ヤマアラシ厩舎録(新館) トップページ

Last-modified: 2020-05-18 (月) 23:01:46

 

引退しました 2020/5/18
最後にもう1日悩もうかと思っていたら、1日勘違いしており、登録抹消されてしまいました。ただもう9割以上は決めていたことで、これで最後の踏ん切りがついたという感じで、引退自体に後悔は一切ありません。とはいえ、しっかりと予告し身辺整理をした上での引退、とはとても言えないお別れになってしまい、お世話になった他のプレーヤーの皆様には、申し訳ない気持ちがあります。

 

思えば激馬3+は10年以上前の高校時代に始め、受験のために休止しましたがその間もずっと、大学合格後のプレーを楽しみにすることが励みになりました。そして大学時代に目いっぱい楽しんだ後、これで終わりと思いつつ念のためデータ保存をしていたところ、縁あって社会人2年目の冬、たまたま久々に覗いた時が管理人もえみ~さん一時復活の時であり、この機会にと再開することになりました。

 

しかしその時は、懐かしさからなんとなく手に取ったという感じで、まさか3年以上もハマりこんで続けることになるとは、思いもしませんでした。

 

私はこの3月まで、結構ブラックな職場環境におり、土日含めまとまった時間がなかなか取れない生活でした。しかし逆に、毎日継続的に少しずつは時間が取れる生活でもありました。そんな自分のライフサイクルにぴったりだったのが激馬というゲームでした。毎日10分程度でプレーできるのに、一日一日の結果に本気で一喜一憂できるゲームでした。お昼休みにふとレースを確認するのも、まるで一服しているかのようなリフレッシュになりました。激馬は自分の生活とともにあり、大げさでなく、支えの一つでした。

 

ただ、昨年度は少しだけ時間に余裕ができました。すると1日中空いている日なんかがあって、そんな時だけは逆に激馬がちょっと億劫になるんですよね。まとまった時間があるなら、他にもやってみたいことが色々あったっけな、と忘れかけていたことを思い出してきました。そしてこの度、転勤、引っ越し、コロナ騒動等があり、環境が大きく変わりました。仮に騒動が沈静化した後も、生活がこれまでと変わることは確実です。おそらく時間がまったく取れない日もあれば、1日中空いている日もあるような生活だと思います。

 

ですからこれを機に、趣味の時間の使い方についても、考え直す時だと思いました。激馬の卒業、それは小学生以来ずっと遊び続けてきた、個人製作のCGIゲームからの卒業も意味します。そしてこれからは、そのぶんの時間を、新しいことへのチャレンジに使っていきたいと思います。激馬も時々覗くことはあると思います。しかし再開することは、おそらくないでしょう。それでもプレーした日々の記憶は、一生残ると思います。

 

このような個人製作のCGIゲームが、一人の人間の中でこれだけ大きな意味を持ちました。激馬を知っている方はもちろん、よく知らない方でたまたまこれを読んでいる方にも、このゲームの素晴らしさを少しでも感じ取って頂けたなら幸いです。すべては作者のもえみ~様、原作者のゴードン様、そして実時間約5年間にわたり一緒にプレーして頂いたすべての方々のおかげです。本当にありがとうございました。今は主にYouTubeなどで競馬と関係のない活動を中心にしておりますが、競馬は大好きなままなので、またどこかで競馬関係の活動も始めて、そこで偶然皆様の中のどなたかとお会いできる日も来るかもしれないとは、本気で思っています。その時はまた、よろしくお願いいたします。

 

2020/5/18 ヤマアラシ(ラバーズリープ)

 

近況報告 2020/4/20
3月末(4月初?)ごろから急に音沙汰もなく放置してしまっており失礼しました。転勤・引っ越しでバタついて一週間ほど激馬に穴を開けてしまい、習慣化していたものが途切れるとその後もyoutubeなど他の趣味の方に興味が持っていかれてしまっています。

しかし、決して飽きたという感覚があるわけでもありませんのでやめるのは慎重に…と思っています。そこで2080年一杯はお休みし、今の現役馬はすべてサッパリ引退させて気持ちを入れ替えて2081年からリスタート…となるか、引退となるかは、その時決めます。

 

説明

激突競馬リーグ3+という素晴らしいブラウザゲームがあります。
ヤマアラシは2012年ごろにプレーしており、厩舎録本館にて
プレーの記録をつけて楽しんでいました。

 

その後多忙につき離れていましたが、かつて
小学生時代から大学生時代に至るまで色々とプレーしてきた
ネットワーク対戦型のCGIゲームがふと懐かしくなり、
2016年12月、今でもこのゲームが動いているのを見つけ、
復帰させて頂くことになりました。

 

今ではかつてのような賑わいはありませんし、
私もかつてのように本気で打ち込むつもりはありません。
いつまで続くかもわかりませんし、まったりとプレイしていき、
時が来たと思えばきっぱりとやめるつもりです。
それでも、こんなホームページを作っているのは…

 

やはり私にとってこの「厩舎録」の存在は、ゲームのプレイとセットです。
激馬をやる限りは厩舎録も書かなければ気がすみません!
厩舎の歴史が積みあがっていくのを見るのが何よりの楽しみだからです。
ということで、FC2ホームページよりも簡単に更新できるこちらに場所を移して、
かつて以上に気まぐれではありますが少しずつ、更新していく予定です。

 

リンク

管理人について

20代後半になりました。
ふだんはラバーという名前でバックギャモンという
ボードゲームの普及活動をしています。
競馬は2006年ごろからのファン。
他に好きなスポーツはサッカー、相撲、ショートトラックスピードスケートなど。
ホームページ