Top > Iowa

Iowa

Last-modified: 2017-09-24 (日) 21:07:17
No.240
Hi!MeがIowa級戦艦、Iowaよ。Iowa(アイオワ)Iowa級 1番艦 戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久84火力85 / 105
装甲79 / 95雷装0
回避34 / 67対空70 / 96
搭載16対潜0
速力高速索敵24 / 64
射程35 / 89
最大消費量
燃料200弾薬250
艦載装備
416inch三連装砲 Mk.7
45inch連装砲 Mk.28 mod.2
4未装備
4未装備
改造チャート
IowaIowa改(Lv50)
図鑑説明
Hi! Iowa級戦艦Name Ship、Iowaよ。
高速戦艦で、この重兵装。Battle shipの最終形ともいえる完成度。
USAが生んだ最後の戦艦級として、この艦隊でも頑張るわ。よろしくね!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:橋本ちなみ、イラストレーター:しずまよしのり (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2016年5月3日アップデートで新実装。同日から始まった2016年春イベント「開設!基地航空隊」の最深部E-7クリア報酬。
    • 通常海域でのドロップや建造では入手不可のため、通常は新規/追加入手の手段が無い。入手後は装備ともどもロックを忘れずに。
    • ブラウザ版に先駆けて、2016年2月18日発売のPS Vita用ゲーム「艦これ改」にて先行実装されていた。
      同ゲーム中での彼女との邂逅には、難易度乙でエンディングを迎える必要がある。
  • 艦これ初の米国産の艦であり、途中から所属を変えず純粋に連合国産の艦からの実装という点でも初めてである。
    • それ以外にも浮揚状態でかつ、ほぼ完全な形で現存する艦からの実装という点でも初の艦娘である。*1
  • 一人称は「私」「Me」。英語交じりの日本語が特徴的。
    • ルー語
  • 性能は戦艦の最終形という肩書に相応しく、近代化改修を済ませれば未改造ですでに大和以外のあらゆる戦艦に匹敵もしくは凌駕し、改造後はさらにその能力が伸びる。
    • 未改修にも関わらずLv40時点で改修MAXの星マークが確認されているため、よほど早い段階で運用しない限り、改造までまるゆによる運強化以外の近代化改修も必要無い。
    • 就役から様々な戦争に参加し生存した艦であるため、運の値も改造前で35と長門改Italiaを上回り、改造後には40になる。
  • 破格とも言える高能力を持つだけに運用コストも凄まじく、改造前でも一回の出撃で金剛型改二の2倍の燃料と弾薬が飛ぶ。
  • 耐久は改造前で84、改造後で92、装甲も改造後には107と大和型に次いで優秀な値となる。
    ただしうっかり大破させようものなら、それこそ鋼材4桁は覚悟しておくように。
  • 運用において、試製51cm連装砲が装備できず、連合艦隊では第二艦隊に配備可能な点は他の高速戦艦と同様。
    イタリア戦艦と違い水上爆撃機、水上戦闘機を装備できない、素の射程が長、といった相違がある。
    • 連合艦隊において第二艦隊の枠争いのライバルとなるのはやはりBismarck dreiだろうか。
      昼戦及び陸上深海棲艦に対しては比類なき火力を持つ彼女であるが、夜戦火力においては雷装値を持つBismarck dreiに軍配があがる。
    • 防御面においてはBismarck dreiが回避に優れるのに対し、こちらは装甲で優っているといった違いがある。
  • 初期装備の16inch三連装砲 Mk.7はフィットせず、過積載のペナルティがある。命中+4の上昇分を含めても素手より命中率が下がるため、連合艦隊での出撃時や低レベル時は主砲装備の組合せを考慮する必要がある。現在フィットが確認されている(素手より命中があがる)のは金剛型と同じく35.6cm砲系統・38cm改のみ。
    • 2016/06/30アップデートにて、運営より「Iowaの主砲フィット補正に関する上方補正が行われた」とのアナウンス有り。上段落の検証結果は有効ではなくなった可能性があります。今後の検証が待たれます。
Q. 触っていい?
A. Sortie*2ならOKです。MPさんコイツです!
  • 2017年1月1日のアップデートで新春の晴れ着modeの母港グラフィックが公開された。
    マリアナ沖海戦時に施されていた、ネイビーブルーとライトグレーの「メジャー32/1B迷彩」柄にスパンコールを散りばめたド派手な振り袖。右袖の「61」は艦籍番号(ハル・ナンバー)を示している。
    他の限定グラフィック同様、限定期間終了後に図鑑に格納された。
    限定イラスト:新春の晴れ着mode

