号などを1機以上のスロットに装備。
    • 補給艦:対潜値の付いた艦攻/水爆/水戦/水偵/飛行艇/カ号などを1機以上のスロットに装備。
    • 揚陸艦:カ号などを1機以上のスロットに装備。
    • 軽巡洋艦:対潜値の付いた水爆/水戦/水偵などを1機以上のスロットに装備。
      • カ号のみ搭載した軽空母や、水偵のみ搭載した水母でも対潜支援が可能。ただし航空支援には参加できない。

  • 敵に潜水艦が少なくとも1隻含まれること
    • 敵が水上艦と潜水艦の混成部隊の場合、対潜攻撃のみが発生する。
  • 敵が水上艦のみの場合、条件を満たせば航空支援を行う。水上艦への航空攻撃の条件を満たさない場合は支援そのものが発生しない

支援射撃の編成条件

  • 航空支援の艦隊編成条件を満たさないこと。その上で以下の条件に該当すれば砲撃支援。
    • 戦艦系(戦艦・高速戦艦・航空戦艦)が2隻以上なら砲撃支援。
    • 戦艦系1隻+重巡系(重巡・航巡)3隻なら砲撃支援。
    • 重巡系4隻なら砲撃支援。
      • 重巡系が3隻で戦艦1隻分、重巡系が4隻で戦艦2隻分とも見なせる。

  • 航戦や航巡のみで編成すると、航空支援の条件を満たしてしまうため注意。
    • 結局のところ砲撃支援系に分類される戦艦・高速戦艦・重巡のいずれかが最低でも1隻は必要となる。

支援長距離雷撃の編成条件

  • 艦隊編成が航空支援や砲撃支援の条件を満たさない場合は全て雷撃支援。

調査のために現在報告されている編成例と支援タイプ Edit

長いので折り畳み

支援攻撃力早見表 Edit

支援射撃時の命中・攻撃力比較表(空母系以外)
支援射撃時の命中・攻撃力比較表(空母系)
艦攻・艦爆の航空支援時の攻撃力早見表

コメント Edit

過去ログ

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 航空支援の攻撃力上昇について記載(ソース)。 -- 2017-12-17 (日) 16:08:25
  • 支援タイプ判定ルールを更新しました(ソース)。 -- 2017-12-17 (日) 17:09:25
    • (追記)上記ソースでは装甲空母に言及されてませんが、正規空母1装甲空母1戦艦2(駆逐2)で航空支援になることを考えると正規空母や軽空母同様航空支援系1に分類されるとみてよさそうです。 -- 2017-12-18 (月) 06:09:44
    • 更新おつかれ様です。ありがとうございます。 -- 2017-12-18 (月) 16:51:50
    • 「空母以外の航空支援系1(水上機母艦・揚陸艦)」   このように記載せざるを得ない以上、航空支援系1(空母軽空母装甲空母)、航空支援系2(水母揚陸)、航空支援系3(航巡航戦)、とした方がよろしいのではないでしょうか。 -- 2017-12-18 (月) 16:54:37
  • 未だにこのクソ仕様が戻んないのかぁ 搭載機数少ない空母とか砲撃支援で光ってたのに完全にお払い箱だわほんと糞だわ -- 2017-12-19 (火) 01:52:30
    • 本当ね・・・修正されていると思ったら未だにクソ仕様だわ・・・由良任務で旧仕様の道中・決戦支援だしたけどまったく意味がなかった・・・(それでもクリアできたけど) -- 2017-12-22 (金) 23:28:59
    • 第一に戦艦多数出撃させるとキラ剥がれ戦艦が2,3出たら攻略中断していちいち付け直しせなならんのがなぁ課金誘導すか -- 2017-12-25 (月) 20:40:59
  • 航空支援の式を修正しました(ソース)。 -- 2017-12-24 (日) 04:49:59
    • 参考にしてます。感謝です。 -- 2017-12-24 (日) 05:15:17
  • 暫定的に載せた新仕様に対応したおすすめ編成を今頃になって編集している方がいらっしゃいます。ですが一から書き直すより、折り畳まれている従来の記事を一部手直しして元に戻す方がよいのでは?いつまで「暫定」処置を続けるのでしょうか。 -- 2017-12-27 (水) 13:37:49
    • 「支援艦隊にフィットはプラスもマイナスも考慮されないため、戦艦の主砲は46cm三連装砲等火力優先のほうが良い。」こういった文章を新たにゼロベースで書き足していく事の愚を指摘しておきます。従来の記事の方がよほど充実しています。 -- 2017-12-27 (水) 13:40:23
    • 練習ページ/51で再編したページを作ってみました。ご意見あればぜひ。 -- 2017-12-27 (水) 15:06:22
      • おつかれさまです。目についた要修正点は 〇椎阿覆ら速吸改は空母式攻撃力ではない -- 2017-12-28 (木) 00:41:37
