Top > 隼鷹

隼鷹

Last-modified: 2016-08-19 (金) 00:32:51
No.066
商船改装空母、隼鷹でーすっ!ひゃっはぁー!隼鷹(じゅんよう)飛鷹型 2番艦 軽空母
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久40火力0 / 19
装甲21 / 39雷装0
回避28 / 54対空21 / 59
搭載58対潜0
速力低速索敵38 / 59
射程20 / 79
最大消費量
燃料40弾薬40
艦載装備
12九六式艦戦
18九九式艦爆
18九七式艦攻
10未装備
改造チャート
隼鷹隼鷹改(Lv25) → 隼鷹改二(Lv80)
図鑑説明
戦時改造を前提に建造した豪華客船、橿原丸。
その改装した姿が空母、隼鷹さ。
ちゃーんと戦い抜いて、最後まで生き残ったんだぜ。意外とやるでしょ?

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:大坪由佳、イラストレーター:くーろくろ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 実装済みの軽空母では最強クラスの一角。搭載機数58機を誇り、低速だが即戦力としても十分活用可能。それ故に、高速で晩成型の千歳千代田との使い分けが特に重要になる。
    • 低速であることも現状では使い分け要素でしかないので*1手元にちとちよ改二が居たとしても育成する価値はあるだろう。
  • 飛鷹型は初期値で耐久・装甲・搭載機数・対空・索敵とあらゆる能力で軽空母最大を誇る。回避も瑞鳳と1違い。
    • 同型艦同士での比較では、41対12と改造後の運で飛鷹改を圧倒する。
    • 防御が低い低いとよく言っているが、初期値、最大値共に軽空母としては寧ろ優秀である。少なくとも、最大値については何の問題もない。
  • 千歳型改二はあらゆる意味でライバルである。索敵は互角であり、耐久と装甲以外では千歳型を上回る。
    燃費の悪さと改造Lvも上回る。
  • 余談だが、飛鷹改/隼鷹改二の搭載機数66機は、本実装された正規空母で最も搭載機数の少ない蒼龍改二飛龍改二の79機と13機差、先行実装の雲龍改の69機とは3機差でしかない。
    また隼鷹改二の対空能力は正規空母に迫る74を誇る。
    それでいて燃費は正規空母中最低燃費の雲龍改よりも少し低い。詳しくは飛鷹を参照。
    対潜能力も持っているため、他の航空母艦との使い分けさえできればなかなか優秀な艦なのである。
  • 2014/12/01のアップデートで図鑑テキストが修正された。(「生き残ったぜ」→「生き残ったんだぜ」)

小ネタ Edit

  • 皇紀2599年(1939年)、世界はファシズムの炎に包まれた(中略)起工。
    艦これの上では飛鷹型空母2番艦だが、実際は飛鷹より8か月前に起工し、海軍の公式資料でも隼鷹型1番艦だった。
    • 元となった船は日本郵船の橿原丸級貨客船(飛鷹を参照)1番船の橿原丸。名前は勅祭社の橿原神宮から。
      言うまでもないが、同じ橿原神宮から命名された練習巡洋艦「橿原」(建造中止)とは無関係である。
    • 三菱重工業長崎造船所にて1939年(昭和14年)3月20日に起工。隣りのドックでは武蔵が建造中であった。
      武蔵の建造ドックは機密保護のため簾で隠されていたが、1940年11月1日に武蔵が進水した後も簾はそのままだったため、長崎の住民は「もう一隻戦艦がいる!」と噂していたという。
      戦艦かと思った? 残念! 客船でした!
