下までママーマ

Last-modified: 2017-08-31 (木) 19:20:11

概要

ロマンシバグ・性(サガ)2#6前編でのトーマの挨拶から。
元動画は削除されている。
ハロルド王に紹介された後、挨拶したトーマの全文を記す。

トーマでござごマーマ
トーマでございます。
陛下。
下までママーマでござ
います、陛下。

「トーマでござごマーマ」と話した辺りから、皇帝陛下を目の前にして緊張しているとは思うのだが、
まず、どの下まで「ママーマ」な状態なのか。そもそも「ママーマ」とは一体どんな状態なのか。謎は尽きない。
いずれにせよ、コメントから(うわ。が飛び交っていたのは言うまでもないのだが。

 

余談だが、ハロルド王崩御後の#6後編にて、フリッツと共にネラック城へ逃げ込んだトーマは
「夜になると、酒場にいい踊り子が来るんじゃ。デヘヘへ、楽しみ楽しみ」と、エロガキ根性を剥き出しにした。
父親が亡くなったばかりだと言うのに…。下までママーマは事実だったようだ。←(うわ。

関連項目