Top > スキル - アークビショップ


スキル - アークビショップ

Last-modified: 2014-04-22 (火) 21:21:01

アークビショップスキル

 スキルが増加したり仕様が変更になる場合があります。今のところ、ハイプリーストスキル前提のものはありません。詠唱時間/ディレイは公式のものが出るまでは、体感の時間で書いておきます。
 全体的に消費SPが高いので、サービスフォーユー・マナリチャージやアコセットの恩恵が大きいかもしれません。基本的にS4Uのある環境ならば、SPが切れることは少ないと思いますが・・・

 スキルツリーは、支援スキル、自己ブーストスキルが混在しており、きちんと計画通りに振らないとスキルポイントが足りない状況に陥りやすいです。Job30程度までは比較的上がりやすいため、ほしいスキルをあらかじめピックアップしておき、そのスキルを目指すようにスキルを振っていきましょう。

11/28:リニューアルパッチのデータに一部対応。旧バージョンのものはこちらよりみれます。
変更があった箇所は赤字で記載します。

RRの大まかな変更点

 アークビショップに関するスキルに関してのみ。スキル以外の内容では、特にナックルのASPDが大きく上昇しております。

  • ヒールの回復力のINT依存率が増加
     武器の依存率が低下した代わりにINTの依存率が増加した模様。MATKが無い鈍器やナックルを装備しでも、それなりの回復量が出るようになっています。
  • 3次支援スキルの強化/使い勝手の向上
     下のスキル表からもわかる通り、ほとんどのスキルに何かしらのテコ入れが施されています。一部バグも修正されています。
  • MATK関連の修正
     リニューアル時は武器のレベルが高いほどダメージのバラツキがありましたが、リニューアルによってDEXによりバラツキが少なくなるという変更があります。高DEXのME型などは狩りやすくなっていると思います。
  • 固定詠唱依存スキルの減少
     固定詠唱が削除されたスキルがいくつか存在します。アクビのスキルだけでも半数以上のスキルが固定詠唱が削除され、無詠唱も狙えるようになっています。そのため、サクラメントの重要性は以前より下がっています。

2014/3/18アップデート

 ベースレベルが165、ジョブレベルが60まで上がるようになりました。
 さらに、新スキル「オフェルトリウム」が追加されました。

コルセオヒール Active/MaxLv.3

 自分と周囲にいるパーティメンバーのHPを回復する。回復量は、ヒールの習得レベルの最大のものが発動し、PTの人数に応じて回復量が増加する。

スキルレベル123
消費SP120160200
効果範囲7×715×1531×31
詠唱時間(秒)3s2s1s
クールタイム(秒)0s
  • ヒールを途中止めしているプリはほとんど居ないと思いますが、習得している最大レベル分の回復量と同じなのでヒールを途中止めすると回復量が減ります。
  • 2~3だとPT・対人共に活躍しそうです(さすがに1では狭すぎる)。ヒールと違い詠唱時間が存在し、スキルレベルが高いほうが詠唱が短くなります。
  • 壁や障害物、斜線が切れていても範囲内にいれば回復できます。クリックしづらい状況において真価を発揮することでしょう。これは範囲支援スキル全般にいえることですが。
  • 消費SPを考えると大人数PTでは使いづらいですが、回復量は上がるので状況に応じて使い分けを。ヒールと違ってターゲット指定する手間無しで回復できるのはメリットではありますが。
  • 前提もやさしいので支援アクビは取得したいスキルのひとつになると思います。
  • レベル2以降は消費SPは上がったものの、固定詠唱クールタイムが削除されていて連発しやすくなりました。消費SPを減らす装備やS4Uなどで極限まで消費SPを減らし、ブラギがあれば、コルセオ連発しているだけでほぼ鉄壁状態。
習得条件
  • ヒール レベル1
派生スキル
レベル1レノヴァティオ

