Top > 天山(九三一空)

天山(九三一空)

Last-modified: 2016-09-20 (火) 04:12:20
No.083
weapon083.png天山(九三一空)艦上攻撃機
装備ステータス
火力雷装+9
爆装対空
対潜+8索敵+2
命中回避
戦闘行動半径5
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可能
2014年2〜4月、6〜7月作戦の上位褒賞
2015年2月、8月作戦上位褒賞
登場の遅れた名艦上攻撃機「天山」。
この機体を用いて対潜哨戒・対潜制圧・対艦攻撃を担う九三一航空隊所属の「天山」装備飛行隊です。

ゲームにおいて Edit

  • ランカー報酬として配信されており現状唯一の入手手段である。
    • 2014年2月のランキング報酬(1~20位)
    • 2014年3月のランキング報酬(1~20位)
    • 2014年4月のランキング報酬(1~100位)
    • 2014年6月のランキング報酬(1~500位)
    • 2014年7月のランキング報酬(1~20位)
    • 2015年2月のランキング報酬(1~20位)
    • 2015年8月のランキング報酬(21~500位)
  • 九七式艦攻(九三一空)の完全上位機体。性能差は対潜+1と雷装+3とそこそこだが。
  • 流星(雷装+10,対潜+4,索敵+1)に迫る雷装と三式指揮連絡機(対潜+7,索敵+1,命中+2)以上の対潜を持つ、高性能な攻撃機。
    • 特筆すべきは対潜値であろう。2016年9月20日現在、全艦攻・艦爆中で最高の対潜値を誇る。
    • 軽空母は艦攻・艦爆を最低1つは装備しないと一切攻撃が出来ないため、これを1つ装備し、後はカ号観測機零式水中聴音機を装備するのが現在最も効果的な対潜装備となる。
      高い対潜を生かすために軽空母専用の艦攻として運用したいところ。
    • 対潜攻撃ができない正規空母に乗せる場合は、天山以上流星未満の艦攻という扱いになる。
    • 開発の進んでいないサーバーで配布された場合は、流星の穴埋めという用途も考えられる。
    • 艦載機熟練度システムの導入により、この装備でも敵潜水艦に対しクリティカルダメージボーナス補正が確認されている。対潜装備の切り札として一部海域での活躍が見込まれる
  • 航空戦に参加せず撃墜されないカ号観測機や三式指揮連絡機と違い、艦攻は航空戦に参加し撃墜される。
    • 撃墜されても全滅しない限り対潜攻撃を含める砲撃戦の威力は変わらないが、補給時のボーキサイト消費の量に関わる。
      出撃するMAPや編成する軽空母の立ち回りを考えて、対潜哨戒機との使い分けをするのがベストだろう。


  • 2014年7月を最後に半年間配布がなく忘れられがちな装備になっていたが、2015年2月のランカー報酬として久々に復帰。
    • 他の装備も下位の九三一空だったり、新装備の対潜ソナーだったりと対潜装備がメイン報酬だった。
  • そして同年8月に再び報酬に。500位ランカーに取っては1年振りの配布となった。
    • なお20位以上には上位互換……ではなく全くの別物が配られた。

