にしき表彰台

Last-modified: 2019-12-23 (月) 22:33:30

概要

にしきがおコンテスト2014における、ダブルドリブル氏投稿のにしきがお作品の通称。

 

もかちゃん氏選考の8番目(全体の17番目)に登場したFC「銀河英雄伝説」のラインハルトとキルヒアイス。

 

表示された瞬間、あまりのシンプルさに司会者のてらごやてぇそ。氏は絶句。視聴者もATARIショック*1を引き起こし、半数近い票を集めてダントツで決勝に進出した。

 

その後、いざ決戦投票の場面にて表彰台に見えるという新解釈が話題になり、すぐさまタグに追加されたのが本用語である。にしきトロフィーに加えて表彰セットが揃ってきたのは偶然ではあるまい。

 
 

最終的に、選ばれた3枚の優秀作品からアンケートで35.8%の票を獲得、昨年と同じく大接戦を制して大賞に輝いた
しかももかちゃん氏による選考者賞まで受賞し、ダブル受賞となった。
「非常に自由な発想に感銘を受けました」というもかちゃん氏のコメントの通り、
にしきがおの概念を根底から覆す意外性が評価されたと見られる。
画像は、このwikiのTOPページに2014年8月10日~2015年1月31日まで掲載されていた。 アア、オワッタ・・・・・・・・!

再現

後に、kamiyou(がもうレオン)氏によってダブルドリブル氏の許可を得て再現動画がUPされた。

にしきフィルターがかかっていく光景がシュールである。
ドウゾ ゴメイレイヲ!」ッテ ソンナコト イワレテモ・・・

 
ゼータ氏の気軽にチートバグ その6にて、こちらも再現。大きいマチェット氏のバグプレイやりまーす 9でも再現。

ワレワレ
  ワレワレ
    ワレワレ

 
四千六百氏のばぐといっしょ 80でも再現。のすたくん氏のFCとSFCでやるチートバグ51追加要素あり。
 

バグプレイであそぼう!55で画像が登場している。

 

実は比較的出やすいようだが、余計なものが残る場合があり、完全再現は難しいようだ。

 

実機で可能なことが発覚している。

 

のすたくん氏のラゴクエドM-10で何故かほぼ再現されている。

その他

別キャラによる類似例。クソミドリ表彰台

二次創作等

ステージ作成機能による再現。
こちらも同様。

関連項目

にしきがおコンテスト2014結果
にしきトロフィー
にしき椅子
にしき花火
にしき杯
にしき太陽
にしき信号機
にしきの塔
アア、オワッタ・・・・・・・・!
ドウゾ ゴメイレイヲ!


*1 1982年のアメリカ合衆国においての年末商戦を発端とする家庭用ゲーム機の売上不振「Video game crash of 1983」のことだが、ここではあまりにも抽象的なにしきがおがATARIのグラフィックを連想させたことを指す。