レノヴァティオ Active/MaxLv.1

 5秒ごとに対象のHPを最大HPの3%ずつ回復させる。不死モンスターに使用時はプレイヤーのレベルによってダメージを与える。バーサーク状態のプレイヤーには効果なし。

スキルレベル1
消費SP70
効果時間(秒)90s
詠唱時間(秒)4s
ディレイなし
  • 最大HPの高い前衛系に使うのは非常に有効。ただし自身に使う分には回復量が心許なく、微妙です。
  • 回復力・効果時間もそれほど良いわけではないので、過信は禁物。詠唱時間もサクラメントが無いと長く感じます。せめて効果時間が長ければ・・・
習得条件
  • コルセオヒール レベル3
派生スキル
レベル1ハイネスヒール

ハイネスヒール Active/MaxLv.5

 プレイヤー一人のHPを大幅に回復させる。ヒールの倍以上の回復量を持つが、ソウルバーンみたいなスキル専用ディレイ(クールタイム)が発生する。

スキルレベル12345
消費SP5060708090
回復量×2.0×2.3×2.6×2.9×3.2
クールタイム(秒)1s
  • 回復量は、ヒールレベル10の回復量に対しての倍率です。レベル1でヒール10の2倍の回復力。
  • 短い詠唱がありまあす。スキルレベルにより詠唱は伸びますがそれでもかなり短いです。
  • ヒールと同様に、Shiftを押しながら使うと敵に「ハイネスヒール砲」ができます。
  • シャドウチェイサーで盗作する場合はヒールも同時に盗作しないと使えません。
  • 慈愛セットとの併用が強力です。
  • 消費SPが減少(普通にヒールを使うよりもかなりお得)、クールタイムも大幅に減ったのでかなり有用なスキルになりました。スキルに余裕があれば、是非5まで取得したい。
習得条件
  • レノヴァティオ レベル1
派生スキル
レベル1エピクレシス

カントキャンディダス Active/MaxLv.3

 自分と周囲のパーティメンバーに速度増加(習得している最大のレベル分)をかける。

スキルレベル123
消費SP4590135
効果範囲7×715×1531×31
詠唱時間(秒)1.5s
効果時間(秒)120s180s240s
  • PTM全員にいっきに支援がかけられるので、負担が大きく減ることが期待されます。GvGにも効果範囲の広さを考えると非常に有用。
  • 1と2だと効果時間で損するかもしれないので、3取得が無難でしょう。
  • どうでもいいですが、噛みそうなスキル名ですね・・・。
  • 使用者のJobレベルでさらにAGIアップ(1~5)という変更がされる予定でしたが、日本独自仕様で無くなったかわりに消費SPが下がりました。固定詠唱が削除されたのか、詠唱時間も短くなりました。
  • 基本的に支援がかからない魔導ギア搭乗時のメカニックですが、なぜかこのスキルのみは効果が出るそうです。
習得条件
  • 速度増加 レベル1
派生スキル
なし

クレメンティア Active/MaxLv.3

 自分と周囲のパーティメンバーにブレッシング(習得している最大のレベル分)をかける。

スキルレベル123
消費SP64128192
効果範囲7×715×1531×31
詠唱時間(秒)1.5s
効果時間(秒)120s180s240s
  • 範囲速度同様、支援の負担が大きく減りそうです。
  • ブレスと違い詠唱時間があるので注意。
  • だからといって従来のブレスもブレスカース・呪い解除など使える場面は出てくるのでショートカットから外さないほうがよいかも。
  • 効果時間の関係から、これもレベル3取得推奨。
  • 使用者のJobレベルでさらにステータス増加(STR・INT・DEXがそれぞれ1~5)という変更がされる予定でしたが、日本独自仕様で無かったことにされた模様。代わりに消費SPが下がり、詠唱時間も短くなっています。
習得条件
  • ブレッシング レベル1
派生スキル
レベル3アンシラ

