ボス(クエスト)

Last-modified: 2017-07-27 (木) 18:22:37

エリザベス(小手調べのお時間です)

名前HP攻撃力防御力SkillItem
エリザベス-------五月雨斬り
剛殺斬
バインドボイス
タルカジャ
ハマオン
なし
  • 該当クエストを受領するとごーこんきっさ3次会A-3の部屋で戦えるようになる。
  • 体力を四分の一減らすごとに新しい技を使い始める。
  • 最初のうちはバインドボイスに気を付ける程度だが、半分減らすとタルカジャ、四分の三減らすとハマオンが解禁されて事故率が上がる。前半で息切れして後半が長引くと辛い。
  • 難易度HARD以下ならともかく、RISKYでは主人公にハマオン→即死というアクシデントが怖い。ヘイトイーターで的を逸らすなり節制ミトラで光耐性を付けるなりで少しでも対策したい。
  • 最強なる者達を倒せ以外のクエストで戦うことになるエリザベス、マーガレットは、テキペディアに載らないが、戦闘内の敵情報で強さを確認できる。しかし、テキペディアの同名の敵とは違う敵扱いのため、
    個別に相性埋めをする必要がある。気にする人は注意。

エリザベス(腕試しのお時間です)

名前HP攻撃力防御力SkillItem
エリザベス-------マハタルンダ
ポイズンブレス
ギロチンカット
マハラギオン
ペトラアイ
-
  • 該当クエストを受領すると放課後悪霊クラブ参ノ怪F-1の部屋で戦えるようになる
  • ポイズンブレス→毒のプレイヤーにギロチンカットで攻撃してくる。防御でバステを防ぐほか、範囲回復、メパトラか自浄メメントを用意しておくとよい。
  • HPが25%以下になるとギロチンカットがなくなり、マハタルンダ→ペトラアイ→マハラギオン→ポイズンブレス→ペトラアイ→通常攻撃→(最初に戻る)の完全ローテーションになる?

エリザベス(肩慣らしのお時間です)

名前HP攻撃力防御力SkillItem
エリザベス-------サイレントノイズ
ギガンフィスト
マハブフダイン
利剣乱舞
チャージ
  • 該当クエストを受領すると稲葉郷土展 第三夜 A-1の部屋で戦えるようになる。
  • 「サイレントノイズ」で回復役に魔封じが入ると厳しい、要対策。
  • 毒が有効(毒ダメージ540)。

マーガレット(ワイルドの力を感じさせて)

名前HP攻撃力防御力SkillItem
マーガレット約3600-------空間殺法
マハラギオン
マハブフーラ
マハジオンガ
マハガルーラ
メギドラ
  • 該当クエストを受領すると不思議の国のアナタ 第3章 C-4の部屋で戦えるようになる。
  • P3主人公とP4主人公の2人だけで戦う。きちんと準備してから臨もう。
    • 特に後半を見据えスキルもしくはアイテムで全体回復出来る手段を用意しておきたい。
    • 長引くとSPが足りなくなるのでSP回復アイテムも持ち込みたい。
  • マーガレットのHPが減ってくると全体魔法を使うようになる。
    以降は毎ターン回復が必要になるので攻め手が不足しがち。
    リーダースキルによる回復(特に風花の「癒しの風」)も利用して少しでも攻撃機会を増やそう。
    • 毒も有効(毒ダメージ590)。
  • 魔封じも有効
  • 「メギドラ」の追加効果のダウンに注意。
    特にP4主人公の方は行動前にダウンを貰う可能性が高い。
  • 魔封じと毒を切らさないようにすると楽に倒せる。
  • マーガレットの通常攻撃は壊属性。壊属性攻撃を用意し辛い場合、混乱させることで無理矢理相性を埋められる。

エリザベス(フィナーレのお時間です)

