白咲高速鉄道

Last-modified: 2021-07-27 (火) 19:23:26

現在大規模整備中につき中途半端な箇所が多数あります。ご理解ください。

 

これまでのこのサイトのアクセス数は?人です

お知らせ

お知らせはありません(2021/2/11現在)

目次

 

概要

浜急電鉄(大浜急行電鉄 )のグループ会社であり白咲市東部から霧の町市までを結ぶ鉄道会社。白咲市,霧の町市,浜急電鉄,根津製作所によって設立された第三セクター鉄道である。minecraft内での鉄道方式はトロッコ方式,MinecraftWindows10版路線開発を行っている

 

歴史

2020年7月鉄道空白地帯であった大浜県白咲市東部及び霧の町市では鉄道誘致の声が高まっていた。そこで計画されたのが浜急3号線,後の浜急白浜線及び白咲鉄道白霧線である。計画当初はすべての区間を浜急で建設,運営する予定であったが白咲市と霧の町市が,浜急電鉄の運営に両市が参入すること(要するに浜急の第三セクター化)を条件とする新線建設の資金援助の打診があった。資金援助は受けたいが三セクになりたくない浜急は審議に審議を重ねた結果子会社を設立し,その鉄道会社を両市と浜急の第三セクター方式で運営することとした。そのような経緯で設立されたのが白咲高速鉄道である。

 

出来事

2021/6/10

白咲鉄道設立 初代ワールド設立

2020/10/1

白霧線 白咲~霧の町間部分開業

大浜急行電鉄白浜線直通運転開始

2021/1/10

高咲線 奏白~久古井間部分開業

2021/3/10

高咲線 奏白~高山駅間全線開業

松急電気鉄道山松線直通運転開始

2021/6/10

開業一周年記念

当社リンク

 

会社情報

基本情報

白咲高速鉄道
 白咲鉄道

 

代表
 根津

 

設立
 2020年6月10日

 

本社所在地
 大浜県白咲市2丁目

 

駅数
 7

 

路線数
 2

 

地図

 

路線図



※白咲-久古井間は建設中

 

自社車両/直通車両

白咲9000系

1次車


白咲鉄道設立に伴い製造された車両。交直流電車で,ATO自動運転に対応している。浜急2000系20m改造車をベースに開発しており,将来的に廃車となった浜急2000系を中間改造し,増結する予定もある。

 

設計最高速度 160km/h
営業最高速度 127km/h
車長 60000mm
車幅 2875mm

 

2次車


高咲線を中心とした運用に充当させるために製造された車両。基本設計は白咲9000系1次車と同じで運用の制約などはない。

 

設計最高速度 160km/h
営業最高速度 127km/h
車長 60000mm
車幅 2875mm

 

900形


白咲鉄道の全身である奏白電気軌道時代に製造された車両。現在は白咲鉄道一周年を記念して、白咲鉄道設立当初に活躍してた90形電車の塗装を模したカラーリングになっています

 

設計最高速度 120km/h
営業最高速度 120km/h
車長 40000mm
車幅 2875mm

 

浜急4050系


浜急白浜線開業に伴い製造された車両。構造は大浜線用4000系に準じているが運転台の設置など4000系との違いが幾つかある。直流電車であり、ATO自動運転に対応している。

 

設計最高速度 120km/h
営業最高速度 120km/h
車長 40000mm
車幅 2875mm

 

事業計画

  • 勝山-霧の町間を鉄道を結び利便性を向上させる