Top > 【10ダメージの石像】
HTML convert time to 0.001 sec.


【10ダメージの石像】

Last-modified: 2016-11-13 (日) 06:01:39

トルネコ3 Edit

ダンジョン内に設置されることがある石像の一種。10の数字と剣の形をしている。
この石像がある部屋にいるキャラに、10ダメージを与える能力と受けたダメージを10に変換する能力が付く。
ただし操作キャラが【石像よけの指輪】を装備していると、そのキャラに限り10ダメージに変換されない。
強い敵ともじっくり戦えるが、殴り合いでの総被ダメージはこの石像がないほうが少ないことが多い。
【タマゴロン】系や【はりせんもぐら】系といった、HPは低いがダメージを1もしくは2に変換する敵は一撃で倒せる。
仲間が多ければ多いほど受けるダメージは少なくなる。
爆風のダメージさえ10ダメージに変えるので、ポポロで地雷を踏んでも安心。
逆に【まぼろしの洞くつ】だと致命的である。闘技場でもこの石像があると波乱が起きやすい。
自分への攻撃も10ダメージに変えているのか、やけに耐久力が高く、10発くらい殴っても壊れないことさえある。
 
【ダースドラゴン】対策として、この石像がある部屋に仲間を待機させ、囮として使いながら勧誘に向かう……
という有効利用が考えられるが、それを見越してなのか【異世界の迷宮】のダースゾーンこと90階以降では一切出現しなくなる。
いかにもトルネコ3らしいバランス調整である。
 
なお、開発段階では【ゴールド】の形だったが、さすがにわかりにくいので今の形にしたらしい。
ゴールドの形だった理由は、「ゴールドを投げると10ダメージ」だからとのこと。