アンシラ Active/MaxLv.1

 「アンシラ」と呼ばれる魔力の石を作成する。

スキルレベル1
消費SP最大SPの30%
消費媒体ブルージェムストーン×1
詠唱時間1s
ディレイ1s
  • 「アンシラ」は使用するとMAXSPの15%ものSPを回復します。緊急時のSP回復剤としても利用できます。
  • 重量があるため、キラキラスティックまたはジュノーのNPCでのステータス・スキル再振りをする場合はアンシラを使わないといけません
  • エピクレシスを使うのに必要な媒体で、トレード不可かつ倉庫不可。また最大3つしか所持できないので所持個数は常に注意したい。
  • S4Uや消費SPを減らす装備で消費SPを減らすことは可能ですが、最低でもMSPの30%は残っていないと使用できません。
習得条件
  • クレメンティア レベル3
派生スキル
レベル1アドラムス
レベル1エピクレシス

エピクレシス Active/MaxLv.5

 生命の木(イグドラシル?)を召喚し、戦闘不能のキャラを復活させて範囲内の味方のMHPを増加させ、HPとSPを少しずつ回復する。バーサーク状態のプレイヤーには効果なし。

スキルレベル12345
消費SP300
効果時間18s21s24s27s30s
消費媒体アンシラ×1、聖水×1
MHP増加量+5%+10%+15%+20%+25%
HP回復量3%4%5%
SP回復量2%3%4%
クールタイム(秒)60s
  • サンクの強化版みたいなスキルです。使用媒体の関係上、多用は難しいですがピンチを救ってくれるスキルになるかも?
  • 戦闘不能回復効果は発動直後のみ発揮します。範囲リザみたいな使い方も可能。
  • 指定した地面を中心に5*5の範囲内にのみMHP増加&HP/SP回復効果が発揮され、効果範囲を出ると即座にMHPも戻ります。
  • 戦闘不能から立ち上がるときは、効果音がないので復活しているかわかりづらいかも。復活時の回復量はレベル関係なくMHPの半分。
  • 範囲リザとして使うなら1でも十分、SP回復効果も有効活用するのであれば3以上を。5あれば固定PTの場合は教授が無くても(S4Uとの併用で)SPが持ちそうです。
習得条件
  • アンシラ レベル1
  • ハイネスヒール レベル1
派生スキル
レベル1エウカリスティカ
レベル1サクラメント

ジュデックス Active/MaxLv.5

 ターゲットを中心に、3*3の範囲に聖属性の魔法ダメージを与える。
 使用者のレベルに合わせて威力が増加する。

スキルレベル12345
消費SP2023262932
MATK480%510%540%570%600%
詠唱時間(秒)2s
ディレイ(秒)0.5s
  • HLの範囲スキルみたいなものです。見た目3HITしますが、威力としてはMATKの表のとおりです。思ったより範囲が狭いので注意。
  • MEと違って媒体が必要ないので小回りが効きそうですね。前提も楽なので共闘用にも便利です。
  • ベースレベルにより威力が増加します。おそらくレベル150でレベル100時の1.5倍の威力になると思われます。(アドラムスも同様)リニューアルにより威力が上昇しています。
習得条件
  • ターンアンデッド レベル1
派生スキル
レベル5アドラムス

アドラムス Active/MaxLV.10

 敵単体に聖属性の魔法ダメージを与え、さらに暗闇状態&速度減少(アコスキル「速度減少」とは別物扱いらしい)状態にする。威力はベースレベルによって増加する。使用時ブルージェムストーンを1つ消費する。
 また、自分の隣にアコライト系の職業がいる場合、そのキャラにSP消費を若干肩代わりしてもらうことができ、ジェム消費が無くなる。

