Top > 導入詳細


導入詳細

Last-modified: 2018-05-01 (火) 20:02:36

導入フロー Edit



MODの導入に際しては、自己責任でお願いします。

a16 STARVATIONは7D2D Mod Launcherから導入します。リンク先からDLして下さい。
Windows7で7D2D Mod Launcherを機能させるにはMicrosoftEasyFixのインストールが必要です。


導入方法の解説動画はこちら(英語版 ランチャーのVerが古いのでボタンの言葉が違うが、ボタンの位置は動画通りで問題有りません)

STARVATION公式フォーラムはこちらから。
導入に必要なSphereii 7D2D Mod Launcherはこちらから。|
 
日本語化 
 
導入の解説されてる ゲーム処おうぎや
 

ゾンビ追加MOD


導入手順 Edit

1.「Steam」で「7 Days to Die」フォルダの位置を予め確認しておく(右クリック→プロバティ→「ローカルファイル」タブ→ローカルファイルを閲覧でいけます)


2.7 Days to Dieの整合性チェック(右クリック→プロバティ→「ローカルファイル」タブ→ゲームファイルの整合性を確認)


3.「7 Days to Die」のフォーラムの「7d2dModLauncher」のページに移動して、7d2dModLauncherのセットアップファイルをダウンロードして任意の場所に保存


4.ダウンロードした7D2DModLauncher.exeを実行して、インストール
※Windows7で7D2D Mod Launcherを機能させるにはMicrosoftEasyFixのインストールが必要です。
  ↓からDLして下さい。
  https://download.microsoft.com/download/0/6/5/0658B1A7-6D2E-474F-BC2C-D69E5B9E9A68/MicrosoftEasyFix51044.msi


5.英語版を導入する場合、7d2dModLauncherを起動し、左のツリーから「StarvationMod」を展開し「StarvationMod16」を選択。
日本語板を導入する場合は、7d2dModLauncherを起動し、ツールバーの「Files」→「Open URL…」をクリック。文字列「https://raw.githubusercontent.com/AlphadoJaki/7D2D_SphereII_Config/master/Localize_JP.xml」をテキストボックスに入力して、「Open」をクリック。画面左ツリーの中に、文字列「Localize_JP」が追加される事を確認。
リストの中からStarvation16日本語を選択。


6.Modをインストールする「7 Days to Die」のコピー元を選びます。「Cooy from an existing copy」を選んで「Install Game Copy」をクリック。


7.インストールが終わったら「Play Mod」ボタンを押す。ゲームが始まります(初回起動時は時間が掛かります)

注意点 Edit

英語版と日本語版の両方を入れるとエラーの原因になります。
ランチャーのPlay Modから起動するとxmlファイルがデフォルトに戻るので、xmlを編集している人はmodのフォルダー内のexeファイルから起動する事。ただし初回導入時は一度Play Modで起動しないとexeファイルからは起動不可。