      • ◆峩母、軽空母は特にコストパフォーマンスが良いため、1隻は組み込むと良い。ただし2隻以上編成するなどすると航空支援になってしまうことがあるため注意。」 この文の「などする(と)」は不要 -- 2017-12-28 (木) 00:43:19
      • 9匐支援が「支援艦隊にとっての1戦目」で対潜支援を行うと弾薬消費は80%になります -- 2017-12-28 (木) 00:46:41
      • す匐支援に組み込んだ伊401等の潜水空母の水爆は、水上艦にも攻撃することを明記 -- 2017-12-28 (木) 00:49:27
      • ゾ紊劉い亡慙△垢襪、航空支援発生に必須の「水上艦へ攻撃可能な機体」は潜水空母等に載せても発生条件を満たさない。あくまで空母や水母や航巡や補給艦などの「航空支援のトリガーとなる艦種」に最低でも艦隊内で1スロット積まないといけない。 -- 2017-12-28 (木) 00:54:44
      • △亡悗靴討篭母1隻でも航空支援を引き起こす場合があるので「などすると」とぼかしたのでしょう。ですがこのシーンで曖昧な表現はふさわしくないと思います。「ただし航空支援にならないように編成に注意。」としたらいかがでしょう。 -- 2017-12-28 (木) 00:57:53
      • ,梁吸に関しては支援攻撃力・命中力の比較表からの削除がまず一つ。加えて支援射撃の説明文へ追記が必要だと思います。 -- 2017-12-28 (木) 01:00:34
      • 練習ページ/51へ直接編集を加えてもよろしければ、僭越ながら私も編集可能です。NGならお任せします。 -- 2017-12-28 (木) 01:02:01
      • Α嵬訐鐔了後に昼戦に移行するケース(イベント海域の一部戦闘マスなど)では、通常通り昼戦で支援攻撃が発生する。」これは誤り。昼戦で発生するのは航空支援。砲撃支援と雷撃支援は夜戦で発生する。 -- 2017-12-28 (木) 01:10:55
      • А屏払暁戦のみ夜→昼の場合基地航空隊同様敵機を削れるので艦戦メインでぶつけるのも有り。」この文では説明不足で要領を得ない。航空支援がイレギュラーな順番で航空戦の前に発生する事を別途明確に記載したほうがよさそう。その上で搭載する機体に関するここの記述では簡潔に、戦闘機を勧めるのはアリ。 -- 2017-12-28 (木) 01:16:33
      • ┐△まで提案ですが「航空支援系1・2と砲撃支援系を同時編成すると航空支援の決定法則が変化する(航空支援系2の扱いが変化)」 この「変化する」という捉え方や表現方法は妥当ではないと思いました。仕様を熟知した人にとっては理解しやすいですが、これから学ぶ人や曖昧になって再度読みに来た提督にとって、こういった表現は不親切かもしれません。航空支援の判定に於ける艦の扱いと、砲撃支援の判定に於ける艦の扱いは、全く別の物として個別に記載しても良いのではないでしょうか。 -- 2017-12-28 (木) 01:24:09
      • 練習ページ/51への直接編集は歓迎します。協力お願いします。 -- 2枝? 2017-12-29 (金) 12:46:36
    • 消費や命中等を一か所に集中して書くことには賛成します。ただ、支援にフィット補正が無い検証(現在ソースとされている物)は2015年9月であり、17年11月17日のアップデートで変更された可能性も無きにしも非ずなので、そのことについても触れた方がいいのではないかと思います。 -- 2017-12-27 (水) 16:44:46
      • そうですね。改修による命中効果も同様。17秋イベント前メンテやその後のオンメンテで変更されている可能性が無きにしも非ず。 -- 2017-12-28 (木) 01:04:19
    • 支援攻撃力早見表の航空支援の分については、縮小を提案いたします。 -- 2017-12-31 (日) 06:26:16
      • 理由その1。網羅的にあらゆる搭載数の火力を表示する意義がない。8機も10機も12機も等しく「弱い」。 -- 2017-12-31 (日) 06:28:54
      • 理由その2。実際に航空支援に使用する機体は種類が限られる。標準品の流星改やそれが足りない場合の数合わせの流星、制空値特化の零式艦戦62型(爆戦)、この3種でほぼ決まり。それ以外は積極的に使用する理由も動機もない。本隊に村田隊友永隊等が必要ない場合に余ったら混ぜて使う程度。 -- 2017-12-31 (日) 06:35:34
      • 理由その3。雷装や爆装の2〜3の違いで劇的に火力が変化する訳でもない。サンプルとして流星改の火力表を載せておけば、その他の機体はそれなりに類推できる。 -- 2017-12-31 (日) 06:37:17