スキルレベル12345678910
消費SP(単独使用時)22283440465258647076
消費媒体(単独時)ブルージェムストーン×1
消費SP(発動者)20242832364044485256
消費SP(補助者)101214161820
MATK600%700%800%900%1000%1100%1200%1300%1400%1500%
詠唱時間(秒)(未検証)
ディレイ(秒)2s
  • アクビ版ユピテルサンダーみたいな立ち回りでしょうか。
  • 詠唱が短いため(図のMATKは全体の合計になります)INTやDEXを多めに振ったりサクラメントで詠唱を減らすと詠唱自体はかなり短くなるため秒間ダメージは高くなりそう。
  • MEと違い、敵を選ばず攻撃できるため強力ではあるものの、青ジェムを消費するため使う相手が限られそうです。できればLAを入れてから使用したい。
  • 前提含めてスキルポイントが15も必要になるので、取るかはプレイヤー次第。
  • 審判セットを装備した状態だと威力が飛躍的に上昇。さすがに多用は難しいスキルですが、アクビソロでもものすごい効率を出すことも。
  • リニューアル(MATK公式変更、倍率増加)により、格段に威力が増加。審判セットを装備してGvGでプレイヤーを倒すという、支援職とは思えない働きもできるかも?
習得条件
  • マグヌスエクソシズム レベル1
  • ジュデックス レベル5
  • アンシラ レベル1
派生スキル
なし

プラエファティオ Active/MaxLv.10

 PT全員にキリエエレイソン効果を与える。PTの人数に応じてバリアの耐久度が増加する

スキルレベル12345678910
消費SP90100110120130140150160170180
防御回数10111213141516
耐久度18%20%22%24%26%28%30%32%34%36%
詠唱時間(秒)2s
効果時間(秒)120s
クールタイム(秒)1s
  • 旧キリエと似たような特徴を持ち、かつキリエよりも強力なバリアーになっている。
  • 敵ATKの減少やアスムの弱体化に伴い、キリエは相対的に強化されています。
  • レベル7でキリエ10と同等の耐久度です。10あればさらに強力。取得レベルの目安にどうぞ。
  • ディレイは長い(スキルレベルに比例して増加)ものの、クールタイムは短くなっているので、ブラギの上であればあまり気にならないレベルかも。代わりに消費SPは効果があがった分増加。
  • レベル調整が可能になりましたクールタイムは一律同じ時間になっているので、レベルを調整する意味は特にありませんが。
習得条件
  • キリエエレイソン レベル1
派生スキル
レベル5オラティオ

オラティオ Active/MaxLv.10

 画面内すべての敵の聖属性に対する耐性を減らす。

スキルレベル12345678910
消費SP35384144475053565962
成功率45%50%55%60%65%70%75%80%85%90%
耐性減少度5%10%15%20%25%30%35%40%45%50%
詠唱時間(秒)3s
効果時間(秒)30s
ディレイ(秒)なし
  • 特殊なシグナムクルシスといったところでしょうか。
  • 効果音は聖体降臨と同じものが聞こえます。効果が発動した敵の頭上に模様みたいなものが表示されます。
  • MEはもちろん、GXや弓職と組むときに威力を発揮すると思います。
  • 現在、ボス属性の敵にも有効です。
  • 隠れている敵にも有効で、GvGでも隠れているユニットの場所を特定するのに便利です。また、威力の上がったアドラムスで重い一撃を与えるという戦法も有効になるかも。
習得条件
  • プラエファティオ レベル5
派生スキル
レベル5エクスピアシオ

デュプレライト Active/MaxLv.10

 物理ダメージを与えるものと魔法ダメージを与える2つの光を召喚し、近接物理攻撃時に一定確率で無属性の追加ダメージを与える。 発動の判定は、光ごとにそれぞれ行われる。

