Top > チャレンジモードtips
HTML convert time to 0.049 sec.


チャレンジモードtips

Last-modified: 2008-01-06 (日) 11:24:49

チャレンジモードtips Edit

チャレンジモードについての基本情報。

チャレンジモードの基本 Edit

チャレンジモードでは、2つのフォースで規定ステージを突破していく協力プレイが行えます。

パートナーにはCPUと、プレイヤーが選べます。

2人のプレイヤーで協力するときは、当然ながらコントローラーが人数分必要です。

クリアボーナスはありません。経験値稼ぎやボーグ入手などのイベントは無し。シビア。

チャレンジモードの流れ Edit

(1) 難易度の設定 Edit

難易度を決めます。

  • やさしい、ちょいムズ、超ムズの3段階。
  • 味方フォースのGFエナジーリミットは順に1500、2000、2500です。
  • チャレンジのステージ数は簡単な順から5,10,15である。

(2) ボックスデータのロード Edit

メモリーカードからガチャフォース(ガチャボックス)のデータをロードします。

ロードしたいメモリーカードを スロットA(2プレイヤーはスロットB)に差しましょう。

メモリーカードのロード中にメモリーカードを抜き差ししてはいけません!

セーブデータが破損する可能性があります。

まったくロードせずに進んだ場合は、Gレッドフォース(Gレッドだけ)しか選択できません。

ただし、ランダムフォースにするとノーマルニンジャとリボルバーガンマンも使えます。

(3) フォースの選択 Edit

参加させるフォースを選びます。

CPUを味方に設定した場合、ランダムフォースで参戦してきます。
CPUのフォースは設定できないようです。

大きな ? マークはランダムフォースです。

(1)で設定したコスト上限内に収まる形でガチャボーグが自動編成されます。

このランダムフォースに出現するガチャボーグは「ガチャボックス上にあるもの」が使用されます。

ただ、ここで注意すべきはデスボーグの存在。

CPUは(1)の設定にうまく合わせようとして、コストの安いデスボーグを(主に後半に)詰め込む傾向にあります。

例:前半はうまくいってたのに後半はデスボムばかり堯複國■圈 

総コストが低めなこともあり、あえてランダムフォースの使用は勧められません。

尚、VSモードとは違いXボタンでフォース編成が可能で、そうこからボーグの出し入れもできます。

気に入ったフォースが見つからない時も安心。

(4) チャレンジ Edit

力の限り戦え!戦うんだっ!!

全てのステージを突破する前に全てのプレイヤーのGFエナジーが
尽きれば(フォース内のボーグが全滅すれば)、そこでチャレンジは終了です。コンティニューなどは無し。シビア。

相手はどうせCPU、フォートレスボーグや真Gレッドやプラネットヒーロー使っても文句はいわれないから、インチキ(?)にはしるのもアリ。

ちなみに、画面はプレイ人数によって以下のように分割されます。

1人プレイ時
分割なしの全画面
2人プレイ時
上下二分割(横に長い)

(5) ステージ Edit

恐らくランダム。

さばな町、デスゾーン、デスベース、デススカイベースは出ないっぽい。

やさしい
(調査中)
ちょいムズ
(調査中)
超ムズ
(調査中)

(6) 味方フォースの編成 Edit

「ひとりでチャレンジ」だと、CPUフォースが味方につきます。

どうにも勿体無い編成が多いのは気のせい?

やさしい
(調査中)
ちょいムズ
(調査中)
超ムズ
(調査中)

味方CPUフォースが全滅した場合、わっかデスアイが参戦してきます。

(7) 敵フォースの編成 Edit

登場する敵のフォースはある程度パターンがあり、それはタンクボーグオンリーフォースだったり同じボーグが数多く配置されてるパターンだったりと様々。

ゲージが溜まり次第バーストしてくるから、ストーリーモードとはちょっと違った注意が必要。

ステージが5の倍数の時は、ボスクラスの敵が登場。

やさしい
バトル1〜2はデスボーグのみ。

バトル2は上位互換のデスボーグが登場するようになる。

バトル5にフレイム、プラズマ、ブリザードの三種類のドラゴンの中からランダムで二種類が登場。
ちょいムズ
バトル5にアルティメットキャノン×2が登場。

バトル10にフォートレスボーグ×4が登場。
超ムズ
バトル2はコスト250〜350の小型ボーグに混じって、よくメガトンロボが混じる。

バトル5にデスICBM、ウォーキングボム、ICBMタンクの爆弾部隊。初期配置によっては開始直後の大爆発もありうる。

バトル10にアルティメットキャノン×4が登場。お互いのアルティメットビームで勝手に数が減っていく。

バトル11〜13はドラゴンかアルティメットキャノンを含む編成。

バトル14では大型マシンボーグ、フォートレスボーグがメイン。

バトル15では上半身系、下半身系、またはそのプロトタイプ。

※編成傾向とは別に、サポートボーグを投入してくる。

 バトル3〜4:ジェットヒーロー

 中盤:スロウワルキューレ

 後半:ウィザードボーグ、ナースボーグ

(8) 結果表示 Edit

チャレンジが終了すると、自分の総スコアと倒したボーグ、クリアまでにかかったタイムがずらずらと表示されます。

倒したボーグ一覧は自分の倒したボーグしか表示されません。

チャレンジ成功
かっこいい一枚絵がバック。難易度によって変化。
チャレンジ失敗
デスアイ(横たわってるのもいる……)のバック。

コントロールスティックの上下で画面をスクロール出来る。スタートボタンで閲覧終了。
終了後はオープニング画面に戻ります。

チャンレジ成功時の一枚絵の詳細 Edit

激しくネタバレ注意。

やさしい
Gレッド、サスケ、ナオ、ケイ、ビリー、レオパルドがそれぞれポーズを取っている。
ちょいムズ
上記のボーグに加え、デスアーク、ガルダ、ヴラドなどパートナーボーグ総登場。なかなかかっこいいです(特にデスアーク)。
超ムズ
サイバーマシン・朱雀の横に合体時のポーズを取っているサイバーマーズとサイバーアトラスという構図。かこいい。

その他の情報 Edit

  • ラストステージは戦え!ガチャフォースがBGMになる。

攻略 Edit

  • プレイ時間の目安は、超ムズで40分〜90分くらい。大型ドラゴンの投入で20分台。
  • クリアのコツは、「対タマwithビームサテライト」と同じく、敵CPU2チームの一方を速攻で殲滅すること。各バトルの直前、一瞬だけ敵フォース編成が表示されるのをよく見て、どちらを先に潰すかを決定しよう。
  • 相手チームの2体のどちらかを残しておくことで戦局を楽にできる場合もある。特にバトル14〜15ではバースト合体させないよう、下半身だけ/上半身だけ/プロトのほうを残す という戦術もあり。
  • フォース編成は、苦手な局面の少ないボーグか、大物退治の得意なボーグ、あるいは即死耐性持ちから選ぶと楽になる。