Top > Extensive List of Basic Diablo 3
HTML convert time to 0.121 sec.


Extensive List of Basic Diablo 3

Last-modified: 2014-07-25 (金) 12:45:25
 
 

趣旨 Edit

 
Needtoknow.png
  • ついにDiablo3が発売されました。そこで、実際のプレイがスムーズに進行できる様に、またPub(見知らぬ人との協力プレイ)時に迷惑をかけない様に、知っておくべき知識がまとまっているページを翻訳してみました。
 

About Diablo 3 / Diablo3について Edit

 
  • ハックアンドスラッシュ + アクションRPG であり、MMOではありません。月額課金はされません。
  • プレイするには、インターネットに接続し、Battle.net にログインする必要があります。
  • ソロでプレイする場合であっても、ログインする必要があります。
  • ログインサーバーのメンテナンス中は、プレイできません。
  • Diablo 3では The Americas / Europe / Asia という3つの地域サーバーがあります。日本は The Americas に自動で設定されています。
  • アカウントさえあれば、どの地域のサーバーでもゲームをプレイする事ができます。
    • リアルマネーオークションハウス(RMAH)に関しては、あなたのBattle.netアカウントに登録されている居住地(国)が割り当てられているサーバーでのみ利用可能です。詳細は こちらです。
    • 現状ではサーバごとにパッチの適用がずれることがあり、他のリージョンでのプレイが一時的にできなくなることがあります。(参考:http://us.battle.net/d3/en/forum/topic/5596251487#2 のImportantの項目)
  • Diablo2であったラダーシステム(キャラクターランキング)は存在しません。
  • キャラクターデータがリセットされる事はありません。
  • 完全にソロプレイ(一人プレイ)が可能なように作られています。
 

Simple Mechanics / 基本システム Edit

 
  • Diablo2と異なり、Health Potion にはクールダウンが設けられており、連続して使用することはできません。
  • 今作では Health globes が主な回復に使われるといってもいいでしょう。Health globesはモンスターを倒した時にドロップします。強いモンスターの場合、攻撃を当てるだけでドロップすることがあります。パーティメンバーとペット全体を回復する効果があります(近くに居ないと回復効果を受けられません)。
  • ゲーム内で2番目のクエストを完了させた時にタウンポータルスキル(詠唱時間5秒 攻撃・移動によりキャンセル)を習得できます。
  • 鑑定はすでにキャラクターが初期状態から習得しているスキル(未鑑定アイテム上で右クリック)です。タウンポータル同様、詠唱時間5秒です。
  • マジック・レアアイテム(青・黄アイテム)は鑑定の必要がありません。レジェンダリー / セット アイテムは鑑定が必要になります。
  • あなたのキャラクターは常に走った状態で移動します。前作にあったスタミナなどの要素はありません。
  • 職人システム、ゴールドと 共有保管庫 はアカウント共通となります。つまりあなたのアカウントにある全てのキャラクターで同じ職人システムを使う事ができますが、ハードコアモードのキャラクターは除きます。また、サーバーが異なるキャラクター間では共有されません。
 

Cooperative Play / 協力プレイ Edit

 
  • このゲームの協力プレイにおける最大プレイ人数は4人です。
  • フォロワーは協力プレイ中に参加できません。クエストによってはついてくる場合もありますが、これはコンセプトが全く違います。
  • フォロワー達はあなたのキャラクターと違いあまり強くはありません。フォロワーの通常攻撃は、フォロワーが装備する武器ダメージの15%分しか出せません。
  • 各プレイヤーのドロップは独立しているので、アイテムを我先にと奪いあう必要性はありません。また、パーティーの人数はドロップに影響を与えません。
  • パーティでプレイ中の場合、パーティ内の全プレイヤーの平均のマジックファインドが適用されます。ゴールドファインドも同じ式が適用されます。
  • モンスターの与えるダメージは、パーティーの数によって変化しません。
  • モンスターのHP(health)は、パーティー内人数が増加していくたびに上昇します。1人の状態だと100%、2人だと175%、3人だと250%、4人だと325%になります。
  • ロックされたイベントでない限り、プレイヤーは町にある他のプレイヤーのバナーを触る事でそのプレイヤーのいる場所にテレポートする事が可能です。
  • Shrines(祭壇、ほこら)の効果は、近くにいる限りパーティー内プレイヤー全体に適用されます。
 

Difficulty Settings / 難易度設定 Edit

 
  • モンスターの強さはプレイヤーのLVによってダイナミックに変化します。
  • 難易度はNormal、Hard、Expert、Master、Torment(1〜6)の5つから選択することができます。
  • Normal、Hard、Expertははじめから選択可能です。
  • MasterはActIVクリア後、TormentはLv60に到達するとアンロックされます。
  • Tormentには6段階の調整スライダーが含まれ、より強力なモンスターと報酬を提供します。
     

