TBM-3W + 3S

Last-modified: 2021-04-26 (月) 18:45:03
No.389
TBM-3W + 3S艦上攻撃機
装備ステータス
火力+3雷装+10
爆装+7対空
対潜+13索敵+10
命中+3回避
戦闘行動半径5
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
任務「新鋭対潜哨戒航空戦力の導入」報酬
重い発動機と頑丈なボディを備えた、太平洋の戦い、その後半の大空を駆けた主力雷撃機「TBF」。
同機に哨戒用レーダーを搭載したW型、さらに同機とペアを組む対潜攻撃に特化したS型。
戦後海上自衛隊でも運用された、対潜哨戒攻撃機ペアをさらに汎用性を高めたif改装機による攻撃哨戒機隊です。

ゲームにおいて

  • 2020年08月27日のアップデートにて実装。
    • 同日実装の任務でTBM-3Dから変換可能。なお、この任務ではTBFを2機廃棄する必要がある。
  • TBM-3Dと比べ、火力+1、雷装+1、爆装+7、対空-1、対潜+5、索敵+6、命中+1、行動半径-1の概ね上位互換。
    • 対空がなくなっていることから制空調整に、行動半径が短くなっていることから基地対潜運用には注意。

  • 艦載機では初めて、明確に複数の機種を運用していることが示された装備である。
  • 図鑑での正式名称では「+」(全角)の両側に半角スペースが入っている。

入手手段

  • 機種転換系の任務かつ入手手段の限られる装備の廃棄が絡む任務なので入念に確認して行いたい。
    流星または流星改どちらかを廃棄した時点で50%が点灯する模様。
    秘書艦の「加賀改二護」の第一スロットにロックを外したTBM-3Dをセットした状態で、先に「流星」か「流星改」を廃棄し「進行度50%表示」がつくことを確認すると良い。
    入手の難易度から、流星を先に廃棄するのが無難か。
    また入手した後は忘れずに本装備にロックを掛けなおすこと。
    入手任務の達成方法と注意点
    艦隊旗艦加賀改二」のスロに「TBM-3D(装備ロック解除済)」を搭載して指定装備を廃棄。
    (※「加賀改二/改二」では達成不可)

装備の特性

  • 初の爆装が付いた艦攻。雷装と爆装の挙動としては以下の通り。
    • 航空戦・基地航空隊の対水上艦に対してでは爆装は使用されず雷装のみで通常艦攻同様のダメージ計算を行う*1
    • 夜間航空攻撃では雷装が使用される(夜間飛行機搭載補正の算出には両方使用される)*2*3
    • 砲撃戦・砲撃支援では雷装・爆装とも攻撃力に換算される*4
    • 陸上型への砲撃戦攻撃では爆装のみが対地艦爆同様に使用される。
  • 実装時点でぶっちぎりの対潜値13索敵値10を誇り、命中・火力ともに上位の性能を誇る。しかも夜間攻撃機である。
    • 雷装は10と控えめだが(流星と同じ)、火力3と爆装7が加算されるため砲撃戦では火力+33に相当し噴式景雲改すら抜き最強クラスとなる。
      • 他の艦攻より抜きん出て高い索敵により戦爆連合CI発動率も高まりやすく、砲撃戦を後押しする。
    • 夜攻としても火力+雷装+爆装+対潜が反映される関係上ぶっちぎり最強クラスとなる。
      • 換算される夜戦攻撃力を32機時で比較するとTBM-3Dが155.3、本機は193。差の大きさは残機数に比例するが、最小(1機)でも8ほどの開きがある。
  • 命中+3と索敵+10のため攻撃力補正120%の触接選択率が70%もある計算になる。
  • 対空射撃回避性能は無い。*5 さすがにそこまでは高望みか
  • 支援艦隊の空母の装備としても非常に有用。
    • (注・これは2021/03/01までの旧火力キャップに基づく記述です。)
      翔鶴改二甲Saratoga Mk.IIに当装備を持たせるだけで反航キャップを超過する。当装備と、電探や機銃で火力+2すれば赤城改二戊でも反航キャップ到達可。
      素火力56以上の空母であれば爆装10の艦爆と併用で艦載機2スロの反航キャップ到達が可。

