Top > Fw189 A-1
HTML convert time to 0.016 sec.


Fw189 A-1

Last-modified: 2018-01-19 (金) 20:09:59

ドイツ RankI 中型爆撃機 Fw189A-1 Edit

shot 2016.08.06 16.44.36.jpg

概要 Edit

2016年夏イベントOperation S.U.M.M.E.R.にて景品として登場した、ドイツツリー ランクIの爆撃機。航空機向けタスク40個のうち、18個以上を達成することで入手できた。2017年12月〜2018年1月に開催されたイベント「Festive Quest」にて再配布され、イベント期間中にクリスマスツリー点灯50万回を達成した上で空タスクを10個クリアすることで入手できた。

機体情報(v1.61) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)
機体購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)450
エキスパート化(SL)3000
エース化(GE)40
エース化無料(RP)220000
バックアップ(GE)40
デカール枠解放(RP)68000

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.7 / 1.7 / 1.7
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒380 / ***⇒910 / ***⇒940

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒383 / ***⇒***
(高度2,600m時)
最高高度(m)8,000
旋回時間(秒)***⇒14.9 / ***⇒***
上昇速度(m/s)***⇒12.6 / ***⇒***
離陸滑走距離(m)300
毎秒射撃量(kg/s)0.39
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G 〜 ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃7.92mm
MG17
21000主翼
機銃
(単装)
7.92mm
MG15
21200上部・尾部

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
7.92mm
MG17
既定AP-T/Ball/Ball/AP-I/AI-
汎用AP-T/AP/AI/AP-I8
曳光弾AP-T8
ステルスAI/AP/AP/AP/AI10
7.92mm
MG15
既定AP-T/Ball/Ball/AP-I/AI-
徹甲弾AP/AP/AP/AP-T5
AP-TAP-I/AP-T/AP-I/AP-T5

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
BSC50(50kg)4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**60合計搭載量
**lbs
(爆薬量50kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体
派生機体
次機体
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

−−加筆求む−−

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
−−加筆求む−−

 

【リアリスティックバトル】
−−加筆求む−−

 

【シミュレーターバトル】
−−加筆求む−−

史実 Edit

Wiki_Fw189A-1_H.jpg
 Fw189はドイツ空軍で使用された偵察機。1937年にドイツ航空省から出された短距離偵察機の仕様の基づいて、フォッケウルフ社によって開発された。Uhu ウーフー(ワシミミズク)の名で呼ばれる(「Eule オイレ (フクロウ目の鳥類の総称)」という名称の説もアリ)。ソ連のイワン達からは「空飛ぶ額縁」と呼ばれたという。
 本機は双胴式の双発機で、「空飛ぶ額縁」のあだ名の通り、中央部にある胴体は前部、後部ともガラス張りの部分を多くとっていた。そのため3名の乗員はいずれも広い視界を得ることができた他、低速でも安定した飛行性能を示した。特に東部での対ソ連軍用に重用され、地上部隊の「フライング・アイ」として地味ながら活躍した。1940年から部隊配属が開始され、1944年までに各型864機が生産された。

 ちなみに本機の競合相手はあの変態飛行機こと単発非対称機ブロームウントフォス BV 141。もともと単発機であることが前提条件でBV141も見た目以上の性能を持っていたが、フォッケウルフ社の政治力と、双発機であることによる生存性の高さ、汎用性の高さが評価されて、Fw189が正式採用されることとなった。

 
独特な機構の銃座(クリックで展開)

小ネタ Edit

−−加筆求む−−

 

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算