スキルレベル12345678910
消費SP14182226303438424650
物理ダメージ110%120%130%140%150%160%170%180%190%200%
魔法ダメージ220%240%260%280%300%320%340%360%380%400%
発動率5%10%15%20%25%30%35%40%45%50%
効果時間(秒)90s120s150s180s210s240s270s300s330s360s
  • 殴りプリ、TU型(INT-AGI型)の両方に対応しているスキルです。攻撃がミスのときにも発動判定があるようです。
  • 効果中はプレイヤーの周りに大きな二つの光がぐるぐると回っています。
  • デュプレライト発動時、指弾のようなエフェクトが出て敵にダメージを与えます。物理判定のものと魔法判定の2種類があり、それぞれ使用者のATK/MATKで攻撃を行います。物理攻撃時にそれぞれ(5×スキルレベル)%で発動し、両方が同時に出ることも。
  • そのため、ATKとMATKのバランスの良い武器との相性は抜群。真価を発揮させるならMATKの高めの本(魔法の定石、死神の名簿)や一部杖、審判のメイスなどを揃えたい。
  • スキルそのものの詠唱時間はレベル1/DEX30INT100で4秒程度。
  • 物理判定の光には命中率が設定されており、ミスすることもある。(魔法判定のは恐らく必中)
  • なかなか強力なスキルですが、ASPDが遅いと使いこなすのは難しいでしょう。
  • 消費SPが減少、発動率があがり、より強力になっています。
  • シャドウチェイサーでは主にAGI型で使える盗作スキルのようです。弓装備時には発動しない点に注意。
前提スキル
  • アスペルシオ レベル1
派生スキル
レベル5エクスピアティオ

エクスピアティオ Active/MaxLv.5

 自分もしくはプレイヤーに、敵に物理攻撃する際に、敵の防御力(DEF)を一定分無視してダメージを与える効果を与える。

スキルレベル12345
消費SP3540455055
防御無視割合20%40%60%80%100%
効果時間(秒)10s15s20s25s30s
詠唱時間(秒)なし
ディレイ(秒)なし
  • 最初は自分のみのスキルでしたが、現在は他のプレイヤーに使うことができるようになった。その代わり効果時間は短くなりましたが・・・。
  • 死にスキル筆頭でしたが、再リニューアルにより大幅に強化されました。詠唱も削除されています。
  • ゴーレム系など一部モンスターが非常に硬くなったので、そういったモンスターを自分・もしくは他の物理火力の職業で狩る場合に有用だと思います。どの武器でも問題無く発動し、ボス属性にも有効。
  • 前提に含まれるスキルがあるため、とり忘れに注意。
  • アイコンが表示されず、メッセージも何もでないため効果が切れたかどうかがわかりづらいです。
前提スキル
  • オラティオ レベル5
  • デュプレライト レベル5
派生スキル
レベル1エウカリスティカ
レベル1サクラメント

エウカリスティカ Passive/MaxLv.10

 不死・闇属性の敵への攻撃力(物理・魔法ともに)を増加させ、同時に被ダメージを減少させる。

スキルレベル12345678910
消費SP-
物理攻撃力増加3%6%9%12%15%18%21%24%27%30%
魔法攻撃力増加2%4%6%8%10%12%14%16%18%20%
耐性1%2%3%4%5%6%7%8%9%10%
  • DBとDPをあわせたようなスキル。減算ではなく除算で行われます。
  • 前提もあわせてスキルポイントを結構消費するため、振る価値があるか正直つかめないスキルです。現状取る価値はないかと。
  • ただし、効果が見直され、最大で30%も上昇するのでME型や殴り型で振るという選択肢も一応出てくると思います。ご利用は計画的に。
前提スキル
  • エピクレシス レベル1
  • エクスピアティオ レベル1
派生スキル
なし