装備ボーナスについて

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に変化する装備ボーナスがある。
    • 他装備との組み合わせで相互シナジーボーナスも発生し、単体ボーナスとは別に計算される。これは装備の数を増やしても累積しない。
    • 他装備とのボーナスを持つ場合、それもまた別に計算される。
    • 対象艦と各ボーナス値は下表の通り。艦種該当艦は艦娘名一覧(艦種別)で確認を。
      艦名記載は、その値が適用される一番下の改造段階が基準。
    装備1装備2対象艦加算値累積
    火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中
    TBM-3W+3S
    (基本値)
    --31013103-
    単体ボーナス↓
    TBM-3W+3S-赤城改二/改二戊+2+2?
    加賀改二/改二戊+3+2?
    加賀改二護+4+4+3?
    Gambier Bay
    Saratoga
    Hornet
    Intrepid
    +2+3+1?
    相互シナジーボーナス↓
    TBM-3W+3Sカ号観測機
    オ号観測機改
    オ号観測機改二
    加賀改二護+3+6×
    S-51J
    S-51J改
    +8+10
    ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら
  • オートジャイロ系/ヘリ系との相互シナジーは、両者を同時装備した場合ヘリ系のもののみが適用される。
  • 装備ボーナス値は夜間航空攻撃の火力計算では夜攻としての攻撃力には加算されない。*6
    火力値ボーナスは昼砲撃戦には反映される。

性能比較表(装備最大値/艦攻上位早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

装備名火力雷装爆装対空対潜索敵命中回避触接*7砲撃戦
威力
半径射撃
回避
入手方法改修備考追加
流星改(一航戦/熟練)15376217%22.56任務、ランキング先制対潜トリガー装備、一航戦改/五航戦改二に装備ボーナス有編集
流星改(一航戦)142641216任務、イベント、ランキング一航戦改/五航戦改二に装備ボーナス有編集
流星改1313219.56開発赤城改、加賀改、大鳳改に装備ボーナス編集
流星(六〇一空)1353119.56初期装備、イベント、ランキング編集
流星10141156開発、初期装備赤城改、加賀改、大鳳改に装備ボーナス編集
天山一二型甲改
(熟練/空六号電探改装備機)
13176217%19.56ランキング夜攻, 先制対潜トリガー装備
翔鶴型改二(甲)、大鳳改、瑞鳳改二(乙)、龍鳳改、最上型航改二、千歳型航改二、飛鷹改、隼鷹改二、祥鳳改に装備ボーナス
編集
天山一二型甲改
(空六号電探改装備機)
11165116.55改修、任務、ランキング夜攻
翔鶴型、大鳳、祥鳳型、龍鳳、最上型航改二、千歳型航、飛鷹型に装備ボーナス
編集
天山一二型甲914213.55改修翔鶴型、大鳳、祥鳳型、龍鳳、千歳型航、飛鷹型に装備ボーナス編集
天山一二型(友永隊)14165320%215任務、改修二航戦改二に装備ボーナス有編集
天山(村田隊)15164217%22.55任務、イベント一航戦改/五航戦/龍驤改二に装備ボーナス有編集
天山(六〇一空)10421155初期装備、イベント、ランキング編集
天山(九三一空)98213.55初期装備、ランキング先制対潜トリガー装備編集
九七式艦攻改(熟練)
試製三号戊型
(空六号電探改装備機)
975217%13.54改修、ランキング夜攻,先制対潜トリガー装備、龍鳳改/瑞鳳改二(乙)/祥鳳改/赤城改二戊に装備ボーナス有編集
九七式艦攻改
試製三号戊型
(空六号電探改装備機)
764110.54改修、ランキング夜攻、龍鳳改/瑞鳳改二(乙)/祥鳳改/赤城改二戊に装備ボーナス有編集
九七式艦攻(村田隊)12154217%184任務、イベント一航戦改/五航戦/龍驤改二に装備ボーナス有編集
九七式艦攻(友永隊)11154320%16.54初期装備二航戦に装備ボーナス有編集
九七式艦攻(九三一空/熟練)8932117%124イベント先制対潜トリガー装備,大鷹/神鷹に装備ボーナス有編集
九七式艦攻(熟練)852217%124初期装備編集
九七式艦攻(九三一空)67294初期装備、ランキング、改修先制対潜トリガー装備,大鷹/神鷹に装備ボーナス有編集
Re.2001 G改344210.53初期装備Aquilaに装備ボーナス有編集
TBM-3W+3S31071310320%335任務夜攻,先制対潜トリガー装備
赤城改二/戊、加賀改二/戊/護、米空母に装備ボーナス
編集
TBM-3D29184217%16.56任務、イベント夜攻,先制対潜トリガー装備編集
TBF2916216.56初期装備、任務編集
TBD154294初期装備、イベント、任務編集
Swordfish Mk.III(熟練)48105420%183イベント夜戦攻撃トリガー装備,夜襲CI・夜戦補正有
先制対潜トリガー装備
編集
Swordfish Mk.II(熟練)3562320%123イベント、ランキング、改修夜戦攻撃トリガー装備,夜襲CI・夜戦補正有編集
  • 薄水色は先制対潜装備紺色は夜戦攻撃トリガー装備
  • 砲撃戦威力は、空母の火力や雷装、装備補正値等と合計された後に小数点以下切捨て
  • 航空戦における艦攻・艦爆の威力を比較したい場合には航空戦攻撃力早見表を参考のこと
  • 艦爆・艦攻の支援射撃時の威力を比較したい場合にはこちらの表を参考のこと
  • 制空補助等の比較には制空値早見表を参考のこと
  • 触接判定・補正についてはこちらを参照のこと
  • 射撃回避(敵対空射撃回避)についてはこちらを参照のこと