      • 理由その4、キャップ後補正1.35倍を表に反映すると端数切捨ての関係でクリティカル時との整合性が取れない。細かい数値を載せた表を掲載するなら数字はおろそかにできない。ならば限られたサンプルに対して丁寧に計算した結果を載せるべき。 -- 2017-12-31 (日) 06:40:20
      • 航空戦はクリティカルの発生率が元々低かったのを失念していました。クリティカルが出た場合の数値は実質的に不要ですね・・・ -- 2018-01-03 (水) 03:55:30
      • 航空支援に46機スロットの艦攻・艦爆を出撃させると、制空権確保であっても1戦目から45機〜44機で攻撃することを念頭に表を作成します。 -- 2018-01-04 (木) 02:46:36
    • 練習ページ/51を私なりに編集させてもらいました。改善お任せします。 -- 2018-01-04 (木) 05:47:39
      • お疲れ様です。一通りまとまったようですし、そろそろ内容差し替えの提案に移ってもいいでしょう。 -- 2枝? 2018-01-04 (木) 22:53:45
      • 1ヵ月近くプレイしていなかったエアプですが、過去のデータではなく近況に合わせて再度編集します。 -- 2018-01-07 (日) 00:25:43
      • ここ数日行った検証や、他の方からの貴重な情報を基に、修正を行いました。これで95%くらいは仕様を把握できているかも。 -- 2018-01-07 (日) 02:53:45
  • 「装甲空母2隻以上で弾薬消費が40%→80%(砲撃支援と同等)になる。」この文章はミスリードを誘うかもしれませんね。航空支援を送り出しても1戦目で対潜支援を行うと弾薬消費は80%になります。装甲空母の有無に関わらず弾薬消費80%となる状況が増える仕様になっていますので、あちこち分散した記述ではなく、燃料弾薬の消費については網羅的に包括的に記載した方がよろしいかと。 -- 2017-12-27 (水) 14:02:36
  • 雷撃支援でCT率アップって…あるのか?キラなし編成で5-5(+支援)行ったら、100%クリティカル叩きだすのだが -- 2017-12-28 (木) 07:06:12
    • 何回試したかによりますね -- 2017-12-31 (日) 06:40:57
  • 航空支援は二期に移る際に支援と航空戦の順番が逆になって敵の制空値を削ってくれる効果が付与されれば大分化けると思うんだけどなぁ・・・ -- 2018-01-02 (火) 02:18:50
    • そうなると航空支援前提の制空値持った艦隊が配置されるようになるのが目に見えてるよ。ピンポイントで起用出来る今のほうがマシ -- 2018-01-03 (水) 17:53:41
  • 道中支援 頼むから3重キラ付した時は100%来てくれ 肝心な時に来なくて撤退の原因になるから -- 2018-01-04 (木) 19:01:34
  • 対潜支援は長距離雷撃支援と入れ替えておけば何の問題もなかったと思うなあ。 -- 2018-01-04 (木) 21:03:11
  • 5-5みたいな空母と潜水艦混じってる艦隊に対潜支援出すと艦戦飛ばないからボーキマッハなんだよね -- 2018-01-04 (木) 22:20:11
    • スロットの減り方見て考察すると、制空権争いでは艦戦飛んでるはず。 -- 2018-01-04 (木) 22:46:03
      • 喪失時の減り方が大体25〜60%だけど、艦戦入れても入れなくてもこれくらい落ちてたよ。優勢調整しても喪失だったとしても艦戦は全スロ1機も落ちない。実際艦戦は全スロ満タンなのにカ号と艦攻はボロボロっていう謎の落ち方になってた。逆に爆戦で制空上げたら撃墜減った。 -- 2018-01-05 (金) 19:20:58
      • 見落としてそうだからもう一回言うが、これ空母と潜水が一緒にいる敵艦隊の時ね。潜水がいなければ艦戦の制空は今まで通りカウントされる。潜水がいると対潜可能な航空支援だと水上艦に攻撃しないからな。そのせいで艦戦の挙動がおかしくなったんじゃないかと思ってる。 -- 2018-01-05 (金) 19:23:11
      • まじか・・・ -- 2018-01-05 (金) 23:28:09
      • 「空母と潜水が一緒にいる敵艦隊の時」これについては重々理解した上でレスしてる。 -- 2018-01-05 (金) 23:33:47
  • 5-3ボス決戦支援で試したやつだけど。ツ級もいないのにこのザマよ。こんな変な落ち方見たことある? -- 2018-01-06 (土) 02:21:45
  • 5-1で検証した。対潜値の無い艦戦は航空戦に参加せず制空値にも寄与せず損耗も無い。対潜値付きの水戦や爆戦は航空戦に参加し制空値が加算され損耗もされる。水母に対潜値付きの水戦のみ搭載でも対潜支援のトリガーとなりおそらく対潜攻撃を行うことも判明。制空権確保下で対潜支援を行った際、12機の水戦が11機に減った。水戦が対空砲火を受けてることも判明。 -- 2018-01-06 (土) 03:15:12
