FAQ

Last-modified: 2015-02-04 (水) 10:17:02

よくある質問と回答

アナイスとほかキャラとの最大の違いは?

選んだスタイルによって習得できる召喚精霊が決まってしまいます。そのため召喚精霊を変更するためにはスタイルを変更(クラドの再分配)する必要がある。
魔法人形型(ミカベア、ルシベア)破壊精霊(アンフェル、グレシス、イグニー)守護精霊型(エアル、ロキ、ルミエ)

装備はなに?

武器はセプター(魔攻特化武器)、ハンドベル(魔防特化武器)の二種類。
鎧はローブと軽鎧、サブアーム(盾)は護符。しあわせの靴は装備不可。

序盤おすすめの型は?

魔法人形型がDEFとDEXが取りやすくてお勧めです。他の型についてはWiki参照。
ただし、型によって召喚精霊が決まってしまうので変更するときはクラドの再分配を使ってください。

アナイスの戦闘操作が分からないんだけどどうすれば?

Alt+Gで出るガイドブックの「アナイス召喚獣」の項目にて一通り説明がされている。

精霊召喚スキルのレベルあげた方がいいの?

現在、レベルによって強さの違いなどはありません。
ただし魔法人形型のミカベア・ルシベアは、召喚LVを上げることが熊スキルの習得条件にかかわります。

いちいち熊や精霊のスキル使うたびにキー連打しないといけないの?

熊・精霊のスキルスロットの上で右クリックする度に自動攻撃のON/OFFができる。
自動攻撃が複数設定されている場合、スロットの左から順に使用していく。
また、オプションのHOTKEYでキーの割り当ても変更できる。

熊・精霊のスキルを自動攻撃状態にした際の表示がおかしい気がする

グラボやスペックの問題ではないかと言われています。
正常と思われる表示↓

不具合と思われる表示↓

不具合と思われる後者の表示は、したらばで「ベビースター」と俗称がついています。
ですが、この状態のユーザーも多いのであまり気にしなくて問題ありません。

装備の魔攻が熊に影響する?

する。召喚中に装備の着脱などで数値が変化した場合は、時間差で熊にも適用される。
装備の突き補正も火力に影響するかは検証中である。

ブレスが掛かったまま熊召喚したら強いまま?

アナイスのブレスが切れた場合、時間差で熊ステも戻る。

位置ズレで熊が1:1の時に攻撃しないけど?

ストップ or 再召喚 or ワープ

強化は何を取るべき?

  • 魔法人形
    • ミカ : 足踏みとスピン
    • ルシ : 単体火力重視なのでサーチアイとデスモ
      • 255以上の装備でクリティカルが十分取れるようになったら、スピン⇒ボディーガード、サーチアイ⇒熊連にすると良い
  • 破壊精霊
    • アンフェル : テスラコイル一択
    • グレシス : 中盤まではクリスプ、クリティカル装備が整ったらRoIかエイジ
    • イグニー : 中盤まではディトネート、終盤は範囲のフレアまたはスタンのブラストかの二択
  • 守護精霊
    • エアル : 命中効果をもたらすエアが安定
    • ロキ : 中盤まではスクエア、終盤はHWかプロテクションのどちらかで
    • ルミエ : ソロ・チーム共にオーバーヒール一択

聖域が多重で展開できるって聞いたけど、どういうこと?

聖域スキル共通の特徴で、展開中の聖域と別属性の精霊を召喚すると
聖域化制限がある程度短縮される。
例えば、テスラコイル→イグニー召喚で2~3回攻撃→アンフェル召喚→テスラコイル、
とつなげると数秒間テスラコイルが重複して展開できる。
守護精霊型の場合はチューニングで聖域化制限を短くできるため、2種類の聖域を展開し続けることも可能。

熊・精霊でエンチャかかる?

アナイス自身の攻撃「†フェアリーライト」、「アングリーピクシー」では発生する。
その他は聖域スキル(テスラコイル等)では発生が確認されている。
他は発生しない?(検証中)

熊・精霊で倒しても課金ペットスキル「自動取得」でちゃんとペットかばんにアイテム入る?

入るので安心して買っておk

チャプター1のケルティカで魔石の情報を集めてる途中でクエストが消えたよ?

サラサーテ(市民街雑貨店)→カラス→ルイス…の順に話し掛けていく。

鬼哭の城の門上の敵に攻撃が当たらないんだけど?

