アンサガ

Last-modified: 2011-10-26 (水) 08:38:07

アンリミテッド:サガ・ジュディ編(2002年・プレイステーション2)
 ─禁呪に引き裂かれた大切な家族を求めて

 

概要 Edit

プレイステーション2でのサガシリーズ第1弾。通算9作目の作品。
その独特のゲームシステムから(元々人を選ぶサガシリーズの中で群を抜いて)賛否両論が絶えない作品である。

クソゲ?いいえ、違います。 Edit

googleにアンサガと入力すると予測としてクソゲーが出てきてしまう今作であるが、アンサガの虜になった者たちは口を揃えてこう言う。「アンサガは神ゲーである」と。
日本人にはあまり馴染みのないTRPG風のゲームシステム、コントローラーをフルに使ったやや複雑な操作性など確かに取っつき辛さはある。
しかし、細部まで練り込まれたシステムはプレイすればするほど新たな発見があり味がでてくるという奥深いものになっている。今作特有のシステムである、パネルや改造などはその一例。

御年10歳、じゅでぃと申す天才魔法少女でございあす。 わたしにまっかせて! Edit

アンサガではまず7人の主人公から1人を選びゲームを始める。7人の内の1人がジュディ。
祖父のジョーゼフ(かつての大魔道士)、父のトマス(魔法が使えないけどレベッカに惚れられたからなんか魔法使ったんじゃないの)、母のレベッカ(伝説の大魔道士の再来とも言われる天才)、姉のマリー(怖い魔法(男を魅了する)を使う)、兄のロイ(通称動けるデブ。もしかしてこれも魔法ですか?)、そしてジュディから成る一家は家族仲良く平和に暮らしていた。しかしある日、禁呪を求めるためなら手段を選ばぬクライドの手によってジョーゼフが鏡の中へ封印され家族はバラバラにされてしまう。比較的家から近い場所へ飛ばされたジュディは大好きな家族を探すため、はじめての冒険に飛び出したのだった。

目押しの準備はよろしいですか Edit

ジュディ編は比較的やさしいシナリオと言われている(最強キャラ候補と名高いゴージュが確実に加入する など)。そのため、アンサガRTAの入門編とも言われる。
カギになるのは「武器改造」「パネル配置」「リール目押し」である。
武器改造を駆使して強力な武器を手に入れ、パネル配置を最適化しキャラ育成をスムーズに行い、正確なリール目押しで確実に強力な技を繰り出すことができればサガシリーズでも1,2を争う強さを誇るラストボスも料理することができる。