  • 秋イベ中に5-2-Fの軽母ヌ級eliteを相手に、艦戦で制空権とれていたと思ったんだがなぁ・・・気のせいかな。まさか仕様変更してないよな。 -- 2018-01-06 (土) 03:20:24
  • 秋イベ中に、水戦だけ載せた水母+艦攻載せた軽空母では対潜支援が9度連続発生しない事を確認している。これはもう仕様変更と言わざるを得ない。もしくは駆逐にキラ付けした道中支援での検証だったので68931回に1回の奇跡で9度連続来なかっただけか。 -- 2018-01-06 (土) 03:32:00
  • 対潜値付きの水戦も対潜支援で攻撃を行う事を確認できました。水戦のみ搭載でも対潜支援のトリガー艦となることは重ねて確認できました。 -- 2018-01-06 (土) 13:53:51
  • 残念なことに対潜値がある夜間戦闘機も参加しないのよ。5-3で2つを27スロに載せたけど1機も落ちず、そしてカ号はボロボロに・・・あと噴式も参加しない。 -- 2018-01-06 (土) 15:56:42
  • これ仕様変更じゃなくてバグってるだけじゃないかな。対潜支援なんて誰も使わないから気付かれもしない、話題にもならない。話題にならないから運営も気づかない。 -- 2018-01-06 (土) 16:09:16
  • 夜間戦闘機は参加しないんだ。ありがとう。仕様の不統一感はありますねえ、水戦は参加するのに。対潜値無しの水戦(強風)はどうなんだろう・・・。 -- 2018-01-06 (土) 16:51:48
  • 浦風砲の頃から対潜値つきの装備はよくわからん挙動しがちなのかね -- 2018-01-06 (土) 21:15:28
  • そういや懐かしの対潜連撃なんてものもありましたね。まあベースがぐちゃぐちゃのところに突貫工事で屋上屋を架す、という感じだと思うので仕方ないのかな。 -- 2018-01-16 (火) 00:07:23
  • 強風も航空戦に参加しない。制空権喪失でも撃墜しない。艦戦と同じ挙動。そして水爆と水戦は艦載機熟練度による制空権の上昇は無効。爆戦については未確認。 -- 2018-01-19 (金) 04:24:22
  • 対潜支援で飛んできたカ号や三式連絡機は撃墜されていました。どこにも書かれてないみたいなので報告まで。 -- 2018-01-04 (木) 22:27:55
    • 実はこのページに書いてある。「対潜支援の際にも制空権争いや被撃墜が内部的に発生する。」 Wiki自体にも書いてあるけどコメントにも書いてある、練習ページ/51にも書いてある。 -- 2018-01-04 (木) 22:40:41
    • 「対潜支援の場合は艦戦や艦攻・艦爆ばかりでなくカ号等も航空戦に参加している。カ号も撃墜対象となる」練習ページ/51より。 -- 2018-01-04 (木) 22:42:21
    • でもカ号についての指摘はコメントがすでにあるけどWiki自体にまだ反映されてないのか。報告ありがとう。 -- 2018-01-04 (木) 22:44:16
  • 対潜値の付いた艦戦のみを載せた軽空母×2隻でも、対潜支援が出来るかもしれない。ただし持ってないので検証できません。 -- 2018-01-06 (土) 03:35:18
    • 夜戦お持ちの方、検証どうかよろしくお願いします。 -- 2018-01-06 (土) 03:39:49
      • 夜艦戦は対潜支援の航空戦には不参加で制空値、被撃墜は無い。夜艦戦のみで来るかどうかは面倒なので検証してないけど被撃墜がないから来ないものと思われる。 -- 2018-01-21 (日) 21:39:13
  • 航空支援と対戦支援の弾薬消費量について。今日現在現時点の仕様を検証しました。旧航空支援の仕様準拠で「正規空母・軽空母・水上機母艦・揚陸艦の数が3隻以上」の場合は弾薬消費40%です。それを満たさない場合は弾薬弾薬消費80%。 -- 2018-01-06 (土) 13:56:39
    • 「装甲空母2隻以上で弾薬消費80%」は厳密な意味では誤りということが判明しました。「軽空母2装甲空母1」でも弾薬消費80%です。その理由は「正規空母・軽空母・水上機母艦・揚陸艦の数が3隻以上」という条件を満たしていないためです。 -- 2018-01-06 (土) 13:59:46
      • 2-2だかの羅針盤みたいに、装甲空母が部分的に判定外になっている…? -- 2018-01-09 (火) 22:26:45
    • 「装甲空母1隻でも弾薬消費80%の場合がある」これが成り立つ。もっと正確に表現すると「装甲空母の数を見て弾薬消費の判定を行っている訳ではない」となるかと思います。 -- 2018-01-06 (土) 14:02:32