    • 船体建造中の1941年2月に日本海軍に買収されて仮称「第1002番艦」となり、同年6月26日に進水。その2日前に、第1001番艦改め飛鷹が神戸で進水していた。
      1942年5月3日に竣工、呉鎮守府所管となった。
  • ヒャッハー!でいつもハイテンションな艦娘。南斗制空拳の使い手。
    随所に見られる酒飲みとしか思えない台詞の由来は、船長が酒呑みで兵士と宴会してたからだそうな。
    • 1944年7月、呉の料理屋で、翌日発足する第一特別基地隊の隊員たちが酒を飲んでいた所、見知らぬ中年士官が座に混ざってきて宴を共にし、皆酩酊して大盛り上がりとなった。
      その翌日、司令官として着任したのは昨日の中年士官、長井満少将その人であった。長井満少将は1943年2月から12月にかけて隼鷹の艦長だった。
    • 気さくだけでなく、武田光雄氏(当時、機銃分隊長)は「艦長主催の艦務会議はとても民主的というか自由な雰囲気で、階級の上下や年齢にこだわらず、
      とにかく皆にどんどん発言させる。そして充分に意見を聞いた上で、即断即決で艦長が議事を処理していった」と語っている。
  • 先述の通り商船改装空母である為か、24,000トンを優に超す。*2……お前のような軽空母がいるか。だから、大型艦建造で出てきても怒らないで上げて下さい。
  • 分類上、改造空母をまとめて軽空母と呼ぶ場合もある。が、ここまでデカい改造空母など飛鷹型くらいしか居ない。
    • と、普通は思うのだが、実は友邦ドイツはさらにパない、44,000トンの超巨大“軽空母”*3を計画していたりする。
      やっぱり客船改装(NDL社大西洋航路の客船オイローパ号。49,746トン)なのだが、こっちは速力26.5ノット、搭載機42機。*4所詮ドイツに空母など分不相応なのだよ。
      結局計画倒れでキャンセル。飛鷹型よりデカい軽空母は実現しなかった。そもそも実現したところでアレでは使い道が…。*5
      因みに上記のような場合、戦艦や巡洋戦艦からの改造は正規空母扱いであった。


  • 本人いわく「装甲が薄い」があくまで外鈑の話で、内部装甲は正規空母の蒼龍と同じ。改装空母でありながら中身は全然薄くない。
    しかし外部は後舷以外客船のままのペラッペラだったので、艦首に内火艇がぶつかったら、隼鷹の方が凹んでしまったという話まである。
    中の人は「こんなんで戦争出来るんかいな」と不安がったそうな。
    しかも軍艦では当たり前の水密区画が少ないので水中防御力も足りなかったはずだが、実際は……?
  • 予想以上に打たれ強かった。
    25,000トン近い巨体による基礎耐久、水密区画が少ないとはいえ軍艦と同じ二重底だったこと、はたまた手本の蒼龍より強化していたダメージコントロール能力のせいなのか、
    マリアナ沖海戦で爆弾2発至近弾6発。佐世保沖で魚雷2本を食らって艦首が吹き飛び機関は損傷、浸水5,000tという状態でも耐えきって終戦を迎えた。
    フハハハ この体に爆弾魚雷拳はきかぬ!!。運を含め色々な要因があったとはいえ、同じ魚雷2本でも致命傷となり沈没に至った戦艦金剛や、たった1本で沈んだ装甲空母とはえらい違いである。
    このためか軽空母内では改二となったちとちよに次ぎ、一部重巡を凌ぐ耐久値を持つ。……「多少防御力低い」んじゃなかったのかよ。俺は…お前の拳では死なん!
    • これは当時の内務長桜庭久右衛門少佐の指揮により、マリアナ出撃に際して、思い切った可燃物撤去を実施し、
      およそ燃えると認められるものはほとんど一切投棄するという、徹底したダメコンも大きかったと言われている。
      ミッドウェーのなど、空母は火災が致命傷になったケースが非常に多く、艦の不燃化は最優先事項だったのだ。
    • 海戦後、軍の各部を総合した研究会が開催され、桜庭少佐の提言で、隼鷹の戦訓に基づく徹底した防火処置*6が各艦に発令された。
      この時消防能力の強化も同時に行われ、移動式ポンプを増設し、引火または誘爆を生じ易い個所へは消防管が増設された。
    • ただ、燃えはしなかったものの先に述べた通り外側の装甲は紙というか商船そのもの。
      マリアナ沖海戦では「至近弾の破片が外舷を貫通、飛行甲板を下から突き破る」という正規の空母ではあり得ない被害を受けている。
