Top > Fan Creation
HTML convert time to 0.030 sec.


Fan Creation

Last-modified: 2013-05-26 (日) 20:10:40

 Diablo3は世界中で1000万本以上も売れているというだけあって、二次創作とか、コスチューム・プレイといったものが日本では考えられないほど盛んである。
 そのうちの一部は公式のブログでも紹介されている。彼らにとって、ゲームを楽しむだけがDiablo3の楽しみ方の全てではないのだろう。
 そんなわけで、中でも面白そうなものを雑多に紹介してみようという記事。


ファンアート Edit

“Searching For Truth” Edit

元記事:http://us.battle.net/d3/en/blog/8220919
投稿者:ChaoyuanXu


 タイトルを邦訳するなら、「真実を探して」といったところだろうか。古文書と向き合うデッカードおじさんと、それを手伝うリアを描いたファンアート
 作成者のChaoyuanXu氏は、ほかにも "Unstoppable Monk""Wizard Unleashed""Enter Demon Hunter"といった素晴らしい作品も発表されている。

音楽/替え歌/カバー Edit

“Add Me Maybe" Edit

元記事:http://us.battle.net/d3/en/blog/8437382
投稿者:Archon InfernoFriday

♫"Hey I just met you,
And this is craaazzzy,
But here's my BattleTag,
So add me maybe?" ♫

 カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」の替え歌
 その歌詞は、Crit Mass WizardがWW Barbにフレンドリスト登録を迫るというストーリー。
 これらはDiablo3の熱心なプレイヤーにはおなじみの二大OPビルドであり、そこかしこにニヤリとさせられるネタが散りばめられている。
 お世辞にも上手いとはいえない、微妙な歌声が笑いを誘う。

"Stay Awhile and Listen" Edit

元記事:http://us.battle.net/d3/en/blog/7826686/
投稿者:ANÚNA

 コーラスグループ"ANÚNA"による、"Incantation"、"The Black Soulstone"のアカペラ・パフォーマンス
 タイトルからピンとこなくても、聴いてみれば「あ、この曲・・・」となるだろう。さすがにプロだけあって、素晴らしいコーラスワークに惚れ惚れしてしまう。
 Diablo3というゲームの音楽はどちらかというとBGMに徹しているので注目されることは少ないが、そのクオリティは一級品であることを再認識させてくれる。

コスプレ/レプリカ Edit

"Lightning Cosplay" Edit

元記事:http://us.battle.net/d3/en/blog/8164409/
投稿者:Laura Jansen

 Laura Jansenという女性(若くて美人 (^^) )によるデーモンハンターウィザードのコスプレ。
 小道具まで良く作りこまれており、それらの製作過程の写真も掲載されている

"SakuraFlame and Kotori Cosplay" Edit

元記事:http://us.battle.net/d3/en/blog/9781673
投稿者:SakuraFlame and Kotori

 まるで日本人のような名前の2人によるコスプレ
 最近日本で流行ったぶっとび写真風のものまである。
 ちなみに、彼女たちの個人サイトでは日本のキャラクターのコスプレも閲覧できる。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/Fan Creation?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White