小ネタ Edit

艦歴(前期)
艦歴(中期)
艦歴(後期)
  • 1943年に就役した、アイオワ級戦艦のネームシップである。
    • アイオワ級戦艦は、次級のモンタナ級が全艦建造中止になったため、アメリカが最後に完成させた戦艦である。
    • アイオワ級はアイオワ・ニュージャージー・ミズーリ・ウィスコンシンの4隻。いずれも数度の予備役をはさんで1990年代まで使用された。他に建造中に建造中止となったイリノイ・ケンタッキーの2隻がある。
    • 艦名の由来はアメリカ合衆国29番目の州(アイオワ州)であり、本艦で4代目。
      • 初代は1864年に進水した、アムモノサック級木造スクリュー・フリゲート、アムモノサックであり、1869年にアイオワに改名された。1883年売却。
      • 二代目はアイオワ級航用海防戦艦アイオワであり、1896年に進水、1919年まで活躍した。
      • 三代目はサウスダコタ級戦艦(BB-53)*4として計画されたが、ワシントン軍縮条約により建造中止となっている。
      • そして2015年2月、バージニア級原子力潜水艦(SSN-797)が五代目アイオワを襲名することが決定した。2016年5月現在、艦は発注済みだが未起工であり、デビューは2020年代半ばの見込みとなる。
      • なお、州名のアイオワは、後にアイオワ州となる一帯に住んでいたアイオワ族に由来するもので、元はスー族の言葉で「眠たがり」という意味である。
        作戦会議?ニュージャージーから聞くからさぁ、それじゃあダメ?
    • 「The Big Stick」という愛称がついているが、これは第26代大統領セオドア・ルーズベルト*5が掲げた「棍棒外交*6」にちなむといわれている。「アソコの棍棒がでっかくなりそうなカラダしてるな!」という意味ではない。
    • 艦のモットーはアイオワ州と同じ「Our Liberates We Prize,Our Rights We Will Maintain(我ら自由を尊び、権利を守る)」
    • 建国から2016年までのアメリカ海軍の全艦艇の中で、アイオワだけに大統領専用室とバスルームがある。下半身不随のルーズベルト大統領のために、通常シャワールームのところ特に設置されたのであった。なお専用室もバスルームもルーズベルト大統領以外は使用しなかったという。

