Top > 【キナイ】
HTML convert time to 0.001 sec.


【キナイ】

Last-modified: 2017-11-15 (水) 23:54:33

DQ11 Edit

【ナギムナー村】に住む漁師。麦わら帽子を目深に被っている浅黒い肌の男性。
名前の元ネタは来ない=キナイからだろうか。
 
【キナイ・ユキ】が育てた子供の息子。つまり孫。
祖父とは血縁関係が無いものの、外見は似ている。【ロミア】曰く「同じ手をしている」。
また母からも祖父と似ていると言われているらしく「もしもその人魚に会ったなら俺も・・・」と呟く。
凄腕の漁師ではあるが人付き合いはあまり良くなく、友人といえる者もいない。
その件でも母から心配され【ロウ】は真面目過ぎる息子の話でうまがあい語り合ってたと後々語る。
 
母から聞いた人魚の呪いの物語を信じ、人魚を忌み嫌っていたが、ロミアの最期を見届けた後はその美しさに心を奪われかけ、「今なら爺さんの気持ちがわかる」とぽつりと口にしていた。また命の大樹が落ちる前に彼を再訪問すると「浜辺で海を見ているとあの人魚の顔が浮かんでくる。あれが人魚の死だというなら俺はあの夜に戻ってもう一度彼女の手をつかみたい。」と語る。(真実を打ち明けたルートのみ)
 
過ぎ去りし時を求めた世界ではどちらのルートを選んでいようがロミアに嘘をついた世界線になっており、キナイは白の入り江で彼女と出会い、キングマーマン・邪に襲われている。
こちらでは実際にロミアと過ごしたことで人魚に対する偏見を改めている。