      このため飛行甲板への直撃弾はなかったにもかかわらず、飛行甲板がおろし金のようにささくれ、制動ワイヤーも機能停止し、発着艦不能になってしまった。
    • なお、客船として就航した際使われるはずだった調度品*7も木製品が多かったことから、火災対策でその多くが廃棄された。*8
      当然、橿原丸の保有者となるはずだった日本郵船からは(空母化の経緯も含めて)非常に恨まれ、その恨みの片鱗は今も横浜にある日本郵船歴史博物館のビデオ展示で見ることができる。
  • 蒼龍の1.2倍の排水量だが、全長は蒼龍より短い…という訳でその分幅の方が1.2倍。より大型の翔鶴型より幅が広い。つまりハート様体型
  • 飛鷹より先に生まれたため、日本で最初に傾斜煙突を装備したことになる。これは排煙や乱気流が、着艦する飛行機の邪魔にならないようにするためのもの。
    艦内温度40度超に達した当初の加賀の誘導煙突は論外だが、赤城や各種龍型、翔鶴ら日本空母の特徴である湾曲煙突も艦後部が暑くなりやすく、
    大傾斜すると缶(ボイラー)に浸水・排気不能を起こし爆発する危険があった。*9
    ましてやこれから作ろうとしていた乾舷の低い装甲空母ではより危険度が増してしまうため、海軍は米帝の形式を参考に開発したという。*10
    だが彼女にはデカすぎて何も積んでいないと右へ傾いてしまったのだとか。オイオイ。
    • この煙突は、当時建造中であった大鳳の事前実験として設置されたものでもあった。
      だから妖精さんが間違えて建造しちゃっても怒らないでやってくださいオナシャス
      • のちに大和型戦艦からの改造空母信濃(未実装)にも採用された。
  • 竣工のころ配備の始まる21号対空電探を装備していた。でも艦これでは状態でも持ってこない。ナゼダ・・・→改二で持ってきましたよー。
  • 鷹シリーズで最速、とはいえ空母としては最低の部類で25.7kt。長門型戦艦にも抜かれます。そんなスローな足では(ry。
    「結構艦載機運用能力高い」と自慢し天山流星を欲しがっているが、合成風力をあまり活かせない都合上、大型重量艦載機に限って言えば運用能力はそれほど高くはなかったのではと推測されている。*11
    隼鷹32ノット伝説?


  • 竣工からわずか1か月で龍驤と第四航空戦隊を編制してアリューシャン方面に出撃、ダッチハーバーを空襲するという強行軍で初陣を迎えている(MI作戦と同時に実施されたAL作戦のため)。
    • パイロットの多くは飛行隊長の志賀淑雄少佐をはじめ、主に加賀から人事異動で乗り組んできた熟練者揃いである。
  • ミッドウェー海戦後は龍驤・飛鷹と共に第二航空戦隊として再編。しかし間もなくガダルカナル攻防戦が始まってしまい、訓練途上の隼鷹・飛鷹は第二次ソロモン海戦に参加できず、龍驤のみが一航戦に臨時加入して同海戦で戦没してしまった。
    • ミッドウェー海戦で生き残った旧二航戦の搭乗員が、主に隼鷹と飛鷹に配置転換されている。*15
      以前から乗組んでいる元加賀搭乗員を含めて皆歴戦の熟練搭乗員であり、特に指揮官クラスの搭乗員が多数加入したことで、隼鷹は精強な飛行隊となっている。
  • 南太平洋海戦では、隼鷹飛行隊をその行動範囲外から発艦させて敵艦隊へと向かわせた後、全速力で追いかけて収容するという芸当(これがアウトレンジ戦法)を見せ、米空母「ホーネット」と「エンタープライズ」に大打撃を与えた*16
    南太平洋海戦の詳細
  • 南太平洋海戦後、被弾損傷した翔鶴と瑞鳳、機関故障の飛鷹に加えて、瑞鶴も航空隊再建のため内地へ下がったことにより、隼鷹は連合艦隊唯一の稼働空母として第三次ソロモン海戦などでは支援部隊として参加している。
  • 一時期、日向伊勢と共に第四航空戦隊に所属していたことがある。でも残念ながら?航空戦艦とのコラボは実現しなかった。
    • 龍鳳とともに、六三四空の零戦隊と天山隊を運用しつつ、伊勢・日向の彗星隊の収容という任務を帯びていたが、レイテ沖海戦に先立ち、搭載予定の艦上機が全て瑞鶴以下の三航戦にかき集められることとなったため、隼鷹と龍鳳は空船になってしまった。
      そのため、四航戦は戦艦としての戦力を期待された伊勢・日向のみが出撃し、幸か不幸か隼鷹は龍鳳とともにレイテ沖海戦に参加することはなかった。
