Top > 瑞鳳

瑞鳳

Last-modified: 2017-04-08 (土) 18:30:27
No.112
)瑞鳳です。軽空母ですが、錬度があがれば、正規空母並の活躍をおみせできます。瑞鳳(ずいほう)祥鳳型 2番艦 軽空母
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久32火力0 / 19
装甲19 / 39雷装0
回避29 / 49対空14 / 29
搭載30対潜0
速力高速索敵34 / 69
射程30 / 79
最大消費量
燃料35弾薬35
艦載装備
18九九式艦爆
9九七式艦攻
3未装備
装備不可
改造チャート
瑞鳳瑞鳳改(Lv25)
図鑑説明
祥鳳型軽空母、瑞鳳です。
もともとは高速給油艦として計画され、次に潜水母艦、最終的に軽空母として完成しました。
小柄なボディだけれど、機動部隊最後の日まで敢闘しました!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:小松真奈、イラストレーター:コニシ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2013年6月5日、夕張と共に実装。
  • 改造後の搭載機数48機の平凡な軽空母である。
    姉妹艦である祥鳳と比較すると、運のみ12対40(史実に鑑みてと思われる。後述)と大きく凌駕しているものの、基本性能に差はほとんどない。
  • ドロップ海域の難易度やドロップ率の低さから、通常入手が可能な軽空母としてはトップクラスの入手難易度を誇る。
    • 現在、ドロップが確認されている海域は 2-5,4-2,4-3,4-4,5-2,5-4,6-1,6-2。
      • いずれもボスマスのS勝利にてドロップが確認されているが、5-2,5-4,6-1,6-2 においてはA勝利でもドロップする可能性がある。
      • 特に 5-4 はボス到達&撃破が比較的容易な上、瑞鳳以外にも他の海域では手に入り辛い艦娘が多く配置されている。
        ドロップを狙うのであれば、ココまで頑張って攻略を進めてみるのも一手である。
    • 以下の様にイベント海域でもドロップ枠に入ることが度々あるため、未入手の提督は今後のイベント情報に目を向けてみるのも良いかもしれない。
      • 2013年冬に開催されたアルペジオコラボイベントでは、E-2全般でドロップするなど比較的容易に入手できた。
      • 2014年春に開催された「索敵機、発艦始め!」では、E-1・E-3・E-4の各ボスでのドロップが確認されていた。
      • 2014年夏に開催された「AL作戦/MI作戦」では、E-4ボスでA勝利以上でのドロップが確認されていた。
      • 2014年秋に開催された「発動!渾作戦」では、E-1・E4のボスでのドロップが確認されていた。
      • 2015年冬に開催された「迎撃!トラック泊地強襲」ではE-4でドロップ。同じくレア空母の翔鶴、瑞鶴、雲龍も並行して狙えた。
  • 建造や大型建造でも入手できるので海域入手にこだわらないなら狙ってみるのもいいかもしれない。


  • 2016年1月1日のアップデートで期間限定ボイス(昨年から引き続き)と晴れ着姿の限定グラフィックが実装された。
    • 新春限定グラフィックは立ち絵限定で、カードイラストはそのまま。
    • 他の限定グラフィック同様、限定期間終了後に図鑑に格納された。
      限定イラスト:晴れ着Ver.