以下はパッチ1.0.8以前、またはCS版の情報です。

 
  • ノーマルモードが初期状態にプレイできるモードです。ノーマルモードはスキルやゲームシステムを学ぶために作られたため難しくはありません。おおよそ、レベル1 から レベル30のキャラクターのために作られています。
  • ナイトメアモードはノーマルモードより難易度が高く、レベル30から50までのキャラクターのために作られています。
  • ヘルモードはナイトメアより難易度が高く、レベル50から60までのキャラクターのために作られています。
  • インフェルノモードはゲーム内で最も難しい難易度であり、全てのモンスターがキャラクターのレベルキャップを超えています。モンスターレベルはおおよそ レベル61から65であり、このモードは非常に難しく作られています。
  • インフェルノモードをプレイするにはキャラクターのレベルが60になっていなければいけません。
 
 

Modes / ゲームモード Edit

 
  • Softcore : スタンダードなプレイ方法で、プレイ中にキャラクターが死亡しても装備の耐久度が下がるだけです。
  • Hardcore : ハードコアモードで死亡した場合、キャラクターの死亡は永久に続きます。つまり、1回死亡してしまうともう2度とそのキャラクターでプレイできなくなる、と言う事です。
 

Player versus Player / 対人戦 Edit

 
  • 発売と同時にPvPはプレイできません。発売後から数か月後にPvPアリーナが実装されるでしょう。
  • 攻防戦の機能はDiablo 3には実装されていません。
  • 今現在プランをしているアリーナ内でのモードは、4人(チーム)対4人(チーム)のデスマッチ形式です。
  • PvPは、esportsを意図するような仕様にはならない。
  • ハードコアのプレイヤーがPvPアリーナで死亡した場合、ソフトコアと同じように通常に復活します。(開発者の一人であるJay Wilsonは、PvPでも永久に復活しない仕様にしてしまうとゲームの楽しみを大幅に損ねてしまうことになるとコメントしています)
 
 

Character Design / キャラクターデザイン Edit

 
  • Spellでの攻撃を考えるとき、そのキャストレート(詠唱速度)は攻撃速度(attack speed)と等しくなります。
  • ほとんどの場合、武器ダメージがスキルダメージを計算する元となります。
  • オプションで「Advanced Tooltips」を有効にすると、あなたのスキルが、装備している武器ダメージの何%分を与えるのかがツールチップ上で見られるようになります。
  • スキルは 「Generator-Spender」 と言うデザインが施されています。幾つかのスキルは使えばリソースプール(FuryやMana等)を回復させるし、強力なスキルはリソースプールを消費して発動することになります。クールダウンが付いたスキルもこのスキルデザインと全く同じ働きをします。
  • スキルとスキルルーン(スキルの性能を変化させるオプション)は、レベルに応じて自動で獲得することになります。平均的には、あなたのレベルが1上がる毎に2個以上のスキル/スキルルーンを獲得する事になるでしょう。
  • アクティブスキルスロットも、レベルが上がると同時に解放されていきます。レベル1 / 2 / 4 / 9 / 14 / 19 の合計6段階で、そのレベル到達時に開放されます。
  • パッシブスキルスロットも、レベルが上がると同時に解放されていきます。レベル10 / 20 / 30 の合計3つがそのレベルに到達する毎に開放されます。
  • オプションから Elective Mode(エレクティブモード) をオンにすれば、ディフェンシブスキルなどの縛りと関係なく、どのスキルでも自由に各スキルスロットへセットする事が可能となります。
  • ステータスポイントはレベルが上がるごとに自動で振られます。レベルが上がる毎に Primary Attributeに+3、Vitalityに+2、残りの+1は他のattributeに振られます。 Attributeの説明は こちら
  • Primary Attributeは各クラスによって違い、クラスによって最も多く振り分けられるステータスポイントが異なります。Barbarianの場合は Strength、Monk とDemon Hunterの場合は Dexterity、Witch DocterとWizardの場合は Intelligenceとなります。BarbarianとMonkには敵の攻撃のダメージを30%減少させる能力が元々備わっています。
 

