アバター導入

Last-modified: 2020-05-10 (日) 21:09:38

アバターの入手、無改変でのアップロードまで

VRChat

下準備

アバターをVRChatにアップロードするためには最初にVRChat SDKを導入したUnityプロジェクトを用意する必要があります。英語が苦にならない人は Setting up the SDK でVRChatが公式で手順を説明しています。

 

画像が多くなって長いので アバター導入/セットアップ に移しました

レッサーモクリを素の状態でアップロードする

改変を始める前に一度、無改変の状態のレッサーモクリをVRChatにアップロードしてみましょう

 

必要なもの

モデルをダウンロードする

http://mokuri.world のページをスクロールしていくとダウンロードリンクがありますので、利用規約を読んだ後DOWNLOADします。
model_download.jpg

ダウンロードしたzipファイルを展開(解凍)すると中に resser_Mokuri .unitypackage が入っています

(任意)Dynamic Bone をプロジェクトに導入する

モデルをプロジェクトに追加する

メニューの Assets > Import Package > Custom Package からレッサーモクリのモデルをUnityプロジェクトに追加します。
unity_import_package_with_sdk.png
file_select_dialog_resser_Mokuri.png
import!
import_resser_Mokuri_subwindow.png

プロジェクトの Assets > Models > レッサーモクリ > レッサーモクリforVRChat.unity をダブルクリックしてシーンを展開します。
レッサーモクリ_unity.png
シーンにレッサーモクリが出ました。
追加完了.png

↑Unity2018ではこのチェックを入れるとアバターのサイズが1割減しました

モデルをアップロードする

メニューから VRChat SDK > Show Control Panel を選んでコントロールパネルを開きます。
show_control_panel.png
VRChatのアカウントでログインして、Authentication から Builder タブに切り替えます
control_panel_tabs_builder.png
警告が出てますが、基本的にはそのまま進められるはずです(Dynamic Bone 入れてないなら Overall Performance: Poor なのでまだ大丈夫)

"This avatar has mipmapped textures without 'Streaming Mip Maps' enabled." の警告に「Auto Fix」を押すと Build & Publish ボタンが押せるようになります。

なおDynamic BoneがないとPrefabの設定上こうなる。
画像2枚目右のようにMissingになっているScriptを外すといい
便利ツール:Missing Remover

 

Build & Publish(ビルドして公開する)を押します
control_panel_builder_auto_fix_streaming_mip_maps.png

 

しばらく何かしている感じのサブウィンドウが現れては消えてちょっと表示がチカチカしますが待ちます。1~2分で収まります。

 

アバターの必要な情報を入力する画面が出ます。この画面はアバターを改変して上書きする時にも何度も戻ってこれるので、ざっくり埋めましょう。

各項目の意味

  • Avatar Name: アバター名。VRChat内で公開されます
  • Description: 説明文
  • Content Warnings: 中身に関する警告
    • Nudity/Sexuality: 裸だったり性的だったり。レッサーモクリの場合は股とか丸見えですけれど、たぶんチェック付けなくて大丈夫です
    • Blood/Gore: 血だったりゴア表現だったり。チェック付けない
    • Realistic Violence: 写実的な暴力表現。チェック付けない
    • Other NSFW: その他閲覧注意
  • The above information is accurate and I have the rights to upload this content to VRChat.: 「上記の情報は正確であり、また私はこのコンテンツをVRChatにアップロードする権利を有しています」

new_avatar.png

new_avatar_checked.png
チェックを付けるとアップロードボタンが押せるようになります。

update_complete.png
Complete! と書いてあれば作業は完了です。Launch VRChat to see your uploaded content.(VRChatを起動してあなたのアップロードしたコンテンツを見てみましょう)

 
 

お疲れさまでした。これで改変に進む準備ができましたね

Dynamic Bone を入れて Very Poor になっているときは

Very Poor とは
https://docs.vrchat.com/docs/avatar-performance-ranking-system
http://bluebirdofoz.hatenablog.com/entry/2019/01/21/091452

バーチャルモーションキャプチャー

ふぃぎゅあばたー