  • レイテ戦のあとは載せる飛行機もなくマニラ方面への輸送任務に就くことになった。豪華客船の予定が空母となり、挙句の果ては輸送船扱いの隼鷹さん。酒でも飲まなければやってられなかっただろう。
    しかしこの任務で松型駆逐艦「槇」(未実装)と出会う。「槇」を気に入った隼鷹さんはそのまま佐世保への帰投の護衛にも(地獄のレイテ島オルモック湾輸送に行かされかけていた)「槇」を熱望した。
    このことが隼鷹さんと「槇」の運命を変えることになった。
  • 昭和19年12月9日未明、佐世保沖についた隼鷹さんたちを敵潜が魚雷攻撃、隼鷹の右舷にこのままいけば数発直撃不可避であった。
    その時「槇」が右後方から直進しておなじみの「かばう」発動!結局両艦とも被弾したが被害は軽微。
    「槇」は避けようと思えば避けられたが、被害を分散させるために敢えて突っ込んだのだとか。か〜っ、かっこいいなあ!槇に惚れそうだよ〜。
    • 恩義を感じたのか、このあと隼鷹さんはお見舞いの品をどっさり送って敬意を表し止まなかった。困ったことがあったらなんでもいうといい。
      それはそれは「槇」艦長がなんで?と不審に思うほどの(普段の姿からは想像もできない)隼鷹さんのデレっぷりであったそうだ。*24
    • よって今後、松型駆逐艦、特に「槇」が実装されるのを一番待ち焦がれているのは隼鷹さんであることは間違いない。
    • ちなみにこの時の魚雷の主はレッドフィッシュ (USS Redfish, SS/AGSS-395) …彼女の手によって雲龍が沈められたのは、この10日ほど後のことだった。
    • この時襲撃した潜水艦はもう1隻いた。名前は「シーデビル」で槇に命中した魚雷は同船のものだった。
      この潜水艦は1週間ほど前にはミ29船団を襲撃し安芸川丸とはわい丸を撃沈。どちらかに乗っていた沢村栄治という日本野球界の大エースが戦死している。
  • だからと言って僚艦飛鷹と仲が悪かったわけではなく、最初乗組員がふなっしーも驚くヒャッハー!で困っていた隼鷹は、雰囲気がよく和気藹々としていた飛鷹に相談したり見習ったりして改善していった。
    それが後の生還に寄与したという。
    • 上述の徹底したダメコンも、桜庭少佐が飛鷹を見学し、参考にした結果なのだとか。


  • 終戦まで生き延びたためか運が高い。結果飛鷹の上位互換。
    • でも機関が治らなかったため復員船にはなれず、客船に戻すには魔改造が過ぎていたため、そのまま解体されてしまった。
      尚、この解体作業は詳細に写真として記録に残されており、日本の空母の構造を知る為の貴重な資料となっている。スゴイ!隼鷹ちゃんの全部見せます!!
    • アメリカのフォーダム大学に隼鷹の鐘が現存する。
  • 艦これの話題で世紀末空母という単語が出たら99.9%隼鷹のことを指す。勿論由来はヒャッハー!汚物は消毒だァ!のため。
    • 元々は花形航路である北米航路を往く豪華客船として建造された、つまりお嬢様とかお姫様とかユリア様とかになるはずだったのに……戦争は人を変える。これじゃ間宮もといマミヤ。
  • 図鑑に書かれた文では「最後まで生き残ったぜ」と書かれているが、ボイスは「最後まで生き残ったんだぜ」になっている。そういえばマミヤも生き残ったっけ。
  • 三菱式高温高圧缶+三菱ツェリー式4車室タービンという島風以上に凝りまくったエンジン*25を搭載したおかげで、元艦長曰く「経済速力*26は連合艦隊No.1だったんです」とのこと。ただし新型高温高圧缶は持ってこないが。
    当然、部品の互換性など無く機関が治らなかった最大の理由でもある。
  • ちなみに瑞鶴雲龍と同じ迷彩塗装をされたことがあるが残念ながら改二になっても迷彩甲板にはならなかった。終戦時にはほとんど剥がされていたという史実に基いていると思われ、実際改二では舷側の対潜迷彩をモチーフにしたグリーンの艤装を装着している。


  • 2014/1/22アップデートで新たに追加された家具「大人の節分セット」で、左の端に飛鷹型の上着と袴が放置されているが、この服は隼鷹のもの。
    飛鷹と隼鷹は服が全く同じに見えて実は僅かに違う。飛鷹の上着の袖には赤いラインが一本入っており、隼鷹の上着には袖のラインが無い。そして放置されている服の袖にラインは入っていない。
    あとは分かるよね?