小ネタ Edit

  • ロンドン軍縮条約の制限逃れのために、給油艦として起こされたのを改装した潜水母艦・高崎を更に改装した改装軽空母の祥鳳型空母二番艦。
    • 祥鳳は、潜水母艦・剣埼として竣工した後、軽空母に改装されたが、瑞鳳は潜水母艦として竣工せず、軽空母として竣工した。だから、給油艦や潜水母艦として浮いていたことはない。
      似たような経歴の祥鳳や龍鳳、千歳姉妹と違って補給用タンクがないのは生まれつきである。←ここ重要
      ??「きっと潜水母艦にならなかったから飛行甲板要素が強いんでち!」
    • 姉は潜水母艦として竣工してから軽空母に改装したので、竣工前に改装した瑞鳳の方が早く軽空母になった。つまり、船として先なのは祥鳳。軽空母として先なのは瑞鳳というわけだ。
      • その関係で、瑞鳳型航空母艦と呼ばれることもある。というか海軍的にはこっちが公式。
    • 姉のはずの祥鳳とはイラストレーターが異なり絵柄が全然違うが、これは瑞鳳が潜水母艦として竣工したか、してないかの違いを表しているのかもしれない。
    • 祥鳳型は公式類別(書類上の型)では空母化した千歳千代田も含まれている。さらに龍鳳という義理の妹もいる。
    • なお、「高崎(たかさき)」の名前の由来は「高崎鼻(こざきばなorたかさきばな)」という岬である。この名前の岬は島根県隠岐諸島と長崎県五島列島にあり、どちらなのかは不明。
      ただ、いずれにしてもグンマー群馬の高崎市のことではないのは確かである。
  • 小柄なボディだけあって、いろいろと小さく、甲板上に障害物の無いフルフラットで横から見ると平坦なボディの持ち主。義姉は意外と着痩せするタイプなのだが……。
    • もう一人のフルフラット龍驤と違い、胸当てで押さえつけられているだけかもしれないという最後の希望&不安も中破時にあえなく潰えることになる。
      • ??「だから、きっと潜水母艦にならなかったから飛行甲板要素が強いんでち!」
  • 祥鳳ともども速力「高速」の中で最も遅い28kt。姉妹で高速低速の境目の門番を務める。
  • 色々と艦載機に思い入れがあるらしいが、天山は〜…鈍足ちみっこの彼女ではやっぱり発艦には支障をきたしそうだが。
    一応鷹姉妹よりは速いのでその後飛行甲板を伸ばして(180m→195m)飛ばしやすくはしたのだが、鳳翔同様無理矢理引き延ばした結果…
    龍驤のように甲板の下についている改装後の瑞鳳の艦橋は、目の前のでかい「ひさし」が更に長大にされたため視界は最悪の一言。
    ただし胸の張り出しは改装しても全く成長しないのだった…。
    • 足が可愛くてお気に入りの九九艦爆は、当初は瑞鳳には搭載されていなかったりする。
      搭載数に余裕が無い小型空母では、少数機でも威力を発揮するうえ偵察・爆撃にも使える艦攻を優先し、大抵艦爆は積まなかった。*1
      しかし因縁のマリアナ沖海戦では、貴重な残存空母の一隻として九九艦爆も多数飛ばしているので、あながち縁が無いでもない。
      御存じの様に戦闘の結果は悲惨なもので、九九艦爆自体も、本格的な艦上運用はこの機会が最後になってしまったのだが…。
      • ところがどっこい、マリアナ沖海戦では第三航空戦隊の航空隊(653空)は艦爆は搭載せずに出撃していることが戦闘詳報の記述等で確認できる。同戦闘詳報で記録されているのは零式艦戦52型.零式艦戦21型(爆戦仕様).九七式艦攻.天山の4機種だけである。残念!
      • 海戦直前の1944年6月18日時点での3空母(千歳、千代田、瑞鳳)に分散して配属された653空所属機の数は、同航空隊の戦闘詳報では
        ・零戦52型:17機
