Top > 茨城鉄道
HTML convert time to 0.027 sec.


茨城鉄道

Last-modified: 2018-09-02 (日) 03:39:12

お知らせ Edit

・日立港の就航先を募集中です。
・直通・就航のご相談はTwitterで@e501k702_nまでご連絡下さい。
・現在の茨城鉄道の正式名称は、「日本国有鉄道水戸鉄道管理局」です。
・現在の最新話は第十回です。

会社情報 Edit

タイトル位置づけうp主開発都市名(マップ種類)マイリスト最初回最新回
茨城鉄道開発記ライバル会社E501k702茨城県(オリジナルマップ)[[●>]][[●>]][[第6回>]]
社名
茨城鉄道:資本金|800億円
決算
3月31日
売上高
(63年度)
鉄道:284億6776万円
総売上高(鉄道・道路・資源・子会社の合計):1541億4991万円
負債残高:100億円(前期比 データなし
代表者
代表取締役 E501k702
業種
陸運業・海運業
事業内容
鉄道および船舶による運送事業、不動産の売買、公共施設の費用負担
設立
1956年4月1日(ゲーム内時間)
本社所在地
〒415-1900 茨城県水戸村 宮町114-514
営業キロ
鉄道 445.9km
沿線人口
9万2156人

就航先 Edit

日立港
日立港.JPG

就航先会社名運行会社輸出品輸入品運行本数備考
大嶺鉄道青葉港大嶺海輸電動機 アンコウ
薩摩芋 乾燥芋 栗
武部沙織の眼鏡
繊維製品
二週間に一本コンテナ船「海風」で運行
恵友電鉄恵友港恵友海運石炭ワイシャン製品
写真集
二週間に一本
ニコ鉄沙科沙科ポートターミナル大嶺海輸石炭
小包類
農作物
小包類
石炭 二週間に一本
その他 一週間に一本
大嶺~日立間の航路の延長

事業方針と経営手法 Edit

1.開発にはA列車で行こう3DNEO同等アップデート版を使用。(NEOじゃないほう)
2.柿岡の地磁気観測所への配慮により、電化の際は基本的に交流電化を採用。マップ外との接続は平方面を除き直流とする。
3.駅名被りについては当社としては容認。他社から解消を求められた場合は元ネタを崩さない範囲で対応
(例 原ノ町→原之町 高萩→常陸高萩 など)

サテライト Edit

  • 県央地区
    • 鉄道路線
      • 常磐線
      • 水戸線
      • 太田線
      • 茨城線
      • 常総線
      • 竜ケ崎線
        中サテライト1961マップ.JPG
  • 県西地区
    • 鉄道路線
      • 水戸線
      • 常総線
      • 東北本線(日本鉄道)
        西サテライト1961マップ.JPG
  • 県北地区
    • 鉄道路線
      • 常磐線
      • 太田線
      • 茨城線
      • 湊線
      • 水戸線(那珂川駅行き貨物線)
        HNI_0009 (2)_0.JPG

路線図 Edit

1966年路線図.png

マップデータダウンロード Edit

列車時刻表 Edit

  • 編成についてはこちら
    常磐線・水戸線系統は「い水戸線」
    太田線系統は「い水郡線」
    湊線は「い湊線」
    竜ヶ崎線は「い竜ヶ崎線」
    常総線は「い常総線」
  • ダイヤを制作した時のデータをそのままうpしています。
  • 太田線に関しては多少のネタバレがあります。
  • 過去のデータは正常にダイヤグラムを描画しない場合があります。
    fileい水戸線.oud fileい水郡線.oud fileい湊線.oud fileい竜ケ崎線_0.oud fileい 常総線.oud

車両種別 Edit

線名・駅名 Edit

水戸線
常磐線
太田線
竜ヶ崎線
湊線
常総線
茨城線
過去の駅

採用車種一覧 Edit

(架空)は当社完全オリジナル
(実在)は実車再現
マップ内での配備車両数は各形式後に記載しています。

旅客 Edit

  • 蒸気機関車
    • 茨城鉄道A型(架空) 5両(の筈なのだが水郡線とか湊線とか常総線とかに使用されているガバガバ設定。)
    • 日本鉄道Bt2/5形(実在) 全廃(最大7両くらい居た気がする)
    • 6760形(実在) 12両
    • C51形 3両
  • ディーゼル車
  • 電車

貨物 Edit

  • 蒸気機関車
    • 茨城鉄道A型(架空) 5両
    • 日本鉄道Bt4/6形(実在) 全廃(最大9両くらい居た気がする)
    • 9600形(実在) 11両
    • D50形 2両
  • ディーゼル機関車
  • 電気機関車