ワープを使いましょう。
門が左上側の場合、一番右の敵にワープが届かないため、アングリーピクシーで倒しましょう。
(ワープによって届かない位置に飛んでしまった場合も)
魔法人形型は門上に熊を召喚して倒すこともできます。

精霊の聖域スキルがうまく使えないんだけど?

聖域スキルのホットキーを変更する。
聖域スキルの使い方には以下の3つの方法がある
1.精霊がMOBをタゲった状態で聖域スキルキーを2回押すとタゲってるMOBの足元に落ちる
2.精霊がMOBをタゲって無い状態で聖域スキルキーを2回押すと自身の足元に落ちる
3.聖域スキルキーを1回押して任意の場所に落とす

再分配して精霊・熊のスキル取ろうと召喚したらレベルUPしたんだけど?

仕様です。目標レベルの手前で召喚してスキルを習得してください。
このとき熊の場合はスキル習得条件にくまの召喚レベルがあることと、先行が変わらないようにすることに注意すること。
また、魔法人形型で魔法人形先行、破壊型で破壊先行で行く人は
そのまま自分の型に合うXienスキルが先行になっていれば問題は起きない模様。

聖域スキルって使用したまま、その場を離れても大丈夫?

離れるとダメージは表示されませんが、ダメージ計算はきちんと行われています。
そのため使用したまま移動すると横殴りや食い残しとなる可能性があるので注意が必要です。
聖域スキルが消えるのを待つか、スキルレベルを下げて使うようにしましょう

フラワー・ガーデン使ってるとSPがすぐなくなるけどどうしてる?

焼き鴨(カンタパルスの宿屋で110seed)を食べましょう
SP回復のスキルを持ったモンスターカードを装備するのも手です

デリンセヒル進入クエやってたらコボルトがカード落とさないんだけど?

アナイスの通常攻撃、精霊や熊で攻撃しても落としません。アングリーピクシーで攻撃してください。

守護のソロではフラワーガーデンの追加効果は発動しないの?

仕様です、PT組んでないと発動しません。
PT組んでいる場合もチームメンバーが同一地域サーバの別マップにいる場合も効果は発動しません(別地域サーバまたはログアウトしていれば効果が出ます)
ver.5.40において修正され、ソロでも発動するようになりました。

基本的なTW用語

SとかHとかIとかMとか何?

S:STAB…主に物理突き攻撃力に影響するステータス、あるいは装備の突き攻撃力補正を指す
H:HACK…主に物理斬り攻撃力に影響するステータス、あるいは装備の斬り攻撃力補正を指す
I:INT…主に魔法攻撃力に影響するステータス、あるいは装備の魔法攻撃力補正を指す
F:DEF…主に物理防御力に影響するステータス、あるいは装備の物理防御力補正を指す
M:MR…主に魔法防御力に影響するステータス、あるいは装備の魔法防御力補正を指す
X:DEX…主に命中率に影響するステータス、あるいは装備の命中率補正を指す
A:AGI…主に回避率に影響するステータス、あるいは装備の回避率補正を指す

Q:QUICKNESS…装備の敏捷度補正。ディレイに影響する
C:CRITICAL…装備のクリティカル(致命打撃率)補正。通常は見ることが出来ない隠し補正だが、課金アイテム「洞察の眼」で可視化する。Criと記載してる場合も。

SH○○:STAB+HACKの値。例えばSH16クリリンならS16H16ではないので注意

DEF型?AGI型?

  • DEF型
    物理防御力を高め、攻撃を耐えながら狩る。
    最初はこのスタイルで行くのが無難。
    長所としては被ダメが小さいためPOT消費量がAGI型より少ないことが挙げられる。
    短所として、魔法攻撃のMOBがいる狩場では被ダメが辛くAGI型に比べて狩場が限られること、
    攻撃に付加される状態異常なども防げないので、それらの攻撃を行うモンスターがいる狩場では
    狩り辛い場合もあること、クリティカルが出にくいために殲滅力でAGI型に劣ることなどがある。
  • AGI型
    AGI型は回避率を高め、攻撃を回避しながら狩る。
    キャラクターや装備にもよるが、ある程度のLvが前提になるので
    最初からステータスのAGIを上げるのは推奨しない
    TWではどんなにAGIを上げて回避補正の高い装備で固めても、
    攻撃を必ず回避できる訳ではない(回避上限)。
    クリティカルはDEF型に比べると出やすく、AGI型への転向後は狩り効率が跳ね上がるが、
    攻撃を受けた場合のダメージは大きいため、同時にPOT代もかさむことになる。
    また、モンスターの群れに囲まれた場合、連続でダメージを受けてしまい
    あっさり気絶してしまう(いわゆる事故死)こともしばしば起こる。

セイラ?メトゥラ?