サクラメント Active/MaxLv.5

 自分あるいはプレイヤーの固定詠唱時間を短縮する。

スキルレベル12345
消費SP100120140160180
詠唱時間短縮10%20%30%40%50%
効果時間(秒)60s120s180s240s300s
詠唱時間(秒)1.5s
ディレイ(秒)0.5s
  • 3次職実装以降に実装されている「固定詠唱時間」とは、多くの3次スキルに設定されている固定の詠唱時間です。詳しくはこちら参照
  • 現状では固定詠唱時間を減らすスキルは数少なく、無詠唱に近づけるには必須といえるスキルです。
  • 日本の場合、2次職までのスキルには固定詠唱時間が撤廃されているため、3次のスキル主体で戦う職と組まない限りは出番が薄いかもしれません。ウォーロックや自職に使うのがほとんどだと思います。ただしリニューアルにより固定詠唱のあるアクビスキルは減っています。
  • サフラとの違いは、自分にも使えるということ。
  • 効果中はアイコンが表示されています。リニューアルにより、レベル2以降で効果時間が延びています。
  • ウォーロックとよく狩る、もしくはGvGに参加するなら重要度の高いスキルです。ただ、固定詠唱のあるスキルは少なくなったので、重要度自体はやや低下か。
前提スキル
  • エピクレシス レベル1
  • エクスピアティオ レベル1
派生スキル
なし

ラウダアグヌス Active/MaxLv.4

 パーティ全員の凍結・石化・暗闇・氷結冷凍発火状態を一定確率で回復させる。状態異常にかかっていない仲間には一定時間VITが上昇する。

スキルレベル1234
消費SP50607080
解除確率25%50%75%100%
VIT増加+5+6+7+8
効果時間(秒)60s
詠唱時間(秒)1s
ディレイ(秒)0.5s
クールタイム(秒)1s
  • ボス戦や対人戦で覚えていると有利になりそうなスキルです。特に石化と凍結を解除できるのが大きいです。
  • 4まで振れば確実に治療できるようになったため、有用度は増加。GvGで厄介な氷結を治せるのもでかい。
  • VITが上昇することから、MHPを増やす目的としても使えそうです。VITを増やす効果は100%成功するようです。
  • エフェクトはキュアーと一緒です。
  • 詠唱が若干延びたもののクールタイムが短縮され、使いやすくなりました。スキルレベル2での確認のため、3以上での場合は未検証です。(ラウダラムスも同様)
前提スキル
  • リカバリー レベル1
派生スキル
レベル1ラウダラムス

ラウダラムス Active/MaxLv.4

 パーティ全員の沈黙・睡眠・スタン・深い睡眠精神衝撃(ハウリングオブマンドラゴラで発生する状態異常)状態を一定確率で回復させる。状態異常にかかっていない仲間には一定時間LUKが上昇する。

スキルレベル1234
消費SP50607080
解除確率25%50%75%100%
LUK増加+5+6+7+8
効果時間(秒)60s
詠唱時間(秒)1s
ディレイ(秒)0.5s
クールタイム(秒)1s
  • 上のラウダアグヌス同様、対人やボス戦で出番がありそうです。こちらとは治せる状態異常が異なる点に注意。
  • エフェクトはラウダアグヌスと同じくキュアーと同様です。
  • GvGで厄介な深い睡眠と精神衝撃状態が治せるようになり、対人型はほしいスキルになっています。
  • グロリアより劣るとはいえ、LUKが最大で8増えるため、製造や製薬のブーストとしても使えるかもしれない?
  • 詠唱時間が若干延びたものの、クールタイムが短くなっています。その点、使い勝手も上がっています。
前提スキル
  • ラウダアグヌス レベル2
派生スキル
レベル2クリアランス




クリアランス Active/MaxLv.5

 PTMにかかっている補助スキル効果、状態異常の多くをかき消す。致命的な傷も治すことが可能。

スキルレベル12345
消費SP5460667278
成功率68%76%84%92%100%
ディレイ(秒)0.5s
クールタイム(秒)0s
  • スキル説明を見ると、ディスペルに似たものがあります。以前は自分には使えませんでしたが、自分にも使えるようになりました
  • 基本はPTMに使いますが、バーサクや金剛などを消すときに有効です。バグで100%成功していましたが、現在は表の通りの確率になっています(数字自体は上がっていますが)
  • ディスペルと違うのは媒体がいらないこと。課金料理などは消えません。
  • 敵に使うにはShiftキーを押しながらで使えます。
  • 一部ギロチンクロスの「新毒」にも効果があるようです。また、ルーンナイトの一部ルーンの効果も消してしまうことがあり、注意が必要です。
  • クールタイムが削除され、使いやすくなりました。ただし短いディレイがついています。微妙な確率ではありますが、1取得でもあまり困らないかもしれません。
  • キュアやリカバーより多くの異常を回復可能ですが、ブレスなどの支援効果も消えるため消したあとは支援をかけ直すこと
前提スキル
  • ラウダラムス レベル2
派生スキル
レベル1シレンティウム