アイオワ級の詳細
  • 艦歴にある通り、就役時点で時代の趨勢は航空機に移行していたため、その巨砲を生かし空母機動部隊の支援、上陸部隊の対地砲撃支援に従事した。

  • 1943年、11月、アイオワにテヘランとカイロでの会談に向かうルーズベルト大統領が乗っていたときのことである。13日に護衛の駆逐艦の一隻、ウィリアム・D・ポーターが事故で爆雷を落としてしまい、それが爆発した。Uボートの襲撃だと考えた船団は回避行動をとる羽目に。翌14日、ルーズベルト大統領のリクエストで、対空戦闘能力のデモンストレーションのため、対空演習が行われた。演習は標的となる気球群の展開から始まり、大半はアイオワの対空機銃に落とされた。一方、ポーターを初めとする駆逐艦はアイオワをターゲットとした魚雷発射シミュレーション訓練を行っていたが、演習は事故で中止に。突然ポーターの第二魚雷発射管(発射塔)からアイオワに向けて魚雷が発射されてしまったのだ(2日続きの大失態)。
    当初ポーターは、誤射した魚雷の進行方向についても誤認し、また無線封止下、間違った発光信号をアイオワに送ってしまうなどの混乱のあと、無線封止を破り、アイオワに魚雷が迫っていることを通知、アイオワも駆逐艦の正体を確認すると直ちに回避行動に移り、結局アイオワの約3,000ヤード後方の航跡で魚雷は爆発した。
    この一連の事故でウィリアム・D・ポーターの艦長以下全乗組員が拘束されるという米海軍始まって以来の騒ぎとなった。ちなみにこの時のポーターの艦長、1944年5月30日まで彼女の艦長を務め、その後も他の艦長を歴任、最後は中将まで上り詰めたのだから、あくまで不幸な事故だったといえよう。、
  • ベトナム戦争の開戦により1968年にニュージャージーが復帰して、半年間活動した。
    • 1981年の600隻艦隊構想の下、ニュージャージー(1982年12月)についで、5億ドルの費用をかけ近代化改修、1984年、4月28日再就役し、後に2妹も合流、4姉妹全員復帰を果たした(ミズーリ、1986年5月、ウィスコンシン、1988年10月)。
  • 第3期就役では近代化改修により対空機銃をすべて外し、トマホーク巡航ミサイル、ハープーン対艦ミサイル、CIWSファランクスといった、今ではおなじみのミサイル兵器を装備した。
    そのため、大戦中の巨砲と近代兵器が一緒に並ぶ、さながら兵器歴史資料館のような様相となった。*7
    • 第三砲塔を撤去して艦後部にスキージャンプ式の航空甲板を設け、艦載ヘリコプターやAV-8ハリアー垂直離着陸攻撃機を運用する航空火力艦とする計画もまじめに検討されていたが、これは廃案となった。
    • 世界最後の戦艦の一隻として活躍が期待されていたものの、1989年に二番砲塔爆発事故を起こしてしまい、さらにその修理もソ連崩壊に伴う予算削減で断念したため、他の姉妹より一足早く1990年に予備役となった。
      そのため、姉妹たちが参加した湾岸戦争にアイオワは参加しておらず、近代兵装が活躍する機会はなかった。
      • その後はフィラデルフィア、ニューポート、サスーン湾*8などの保管施設をたらい回しにされ、2006年にやっと長い予備役生活の末に除籍された。
        保存は当初から決定していたが、保存先の都市は当初はサンフランシスコ市が予定されたが同市議会がアイオワの維持管理を拒否、その後巡り巡って同じカリフォルニア州のロサンゼルス市に保存されることとなった。
  • 現在のアイオワ
    艦これの実装艦では16年8月現在唯一沈没・解体されておらず、現物がそのまま残っている非常に希少な存在。
    ただし展示場所が場所なだけに、訪れるのは困難。
    • 場所 公式HP
    • 公式HPで時間の確認やチケットの購入が可能。ロサンゼルスに行く機会があれば行ってみてはいかがだろうか。
      • 注意点としては、アイオワ内部にあるトイレは展示品であって、使用できるトイレはない。結構歩くうえ、時間がかかるので、入場前にすませておくとよい。


  • 腰に書かれた61の番号は、アイオワの艦首舷側に書かれたハルナンバーをモチーフにしている。
    ただし、絵のように大きく書かれるようになったのは、少なくとも1947年以降であるため、艦娘は戦後の姿である可能性が高い。
    • もしくは単純にデザイン上のデフォルメによるものか。
  • よく見ると瞳には星が入っている。