  • いつまでたっても暫定ページ、というわけにもいかないのでこのページを練習ページ/51の内容と差し替えてもよろしいでしょうか。上の方の木で作っていたものです。 -- 2018-01-08 (月) 21:12:14
    • お願いします。あと駄目な所があったら遠慮なく修正お願いします。 -- 2018-01-09 (火) 20:36:44
    • 特に問題なければ13日(土)に差し替えを実施します。 -- ? 2018-01-11 (木) 19:37:56
      • 内容差し替えを実施しました。 -- 2018-01-13 (土) 21:37:42
      • おつかれさまです!ありがとうございます! -- 2018-01-14 (日) 02:39:34
  • 砲撃支援の用の装備考えてたけど、反抗キャップより同航キャップで装備編成組まないと、主砲足りないというか、どうあがいて前よりしょっぱいねえ。 次イベでも砲撃支援このままなら、それに従うしかねえけど、 他に運営ちゃんやりようあったんちゃんかねえ・・・? -- 2018-01-11 (木) 10:58:37
    • 空母の方が戦艦より火力命中が上かつ燃費良いからね。そら空母を1戦艦に置き換えないといけないんだからどうやってもしょぼくなる。実は支援に限らずゲーム的に戦艦と空母のバランスが崩れちゃってるんだよね。今は空母の方が圧倒的に強い -- 2018-01-12 (金) 18:48:43
      • 火力キャップ180になって空母は防御面でもストッパーかかりやすくなって大破しにくくなってますしね。そして戦爆連合空母カットイン -- 2018-01-13 (土) 15:59:30
      • とはいえ制空(ボーキ)管理が手間、夜戦不可、中破で動けなくなる、戦艦より脆い、といった弱点も諸々にあるけどな。(装空や夜攻といった新兵器も出てきはしたが) -- 2018-01-14 (日) 03:00:48
      • 踏み込んで言えば、「バ火力持ちだが不安定な空母」と「馬鹿喰いではあるが安定する戦艦」と言う対比では何とかバランス取れている感じかな。 -- 2018-01-14 (日) 03:16:44
      • 火力150越えるようだと戦艦の方が大破率遥かに高いし、中破しても装空はカットインでアホみたいな火力出る。夜戦の分は開幕航空戦で先制攻撃してる。ぶっちゃけ戦艦は消費に見合うメリットがなくなってるよ。2巡化させるために1隻は欲しいし陸上型には強いけど、普通に使う分には圧倒的に空母が強い -- 2018-01-16 (火) 19:49:37
      • とはいえ空母って要は先手必殺よりの調整なんで、装空ならまだしもその他空母だと中破行動不可および射程短の弱点が結構響いてきたりするけどね。その装空にしたって実戦即投入可なのは大鳳1隻のみ(五航戦でもlv90程度まで上げる必要がある)、開幕爆撃も制空確保との兼ね合いがあるしな。 -- 2018-01-16 (火) 22:22:08
      • 「普通」というか「空母のピーキー性能を押し付けられる状況」なら間違いなく凶悪ではあるが、結局我々が頭悩ませるのってイベントはじめ「普通じゃない」状況が大半だからなぁ。適当に戦艦を空母に置き換えられる程のお手軽な強さまでは持ってないとは言わせてもらおう。 -- 2018-01-16 (火) 23:30:50
      • バ火力鬼姫オールスターズのボスマスならともかく、道中で出る敵で最終攻撃力150超えるのってほとんどいないことが多いから、道中突破は戦艦の防御が活きるよ。敵戦艦は旧キャップ調整されてるから同航単縦ル改でさえ155、ヌ改eliteは0.8倍(複縦陣か反航戦どちらか)で150を下回る、ヌ改flagは同航輪形で152、ヲ改赤たこも同航複縦152の同航輪形133。 -- 2018-01-17 (水) 01:24:37
      • あ、「150超えるのってほとんどいない」って書いちゃったけど「150大きく超えるのって〜」の間違い。すまん -- 七葉? 2018-01-17 (水) 01:25:59
      • 旧キャップでも大和型なら何とか耐えるかもってレベルであって、金剛型じゃ二航戦より大破しやすかったりするけどな。並みの戦艦の装甲じゃ状況次第で有利にも不利にもなる。 -- 2018-01-21 (日) 08:35:25
      • イベントだろうが仮に戦艦か空母どっちかを1増やせるなら空母を増やしたほうが楽な敵編成多いけどな。空母は1隻増えると相乗効果で1隻以上の効果を発揮する。実際ほとんどの場合空母数かなりきつめに制限されるけど。 -- 2018-01-21 (日) 08:47:02
      • まあね。長門型やビスdreiあたりでも割と耐えるラインだけど、金剛型や航空戦艦組とかは厳しい -- 2018-01-21 (日) 14:19:25
      • ↑流石にそこらへんのコスト軽めの戦艦持ち出されて脆い言われてもな。ガチ殴り合いに備えるなら出費覚悟で長門型や大和型使うし。 -- 2018-01-21 (日) 23:07:01