  • 戦闘技法は飛鷹・龍驤と同じく陰陽師スタイル
    飛行甲板の巻物、「勅令」の火の玉、襟元の琥珀色の勾玉と、これらは三人に共通している。
    • 巻物に「航空式鬼神召喚法陣隼鷹 大符(こうくうしきがみ/しょうかんほうじん/じゅんよう だいふ)」と書いてあり、紙人形を艦載機にして飛ばしているのも共通。
      じゃあ、整備とボーキは一体どこに……きっと隼鷹の酒代・・・・大淀さんこの人です。
      • 加えて隼鷹の艦載機には「零式艦上戦闘」「九九式艦上爆撃という文字がある。
        この場合の『鬼』とは、陰陽術における式神*27のことであり、艦載機が彼女の式神であることの証拠といえる。
    • 「勅令」は「天皇(皇帝)が直接発する命令」の意味であるが、これだと意味がわからない。
      道教の道士が使うお札(キョンシーの額に貼ったりするアレ)に書かれる「勒令」(命令を強制するの意)という文字は異体字で「勅令」と書かれることもある。こちらの方が理解しやすいかもしれない。
      決して無理難題な命令を強引に実行させるための魔法の言葉ではない。
  • 2014年8月、グリコとのコラボでオリジナルパッケージのお菓子が発売されたのだがまさかの単独でパッケージを飾るという快挙を遂げる。
    • CRATZというお酒のお供なお菓子(もといおつまみ)のパッケージである。イラストもビール片手にCRATZを持っている。
      • …つまり隼鷹は20歳以上うわなにをするやめろ。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • E1Bossで水底に行った、、、(逝くとはいっていない) で、もう一回E1Boss... ドロップ…!? 帰ってきた、橿原丸 -- 2016-05-05 (木) 21:05:39
  • おかしい…呑兵衛と言えばコイツだった筈なのに新入りがヤバすぎて、まともに仕事やってはいるこっちが相対的に節度持ってるように見える… -- 2016-05-09 (月) 11:00:02
    • 時報にそのイタリア重巡を心配している描写を希望。つらい酒の思い出があるんだろうなとか。 -- 2016-05-13 (金) 12:25:14
  • 峯風型の野風の名前がある艦の台詞に出てくるけど、隼鷹を守ったといわれる秋風の実装フラグだったりしないかな?悪い話もあるけど武勲艦だし。 -- 2016-05-10 (火) 01:23:02
    • 悪い噂のある艦なんて今まで複数実装されているし、それはいまさら。関連艦実装は多いほどここも盛り上がる。 -- 2016-05-13 (金) 12:35:28
    • 利根「ん?」夕立「なにか」伊8「問題でも?」 …というわけだ、今更だな -- 2016-05-15 (日) 18:31:36
    • アイオワの虐殺に比べればまだ生ぬるいが同盟国の民間人にまで虐殺するのは流石にねぇ…同盟国の民間人を虐殺してるのは日本くらいかwww -- 2016-05-19 (木) 07:54:42
      • 民間人に諜報活動を協力させた軍が悪いのか、それを承諾した民間人が悪いのか、探し出した諜報員が軍属でなかった場合どうすれば良かったのか……悩ましいね -- 2016-05-23 (月) 22:03:50
      • 清を攻め落とす際の日本人の残虐性はやばいな。信頼を得てからの騙し討ち。 -- 2016-06-17 (金) 06:55:56
    • 隼鷹の話もそうだけど、秋津洲と関わってる数少ない駆逐艦だし、末期の寄せ集め第三十駆逐隊所属だったり悪い話ばかりじゃないんだよ秋風は。 -- 2016-05-24 (火) 00:53:51
    • そいつ実装したら親独ポチ顔真っ赤ですな -- 2016-08-23 (火) 03:27:33 New
  • 昨日轟沈させてまったから歴史見直しにきた -- 2016-05-11 (水) 00:05:20