        ・零戦21型(爆戦仕様):45機
        ・天山12型:9機
        ・97艦攻12型:17機
        とあり、艦上爆撃機自体配備されていないことが判る。同海戦で99艦爆を搭載していたことが記録されているのは、現状では第二航空戦隊所属の652空だけである。
  • 開戦時は鳳翔とともに戦艦部隊直衛を旨とする第三航空戦隊に所属していたが、ミッドウェーでの主力航空母艦隻の喪失後には、翔鶴・瑞鶴とともに第一航空戦隊に編入された。その後、竣工した大鳳との入れ替わりで再び第三航空戦隊へ出戻り、最期までそのまま所属している。
    • ちなみに太平洋戦争中、空母のエース部隊である一航戦の一翼を担ってアメリカ機動部隊と戦った軽空母は瑞鳳だけである。
  • 一航戦として出撃した南太平洋海戦では海戦開始直後、第一次攻撃隊発艦直後にたった2機の偵察装備のSBDドーントレス*2の奇襲を受けて中破してしまい早々に離脱してしまう。
    • さらに第二次攻撃隊に参加していた瑞鳳戦闘機隊(日高盛康大尉以下零戦21型9機)は、すれ違うエンタープライズからの攻撃隊
      (F4Fワイルドキャット8機*3、SBDドーントレス3機、TBFアヴェンジャー8機)へのカウンターを仕掛ける為離脱*4
      結果として三艦合わせて21機の護衛戦闘機は12機のみとなり、敵直掩戦闘機の迎撃を受けた第二次攻撃隊は艦爆*5が20機中17機未帰還、艦攻*6が20機中16機未帰還となり、
      攻撃隊長で雷撃の神様と謳われた村田重治少佐も戦死するという惨憺たる結果となってしまった。
    • 小破時の「きゃー!飛行甲板は無事!?」はこのとき飛行甲板に被弾したことが元ネタだと思われる。被弾位置が甲板の最後部であったため、ミッドウェーの悪夢の再来とはならなかった。
    • そして瑞鳳の戦線離脱後は、瑞鳳所属機のいくらかは瑞鶴に着艦し、戦闘を継続している。瑞鳳艦攻隊の田中一郎中尉は第三次攻撃隊の指揮官として空母ホーネットに対し攻撃、攻撃隊は800kg爆弾でホーネットを水平爆撃し命中弾を与えている。
      • ちなみに田中一郎中尉は戦後生存しており、数多くの証言を残している。
  • 姉妹艦である祥鳳は珊瑚海海戦にて早々に撃沈された為、姉妹艦揃って出撃することは一度も無かった。瑞鳳自身は、ミッドウェー海戦・南太平洋海戦・マリアナ沖海戦・レイテ沖海戦まで、中期以降の主だった機動部隊決戦にはほぼ参加するなど、多くの海戦に参加した。
  • 瑞鳳の最後となる戦いの場は、フィリピンのルソン島沖、エンガノ岬沖海戦である。自身と同じく迷彩に身を包んだ瑞鶴千歳千代田と一緒に小沢機動部隊〜囮部隊〜として、米艦隊の主力を釣り上げるという無謀な任務を受け出撃した。
  • アメリカは翔鶴大鳳がまだ健在だと思っていた為、この囮部隊に対してエンタープライズやアイオワを擁する主力機動部隊(総勢70隻)で追撃を開始する。
    敵艦隊を引きつけた瑞鳳ら囮部隊(総勢15隻)は僅かな艦載機と僅かな護衛艦で必死に抵抗し応戦、しかし戦力差は大きく、次々と仲間が倒されていき、最後まで踏ん張っていた瑞鳳も敵機から攻撃を受け大破。
    抵抗する術を無くしても敵の攻撃は止まらず追い打ちをかけるような攻撃が続き、最後は船体が切断され大浸水が起き、その身をエンガノ岬沖に沈め散って逝った。
    • 普通、軍艦が沈む際には大きな渦が発生し、近くにいると艦もろとも海中に引き込まれてしまうのだが、瑞鳳の場合は違った。
      V字に折れた船体が静かに沈みゆく中、付近の水を外へ外へと押しやり、将兵たちをそっといたわるかのように艦から引き離したという。