シレンティウム Active/MaxLv.5

 自分を中心に、広範囲の対象を沈黙状態にする。(レックスディビーナとは別物)

スキルレベル12345
消費SP6468727680
効果範囲9*911*1113*1315*1517*17
クールタイム(秒)15s
  • 非常に広範囲なので(おそらくスクリームやジョークと同程度かそれ以上)対人では非常に嫌がられることになりそうです。
  • 一部狩場でも有用です。厄介なスキルを使う敵が多数いるダンジョンでは活躍することになりそう。特に名無しなどで活躍。
  • LDにあった、「沈黙状態を解除する」効果は出ません。
  • また、LDに比べると成功率は低めになっています。
前提スキル
  • クリアランス レベル1
派生スキル
なし

オフェルトリウム Active/MaxLv.5

神に捧げた祈りを通じて、一定時間各種回復スキルの効果を高めるかわりにすべての消費SPが増加する。
同時に自身の大半の状態異常を回復する。
【対象スキル】ヒール・サンクチュアリ・コルセオヒール・ハイネスヒール・ポーションピッチャー

スキルレベル12345
消費SP306090120150
回復スキル効果1.3倍1.6倍1.9倍2.2倍2.5倍
消費SP増加2.2倍2.4倍2.6倍2.8倍3倍
効果時間(秒)90s
  • 2014/3/14に追加されたスキルです。
  • 自分にのみ使えるスキル。
  • 詠唱があります(レベルが上がると詠唱時間減少)。詠唱時間・効果の兼ね合いを考えると、5取得が好ましいかと。
  • この効果はマグニフィカート状態と重複は不可能。キリエとアスムの関係みたいなものでしょうか。逆にこのスキルの効果を消したければマニピを使えば良さそうです。
  • 仕様が仕様のため、支援プリ・アクビが2人以上いる大人数PTでは、マニピの使用タイミングをしっかりと話し合うこと。でないとかき消し合ってしまうことになります。
  • 状態異常解除ですが、どのスキルを解除してくれるのかは未調査です。新毒など、特殊な異常には効果が無い可能性があります。
  • このスキルを使えばハイネスで20000超の回復も夢ではありません。ただ、消費SPが大きく増加してしまうデメリットが強いです。このスキルを有効活用する場合、S4Uやソーサラー等のサポートが必須になると思います。
  • そのため、ペアやトリオなどの少人数PT向きのスキルではありません。固定狩り・ボス・対人をメインにする場合は取得する候補に挙がることでしょう。
  • 前提自体は比較的楽なのが救いかな?
前提スキル
  • ハイネスヒール レベル2
派生スキル
なし

その他スキル

実質アクビ専用スキルです。約束の聖書第一巻、もしくは第二巻を装備している時に使用可能。

オーディンの力

 プレイヤー一人のATKとMATKを一時的に上げる反面、同時にDEFとMDEFを減少させる。

スキルレベル12
消費SP70
増加ATK・MATK+50+100
減少DEF・MDEF-20-40
必要装備約束の聖書第一巻約束の聖書第二巻
効果時間(秒)60s
  • 私自身この装備を持っていないため、消費SPは不明です。
  • 使い勝手はMATKも上がるストライキングみたいなものだと思います。DEFとMDEFが下がるデメリットよりもATKとMATKのあがるメリットが大きいのでバンバン使おう。
  • 専用のアイコンがあります。ストみたいに見た目が変化するわけではないので、何かのスキルと併用して効果時間の目安を把握しておくと良いかも。
  • 難点は装備が固定されてしまう点。聖書にスロットはついていますが、そもそも高価なものだけあって複数作るのは困難です。対人用のタラフロッグC刺し、もしくはサイズ盾でもいいかもしれない?