名前HP攻撃力防御力SkillItem
エリザベス14000?261246------暴れまくり
ジオダイン
マハジオダイン
  • 該当クエストを受領すると時計塔8階F-5の部屋で戦えるようになる。
  • 残りHPが4分の3を切るとディアラハンで回復し、相手ペルソナが変化、1ターンに2回行動するようになる。
    • また、混乱などの状態変化にかかりにくくなる模様。
    • ここからが本番であり、この状態でもう1回HPを削り切ると勝利。
  • ディアラハン後は以下のパターン行動を多用する。
    1:雷の腐蝕+コンセントレイト→ケラウノス(電撃属性の全体ランダム6回攻撃)+マハジオダイン
    2:タルカジャ+チャージ→暴れまくり+チャージショット
    3:サイレントノイズ+マッスルダウン→マハジオダイン+メギドラオン
  • どれもまともに受けると壊滅必至な威力のため、強化や弱体を打ち消す手段を用意すべし。
    • スキルのみに頼るとサイレントノイズで事故死の恐れがあるので、アイテムも忘れずに。
    • 解放メメントや予防の号令、回復役にヘッドガードを装備するなど、念には念を入れて挑もう。
    • ちなみにゲルマニウムの輪では状態異常は防げるが縛りは防げないことには注意。
  • 行動順がかなり早く、見てからでは対処が間に合わない恐れがあるため、りせのスポットライトや強化スキルを早めにかけたり、敵の弱体スキルを先読みして打消しスキルをかけるなどの対策を講じよう。
  • 一部のスキルは魔or力封じで封じることができるので、狙えるのであれば封じておきたい。
    • 速封じも行動順を遅らせることで対処が間に合うようになり、また命中率を下げられるので有効。
  • ペルソナが転生している前提で考えると、ゆかり、アイギス、陽介、クマは耐性をつけてなければマハジオダインやケラウノスで大ダメージを受けてしまう。
    • 仮に何かしらの対策をしていたとしても雷の腐蝕で耐性が消され、一気に弱点になって非常に危険。
    • 主力メンバーであればやむをえないが、雷弱点のメンバーはなるべく避けたほうが良い。
    • どうしても外せないのであれば、常時雷の壁を掛けること。掛けていない状態で雷の腐蝕を受けた場合は即座にデクンダで解除しよう。
    • 電撃吸収持ちのサブペルソナが居れば迷わず採用したい。
  • ディアラハンを使用されるか使用を縛りでキャンセルしない限り死なない(混乱状態で使用させないといつまでも死なない)
    • ディアラハン使用後に混乱を与えた場合、混乱が解除されるまで死なないのを確認。「ディアラハンの使用or封じによるキャンセルが起こるまで死なない」ではなく、「混乱中は死なない」が正しいかも?
    • ディアラハンの使用前に混乱させても死なないが実は十分にダメージを与えてから例えば毒で上書きすると毒のスリップは入らないが重装ゼウスのままで倒せる
    • 束縛の手と沈黙の魔方陣、さらにマカジャマかサロメの口づけで徹底して頭縛りを行えば、ディアラハンを使わせずに倒しきることも可能。
    • 淀んだ空気による効果延長も、効果が不安定ながらも有効。
  • P3主人公のランダマイザを絶やさない様にして、敵の行動に対する対応策を用意すれば、70レベル程度でも十分に敵の猛攻を受け止める事が出来る。
  • とはいえ重装ゼウスを召喚出来るようになるのは87レベル、無茶をしないに越したことは無い。

テオドア・エリザベス・マーガレット(最強なる者達を倒せ)

名前HP攻撃力防御力SkillItem
テオドア12000294273-------チャージショット
回転切り
ボディーバリアー
-
エリザベス12000270267-------アギダイン
ブフダイン
ジオダイン
-
マーガレット12000255270-------マハラギダイン
マハブフダイン
マハジオダイン
-
  • 該当クエストを受領するとベルベットルームで戦えるようになる
  • 全能の真球を装備していると高速で味方全体にメギドラオン(9999ダメージ、色即是空貫通)が三連発で飛んでくるため全能の真球は外しておこう
  • マーガレットは全体属性攻撃をローテーション?で連打してくる
    対策していれば怖くない方
  • エリザベスはある程度体力が減るまでは単体属性を使用するが、減った後は縛りやメギドラオン、コンセントレイトを行動に含めてくる
    メギドラオンのダウンからテオのチャージ物理攻撃に繋げられるのが怖い
  • テオドアはチャージ物理攻撃が強力
    回転切りの命中率は高くないが、エリザベスのアシストに絡められると厄介
  • テオは腕を、他二人は頭を縛れば非常に楽になる