Items / アイテム Edit

 
  • Crafted、Legendaryアイテムの中にはゲーム内で最も強い装備が含まれています。
  • Legendaryアイテムには多くのランダムAffixes(アフィックス)が付与されます。Affixe(アフィックス)は、特殊能力 / 性能 を示す言葉で、アイテムに付加する特殊能力や、モンスターがテレポートするなどの性質を持つ際にも 「アフィックスを持ったモンスター」 などと表現されます。ここでは、レジェンダリーアイテムは5個や6個といった多くのランダムな特殊能力が付く可能性があることを意味しています。
  • Gem(宝石)は4種類あり、それぞれ14段階までランクがあります。モンスターからはレベル8段階までのGem(宝石)がドロップします。
  • Gem(宝石)のランクを上げるのには、同ランクのGem(宝石)2つを使用して Jeweler(宝石職人)に合成を依頼しなければなりません。 また5段階目以降のランクのGem合成には、Gemのみならず Page of Jewelcrafting 等のクラフト用アイテムが必要になります。
  • 単純計算で、ランク14の Radiant star gem を合成するには、ランク8の Gem が729個必要ということになります。
  • Gemには要求レベルがありません。料金がかかりますが、Gem/装備を破壊せずにGemを装備から取り外す事が可能です。
  • Blacksmith(鍛冶職人)にゴールドを渡す事で、トレーニングさせる事ができます。Blacksmithはトレーニングさせる毎に良い装備を作れるようになるでしょう。
  • RareアイテムのレシピやLegendaryアイテムがモンスターからドロップすることがあります。
  • 特定のスキル性能を上げるItem affixesがあります。 例えば、Bash の攻撃力を5%追加するといったものです。これにより装備の選択がキャラクタービルドに大きな意味を持つことになります。
 

Quests / クエスト Edit

 
  • あるクエストを初めて完了したとき、報酬としてゴールドと経験値をもらえるでしょう。しかし、ゲームを作り直し同じクエストを再度完了しても、同じ報酬は得られません。
  • ゲームを始めたとき、どのクエストからスタートするのかを選択することができます。この選択により、あなたが以前通過した中間点(waypoint)から、どこにプレイヤーが現れるか決定されます。
  • イベントの中には、ロック制限がかかる戦闘と関係するものがあります。つまり一度それが始まると、開始したプレイヤーが死ぬ以外に他プレイヤーが加わる、あなた自身が抜け出すということが出来なくなります。
 
 

Nephalem Valor Buff Edit

この項目はパッチ1.0.8以前、またはCS版の情報です。

  • Nephalem Valor Buff は、レベル60になってはじめて適用対象になります。
  • EliteかChampionのモンスターパックを倒すと、1スタックの Nephalem Valor Buff を受ける事が出来ます。このbuffにより、Magic findの上昇とボスから追加のdropが得られます。
  • 1スタックの Nephalem Valor BuffにつきGold FindとMagic Findが+15%されます。
  • 最高で5スタックまで可能ですが、効果時間は最後にモンスターパックを倒してから30分です。
  • スキルを変更(入れ替え)するか、ゲームから退出するとNephalem Valor Buff の効果が切れてしまいます。
 
 

Dual Wielding / 二刀流 Edit

 
  • 二刀流可能なキャラクターは Barbarian / Monk / Demon Hunter となります。
  • 二刀流により、装備中の各武器に15%の攻撃速度上昇ボーナスが付加されます。
  • 多くのスキル(主にリソース消費系のスキル)は二刀流スタイルの際、ダメージ / cast rate(発生・詠唱頻度) がメイン武器のみをベースとして計算されます。ただしその際にも、15%の攻撃速度ボーナスは変わらず付加されます。
 
 


 
 
 
 