子会社・名所一覧 Edit

子会社(無印ブランド) Edit

  • 駐輪場
    赤塚駅前と水戸駅前に展開。

ニコ鉄大学茨城水戸キャンパス Edit

概要 Edit

  • 茨城県内における大学の必要性
    茨城初の鉄道である水戸線が引かれてから早10年。
    気付けば茨城は東京にも直結し、東京との行き来も増加していた。
    留まるところを知らない交通網の発達の一方、県はある事を危惧していた。
    教育機関
    そう。茨城には茨城鉄道役員などが設立した私立高校や伝統ある(伝統しかない)学校こそあったものの、まともな大学がほぼ無かったのだ。
    これでは鉄道に乗って若者が東京へ出て行ってしまい、過疎化が急速に進行してしまう。
    そこで県都水戸へ大学を誘致する「茨城大学計画」が始動した。
  • 具体的な計画の策定
    大学を誘致するとは言え、出資者がいなければそもそも建設できないし、周辺をちゃんと整備しなければ大学自体潰れてしまう。
    そこに事業者としてニコ鉄界隈と付き合いのある日本国有鉄道水戸鉄道管理局が名乗りを上げた。
    水戸局にとって、大学を建てるというのは県内における新たな人の流れを作り、利用客を増やすきっかけとなりうる。
    (利用者増とか言っても国鉄線はラッシュ時の混雑はひどい。)
    しかし、常磐線沿線、特に水戸周辺には大学を建設出来るほどの広大な用地は無かった。
    そこで水戸駅より新線を延ばし、水戸郊外へ大学を誘致する方針を執ろうとした…が、普通鉄道をそれなりの設備をつけて建設するには周りが発展し過ぎ、軌道線はA3Dの仕様上郊外まで繋げる事が出来ない。
    最終的に新線は赤塚を起点とする普通鉄道とし、水戸郊外の各地域から鉄道建設の要望が以前からあった事から、御前山を終点とした。これが茨城線である。
    大学予定地近辺には「大学前駅」を建設し、交通の便は整った。
    大学の運営はニコ鉄大学とし、キャンパス名を「ニコ鉄大学茨城水戸キャンパス」とした。

学部 Edit

  • 工学部
    • 鉄道工学科
    • 土木工学科
    • 資源工学科
    • 原子力工学科
  • 理学部
    • 理学科
  • 農学部
    • 地域総合農学科

日立重工業研究所 Edit

日立 ロゴ.png

概要 Edit

日立重工業研究所は、その名の通りモーターや発電機などの研究開発を行い、製造販売する会社である。
元々は常磐炭田の鉱山でモーターなどの機械を修理する部門だった。
当時の機械のほとんどは海外で製造された輸入品であり日本の技術力では詳細な内部構造の再現が難しく、
そのような点に関しては将来的な国内生産を目指した研究も行っていた為、研究所の名が現在の社名にも残っている。
現在では工業機械の製造を中心とした事業の他、工場に関する周辺設備の整備も社内の部門で行うようになっている。

事業一覧 Edit

・鉱山機械の保守・整備
・鉄道などのインフラ設備の研究開発および整備
・モーターなどの電気部品の製造
・建材コンテナの製造・販売
など

名所・観光地 Edit

偕楽園(水戸) Edit

日本三大庭園に数えられるあれ。しかしこの世界では桜が植わっているようだ。

武田氏館(勝田) Edit

武田氏発祥の地は意外にも茨城にある。そこの周辺一帯の地名も武田だ。
しかしこの世界にそんなものは存在しない。

地区・地域 Edit

運行関連の指令所・留置場・車両センター Edit

  • 水戸機関区
    • 水戸本所(県央マップ)
      • 十五線程の留置線を持つ。
      • 常磐線・水戸線の運用に就く列車を管理する。
    • 高萩派出所(県北マップ)
      • 七線の留置線を持つ。
      • 現在は貨物列車の留置に使われている。
    • 下館派出所(県西マップ)
      • 二線の留置線を持つ
      • 水戸線下館始発の車両を留置する
    • 御前山派出所
      • 茨城線の車両を管理する。
  • 那珂湊機関区
    • 那珂湊本所
      • 5両2本・3両2本分の留置線を持つ。
      • 湊線の機関車の他に、海産物用のトラックも管理する。
  • 竜ヶ崎機関区
    • 竜ヶ崎本所
      • 4両1本分の留置線を持つ。
      • 竜ヶ崎線の機関車を管理する。
  • 尾久機関区(マップ外)
    • 東北本線の長距離運用に就く車両などを管理する。常磐線の車両は夜間滞泊する事がある
  • 平機関区(マップ外)
    • 常磐線の平周辺の車両を管理する。水戸局所属の車両は夜間滞泊もする。
  • 水海道機関区
    • 南水海道本所
    • 三両×四本の容量を持つ車庫
    • 水海道留置線
      • 三両×四本の容量を持つ留置線
    • 下妻留置線
      • 三両×一本の容量を持つ留置線

使用BGM一覧 Edit

登場回曲名出展概要
予備予備予備予備a

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White