      • 装空ならともかく、中破で行動不可になる正空以下じゃ耐えたところで戦力外は必至だけどな。進軍出来るだけ大破よりはましだが、戦闘だけ見れば大破と変わりない。周回ならまだしもボス撃破必須の場合、空母マシマシ編成はちとリスキーだったりする。 -- 2018-01-21 (日) 23:14:07
      • 重い戦艦限定ってんなら空母も重い装母組持ち出すのが普通だろ -- 2018-02-08 (木) 13:00:16
      • もっとも装空は装空で「量産性皆無」という欠点がありますがね。それと大破ストッパーが掛かりやすい点がよく挙げられてますが、反面「装甲抜かれて中大破貰いやすい」点もお忘れなく。 -- 2018-02-10 (土) 07:12:35
    • 軽空母を航空支援(対潜支援)のキーにすれば良かった感はありますね。艦ではなく艦載機そのものが対潜攻撃を行う挙動のせいで、上の木にもある敵潜水交じりのおかしな仕様が出ていますし、そもそも航空支援の強化をもっと露骨にしていれば不満は少なかったと思います。艦これはプレーヤーが一方的に不利を被るアプデは少ないと記憶しているので、ここは次のイベントでぜひ何らかの形で改善して欲しいですね。 -- 2018-01-15 (月) 01:49:32
      • トータルでの支援の有効性は上がってるんだけど人の評価はどうしようもない、プロスペクト理論しかり -- 2018-01-27 (土) 12:36:48
      • 1葉さんのwikipediaへのリンクが無効になっていたので、短縮urlにして置き換えておきました。 -- 2018-01-27 (土) 12:52:43
  • あれ…重3軽空1で跡がでる魚雷支援ぽいのになったので 戦1重2軽空にしてみたけどこれも魚雷!?…エコ支援本当に限定されるなぁ -- 2018-02-01 (木) 11:45:54
    • 折りたたみ見直してみると航戦1重巡2軽空1や軽空1航巡2重巡1の例と同じって事か…辛ぁ -- 2018-02-01 (木) 11:48:02
  • まじで支援艦隊の仕様今のごちゃごちゃしたままで次のイベント突入するんかな、憂鬱だわ… -- 2018-02-05 (月) 23:32:36
    • 今まで軽空でも砲撃支援ができてたこと自体がおかしいと言ってしまえばそこまでなんだけど、それにしたって極端すぎる変更じゃないかなあこれ。おかげで軽空支援に入れられないし、戦艦2隻必須ってそれエコでも何でもないし。 -- 2018-02-08 (木) 02:34:19
    • もうこの際、(軽)空2/駆逐2で砲撃支援って奴だけでもいいから復活して欲しい…。勝手に支援編成弄くり倒しておいて、キラキラは続投とかまじ意味不 -- 2018-02-10 (土) 04:21:01
    • 思うところいろいろとあるけど、航空支援がきちんと当たって搭載数でそれなりにダメージ与えられるか、本隊航空戦前に来てくれれば今の命中でもダメージでもいいんだけどね。エコ支援で軽空母関係は仕方ないとしても重巡使って魚雷支援になりやすいのが問題だと思う -- 2018-02-10 (土) 12:13:10
      • 重巡が -- 2018-02-10 (土) 22:42:28
      • 重巡入れたら魚雷ブッパするのは流石に笑った。運営君調整が露骨過ぎんよーw ほんとエコ支援全部潰されるとは夢にも思わんかったわい -- 枝2? 2018-02-10 (土) 22:46:12
      • 潰されるも何も、エコ支援なんて概念自体プレイヤー側が作ったものであって特定の編成を指すものじゃないでしょう……。出来るだけ少ないコストで出せる編成というだけで。ダメージ効率が格段に下がったとかならまだしもそうではなく、以前と同じように支援を出して結果を得ること自体はできますよ。ゲームを土台にそのゲーム内の要素を今より有利にしてくれって、もうそれただの子供の駄々でしょ。そりゃ誰でも簡単に楽にしてほしいですよ(笑) -- 2018-02-10 (土) 23:04:27
      • 有利にしろじゃなく元に戻せと言いたいぞ。ダメージ効率落ちてないとかマ? 仕様改悪知らんで戦2空2駆2で出したらクッソショボかったんだが… -- 2018-02-11 (日) 01:25:25
      • そうでしょうね。それ砲撃支援になっていませんから。今もまだ分かっていない状態なので文章を読みましょうね。きっと理解できます。現仕様がアップデートによってこうなっています。少ないコストで楽に強くなってほしいですよね。気持ちはわかります。 -- 2018-02-11 (日) 01:31:14
      • 会話が成り立ってない… -- 2018-02-11 (日) 01:54:07