合成武器シリーズ

正式名称は長くなるので、取引の際などは略称(セイラ→S、メトゥラ→M、プンシオン→P・・・)が用いられることも多い。

例:Sディアマン、Mビバーチェ

また、これらの武器が装備できるようになるレベル帯、ということでセイラレベル・メトゥラレベルなどと用いられる場合もある。

正式名称装備条件Lv備考
セイラLv105武器Lv42武器に各種属性の玉を合成して作成できる。
メトゥラLv125武器Lv52武器に各種属性の玉を合成して作成できる。
プンシオンLv145武器Lv62武器に魔法師の石と賢者の石を合成して作成できる。
モナLv165武器Lv75武器に魔法師の石と賢者の石を合成して作成できる。
メギLv190武器Lv90武器に魔法師の石と賢者の石と属性の玉1種類を合成して作成できる。
ルベLv240武器クエスト「最強の武器」で作成できる。もしくはサンスル方面のボス格がレアドロップ。
ベイラスLv245武器Lv240武器と真実の書と精霊の核を合成して作成できる。もしくはサンスル方面のボス格がレアドロップ。
シエナLv250武器Lv245武器と大地の傷とゲシュタルトの破片(とエーリア・コートン)を合成して作成できる。
ブリニクルLv260武器Lv250武器と4種類の材料を合成して作成できる。

Xien?先行?

  • Xien
    同じ系列のスキルをどれだけ習得しているか示す数字で、通常は99が限界である。
    Xienが習得条件を満たしていない為にレベルアップできない(覚えられない)スキルは
    同じ系列の他のスキルをレベルアップさせて条件を満たす必要がある。
  • 先行
    先行とは、最も多く習得しているスキル系列のことを指す。
    先行するスキル系列によってレベルアップ時に必ず上昇する基本ステータスと
    ランダムで上昇するランダムステータスがそれぞれ1つ設定されている。

スキキャン?

スキルキャンセル。
スキル発動のディレイ中に一定以上の被ダメージを受けることで陥る

ディレイ?

  • 前ディレイ
    スキルを使用してから実際に発動されるまでの時間
  • 後ディレイ
    スキル使用後に再びスキルを使用可能になるまでの時間

スキル

スキルの略称が分からない

フェアリー
無属性スキル、†フェアリーライトの略称。
アナイスの通常攻撃はこれしかないので、通常攻撃などと呼ばれる場合も。
リボン
無属性スキル、ハートリボンの略称。
ヒール
魔法人形召喚系スキル、くまさんヒールの略称。
ティチエルにも同じ略称のスキルがある。
ヒーリング
魔法人形召喚系スキル、くまさんヒーリングの略称。
キュア
魔法人形召喚系スキル、くまさんキュアの略称。
ティチエルにも同じ略称のスキルがある。
アングリー
魔法人形召喚系スキル、くまさんアングリー、または、破壊精霊召喚系スキル、アングリーピクシーの略称。
略称が被っているのでくまアングリー、ピクシーなどと使い分けている場合も。
ダメプラ
破壊精霊召喚系スキル、ダメージプラスの略称。
ピクシー
破壊精霊召喚系スキル、アングリーピクシーの略称。
ガーデン
守護精霊召喚系スキル、フラワーガーデンの略称。
ジャッジ、スピン
魔法人形ミカベアのスキル、ジャッジメントスピンの略称。
デスモ
魔法人形ルシベアのスキル、デスモーメントの略称。
チェーン
破壊精霊アンフェルのスキル、チェーンライトニングの略称。
テスラ
破壊精霊アンフェルのスキル、テスラコイルの略称。
クリスプ
破壊精霊グレシスのスキル、クリスタルスプリンターの略称。
ブラスト
破壊精霊イグニーのスキル、ファイアブラストの略称。
ディトネ
破壊精霊イグニーのスキル、ディトネートの略称。
フレア
破壊精霊イグニーのスキル、フレアフィールドの略称。
スクエア
守護精霊ロキのスキル、スクエアショックの略称。