小ネタ

  • TBM-3の派生型であり、加賀妖精が乗ってる手前のがTBM-3Wで奥がTBM-3Sのペア。2機いるけど1機扱い
    • 異なるタイプが一緒になっているのは、探知と攻撃とを分担したペアで行う、いわゆるハンター・キラー形式。
    • 機能を統合できれば一番いいのだが、当時の技術では単機に全てを詰め込むことはできなかった。
  • 航空機搭載レーダーの研究である「プロジェクトキャデラック」は、1942年の初めからマサチューセッツ工科大学放射線研究所によって行われた。
    • 艦船搭載レーダーは低空目標の探知が苦手であった。50ftマストのトップにあるレーダーでは高度500ftの航空機を探知できるのは20マイルまで接近した時であり、時速300マイルとすれば到達までの時間はわずか4分しかなかったのである。
      • ただし、これに関しては地上設置のレーダーサイトなども同様であり、また現在でも大きくは変わらない。なぜかって?地球が丸いからである。
  • TBMアベンジャーは当時の空母艦載機の中では最も大きく、爆弾倉の容積も大きかったため新型のAN/APS-20レーダー搭載機に選定され、TBM-3Wという早期警戒型となる。
    • APS-20のアンテナはTBMの胴体下面に装備できるよう幅8ft・高さ3ftになり、ファイバーグラス製レドームに収められ、レーダー本体は爆弾倉前部に設置された。
      • アンテナが膨らんだ魚の腹のように見えるためグッピーというあだ名があり、このアンテナのために尾翼に2枚の方向安定版が追加された。
    • コックピットは単座で後ろが密閉されたファストバックスタイルになり、機体後方は真っ暗闇のレーダー操作室になり、レーダー操作員2名が搭乗する。
      • この操作室に入った海自隊員は「二度と乗りたくない」と思ったそうである。
    • 尾翼から真上に伸びるアンテナはAS-366/ARデータリンク用のアンテナ。TBM-3W搭載レーダーのスクリーン画像とアンテナの方向を母艦や他の機体に転送できる。
      • 母艦の戦闘機指揮官は母艦上からレーダー画像を見ながら戦闘を指揮することもできたし、TBM-3Sのようにデータリンク受信機がある機体ならば、TBM-3Wのレーダーを利用して目標へ接近することもできた。
      • その他にはVHF通信機にIFFと、当時の最新電子機器が満載された機体となったのである。
  • 試作機の XTBM-3Wは1944年8月5日に初飛行に成功。海軍は少数機だけ製作するつもりであったが、本格的な神風攻撃の始まりにより方針を変更し、レーダーセット40基を製造。1945年初頭より乗員の訓練が始まったが、実戦配備される前に戦争が終わり、配備されたのは1946年5月となった。