      • 戦2空2駆2で出したのはイベント前半よ、流石に後半は砲撃に変えたわw やってみて空母を戦艦に変えるのだけでもキラ付けめんどいし主砲足りないしで文句タラタラなんよ。 -- 2018-02-11 (日) 02:04:26
  • 魚雷シエンにも何か役割がほしいな -- 2018-02-10 (土) 12:19:15
    • 切れた。低威力だが高命中率とかね -- 2018-02-10 (土) 12:19:55
      • 史実の魚雷での長射程攻撃は低命中だけど高火力だからむしろ逆の特性だけどね。味方が援護のために発射した長距離魚雷に誤って当たって沈んだ艦とかも結構いるから高威力ではあるけどリスクもある物なんだけどね。なお魚雷はかなり高額だった・搭載数も少なめで補給も容易ではないので当たる算段が低いならもったいないから撃つなってのが基本だったそうな。 -- 2018-02-11 (日) 02:05:45
      • 威力命中共にヘボいが、敵艦隊の命中回避を下げる、みたいなデバフ効果付けたらどうなるだろうか? -- 2018-02-11 (日) 23:48:04
      • デバフいいねぇ、けど、システム的に面倒ということで、強制T不利扱いが限界じゃないかな -- 2018-02-15 (木) 21:51:07
    • 本来の意味で行ったら雷巡なんてまさに雷撃支援専用艦なんだけど、雷巡トリオで雷撃支援試してみても別に何もないっていう残念感 -- 2018-02-17 (土) 13:09:27
  • 友軍艦隊が来るぞー!・・・ って今期はここでいいの? -- 2018-02-17 (土) 03:13:41
    • 自軍の支援も出すと両方来るのかねえ -- 2018-02-17 (土) 16:04:58
  • 運営ツイッターのアップデート情報で支援について書いてないって事は、改悪仕様のまま続投なのか… はあまじはあ -- 2018-02-17 (土) 05:07:25
    • 来期は改善してほしいよね 支援艦隊のサボリ癖も直してほしい 出番が1戦しかないのに来ないとか マジ勘弁だわ -- 2018-02-17 (土) 15:58:47
      • 何故か潜水マスには毎回キッチリと攻撃する謎。道中のキラ艦の数も、ボス支援みたく旗艦だけで十分にして欲しいよなw つかキラ付けなくても来いや -- 2018-02-18 (日) 04:06:41
      • あーあボロ出しちゃってるよこの人 -- 2018-02-18 (日) 04:14:27
      • 荒らし発見だわw -- 2018-02-18 (日) 10:45:34
      • 悲しいなぁ・・・ -- 2018-02-18 (日) 11:59:51
      • エアプ発見 -- 2018-02-20 (火) 00:45:48 New
      • なんか沢山米付いてて草 艦これ自体前イベ終ってから全く触ってないから、エアプっちゃエアプやしなぁ… ボロ出したとかエアプとかってのは、今は砲撃支援だと潜水マスに来ないって事?それともアプデツイートの事? どっちよ。 -- ? 2018-02-20 (火) 18:27:04 New
      • そうだよエアプ野郎。前のイベやったとかも嘘つかなくていいから -- 2018-02-20 (火) 18:30:23 New
      • 更にエアプを重ねる無能 -- 2018-02-20 (火) 18:31:39 New
      • 艦これは14春(天津風貰えたyつ) -- ? 2018-02-20 (火) 18:39:13 New
      • ↑すまんミスった。 艦これは14春からやってるよ。前イベも最後は丙だったけど一応やりはした。 -- ? 2018-02-20 (火) 18:40:15 New
      • もう何言っても信じて貰えないと思うよ -- 2018-02-20 (火) 18:44:24 New
      • まぁ信じて貰えなくてもいいけどね。 -- ? 2018-02-20 (火) 18:49:48 New
      • こいつ何でエアプ呼ばわりされてんのかも理解してない癖に何故こんなに自信満々なんだ。それとも虚勢なのか? -- 2018-02-20 (火) 21:58:06 New
      • アプデ情報知ってるくせに実際やってればすぐ気づくような事を何故か知らないって事実が仕様変更のニュースだけ流し見したエアプ煽りの可能性が高い事を示唆するんだよなぁ。支援を使わなかったから気づかなかったという設定にしたとしてもじゃあ何で使いもしない支援でぎゃあぎゃあ言ってんだよって話になる。どう転んでも荒らし。 -- 2018-02-20 (火) 22:03:05 New