    • 参加艦艇の50%以上を失う大きな犠牲を出しながらも瑞鳳らの作戦は成功した、しかし本隊がレイテ湾に突入することはなく、作戦全体としては失敗に終わっている。
    • 空母を全て沈めた米艦隊は更なる追撃をしてきたが、駆逐艦の初月が煙幕を張り単艦で敵艦隊に突入。五十鈴など生存した艦の脱出までの時間を稼いだが、初月が戻ってくることはなかった。
    • 例の義理の姉妹「龍鳳」は終戦まで生き残った。
    • 小沢機動部隊で最後まで奮戦したためか運がやたらと高く、終戦時生き残った一部艦艇より高い。*7
    • 瑞鳳を護衛していた伊勢が、空襲の間隙をついて機関を止め、わずか10分ほどの救助作業であったが瑞鳳乗員を100名以上救助した。
      そして伊勢が再加速すると同時にまた空襲が始まったというエピソードが残っている。伊勢の神回避エピソードの一端である。
    • エンガノ岬沖海戦で瑞鳳に便乗していたカメラマンが駆逐艦「桑」に救助されて生還し、出撃寸前の航空機搭乗員の様子や、被弾した飛行甲板などの貴重な映像が現在も残っている。
      「桑」は瑞鳳・瑞鶴乗員を計867名救助、瑞鳳艦長杉浦矩郎大佐も救助されて生還した。
  • 瑞鳳の慰霊碑は長崎県佐世保市にある佐世保東山海軍墓地に建てられている。同墓地には金剛、榛名、霧島、加賀など、多くの軍艦とその戦没者の慰霊碑が祀られている。碑文には瑞鳳乗組員による言葉が刻まれている。
  • その慎ましすぎる胸部装甲と童顔から未成年にしか見えないが、「呑みに行っちゃう?」という爆弾発言がきっかけで実は成人ではないかという説が上がっている。
    実際のところ、開戦時期に竣工した瑞鳳は全艦艇からみると相当若いが、空母縛りかつ「空母の誕生日=空母化改装が終わった日」と考えた場合、空母のうち過半数は彼女より年下だったりする。
  • ちとちよ姉妹と同じく、甲板に「づほ」と識別文字が書かれている。
    • 「ズ」では瑞鶴の「ス」と紛らわしく、「ヅ」だと翔鶴の「シ」と紛らわしい。ということで平仮名の「づ」にして、それだと瑞鳳だとわからないので小さく「ほ」を足したのがこれである。
    • なお、歴史的仮名遣(旧仮名)でも「瑞鳳」は「ずゐほう」(又は「ずいほう」)*8であり、「づいほう」ではない。
  • 戦績表示時に言いかけて止めているのは、艦これ開発時の流行語「今でしょ」である。2013年の流行語大賞の1つに選ばれた。
    同じく2013年の流行語大賞に選ばれた「倍返し」は満潮伊19秋雲夕雲が使っており、こちらは流行語とは関係なく使えるから問題ないが、「今でしょ」は救い様がない。途中で言うのを止めているのは、そういうことだろう。
  • 昼12時の時報は「あの台詞は10回以上リテイクした魂の台詞」と2013年8月の提督人事最終報告書で書かれている。彼女がいる提督は一度聞いてあげよう。
  • 母港ではおさわりどころかまさぐれる。数ある艦娘の中でもトップクラスの破壊力として有名。
  • 得意料理は卵焼き。時報や期間限定ボイスなどですすめてくれるのだが「食べる?」が「食べりゅ?」と聞こえるとして一部の提督の間で話題になった。二次創作でもこのネタはたびたび登場する。たべりゅううううう!
  • 2014年5月に放送された某TVバラエティーにて「ホテル瑞鳳(仙台市)」が紹介された際に、ホテルの公式HPが深夜過ぎまで陥落する。という珍事が発生したが、決してこの娘の所為じゃないと信じたい……
  • かつて阪急汽船が瀬戸内海航路で「ずいほう」という名の船を運用していた。日立造船によるPT-50型半没式水中翼船で35ノットの高速を誇っていた。 半没式水中翼船は燃費こそ良いものの乗り心地が悪く、専用の接岸設備が必要なこともあり、ジェットフォイルなどにシェアを奪われ姿を消している。