  • TBM-3SはAN/APS-4レーダーを搭載したTBM-3Eを小規模改修したもの。
    • 下方機銃は3Eの時点でなかったが*8、さらに後方の旋回機銃塔を撤去、一体型のキャノピーを後方まで伸ばしそこにレーダー操作員が搭乗した。
    • 中央の通信員席はそのままだったが、通信員席後部にソノブイ投下用チューブが付いた。
    • 左翼にはAN/AVQ-2サーチライトを搭載することが可能であり、1回30秒以内で7000万cd*9の光量を照射、これは通信員がペリスコープごしに操作する。なお画像でもサーチライトを装備しているのが見える。
    • 武装は両翼にMk.5ロケットランチャーがありHVARを8発搭載可能で、爆弾倉にはMk.34対潜ホーミング魚雷を搭載。
      • 爆弾倉そのものはTBM-3Eから変わっていないため、水上艦用Mk.13魚雷も可能であったと思われるが、史上最後の航空雷撃がダム相手だったように、史実ではもはや対艦雷装は必要とされていなかった時期の機体だが、艦これ世界では平行運用しているというifだと思われる。

  • TBM-3Wにはレーダーを対潜哨戒向け改修を施されたTBM-3W2があり、TBM-3SやマイナーチェンジのTBM-3S2と一緒に「ハンター・キラー」チームを組んで、アメリカ海軍においては1950年代半ばまで使用されたが、その後グラマンAFガーディアンとダグラスAD-1スカイレイダーへと更新された。

  • 海上自衛隊にも1954年に供与されたが、アメリカ海軍のお下がりのおんぼろのため稼働率は悪く、敗戦から10年ほどブランクのあるかつての海軍パイロットたちの訓練飛行用にしか使えなかったということもあり、1959年~1961年の間に全て退役となった。
    • 海自TBM-3Wのカラーリングは、鹿屋空時代はアメリカ海軍と同じ全面青、八戸空時代は上面が灰色で下面が白。
    • TBM-3Sは1機だけ例外があるが、上面が灰色で下面が白。
    • 機首に三桁の機体番号、尾翼番号は鹿屋のカ-2+”機体番号"か、八戸のハ-2+”機体番号”の四桁であり、図鑑グラは完全ifである。
    • 創成期の鹿屋空は衣服も支給されなかったため、海軍時代の私物の飛行服を着たかつての海軍パイロット達がTBFを操縦するという、機材以外は海軍航空隊そのものであった。