※最後の攻撃パターンになると手数が圧倒的に多くなり回復や蘇生までするので、頭を封じるか、手早く高火力で一気に3人とも倒してしまうほうがいい

  • 持っておくと有効な主なスキル
    龍の咆哮、テンタラフー、不浄の手、脳天落とし、束縛の手、ソードブレイカー、ルーンの盾、魔法円(+陣)、浄化の雨
  • 初期の攻撃パターン
    全員ローテーション
    攻撃順はテオドア、エリザベス、マーガレット
    パターンペルソナテオドアペルソナマーガレットペルソナエリザベス
    ベルゼブブチャージショットアスラおうマハラギダインスルトアギダイン
    -通常攻撃ロキマハブフダインジャックフロストブフダイン
    サタン回転斬り-通常攻撃レギオンマッスルダウン
    ベルゼブブチャージショットオオクニヌシマハジオダイントールジオダイン
    -通常攻撃オーディンマハガルダインシヴァガルダイン
    サタン回転斬り-通常攻撃-通常攻撃
    ※「回転斬り」は拡散型の攻撃、「マッスルダウン」は全体に力封じの効果
    ※以降繰り返し。
    ※テオドアは誰かが状態異常になるとパトラ、封じ状態になるとクロズディを使う。
  • 誰かのHPが9000以下になると、攻撃パターンが変わる
    マーガレットとエリザベスはローテーション、テオドアはランダム
    攻撃順はテオドア、エリザベス、マーガレット
    パターンペルソナテオドアペルソナマーガレットペルソナエリザベス
    -通常攻撃オーディンマハガルダインシヴァガルダイン
    サタン回転斬りアスラおうマハラギダインアリスマハラクンダ
    ベルゼブブチャージショットロキマハブフダインスルトアギダイン
    リリスマハタルンダオオクニヌシマハジオダインジャックフロストブフダイン
    サンダルフォンボディバリアー--レギオンサイレントノイズ
    ----トールジオダイン
    ※「サイレントノイズ」は全体に魔封じの効果
    ※ターン数が5の倍数になると「総攻撃」(万能属性の全体攻撃)を仕掛けてくる。
    ※テオドアは誰かが状態異常になると「パトラ」、封じ状態になると「クロズディ」を使う。
  • 誰かのHPが6000以下になると、さらに攻撃パターンが変わる
    マーガレットが2回攻撃になる
    マーガレットとエリザベスはローテーション、テオドアはランダム
    攻撃順はマーガレット、テオドア、エリザベス、マーガレット
    パターンペルソナテオドアペルソナマーガレットペルソナエリザベス
    -通常攻撃オーディンマハガルダイン
    通常攻撃
    スルトアギダイン
    サタン回転斬りヨシツネメッタ斬り
    通常攻撃
    ジャックフロストブフダイン
    ベルゼブブチャージショットアスラおうマハラギダイン
    通常攻撃
    レギオンスパイダーネット
    リリスマハタルンダロキマハブフダイン
    通常攻撃
    マサカドマハタルカジャ
    リリスマハラクカジャオオクニヌシマハジオダイン
    通常攻撃
    トールジオダイン
    サンダルフォンボディバリアー--シヴァガルダイン
    ----ヴィシュヌメギドラオン
    ----レギオンバインドボイス
    ※「メッタ斬り」はマーガレット版の八艘跳び、「スパイダーネット」は全体に速封じの効果、「バインドボイス」は全体に混乱の状態異常
    ※ターン数が5の倍数になると「総攻撃」(万能属性の全体攻撃)を仕掛けてくる。
    ※テオドアは誰かが状態異常になると「パトラ」、封じ状態になると「クロズディ」を使う。
  • 誰かのHPが3000以下になると、最終パターンに変わる
    全員が2回攻撃になる
    マーガレットとエリザベスはローテーション、テオドアはランダム
    攻撃順はテオドア、エリザベス、マーガレット
    パターンペルソナテオドアペルソナマーガレットペルソナエリザベス
    サタン回転斬りヨシツネチャージレギオンサイレントノイズ
    サタン回転斬りヨシツネメッタ斬りレギオンスリープソング
    ベルゼブブチャージルシフェルメギドラオンヴィシュヌメギドラオン
    ベルゼブブチャージショット-通常攻撃-通常攻撃
    リリスマハタルンダアスラおうマハラギダインマサカドマハタルカジャ
    リリスマハラクカジャロキマハブフダインアリスマハタルンダ
    サンダルフォンボディバリアーオオクニヌシマハジオダインコウリュウコンセントレイト
    --オーディンマハガルダインスルトアギダイン
    ----コウリュウコンセントレイト
    ----ジャックフロストブフダイン
    ----レギオンマッスルダウン
    ----レギオンスパイダーネット
    ----コウリュウコンセントレイト
    ----トールジオダイン
    ----コウリュウコンセントレイト
    ----シヴァガルダイン
    ※ターン数が5の倍数になると「総攻撃」(万能属性の全体攻撃)を仕掛けてくる。
    ※テオドアは誰かが状態異常になると「パトラ」、封じ状態になると「クロズディ」を使う。
    ※テオドアは誰かのHPが少なくなると「ディアラハン」を使うことがある。
    ※テオドア>エリザベスの優先順位で誰かが死ぬと「サマリカーム」を使うことがある。
    (5の倍数-1ターン目?)
     (2人倒していても、1ターンに2人蘇生してくる)