    • 同じく、先ほど沈めてしまった。HP10でも大破は大破なんですね。初ロスト。。。なんか申し訳ない。 -- 2016-05-14 (土) 22:26:11
  • 隼鷹、アウトー@公式4コマ -- 2016-05-20 (金) 12:52:39
    • 世話の焼ける妹に突っ込む姉 ザラポーラとは比較にならんレベルでこっちがマシだけど(あっちが段違いで重症) -- 2016-05-20 (金) 19:55:31
      • 容赦のないフルスイングw -- 2016-05-21 (土) 07:21:22
      • Polaが4コマに登場したらクッソカオスになりそう -- 2016-05-21 (土) 20:51:27
  • 男勝りorおっさんみたいな振る舞いのサバサバ系だけど必要以上に女らしいスケベな身体で、いざ剥かれると赤面して恥らうの凄いイイよね…… -- 2016-05-20 (金) 13:33:23
  • 隼鷹「えっ…」ダイソン「エッ…」@公式4コマ -- 2016-06-17 (金) 12:27:37
    • まさにこんな感じだったからな・・・w -- 2016-06-17 (金) 17:22:40
    • 「隼鷹でーすっ!ひゃっはぁー!」「ワーーーッ!!」 -- 2016-06-18 (土) 08:23:07
    • しかし四コマ世界ではずっと昔に伊勢日向が同じようなことをやっていたという…… -- 2016-06-21 (火) 14:41:04
  • うちのこいつはよく中破大破して非常に面倒。装甲薄いアピールはもう分かったよ。 -- 2016-06-19 (日) 12:15:36
  • 馬鹿みたいな質問かもしれないが、「いや〜な音が聞こえる」ってのは単に隼鷹が酔っぱらって幻聴が発生してるだけ?酒飲むとそんな風になるのか? -- 2016-06-28 (火) 17:44:40
    • 問題起こして、サイレンの音が近づいてくる -- 2016-06-30 (木) 04:36:44
    • 問題起こして、サイレンの音が近づいてくる -- 2016-06-30 (木) 04:36:46
      • 同じコメントが2つあるように見える……どうやら俺も酔っぱらっているようだ…… -- 2016-07-01 (金) 11:08:28
      • サイレンの音が近づいてくるという部分を見てサイレンの魔女を思い出した昭和脳のワイ提督 -- 2016-07-13 (水) 11:28:42
  • いらねぇんだよこのゴミ!大鳳の邪魔をするな酔っ払いバカ -- 2016-07-28 (木) 05:57:43
    • いまさら大型建造の話か…・ -- 2016-07-29 (金) 01:22:45
  • 夏イベではポーラとは別の意味で隼鷹がほっておけないようなイタリア艦の気配を感じますね -- 2016-07-29 (金) 01:23:59
    • ついに正規空母より強い低速軽空母になってしまいましたねえ。 -- 2016-08-18 (木) 08:47:58
  • あーあ、出会っちまったか@4コマ 嫌な運命の出会いだな・・・。 -- 2016-08-19 (金) 12:39:55 New
  • あーあ、出会っちまったか@公式4コマ -- 2016-08-19 (金) 12:51:33 New
    • ついに出会っちゃったねぇ・・・ -- 2016-08-19 (金) 13:41:40 New
      • シラーフ シラーフ -- アル重? 2016-08-19 (金) 22:00:06 New
    • 出会ってはいけない二人が出会ってしまったなあ…でも脱ぐのはいいのよ眼福眼福 -- 2016-08-19 (金) 22:43:09 New
    • お姉ちゃんず、大変だなって -- 2016-08-20 (土) 04:58:59 New
  • 素面型軽空母隼鷹 -- 2016-08-19 (金) 14:57:38 New
  • 旗艦の時に装備廃棄してたら嫌な音〜って言ってビビったんだが、仕様か? -- 2016-08-24 (水) 00:00:03 New!