  • 犬の戦艦アイオワ乗員
    一等マスコット・ヴィクトリー

    アメリカ制作による各国戦艦速度比較表((実物はニュージャージー博物館に展示している)
  • 母港セリフの「This is not a drill! I repeat! This is not a drill!」(これは訓練ではない。繰り返す。これは訓練ではない。)は、戦争や災害などの緊急事態を伝える放送や通信でよく使われる言い回しである。
    米軍関係では、真珠湾攻撃の際に米海軍が本土に送った無線通信が有名だが、前述のウィリアム・D・ポーターからの魚雷誤射の際にも使われており、母港セリフの直接の元ネタはこちらと思われる。
    • あまり関係ないが、バンダイナムコゲームス発売のACE COMBAT 6においてもまったく同じ台詞が序盤で聴ける。
  • 戦中・戦後とかなり活躍し現在も記念艦として保存されているせいか、アイオワ級戦艦は国内外のフィクションにおいて大活躍している。例を挙げると
    • 映画『沈黙の戦艦』(ミズーリ*9
    • 映画『バトルシップ』(ミズーリ)
    • 映画『地獄の戦艦』(アイオワ)
    • 漫画『沈黙の艦隊』(ニュージャージー、ウィスコンシン)
    • アニメ『勇者王ガオガイガー』(ニュージャージー)
    • アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(イリノイ、ケンタッキー)
    • ゲーム『メタルギアソリッド4』(ミズーリ)
  • あれ……? 1番艦のアイオワは……?
    • 一応、『バトル・オブ・パシフィック』という映画に主役艦として登場している。
      ……のだが、上記の作品に比べて知名度が低く、所謂、B級映画とされている。興味があれば一度鑑賞してみるのもいいだろう。
    • ちなみに日本の仮想戦記、ことに逆転モノにおいては、大和の対になる戦艦として沈められることが多い
  • 桃井涼太氏の公式4コマでは126話で登場が予告された。
    …が、予告段階で香取は固まってしまい、舞風も書き置きを残して逃げてしまった(理由は香取・舞風の項目を参照)。そして127話後半でめでたく初登場。初対面の雪風らをいきなりハグした後「準備があるから」と言って一旦帰っていった。
    • その後140話にて正式に鎮守府にやってきた。上記の経緯から香取と舞風は「目撃者の証言をもとに作成したアイオワ型抱きまくら(仮想アイオワ)」で練度を上げておくとのことだが、何とは言わないが一部分がやけに立体的に作られていたとかいないとか。で実際はどうか?と危惧されていたが「舞風たちがアイオワさんに思ってることって、アイオワさんも姉妹や仲間のことで似たようなことを思っているかもしれない。だったら怖がったりするのはいけないんじゃ」と舞風が思い直したことから、心配は杞憂に終わり、ほっこりとしたエピソードとなった。
    • ....一方で、「80隻の艦隊を支援する為に150隻以上の輸送艦(駆逐艦の護衛付き)が投入された」と発言するわ、吹雪が吹雪型24姉妹の話をしているとフレッチャー級175姉妹の事を話すなど、米帝パワー全開のエピソードでもあった。
    • ちなみに、コミックス9巻は126話から140話までが収録されており「アイオワに始まり、アイオワに終わる」というべき巻となっている。
  • 日本艦とは敵として戦闘した以外ほぼ面識がないが、終戦後横須賀に停泊しているときに原爆実験の供試艦として米海軍に引き渡される予定の長門酒匂と出会っている。
    • 彼女たちを自力回航する為に指導を受けていた乗組員にはアイオワの乗組員もいたようだ。

