部屋主向け

Last-modified: 2019-09-29 (日) 04:02:38

テスト部屋 Edit

テスト目的で部屋を建てた場合はそのまま放置せずに廃村処理をしてください。

テンプレート例 Edit

改変可

【設定】
セーフティ低(陣営公開) 単独陣営非表示 昼3:35 夜1:00 猶予2:00 遺言あり 霊界表示なし
遠吠え:聞こえる 小声:聞こえない
>五秒ルール<
昼の最初5秒間は話せません
※ルール変更の希望があればお気軽にどうぞ


【ローカルルール】
・禁止行為のページに載っていることはやめましょう
・突然死は絶対NGです
・過度な暴言(誹謗中傷)、マナーの悪いプレイングは控えましょう
・完ステはなるべく避けましょう(呪いかけ騙りのみ可)
・村内で起きたいざこざを他村でのプレイに持ち込まないようにしましょう
・最低限のモラルを守って楽しくプレイしましょう


【参加するにあたっての注意】
闇鍋では、通常の人狼と異なり、例え1度死んだとしても「蘇生」されることがあります。
死んでしまって席を離れる場合は、必ず【蘇生辞退】のボタンを押してください。


【公式ドキュメント】
http://jinrou-doc.uhyohyo.net/
↑役職の説明やセーフティの仕様などが載っているのではじめての方は参考にしてください

心得 Edit

部屋の建て方 Edit

オーナーの流れを参考にしてください。

テンプレートを貼る Edit

村の始めにルールを載せたテンプレートを貼ることにより、初心者の方にルールをわかりやすく示したり、GMの意思を示すことが出来ます。

更新時間 Edit

人が集まりにくい、長時間待つ必要があるといった場合は、更新時間を設けるとよいでしょう。
更新時間とは、「その時間なら開始できるわけではないけどとりあえず設定しておこう」ということをGMが示すものです。参加者はそれを見ることにより、特定の時間に集まれば開始できる、と勘違いすることができます。
時間帯にもよりますが、10~30分おきに確認するのが一般的です。

部屋の設定 Edit

(月下人狼で最も一般的な「闇鍋村・一部闇鍋村」を建てることを前提として記述します)
昼時間は3~5分、夜時間は1~2分、猶予時間は2分以上が一般的です。
霊界表示は「あり」の場合だと蘇生役がいない場合のみ霊界表示があることになりますが、稀に狂人変化によって蘇生役が居ない状態から生まれることがありますのでその可能性には注意してください。
「一部闇鍋村」を行う際は、役職名の横のチェックを外すことでその役職を除外することができ、それぞれの役職の横にある数字を任意の数にすることでその役職を確定で入れることができます。(例えば占い師を「3」にした場合、その村には必ず3人以上の占い師が登場します。)
※隠し役職は除外することも確定で入れることもできません。また除外する設定と確定で入れる設定とを同時に行った場合、確定で入れる設定の方が表示されない仕様になっているので、注意してください。
編集中

GM制 Edit

仮GM制で部屋を建てた場合は一緒に参加することになりますが、GM制を敷いた場合は「ゲームマスター」としてゲームを見ることになります。
ゲームマスターは、常に全員の役職と発言を確認でき、全員または個人個人、観戦者に対してもメッセージを送ることができます。
また任意のタイミングに突然死/蘇生が可能です。ただし蘇生辞退者は蘇生できません。
任意のタイミングで時間を30秒ずつ延長/減少が可能です
闇鍋でなくても常に配役を隠したり、陣営のみ表示にすることができます。
GM制の場合GMはプレイヤーの一人としてカウントされないため少人数でGMをする場合GMを除いて6人以上(身代わり込みなら5人以上)を確保する必要があります。

続けて村を建てたい場合 Edit

まず、続けて村を建てる意思を参加者の皆さんに伝えましょう。
ゲーム終了後に出る「同じ設定で次の部屋を建てる」から村を建てると、村の設定が引き継がれたまま村を建てることができます。しかし、次村の画面でリロードを行うと、引き継いだ設定は失われてしまいます。注意しましょう。
また、次部屋への誘導を忘れないようにしましょう。「#●●●●」(●は部屋番号)と入力することで、部屋へのリンクを貼ることができます。
もっとも次部屋のURLをそのまま貼ってもシステムが変換するのでお好きなほうで。