この艦娘についてのコメント Edit

管理掲示板からのお知らせ

  • 不適切な発言に対しては、管理掲示板で検討した上でコメントの削除や通報を行ないます。コメント欄で過剰に反応せず積極的に報告をお願いします
  • コメント欄に参加する方は新米提督の手引きコメントのマナーもご確認いただき、皆が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • チョコ入りの卵焼きかな? -- 2017-02-14 (火) 19:43:18
    • 山本五十六提督なら食べて呉れるかも知れない -- 2017-02-22 (水) 20:08:54
  • 本気で作ったチョコか。まさか、カカオの栽培から始めたとか? -- 2017-02-14 (火) 21:31:09
    • カカオを栽培する土選びからでしょ。一応アイドルの那珂ちゃんだってやるだろうし。 -- 2017-03-05 (日) 15:57:32
  • 今回のイベントE-3ボスにて4隻も出たわ。相当数出ているようで今回赤文字でないし。 -- 2017-02-15 (水) 09:38:46
  • 着てる服の色は改造前の方が好きだな。改造後の緑色はどうも地味な感じがする -- 2017-02-20 (月) 21:12:39
  • 演習相手に未改造レベル155がいた…あそこまでやれるとはすごいな -- 2017-02-27 (月) 05:07:04
  • ついさっき2-5でドロップした。1日で未所有のレア艦が3隻もでたわw -- 2017-03-03 (金) 22:14:14
  • まぎらわしい!@公式4コマ -- 2017-03-10 (金) 12:38:31
    • 4コマのづほは怒りっぽいな、勝手に流星改基地航空隊に回されたときもキレてたしw -- 2017-03-10 (金) 18:07:45
      • 4コマづほ、登場した回でキレなかった回あったっけ? -- 2017-03-10 (金) 20:09:29
      • クリスマスっぽい卵料理回とか… -- 2017-03-15 (水) 06:51:23
      • イクとかの潜水艦組みとの初邂逅のときは、穏やかだったよ。 燃料タンク(胸)が小さい言われた最期以外は・・・ -- 2017-03-16 (木) 20:53:22
      • 立ち絵はなんか怒ってるようにも見えるからな。 -- 2017-03-17 (金) 06:51:48
      • 4コマのづほと夕張はキレ芸担当だから… -- 2017-03-17 (金) 07:59:35
      • たださ、間違いなく言えるのは、 怒ってても づほは可愛い -- 2017-03-18 (土) 09:47:19
      • づほに限った話じゃないと思うの 可愛い子は怒ってもかわいい まぁ笑顔の方が見たいけどさ -- 2017-03-19 (日) 16:08:24
  • アーケードの瑞鳳いいな…脇が案外と見れるんだもの。瑞鳳の脇を合法的に眺める事ができるのはアーケードだけ! -- 2017-03-29 (水) 16:45:29
  • 母港ボイスの天山云々がやらしい -- 2017-04-01 (土) 11:25:55
    • 一日一まさぐり -- 2017-04-02 (日) 15:58:44
  • 今更だが、中破入渠の「温泉、入りたいな」ってのは秋保温泉の瑞鳳でいいんだよな? -- 2017-04-06 (木) 22:21:00
  • だからどうしたというわけではないが、こんな噂を聞いたことがある。「二番艦はスケベボディ」、と・・・ -- 2017-04-16 (日) 23:12:43
    • づほは2番艦だけど1番艦でもあるということは・・・。どうなるんだ?スケベボディだったが今はパッと見わからないとかかな -- 2017-04-20 (木) 19:15:45
  • TWILIGHT EXPRESS 瑞風の食堂車で玉子焼き食べれりゅ? -- 2017-04-23 (日) 19:32:04 New
  • デイリー回したら、運よくでたw やっぱりコニシ氏の絵は最高だな! -- 2017-04-23 (日) 19:36:57 New
  • デイリー回したら、運よくでたw やっぱりコニシ氏の絵は最高だな! -- 2017-04-23 (日) 19:36:59 New
    • 連投すまぬ(-_-;) -- 2017-04-23 (日) 19:37:48 New
      • 気にすりゅな🎵(・ω・)🍳 -- 2017-04-25 (火) 08:39:27 New!
  • 我慢できね〜3人目の育成を始めるぞ〜〜、2人目もケッコン目前 -- 2017-04-25 (火) 20:00:21 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

建造成果の報告は建造レシピ内にあるコメント欄に、
ドロップ報告に関しては出撃ドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

また、他のキャラを貶めるようなコメントは禁止されています。





*1 ただしこれは日本の考え方。アメリカは逆で航空機の速度を殺す雷撃は優先順位が低く、また艦爆はその性格上戦闘機の真似事もできるため艦爆が優先された。もっとも瑞鳳クラスの小型空母になるとそれすら削って戦闘機を積み、対艦・対地攻撃力は戦闘機を爆装させて補った。
*2 日本海軍は艦攻に偵察させるのが普通だったが、米海軍は艦爆に偵察させるのが普通だった。しかも、接敵が予想される場合、爆装して偵察に出て、発見したら行き掛けの駄賃に爆撃することもしばしばであった。なお、SBDの内、前二文字はScout Bomberを示し、最後のDは製造会社ごとの区分記号である。
*3 VF-10 隊長はジェームズ・フラットレー少佐。
*4 F4F4機、TBF4機を撃墜するも瑞鳳隊も数に劣るF4Fの反撃と、帰投方向がわからなくなってしまい、4機を失い、残りの11機を取り逃がし、この隊のSBDが筑摩を攻撃、中破させている。このとき敵戦闘機隊VF-10は対零戦戦術であるサッチウィーブを用いていた。
*5 瑞鶴発艦。
*6 翔鶴発艦。
*7 但し、小沢機動部隊で最後まで生き残った空母は千代田である。
*8 高崎を瑞鳳に改称することを定めた海軍省達には「ズヰホウ」と書かれている。「瑞」は戦前は「ずゐ」と書かれていたが、戦後の研究により「ずい」が正しいことがわかった。いずれにしても「づ」ではない。