この艦娘についてのコメント Edit

管理掲示板からのお知らせ

  • 不適切な発言に対しては、管理掲示板で検討した上でコメントの削除や通報を行ないます。コメント欄で過剰に反応せず積極的に報告をお願いします
  • コメント欄に参加する方は新米提督の手引きコメントのマナーもご確認いただき、皆が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 秋月姉妹は入手性は兎も角、少しずつ増えていっている。アイオワ”姉妹”も増やして良いのよ?(ついでに母港枠も) -- 2017-09-28 (木) 06:01:15
    • 大規模最終海域突破報酬だと考えると、早くても来年か再来年ですね。 -- 2017-09-28 (木) 09:22:05
    • 近いうちにアメリカ方面のイベントはやりそうな気がすんね。来年の春夏辺りとか? -- 2017-09-28 (木) 14:47:58
      • 夏が欧州艦のターンだったから秋は米ソのどっちか来そうだよな -- 2017-09-28 (木) 15:43:43
      • 英国ソナーが来たからまだまだじゃないかな? -- 2017-09-28 (木) 20:15:41
  • 早くケッコンしたいけど資材カツカツ提督なので思うように暴れさせてあげられない… -- 2017-09-28 (木) 11:05:09
    • そういうときこそ備蓄のあり方を見直すんだ -- 2017-09-28 (木) 15:17:35
    • 解消方法は簡単、そこに魔法のカードがあるじゃろ?(テンプレ) -- 2017-09-28 (木) 18:50:00
    • ドラム缶です…ドラム缶を増やすのです… -- 2017-09-30 (土) 23:05:13
  • アイオワさん、なんか微妙に発音が良くなっているようなw -- 2017-10-01 (日) 01:12:33
    • ヴァラァンタァィン -- 2017-10-02 (月) 05:39:33
  • 有明と夕暮が実装されてないからフレッチャー級のエドワーズとリアリーはアリかもしれんな。 -- 2017-10-01 (日) 15:07:44
    • 正直供与艦より武勲艦が欲しいなぁ…米駆逐艦も大概活躍してるし -- 2017-10-03 (火) 06:06:26
      • JPJ「おっ、出番かな?」 -- 2017-10-05 (木) 06:21:00
    • 航空機搭載型駆逐艦のりゅうじ・・・じゃなかった、水上機搭載型のプリングル、ハルフォード、スティーヴンスとかも面白そうなんだけどなぁ。(最も通常のフレッチャー級の装備編成に戻されたけど・・・) -- 2017-10-03 (火) 20:36:19
      • 竜次…!竜次やないか…! -- 2017-10-07 (土) 06:34:53
  • アイオワがなかなか追加実装されないのって、もしかして『艦これ改』との版権が絡んでたりとか? アイオワって、半分「KADOKAWA(GAMES)の子」みたいなもんだし (邪推です) -- 2017-10-07 (土) 06:30:08
    • 邪推というか、見当違いとか言いがかり、が正しい。 -- 2017-10-07 (土) 06:42:58
    • 戦艦娘のレア艦、虹ホロにおける住み分けかと、(再配布がない戦艦娘だとiowa以外では夏イベで実装されたばかりのリシュリューのみ)イベント突破報酬限定の戦艦娘としてしばらく居座ることになるのでは・・・と? -- 2017-10-07 (土) 10:14:10
      • ガングートはどうした? -- 2017-10-11 (水) 22:30:25
  • アイオワに火垂るの墓を見せてみたい。見せたくない? -- 2017-10-08 (日) 22:53:03
    • 寧ろ裸足のゲンでしょ。 -- 2017-10-12 (木) 20:37:17
  • 2隻目のサラちゃんを大型2回目で呼んできてくれました 感謝 -- 2017-10-09 (月) 12:15:06
  • ミズーリ姉妹はよこい、4編成でイベント攻略したい。 -- 2017-10-10 (火) 00:17:33
    • だが今じゃない -- 2017-10-10 (火) 16:41:53
    • そんな日が来るといいですね -- 2017-10-12 (木) 00:16:26
  • アイオワに限らず後から始めたくせに配れ配れうるさい雑魚のためにイベ艦はイベ後1隻2000円くらいで店に置けば。建造落ちもドロも待てない上にイベ突破出来ないor遅れて始めて満足いくプレイをさせろと息巻いて、プレイは続けたいけど運営は嫌い。pay to winのゲームや家庭用の方が超向いてる性格なのにそっちには行かない。提督っていうか王様なやつら多いなぁ艦これ。 -- 2017-10-11 (水) 05:46:10
    • 何を言ってるんだお前は? -- 2017-10-11 (水) 14:17:15
      • しーっ、触っちゃダメダメ -- 2017-10-12 (木) 02:44:22
  • アイオワ提督の愛に溢れたコメ欄を期待したら装備渇望コメばっかりでなんかワロタ。アイオワ可哀想やな -- 2017-10-11 (水) 13:46:20
    • 別にキャラを愛でる場じゃないからね、性能談義のほうが有意義 -- 2017-10-11 (水) 14:27:34
      • 他のキャラのコメ欄では普通にやってるし、ここがおかしいだけなんじゃないの -- 2017-10-11 (水) 15:50:05
