APRS Tracker (JN4OQT ver)

Last-modified: 2012-12-18 (火) 15:41:13
OQT Factory QTseries   ロゴ:JA6UXN作

※このページに掲載されている基板写真の回路パターンには著作権があります。
 無断でコピー・販売する事が禁止されています。


◎ 以下の条件・コンセプトのもとで制作しています。

  • TinyTrak3plus と同等ないし TinyTrak3plus ROM を搭載して同等の動作が出来る事。
  • D-Sub 9pin (J1,J2端子)の接続がTinyTrak3plusとcompatibleである事。
  • パーツもTinyTrak3plusと同等です。   TinyTrak3plusパーツリスト
  • LED(発光ダイオード)は基本的に左から 『 Power 』、『 Carrier Detect 』、『 GPS 』、『 Transmit 』 の順。
  • PTT-IN や SW 機能を使用不可にしない事。
  • D-Sub差込口は基本的に、基板左側がメス(Radio Port)、右側がオス(GPS Port)である事。
  • 被覆ジャンパー線は基本的に使用しない。   (使用しても3本以内)
  • 抵抗取り付け方向は、立てる場合(上:抵抗値読み始め/下(基板側):抵抗値読み終わり)
    寝かす場合(縦:基板上側が抵抗値読み始め/横:基板左側が抵抗値読み始め)

"初期ロット"キャンペーン中!!
今なら、初期ロットとして以下特典がございます。
5台限定!!

残り
1台
● LEDが違う!!(通常、赤・黄・緑・赤)ですが、今だと(青・白・緑・赤)を選べます。 (100円up相当)
● 初期ロットのみ無期限の無償修理保証(部品代・送料別)、大破の場合新品交換(1回だけ)が出来ます。
● 無線機側(J1)用 D-Sub 9pinオス・D-Subケース をサービス!! (300円相当?)

※ 故意に破損させたと思われる状態。(金槌で壊す、水没、その他)は新品交換の対象外とさせて頂きます。
Status textを出荷時の内容から変更された場合、無償修理保証の対象外とさせて頂きます。Beacon commentは良。)
※ QT.6以外のモデルは受注生産となります。お届けまでには最低2週間以上を要します。
※ このキャンペーンを含め全て非営利で行っています。催促等は出来る限り勘弁願います。(汗)

販売状況

ご予約者様model納期お届け予定進行度状況入金
ご予約者様model納期お届け予定進行度状況入金
JN1ZIA 様Type.C (QT.6)指定無し2012/12/18(Tue)100%お届け済み。
JN4WHW 様Type.C (QT.6)指定無し2011/04/02(Sat)100%お届け済み。
JM4HTF 様Type.C (QT.6)
キャンペーン仕様
指定無し2011/01/14(Fri)100%お届け済み。
JO6PGH 様Type.C (QT.6)
キャンペーン仕様
指定無し2011/01/07(Fri)100%お届け済み。
JL4DCH 様Type.C (QT.6)指定無し2010/09/25(Sat)100%発送済み。
JA4JLU 様Type.C (QT.6)指定無し2010/07/10(Sat)100%お届け済み。
JA6UXN 様Type.C (QT.6)
キャンペーン仕様
6月末希望2010/07/02(Fri)100%発送済み。
JK4UQS 様Type.C (QT.6)
キャンペーン仕様
指定無し2010/06/06(Sun)100%発送済み。

APRS Tracker JN4OQT version Type.C new-model   (QT.6)   2010/05/16
パーツ面 (表側)回路面 (裏側)

D-Sub部パーターン回路済み基板による製作。試作で遊ぶつもりでしたが、かなりいい線行きました。
作るのが意外に楽だったので、この基板での制作依頼を中心にお問い合わせ頂けますと幸いです。
TinyTrak3plusの性能をフルに生かしつつ、LED controlや他追加機能も容易に対応出来ています。
 D-SubがTT3とコンパチですが、J1端子の9番ピン部分を基板上で使用中です。9番ピンには絶対結線しないようご注意ください。 
Type.C をご希望の皆様には、このモデルを提供予定です。   ナイトビューショット  ←カッコイイですよ!!
Status : APRS Tracker-0.11-JN4OQT.ver(QT.6)

マニュアル
取扱説明書
ダウンロード
English (英語版)Japanese (日本語版)備考
fileQT.6_Manual.pdffileQT.6_Manual_ja.pdf基板上のパーツ情報やジャンパーの動作・意味を記載しています。
Last-modified:2011/01/15(Sat)15:03 / version.1.03
2010年度上半期グーデザイン 受賞作品!!