小ネタ Edit

  • 元ネタとなった第九三一海軍航空隊については同じ部隊の九七式艦攻(九三一空)を参照のこと。
  • 天山が主力機として配備された頃には、九三一空は既に船団護衛の任を解かれて陸上勤務となっており*1、天山で対潜哨戒作戦を行ったことはない。*2
    ゲームでの対潜能力は「もし九三一空が艦上航空隊のまま天山で対潜哨戒任務を続けていたら?」というIFである。
  • 1945年8月12日夜、串良基地(現鹿屋市)から出撃した本機の4機編隊が夜間雷撃を敢行し、沖縄の中城湾に停泊中の戦艦ペンシルバニアを大破*3させ、全機帰還。
    三日後に終戦を迎えた為、これが日本海軍の航空隊による艦船攻撃最後の戦果となった*4
    • 元の天山より高い雷撃値はこの一件を象徴として、夜間雷撃に従事していた九三一空の実力を反映したものと思われる。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 完全じゃないけど流星の上位互換だと思う -- 2015-12-23 (水) 21:04:13
    • どうも上位互換、下位互換という考え方がよく分からないが、攻撃力から見てそれはちがうんじゃね? -- 2015-12-27 (日) 20:18:48
    • ダメージ振れ幅の大きい艦攻で、雷装値1の差なんてないと考える人なら対潜索敵2倍のコレは流星の上位互換と言える。一方で雷装値正義の人なら、雷装と引き換えに対潜伸ばしてるコレは相互互換と言える。入手性だけ見ればコレは流星の下位互換以外の何物でもない。 結局は見る人次第よ -- 2016-01-23 (土) 18:41:34
    • どうやったら雷装9が雷装10の上位互換になるの?1.5倍引いても火力キャップ到達には25スロいる。そもそも砲撃火力だって1か2さがる。38改が試製35.6の上位互換っていうぐらい的外れ -- 2016-01-23 (土) 18:53:21
    • こっちの方が使いどころは多いけど上位互換ではないわな -- 2016-03-12 (土) 08:02:00
    • 完全じゃないなら上位互換じゃねぇよ。潜水艦オンリーのマップに対潜要員として軽空母に載せると言う限定条件下でのみ上位互換と言えなくもない程度。 -- 2017-02-25 (土) 11:33:16
  • イラストでは爆弾載せてません? -- 2016-01-29 (金) 23:02:03
    • 爆弾も積めるよ -- 2016-01-29 (金) 23:25:11
  • 15秋E4、16冬E1こいつの複数積みが大活躍した。どちらのマップも100周単位で周回させられたからお気に入りになったわ -- 2016-02-26 (金) 13:05:45
    • 二つ持ってるが、普段は1−5でボスフラヨさえワンパンすることもあるし、先のイベE1では祥鳳さんが無双の活躍。手に入れたときは正直微妙だなと思ってたけど、相当便利だよねこれ。 -- 2016-03-02 (水) 23:44:57
  • 旧式の九七艦攻しか持ってない提督にとってこの機体は喉から手が出る程に欲しぃ。そろそろ上位互換任務や海域突破報酬で出してください。お願いします何でもしますから。(必死) -- 2016-03-05 (土) 23:38:08
    • 運営「ん?」 -- 2016-10-09 (日) 17:52:43
  • ランカー先行配信からの本実装が14年3月までは全て行われてきたけどこの装備配布以降ランカー限定装備がちらほら出てきた気がする -- 2016-03-12 (土) 01:25:16
  • イラストは対潜爆弾なのに性能は雷装なんですね・・・ -- 2016-03-18 (金) 21:14:30
  • こんな装備あるなんてしらなかったゾ -- 2016-03-31 (木) 08:05:30
    • 新システム基地航空隊の配置コストが不明なのは艦攻では本装備だけなんだゾ -- 2016-05-05 (木) 09:04:41
  • 淫夢営業(言葉狩り) -- 2016-07-20 (水) 19:13:40
  • 天山(くさい) -- 2016-08-02 (火) 05:02:55
  • 装備が出た当初は微妙だったのに熟練クリティカルでフラ潜倒せるようになって評価が変わった。最近のイベ海域では対潜、対水上両方で活躍できて便利 -- 2016-10-18 (火) 09:34:57
  • 任務での入手手段を増やしてプリーズ -- 2016-11-19 (土) 12:37:27
  • このところ海外機や陸上機のほうに力が入って、こういう装備は運営の中でも空気化してんじゃねーの -- 2016-12-03 (土) 02:54:07
    • そろそろ対潜哨戒機にテコ入れが来そうだからそんときに・・・・ -- 2016-12-12 (月) 11:07:33
  • 機種転換任務来ないかなあ。大鯨は任務で使うしあってもいいと思うの -- 2016-12-19 (月) 22:09:20
    • 賛成。まあこれくしょん用装備だけどなあ。ひょっとしたら基地航空隊が対潜攻撃出来るようになって、こいつが脚光を浴びるかもしれないし。 -- 2016-12-19 (月) 22:11:44
  • これにしろ零式ソナーにしろ、今さらイベントの序盤海域の報酬にしたって態勢が変わる訳でも無いのに渋り過ぎでは? -- 2016-12-23 (金) 11:24:49
  • 多分護衛空母が実装される時にこいつも来ると思う -- 2017-01-01 (日) 22:15:41
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 船団護衛のために配属されていた改装空母が軒並み沈められたこと(4隻中3隻戦没)、大規模船団の壊滅的被害続出による反省から船団が小規模化されて空母による対潜哨戒が不要となったことなどから、空母による船団護衛任務が無くなった。
*2 931空が配属されていた改装空母は小型で速力が遅いため、仮に天山が配備されても空母運用が不可能であった可能性が高い
*3 ペンシルバニアが米海軍第一戦艦戦隊の旗艦だった為、戦隊司令官オルデンドルフ中将に重傷を負わせた
*4 1945/08/18の占守島の戦いにおいて、日本海軍北東航空隊北千島派遣隊所属の九七艦攻が被弾後ソ連軍艦艇に体当たりして損傷を与えたという証言はあるが、ソ連側記録では当該の戦果は確認できていない