未実装スキル

未実装Wikiからの転載です。修正もしくは日本独自仕様で実装される可能性があるため、過信は禁物。
3次職すべての職業で覚えられるスキルとのことです。どのような形で実装されるかは不明。

フルスロットル Active/MaxLv.5

一時的に自身のHPが全回復・すべてのステータスを+20・移動速度が上がる。効果時間が終わると一定時間疲れが出てHPとSPが減少する。
3次職すべての職業で使用可能。

スキルレベル12345
消費SP
効果時間(秒)10s15s20s25s30s
秒あたり減少SP量(%)6%4%3%2%1%
  • 一瞬だけ覚醒状態になるようなものです。これといったタイミングで使うのがよさそう。
  • 効果が切れたら疲労状態になり「汗」エモを出しHPとSPが減少します。この間は再度使えない?
  • 効果はディスペルやクリア等では消えない模様。死んだ時に効果(疲労状態含め)が切れるのかは不明。

スキルツリー

韓国公式のスキルツリーを日本語化しただけです。
やっつけ作業で作ったものなので見づらいかもしれません。
ab_skill_0.gif

スキル習得例

前提でアコプリのスキルで必要なものは少ないので、退魔型以外は割とどのステータスでもこなせると思います。
日本仕様では、Job30までは比較的上がりやすく、そこから急激に上がりづらくなりまあす。必要なスキルは早い目に取得を目指しましょう。

PTを組む際に重要なスキルは、ハイネスヒール・範囲支援系・エピクレシス。その他のスキルは用途によって重要度が変わってきます。使いやすいスキルが増えたため、Job50でも足りなくなってまうことが多いです。
ソロ・もしくは少人数でしか狩らない人は敢えて範囲支援系を切るのも手。
どの型でもハイネスヒールを取得(最低でも3以上)するとぐっと安定感が増します。

退魔型

MEプリの延長上にあり、聖属性魔法でダメージを与えるタイプ。魔法での攻撃がメインとなるのでそれなりのINTが必要でしょう。

クレメンティアLv3、アンシラLv1、ジュデックスLv5、アドラムスLv10
残りポイント40

残りはオラティオに振るとさらに強力になると思います。

支援型

支援プリ、支援ハイプリをさらに充実させたタイプ。

クレメンティアLv3、コルセオヒールLv3、レノヴァティオLv1、ハイネスヒールLv5
カントキャンディダスLv3、アンシラLv1、エピクレシスLv5
残りポイント32

 これで一通りの支援は可能だと思います。

サクラメントまでの道のり

クレメンティアLv3、コルセオヒールLv3、レノヴァティオLv1、ハイネスヒールLv1
アンシラLv1、エピクレシスLv1
デュプレライトLv5、プラエパティオLv5、オラティオLv5、エクスピアティオLv1
サクラメントLv5 残りポイント28

 殴りスキルも経由するためサクラ取得型はスキルがかつかつになります。同じ条件でエウカリスティカも取得可能になります。転生経由の人はキリエを忘れないようにだけ気をつけましょう。
 残りはカントLv3、さらにハイネスヒール・エピクレシスのいずれかに振り、共闘用にジュデックスLv1にするのが個人的なお勧めです。それでもあまる場合はラウダ系に振るなり2次スキルの補充をするなり。

対人型

GvG、またはボス戦において強力になりそうなアクビ。

ラウダアグヌスLv4、ラウダラムスLv4、クリアランスLv1~

残りは支援スキルにまわすべきでしょう。オフェルトリウムもお勧めです。

殴り型

サクライR仕様により、AGI-INTといったタイプもこれでいけるかも!?

デュプレライトLv10、プラエファティオLv5~、オラティオLv5、エクスピアシオLv1~

残りは好みで振りましょう。