この装備についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 触接強いから雷装は10でもなんとなくお得感ある -- 2020-10-14 (水) 02:52:24
  • づほ乙にこれと夜戦2つと夜間航空要員載せたら先制対潜と夜間航空攻撃してくれるめちゃつよ軽空母になってくれるのか…次のイベントが楽しみだぜ -- 2020-10-20 (火) 18:43:26
    • 夜戦2個のうち1個を★+MAX爆戦岩井とかにしても良い感じよ -- 2020-10-20 (火) 19:18:39
      • 爆戦、こんな時に使うとは思ってなかったんで全然改修してねえや…ちまちまやっていくかあ -- 2020-10-21 (水) 16:51:42
  • 白サラMk.2の夜戦CIをアメリカ機カラーで統一したいから改装できないんだ・・・ -- 2020-10-25 (日) 17:51:16
  • 昼夜問わず砲戦においては神がかって強い…… -- 2020-11-20 (金) 23:32:33
  • 限定海域中なのに加賀改二護にして作ってしまった。後段作戦で役にたてばいいけど・・・ -- 2020-12-08 (火) 12:58:04
  • TBM-3Dをロックしたまま任務進めたけど、任務画面でロック外せって警告がでて、装備外し→ ロック解除→ 再装備で任務完了で来た -- 2020-12-10 (木) 01:23:01
  • これ触接の性能もハンパないんだな -- 2020-12-10 (木) 04:07:13
  • 対空射撃回避ないし熟練度も上げづらいからE4では出番ないかなと思ったけど、支援の装備として使い道があるのね -- 2020-12-26 (土) 11:49:45
  • イベント中に加賀改二任務こなして、その勢いで廃棄任務やったら達成しない…改二のままで、護!!にしてなかったよね(涙) TBF2機あったのに無駄に捨てたトホホ -- 2020-12-27 (日) 12:50:26
  • やっとうちにも来たぞ…疲れた -- 2021-01-28 (木) 21:49:36
    • おめっとさん -- 2021-01-29 (金) 13:30:34
  • あ、索敵も半端ないから彩雲とか入れなくても大丈夫になるかもしれないのか、凄いな -- 2021-01-29 (金) 13:53:15
  • とうとうサブの加賀を護にすることで入手できた。…カタパルトもっと下さい。 -- 2021-02-04 (木) 20:30:26
  • 加賀改二戌で、やっちまった…ここの注意事項を今見た…ああ… -- 2021-02-09 (火) 19:24:10
    • 7-3でベーイが掘れるから頑張れ。再開勢の自分は2か月掘り続けて2隻育成して、今日やっと更新出来た。 -- 2021-02-21 (日) 21:20:11
  • 支援用のところの>翔鶴改二甲、Saratoga Mk.IIに当装備を持たせるだけで反航キャップを超過する。ですが、支援cap解放で反航capには届かなくなりましたね…… -- 2021-03-13 (土) 03:53:14
  • うーん前提任務で貰える☆4付きを捨てるのは…流石にもったいないか?他に使う機会もないだろうけど -- 2021-03-25 (木) 19:16:18
    • それ以前に前提任務でTBFなんかよりカタパルト取らないでいいのかって話が。自分はカタパルト取ってTBFはベイ掘って取ったし。 -- 2021-03-25 (木) 19:39:53
      • カタパルトは余ってるんだよね。ベイを掘るためのバケツ(ストック200個前後)や改造のために経験値回すのももったいないから☆4TBF消費する方向でほぼ決めたよ -- 2021-03-28 (日) 22:49:02
      • 仮にカタパルトが余っていてもTBFとの引き換えならカタパルトを選んだほうがいいと思うけどなぁ。最近カタパルトとレア装備の選択ってパターンも多くそういう場合に後腐れなく装備選べるし -- 2021-03-28 (日) 23:12:54
      • 自分もカタパルト大量に余ってるんじゃなければカタパルトだろって思うがそれよりこの時期にバケツ200って状況に陥る計画性の無さを心配した方が良い気がする。次のイベントまで一ヶ月もないのに。 -- 2021-03-29 (月) 02:37:59
      • ↑一年くらいぶりに復帰した直後だからノーカウント!ノーカウントです -- 2021-04-13 (火) 18:00:37
    • ★付きを転換しても検証で★は引き継がれないと判明したから意味無いぞ? -- 2021-03-25 (木) 20:25:07
      • だからこそ☆4を捨てるのはさすがにどうかなあって話だろ -- 2021-03-25 (木) 20:56:11
    • 自分も、これで悩んでます。どう考えてもTBFは改修素材だし、だったら星がないほうが貴重なんだよなぁ。 -- 2021-04-03 (土) 20:39:01
    • 今日捨てたんだけど……★4くらいなら、後でどうにでもなると考えました。これが★7以上だったら、残したかもしれないですが。 -- 2021-04-10 (土) 15:40:16
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 https://twitter.com/yukicacoon/status/1350052995640160259
*2 https://twitter.com/yukicacoon/status/1386581551819890691、2021/04/26付
*3 https://twitter.com/yukicacoon/status/1386597055968071684、2021/04/26付
*4 https://twitter.com/yukicacoon/status/1299029293868040193、2020/08/28確認
*5 https://twitter.com/yukicacoon/status/1299019559916023810
*6 ソース:https://twitter.com/SZRandomness/status/1144649656091021312
*7 装備命中+1以下の機体は一律触接補正12%
*8 翼内機銃は3Sでも撤去されなかった
*9 単位:カンデラ。自動車のヘッドライトが一灯6400cd