  • フォロワーの通常攻撃は、プレイヤーが装備する武器ダメージの15%分と書いてありましたので、フォロワーの装備する武器ダメージの15%分と書き直しておきました。 -- Maxwell? 2012-04-26 (木) 14:07:48
  • 修正ありがとうございます。重要な部分を取り違えるところでした。こういう細かい部分で間違えてしまわないよう気をつけます。 -- 管理人 2012-04-26 (木) 17:11:35
  • 自分の翻訳にミスが多すぎました…管理人さん修正ありがとうございます。 -- Maxwell? 2012-04-26 (木) 18:08:14
  • 原文を再確認したところ、Training the jeweler (at the cost of gold or pages/tomes of jewelcrafting) will allow you to create higher level gems. と書いてあるのですが、Jewelerのトレーニング時にpage/tomes of jewelcraftingが必要なだけであり、Gemを合成するときにはpage/tomes of jewelcraftingは必要ないのでは? 原文にはJewelerをトレーニングさせる事でさらにレベルの高いGemを生成可能になりますとも書いてありました。 -- Maxwell? 2012-04-26 (木) 18:29:36
  • 原文では確かにそうなっていますね。自分は、公式ページの情報とミックスして更新しています。例えば Perfect Amethyst の合成には、3つのFlawless Amethystと1つのPage of Jewelcraftingが必要みたいです。おそらく公式の情報が新しいので、勝手に付け加えてみました。 -- 管理人 2012-04-26 (木) 18:58:22
  • ほほー。そうなんですか。申し訳ない…。自分もこれから気を付けて翻訳したいと思います。 -- Maxwell? 2012-04-26 (木) 19:02:19
  • ひとまず整形終了。Maxwellさん、大部分の翻訳ありがとうございました。 -- 管理人 2012-04-26 (木) 23:09:04
  • 翻訳乙 -- 2012-04-27 (金) 00:38:47
  • 「•PvP is not intended to be an eSport」←これわりと重要な話だと思うが・・・ -- 2012-04-27 (金) 07:18:52
  • 行が抜けていたみたいですね。追加しておきました。 -- 管理人 2012-04-27 (金) 10:20:24
  • 「ヘルがナイトメアの次に難しい」「ナイトメアがノーマルの次に難しい」となってたので一部修正。また「難しい難易度」という表現に違和感を感じたので「難易度が高い」と訂正しましたが問題があれば修正しちゃってください。 -- G? 2012-04-27 (金) 13:34:00
  • こちらの方が分かりやすいですね。ありがとうございます。 -- 管理人 2012-04-27 (金) 13:41:58
  • 2chでサーバーについて誤訳という指摘がでています -- 2012-04-28 (土) 08:18:32
  • 少し原文から、間違ってはない程度に変えていたのですが…修正した方がいいでしょうか?今2ch確認した所、訳間違えてるとか言う輩が多かったので。 -- Maxwell? 2012-04-28 (土) 09:13:06
  • このページに書かれているのは、この公式コメント 参考にしていると思います。サーバーはAmericas, Europe, or Asia となっているので大きな間違いではないと思うのですが、どのように間違っていると指摘されているのでしょうか。 -- 管理人 2012-04-28 (土) 13:37:13
  • 訳の間違い指摘してくれた人のことを輩てw すごい上から目線だなw -- 2012-05-01 (火) 02:27:00
  • 間違えてない所を「ここ訳間違えてね?ww」と、この様な感じに言っている方が居たので…。少しイラッと来てました。申し訳ないです。-- Maxwell? 2012-05-01 (火) 06:28:38
  • 自分の書いた記事を後から見てみると、かなり間違いのあることに気が付く日々です。皆さんの修正/指摘はとても助けになりますので、今後もよろしくお願いします。 -- 管理人 2012-05-01 (火) 09:07:40
  • ↑↑それってどこ? -- 2012-05-02 (水) 07:39:13
  • 二刀流ってデメリットないの? -- 2012-05-02 (水) 21:22:26
  • 二刀流と両手持ちの比較は以前に こちら に書きましたので御参考に -- 管理人 2012-05-02 (水) 22:05:04
  • 一読させていただきました。大変参考になり助かっております。 -- 2012-05-03 (木) 19:51:21
  • 大変参考になります!! -- 2012-05-07 (月) 13:52:10
  • 難易度は途中でも変更可? -- 2012-05-14 (月) 13:04:49
  • それぞれをクリアしないと次の難易度には進めなかったような気がしますね。インフェルノについてはLv60にならないと選択できなかったと思います。ハードコアはソフトコアでいずれかのキャラでLv10を超えると開放されハードコアで遊べるように。最初からハードコアでは遊べません。 -- 2012-05-14 (月) 13:47:47
  • 初期サーバー The Americas固定ではなくクライアントの地域ごとに設定されてるもよう -- 2012-05-29 (火) 19:24:45
  • ヘルは、LV50になっていないと選択できませんでした。 -- 2012-06-03 (日) 22:35:55
  • プレイ開始直後ですが、Gem合成は3個ではなく2個ではないでしょうか -- 2012-06-26 (火) 10:48:03
  • 当初は3個。パッチで変わったね -- 2012-06-26 (火) 23:24:41
  • サーバをアメリカからアジアに変えたら、キャラ消えててびびった。最初は赤ハックにあったかと思った。国ごとにデータは別々なのか。アメリカのパブはサボる爺ばっかで萎える -- 2012-07-01 (日) 13:20:30
  • アメリカサーバーは世界時計のどこの都市に合わせれば現地時間が解るの? -- 2012-07-03 (火) 23:08:27
  • アメリカサーバーは世界時計のどこの都市に合わせれば現地時間が解るの? -- 2012-07-03 (火) 23:09:33
  • トップページほかにちゃんと書いてあるよ。PDT(太平洋夏時間)とJST(日本標準時)で対照。 -- 2012-07-04 (水) 01:21:37
  • ↑↑↑↑ パッチを当てる時期がズレたりする関係で、サーバー変えるとそうなるよ。 -- 2012-07-04 (水) 01:24:56
  • PvPアリーナ以外で、他プレイヤーに敵対出来ないの?diablo2みたいにクエスト中に他プレイヤー敵対してPKしたいんだけど -- 2014-07-25 (金) 12:45:24

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White