      • 異常が正常に感じるようになると正常が異常に感じてしまうのサ 普通に考えたらwikiでその艦の運用法が広がるかもしれない色々な建設的な話をしている木を「愛に溢れたコメント」で流すのはよろしくないしねえ。まあ、装備渇望コメで流すのも大して変わらないけど(笑) -- 2017-10-11 (水) 16:30:34
      • 1葉さん、大鳳のコメント欄みたいに、建造報告や建造祈願がメインのページも有りますし、一概に決め付けるのは良くないですよ。 -- 2017-10-12 (木) 19:05:42
    • 艦娘への愛を見たいなら暁wiki行ってみんさい。変態的なレベルの愛が見られるで(マジで言葉通りの意味) -- 2017-10-17 (火) 07:04:07
      • ↑あの愛は 躊躇わなさ過ぎるだろう・・・ -- 2017-10-19 (木) 22:34:49 New
      • ???「愛って何だ? 躊躇わない事さ!」 -- 2017-10-22 (日) 08:12:23 New
  • レーガンがアイオワ級復活させた意図はなんだろう。国威発揚のため? -- 2017-10-11 (水) 16:12:20
    • 600隻艦隊達成するのに、新しく作るよりは安いから。他の思惑もあっただろうけど。 -- 2017-10-12 (木) 10:05:27
      • で、結局アイオワを退役させた理由は[新しく作った方が安いから]だったりするんだよね(勿論老朽化が進んだ後の話し) -- 2017-10-12 (木) 19:14:50
      • 乱暴な言い方だけど、道具ってそんな物じゃない? レトロカーみたいな趣味なの除けば ある物で何とかして、割が合わなくなったら買い換えるのが普通だもの。 -- 2017-10-12 (木) 21:01:48
    • それでもトマホーク撃てるようになって湾岸戦争で主砲発射してるし -- 2017-10-12 (木) 19:44:38
      • 一応、主砲の砲撃能力を評価されたのも 復帰の理由だからね。  Ifだけど大和が沈まずに残ってたら 米軍に編入されてたのかもね。 -- 2017-10-12 (木) 21:06:18
      • 征途だねぇ -- 2017-10-17 (火) 19:55:22
      • ビッグYかもしれない -- 2017-10-17 (火) 21:44:16
      • なつかしい作品群だな。ビックYは、最後は三笠の横で記念館になったな。ちょうど20年前の作品だから、探すのには苦労するかも -- 2017-10-17 (火) 22:11:14
  • 肩こってそう、揉んであげたい。アイオワ、尻出せ! -- 2017-10-12 (木) 18:31:00
    • 尻?肩なのに尻?! つまりこれは、お疲れの肩こり提督の背後にガチホモMPが忍び寄るというフラグ・・・ -- 2017-10-12 (木) 18:42:36
    • おっ前は、バカかぁっ!?(出川並感) -- 2017-10-12 (木) 18:52:29
    • ニッポンの高性能Busに お世話になるしかないわね…ブロロロロ… -- 2017-10-17 (火) 12:27:02
  • もう何年になるか…当時アメリカではアイオワ率いる白人系のジェット団と、サラトガ率いるプエルトリコ系のシャーク団が縄張り争いを続けていてな。ニューヨークは荒れていた…それが二人とも立派になっておっぱいのことじゃないぜ -- 2017-10-17 (火) 19:46:01
    • ウエストサイド物語? -- 2017-10-17 (火) 22:15:43
      • ウエストサイズ物語?(乱視) バストサイズの方が…(願望) -- 2017-10-22 (日) 08:37:24 New
  • 2016春イベでアイオワを目にして艦これ改買って我慢できずにブラウザ版も始めたへっぽこ提督だけど、ただただアイオワが欲しい。性能とか装備とか全然関係なしにあのビジュアルとキャラクターが好きすぎる。めちゃくちゃ可愛い。装備が強すぎて再配布出来ないなら装備無しの状態でドロップみたいな形で再入手のチャンスをくれ〜……。 -- 2017-10-18 (水) 16:49:10
    • 自分は気長に待ってますけど、秋冬でレイテくるかもと言われてるのでもしかするとレイテに参加してたので泥があるかも 1期の締めということでもあるかもしれません。まあ気長に待とう -- 2017-10-19 (木) 22:47:21 New
  • 運営のお知らせみると最終海域が難易度高そうだらそこででるのかな・・最終海域だけこんなお知らせあったけ・・・? -- 2017-10-23 (月) 10:42:32 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 破壊状態でも海面上に姿が確認できる艦であれば、菊月Prinz Eugenが存在する。
*2 派遣任務。WikiPedia.ja:ソーティ
*3 ウィリアム・D・ポーター(USS William D. Porter、DD-579)。
*4 このサウスダコタ級は条約により全艦が建造中止となっている。のちに大戦の主力となるサウスダコタ級戦艦は、1938年承認の別級であるため注意。
*5 第2次世界大戦中の米国大統領(第32代大統領フランクリン・ルーズベルト)と同姓。五従兄弟同士(12親等)であり一応は親戚である。
*6 早い話が軍事力をチラつかせながら中南米の格下国相手に自国の有利を通す外交のこと。
*7 しかしこの近代化改装によって、資料的価値を大きく喪失したとされる。ミズーリは近代化改装が仇となり、アメリカ国定歴史建造物としての資格を外されてしまった。
*8 カリフォルニア州の米海軍の予備艦艇の保管施設であり、通称「軍艦の墓場」とも呼ばれている場所。
*9 ただし、撮影当時ミズーリはまだ現役で、実際の撮影は保存中のサウスダコタ級戦艦アラバマで行われた