 パーツの配置美学等が認められ、グッドデザイン賞を頂きました。
これからも、オリジナリティに富んだ自作可能なパーツで誰でも出来る
アイテム設計を目指して参ります。
2010年度上半期グーデザイン
&flash(http://www.youtube.com/v/uIo0xw7LuCk,425x355);APRS Tracker QT.6 Running!!
JO6PGH-12局が動画をうpされました (^^)
これから是非ご活用下さ~ぃ。イェイ!!
(2010/01/08 Sat)

TNX. JO6PGH?

APRS Tracker JN4OQT version Type.A2 test-model   (QT.5)   2010/05/15
パーツ面 (表側)回路面 (裏側)

思い切ってPICの方向を変えたモデル。 この影響で発光ダイオード位置も変わった。
大幅なパーツ配置の変化が、どういう結果をもたらすか!!?  実験モデル。
DIPソケット内部(パーツ面側)にジャンパーが無い事や、D-Sub 9pinオス(J2側/右側)までの到達距離が短い事などが特徴です。
とりあえず動くまではなりましたが、様々な課題が残りました。 このモデルをご希望される場合は特注で承ります。


APRS Tracker JN4OQT version Type.A Rev.2-model   (QT.4)   2010/05/15
パーツ面 (表側)回路面 (裏側)

今までの基板製作… Type.B の教訓を踏まえ、再度 Type.A 基板に挑戦しようというモデル。
初期試作モデルとして前回は作り散々な出来栄えですが、今回はどうかな?
Byonics社のTinyTrak3plusに負けず劣らずの機能性!!をスローガンに頑張りたいモデルです。
Type.A をご希望の皆様には、このモデルを提供予定です。


APRS Tracker JN4OQT version Type.B Rev.2-model   (QT.3)   2010/05/10
パーツ面 (表側)回路面 (裏側)

パーツ配置の最適化及び・被覆ジャンパー線の削減をテーマを主眼にしています。
このモデルからパーツ低コスト化を図り大量購入により1台辺りにかかる費用を下げています。
右上のトグルスイッチは TinyTrak3plus ROMでは PTTin NoTXとして動作し、APRS Tracker ROMでは強制送信として動作します。
Type.B をご希望の皆様には、このモデルを提供予定です。

&flash(http://www.youtube.com/v/JISSrEvlFG8,425x355);APRS Tracker QT3 Running test!!
動作テストをしている動画です。
GPSの測位完了前→測位完了後の様子

SW8動作テスト動画もあります。(笑)

生産終了モデル の紹介


提供中のモデル初めてAPRSをやってみようと思う人や、既にAPRS対応無線機をお持ちの方の2台目ユニットとして
安価・簡単・カッコ良く構築出来るモデルを制作・研究中です。

利益0(ゼロ)でパーツ及び完成品の提供も行っています。
詳しくは jn4oqt@gmail.com までお問い合わせ下さい。
過去のモデル(提供終了)
試作中のモデル
Type.基板の種類/回路種番号 (英字)
Rev.同型基板・同種回路のでリビジョン (数字)

Special Thanks!!  ― みんなで作るAPRS Trackerは皆さんのご協力で完成しています。

  • JI4AQO・JK4UQS 島ご夫婦 ・・・ 初代APRS Tracker制作時に単品部品の調達にご協力頂きました。
  • JR4IUS 西迫さん  ・・・  PICROMの焼き込みでお世話になっています。
  • JG4DZX 横山さん  ・・・  アクリルカバーネジ部の穴あけでお世話になっています。
  • JQ6ONP 亀山さん  ・・・  D-Sub 9pin部分の強度・プラスティックネジの使用等に助言頂きました。
  • JA6UXN 中園さん  ・・・  QTシリーズのロゴ製作、人柱、広報宣伝でお世話になっています。

ページ作者: JN4OQT *1


Top > JN4OQT > APRS_Tracker


*1 Copyright © 2010 JN4OQT All Rights Reserved.