    • 仕様です。廃棄中ヒマで呑んでて幻聴が聞こえてるわけではありません。たぶん。?「シラーフ、シラーフ」 -- 2016-08-24 (水) 01:08:54 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 羅針盤制御のために高速統一艦隊を避けたい場合、低速艦隊を組みたい場合等
*2 正規空母の飛龍蒼龍でも20,000トン前後
*3 大戦中こいつよりでかかったのは日米の最強艦大和型とアイオワ級のみ。つまり信濃を除く全ての正規空母より巨大な軽空母
*4 加賀より1,000トンでかいくせに、速力は加賀の1割減、搭載機数ほぼ半分。何がしたかったおまえら。
*5 因みにオイローパ号は戦争を辛くも生き抜き、戦後はフランスに賠償船として引き渡され「リベルテ」と改名。1950年から仏CGT社の運行で再び大西洋航路に返り咲き、1961年まで現役だった。
*6 木製品と塗料の全廃、リノリウム(断熱・断衝材)原則廃止など大きなところから、布団やカーテン等の布類はもちろん、兵員の寝床だったハンモックも廃止(収納部屋は防火水槽へ転用)し、食事は鋼甲板上に帆布やゴザを敷いて取り、寝るときは毛布にくるまるなど、小さな部分まで徹底している。
*7 それらの調度が置かれる公室は「日本文化を世界に示そう」という意気のもと、当代一の建築家達に設計を依頼し、戦前の日本商船の中では最上級のものを目指していた。
*8 残された調度品も、東洋陶器が橿原丸級のためにデザインからこだわって製作した浴槽が防火水槽に転用されるなど散々な扱いを受けている。
*9 対策として湾曲煙突の上部に非常用の排煙口が設置されていた。
*10 参考にしたのは島型艦橋と一体になった煙突についてであって、傾斜煙突自体は日本海軍独自発想のオリジナル。米国の空母で初めて傾斜煙突を採用したのは隼鷹からさらに45年以上も後の1968年に就役したジョン・F・ケネディ(CV-67)である。
*11 昭和19年10月の空母及び搭載艦の報告資料では、隼鷹は瑞鶴や瑞鳳らと同じく「零戦」「天山」(隼鷹と瑞鶴はこれらに加えて「彗星」)の搭載を予定していた。一方、雲龍や信濃らの最新鋭艦には「烈風」「流星」「彩雲」といった新型機の搭載を予定していた。これは速力の問題というよりも、エレベーターや制御装置といった母艦の構造上の問題に起因する。
*12 出典元『学研M文庫 機動部隊 奥宮正武 淵田美津雄』P89
*13 出典元『光人社NF文庫 艦長たちの太平洋戦争』P76
*14 出典元『原書房 戦藻録 宇垣纏日記』P333。
*15 同じく旧一航戦の搭乗員は村田重治少佐や山田昌平大尉など、主に翔鶴と瑞鶴に配置転換されている。
*16 姉妹艦の飛鷹は海戦直前に機関故障のため離脱しており、第二航空戦隊は隼鷹単独での参戦となった。
*17 南雲中将が指揮権を隼鷹の角田少将に委譲。
*18 いっぽうで角田は後輩の山口を高く評価しており、ミッドウェーでの戦死を惜しんでいる。
*19 翔鶴や瑞鶴、瑞鳳から発進した第1次攻撃隊の攻撃で既にホーネットは航行不能の状態に陥っており、重巡ノーザンプトンに曳航されていた。
*20 魚雷1本は第二次攻撃、爆弾4発は第三次攻撃によるもの。
*21 米海軍側は魚雷1本と爆弾1発が命中したとしている。
*22 元客船だけあって、燃費や巡航速度は海軍艦艇随一だった。
*23 崎長嘉郎飛行長も元加賀乗組員。
*24 出典:『続 艦長たちの太平洋戦争』 光文社。
*25 缶出力は420℃,42kg/cm2。
*26 最も経済的な速度=一番燃費の良い速度のこと
*27 特定の術を仕込んで動かす操作系の法術。いわゆる「使い魔」のようなものと勘違いされるが、厳密には命令(プログラム)を仕込んで自立行動させる“霊的なロボット”と言った方が正しい。紙人形に一時的に精霊を宿す場合もあれば、器物に宿る精霊を式神化する場合もある。精霊を式神化したものは使い魔に近いか。