Top > ディンギル

ディンギル

Last-modified: 2017-09-23 (土) 16:37:35

ディンギルとは Edit

悠久の過去に竜と対立した歴史を持ち、竜と竜が生み出した人間、人間が進化したゼクスを根絶せんと目論む。
人間やゼクスからは人型として認知されるが、本来の姿は不定。
時間と空間を超越した地《神域》に住まう。

神には階級が定められており、その有り様は白の世界の支配制度に近い。

上位 アヌ / エンリル / エンキ
 ▲  ネルガル / マルドゥク / エレシュキガル / イシュタル / ルル / ....
 ▼  イナンナ / ナム / スド / アッハーズ / ニヌルタ / ラハム / ....
下位 ギルガメシュ

(数えきれないゼクス用語より引用)


ゼクス エクストラが持つ種族の一つ。
この種族に属するゼクス エクストラはディンギルとは別に、それぞれの名前と同じ種族を持っている。

  • 「ディンギル」とはシュメール語で「神」を意味する単語。
    起動!超神器から裏切りの連鎖の間に初登場したディンギルは、シュメール神話やその影響を受けた物に登場する神々がモチーフとなっている。
    • 数えきれないゼクス用語にも「神(ディンギル)」として掲載されている。
    • なお、イシュタルはアッカド語(新アッシリア語)での呼び名であり、シュメール神話ではイナンナと呼ばれているため、原典においては同一の存在ということになる。

種族がディンギルのゼクス エクストラ Edit

Edit

B16-XXX 統べて識る者ギルガメシュ
B16-019 輝ける『僥倖』イナンナ
B17-019 厳門の『苛烈』イガリマ
B21-102 怨嗟の『壊做』ナナヤ

E09-009 陽炎の神娘ナナヤ

P15-038 統べて識る者ギルガメシュ

Edit

B16-039 溢れ出る『源海』ナム
B17-039 尊き『星海』ニンガル
B20-103 教唆の『命慟』ティアマト

E09-019 激流の制神ティアマト

P16-006 億劫なる『沈泥』ラハム

Edit

B16-059 吹き抜ける『高潔』スド
B17-058 広漠なる『勝宴』ニンカシ

E09-029 砂神の楼閣ルル

F22-015 吹き抜ける『高潔』スド

P17-20 対なる『鎮頂』アンシャル・キシャル

Edit

B16-079 蔓延する『悪疾』アッハーズ
B17-078 打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ

E09-039 耽溺の神海エレシュキガル

P17-023 拉ぎの『兇拐』ラマシュトゥ

Edit

B16-099 雄大なる『豊沃』ニヌルタ
B17-099 銀月の『与幻』ナンナル
B21-106 繁茂する『恵愛』イシュタル

E09-049 不縛の神緑イシュタル

P17-016 安寧たる『倒絡』ニンフルサグ

F23-013 銀月の『与幻』ナンナル

赤黒 Edit

B16-101 眩しき『天道』ネルガル

P16-011 眩しき『天道』ネルガル

赤緑 Edit

B17-101 昇熱の『壊做』ナナヤ

P17-001 昇熱の『壊做』ナナヤ

青赤 Edit

B17-102 氾濫の『命慟』ティアマト

P17-002 氾濫の『命慟』ティアマト

青白 Edit

B16-102 澄み渡る『王威』マルドゥク

P16-013 澄み渡る『王威』マルドゥク

白赤 Edit

B16-103 厳粛なる『裁決』アヌ

P16-015 厳粛なる『裁決』アヌ

白黒 Edit

B17-103 無尽の『創造』ルル

C14-002 限無栄盛の『創造』ルル

P17-003 無尽の『創造』ルル

黒青 Edit

B17-104 不撓の『誓約』ザババ

P17-004 不撓の『誓約』ザババ

黒緑 Edit

B16-104 死招く『冥滅』エレシュキガル

C17-002 屍塵迫孤の『冥滅』エレシュキガル

P16-014 死招く『冥滅』エレシュキガル

緑青 Edit

B16-105 生れ出る『恵愛』イシュタル

P16-012 生れ出る『恵愛』イシュタル

緑白 Edit

B17-105 豪胆の『陽燦』シャマシュ

P17-005 豪胆の『陽燦』シャマシュ

赤青白黒緑 Edit

B19-108 『終極』の覇神ギルガメシュ

種族がディンギルのゼクス エクストラ(プリュツ) Edit

Edit

Edit

Edit

B20-101 列神天使ガムビエル
P19-027 神憑る猫の手メインクーン

Edit

Edit

B20-106 神辣蜂姫 魔針のヴェスパローゼ

ディンギルを参照するイベント Edit

B16-020 イル・イムマル
B16-040 アブブ・カブラ
B16-060 イル・ラク・サアル
B16-080 ルガル・イダパ
B16-100 ギグ・キ・ヘガル

F22-016 イル・ラク・サアル

ストーリー上での扱い Edit

正式に登場した神域との邂逅以降、覇神を穿つ者までのブースターパックが「真神降臨編(コード:ディンギル)」と銘打たれているように、ストーリー上でも重要な役割を持っている。
そのためか、ディンギルとディンギルLvXを持つゼクス効果だけでなく、名前やイラストにも様々な法則やサイクルが存在する。
とはいえ、これらのほとんどはあくまでストーリーを盛り上げるための演出に近く、対戦して遊ぶ範疇においてはあまり意味を持たない。

影響を受けたゼクス Edit

ディンギルLvXやディンギルを表向きにする能力を持つゼクスのイラストをよく見ると、どこかにディンギルの紋章が描かれていることがある。
描かれている箇所は身体をはじめとして服や武器など様々(例を挙げると、お手入れ乱れ切りキャンディは武器に、いたぶるアーミーナイフは刃の部分)。

紋章はディンギルのコストの下やディンギルLvのアイコンに使われているマークか、各ディンギルに割り振られたディンギル文字になっている。
そのゼクス能力が特定のディンギルを指定しない場合はマーク、エレシュキガルLvXのように特定のディンギルを指定する場合は文字である場合が多い。
(同じクレプスでもディンギルLvを持つ宵闇の神翼クレプスはマーク、エレシュキガルLvXを持つ剣謀術枢の指揮者クレプスは文字となっている)

ただし、これらの法則には若干例外があり、神域との邂逅に収録された特定のディンギルを指定しないゼクスには、ディンギルのマークは描かれていない。

また、裏切りの連鎖以降は特定のディンギルを指定するゼクスの名前に、そのディンギルの二つ名が入っていることが多い(『冥滅』の生贄台アルターなど)。

  • ディンギルの加護を得て彼らと契約した存在は「叶えし者(キラツ)」と呼ばれる(ゼクスに限らずゼクス使いも含む)。
    ただし、加護を得るには強い願望や絶望を抱いた「願う者(ヒツ)」である必要がある。

他の種族との関係 Edit

神域との邂逅裏切りの連鎖に収録された計20種類のディンギルは、5つの世界に属する4つの主な種族、計20種類のどれかに対応している。
具体的には、特定のディンギルを指定するゼクス種族が、各ディンギルごとにほぼ統一されている状態。
公式のストーリーやスタッフコラムなどにおいても、各ディンギルがそれぞれの種族を寵愛している事がほのめかされている。
ただし、剣謀術枢の指揮者クレプスのように一部例外も存在する。

それぞれのディンギルに対応した種族は以下の通り。

関連ページ Edit