      • 自信満々ってとこがよく分からんのだが、まあいいか。 潜水艦云々は対潜支援も使ってたから、それで間違えたのかも。荒らしっつーかキラ付けが楽な空母が、今までメジャーだった砲撃支援から数が減らされたのと、空母2駆逐2のエコ支援がお亡くなりになったのが不満なんよ… -- ? 2018-02-20 (火) 22:52:40 New
      • 強化された点はスルーなのはエアプの基本。どっちみちE-4やってて気づかないとか無理があるから -- 2018-02-21 (水) 06:42:10 New
  • すみません、支援砲撃って徹甲弾の効果乗らないんでしたっけ? -- 2018-02-18 (日) 03:27:09
    • 乗らないぜブラザー -- 2018-02-18 (日) 03:55:10
      • あ、すまん、乗らないってのは装甲へ与える効果とか倍率とかの話な。普通に装備の火力と命中オプは意味あるで。でもその効果望むなら普通に主砲やら副砲やら電探やら積んだ方がええ。 -- 2018-02-18 (日) 04:02:14
  • 下方修正はまだ我慢すれば済む話だけど、発生条件がワケワカメなのが本当に不愉快、なんで戦艦巡洋艦空母で雷撃支援になるん? -- 2018-02-18 (日) 10:39:02
    • https://gyazo.com/1c8efca603ca3f9fc049f93be9e6ce2c わかりやすいかわからんけど、参考になったら -- 2018-02-18 (日) 18:39:56
    • えーと、つまり。 1. 低速戦艦、高速戦艦、重巡のどれかを必ず組み込む 2.戦艦系x2、重巡系x4、重巡系x3戦艦系x1のどれかを満たす これらの条件を両方満たせば砲撃支援。砲撃支援に空母系はx1までってことか。 -- 2018-02-22 (木) 09:03:13 New
  • 対潜哨戒支援の項目、三式式連絡機と誤植があったので三式指揮連絡機に訂正しました。 -- 2018-02-18 (日) 22:29:22
  • E1、慣れない甲なので決戦支援出したが、正規空母4に艦攻艦爆ガン積みしてもあんまダメ出してくれないのな -- 2018-02-21 (水) 02:00:00 New
    • 威力計算見ると分かりますが(ちゃんと強力な機体を積んでいれば、ですが)火力自体は十分なので、命中しなかったと考えるべきですね。後、対潜哨戒支援は軽空母2(正確には条件は違いますが、条件の中で実用的なのは概ねこれです)入れてないと発生しないので勘違いしてるようでしたら。 -- 2018-02-21 (水) 06:47:08 New
  • 軽空母2ですか…最初それでやってたんですがもっと火力を!積めばいいんやろ!と脳筋思考で正規空母にしてました…ご指摘ありがとうございます。 -- ? 2018-02-21 (水) 12:07:39 New
  • 無知で申し訳ない。航空支援を使用した際、艦隊航空戦で制空権優勢の対空CI発動有りで航空支援(爆戦と艦戦編成)を発動した場合、制空権確保や敵空母の無力化は可能ですか?制空権の確保はできなくても、敵空母の無力化ができるのであれば道中支援を検討しています。 -- 2018-02-22 (木) 00:29:03 New
  • 来期は道中支援のサボり癖 無しにして欲しいな 肝心のマスの時に限って来ない -- 2018-02-22 (木) 07:02:01 New
  • 第3艦隊なら7隻で支援来るの? -- 2018-02-23 (金) 14:33:40 New!
  • 支援の何がうざいって、初戦大破とかボス前大破とかで何もしてないのに、燃料だけでなく弾薬もちゃっかり消費するとこが謎 -- 2018-02-24 (土) 07:58:08 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 http://ja.kancolle.wikia.com/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89:1253#7
*2 ただし2017年秋イベントのボス戦における払暁戦で夜→昼移行の場合は、航空支援が先に発生する仕様だった。
*3 2015年秋イベントE4ボスマスのように、対潜戦闘を主目的として味方が第1警戒航行序列(対潜陣形、単横陣に相当)や第2警戒航行序列(複縦陣に相当)を使いつつ敵に水上艦がごく少数含まれる状況下でS勝利をとる必要があった場合はエコ航空支援も選択肢になった。ただしS勝利によるドロップ艦入手が目的だったためエコ航空支援よりは空母4隻編成の本気の支援が好まれた。また砲戦支援も選択肢となった。
*4 非常に限定的だが2017年秋イベントE4ボスマス払暁戦において、敵の航空機を減らすことだけを目的にし、カスダメによる敵艦への与ダメージをあまり重視しない場合はエコ航空支援も選択肢になった。この場合はボーキサイトの消費をかなり抑えることができた。
*5 https://twitter.com/IF_bike/status/639012591583408128