Top > バフ
HTML convert time to 0.239 sec.


バフ

Last-modified: 2016-07-19 (火) 11:45:06

バフとは Edit

buff。バッファーの略。オンラインゲーム用語。起源は古いMMO。
ドラクエで言うところのスカラやルカナンのようなキャラクターの能力を変化させるスキルや魔法の総称。

"重要"バージョン1.1でのバフの仕様変更 Edit

13/7/2のアップデート(バージョン1.1)より移動速度upバフの効果が若干下がり、キャラの通常の移動速度が若干上がっている。
また、移動速度up、背後攻撃up、建築力up、対物攻撃upは同じバフを複数付けると合計値が減る(加速度的に重ね付けの効果が少なくなる)ようになった。
どうしても複数付けたい場合でも(Lv3+Lv2)など2つ程度にとどめて残りに他のバフを付けたほうが総合力では強くなるとのこと。

現在実装されている、バフと対象アイテムの確認方法 Edit

ゲーム内でアイテム図鑑を見れば、手に入れた事のない装備品でも、対象の名前とバフ、ウェイトや攻撃力等の数値が確認可能。
合成出来ない固定バフでも、一部は他装備に移動出来る、白バフとして表れる時がある。
詳しくはアイテム合成にて。

アイテム合成ルール Edit

バフの重複などはこちら→アイテム合成

バフ Edit

武器 Edit

武器バフ

Edit

盾バフ

頭防具 Edit

頭防具バフ

Edit

鎧バフ

アクセサリー Edit

アクセサリーのバフ

マイナス効果のデバフ Edit

デバフ

備考 Edit

「ふっとばし、気絶、びびり効果」の確率と効果について Edit

  • ガードで防げる物は、気絶、びびり効果のみ。
    • ふっとばしは防げない。ガードと効果がかち合うと、ウインドブラストに当たった時のように、少し仰け反ってしまう。
  • 一律の確率は同じだと言われているので、ふっとばし効果Lv3で検証。

  • 検証した時の日付は、2015/03/17
  • 使った場所は、ストーリーモード、砂漠の村の神隠しの中にある、未知との遭遇。
    • 開始したら道に沿って、最初の敵と遭遇したら、敵の周りを大きく周回。味方Botを敵に撃破させる。
      一度城側に戻り、敵の追撃を振りきった後は、自分の手で、左の方に居る戦士を撃破する。
      少しずつ牽引すれば、他の敵は反応してこない。
      • 倒したら、右側に居る僧侶を実験台にする。
        敵はHPが減ると、聖域を使用する。倒さないようにすれば、勝手に回復して突っ込んできてくれる。
武器名CPU難易度、攻撃種類攻撃回数発動回数確率補足
ウェイト7、殺人鬼の剣Lv1。攻撃力399ハード、通常攻撃1003131%平均33.3%
3535%
3434%
ハード、ガード攻撃1003838%平均34%&
3131%
3333%
ウェイト6、バトルアックスLv1。攻撃力376ハード、ガード攻撃1003131%平均約31%
3232%
3030%

バトルアックスのガード攻撃で、僅かに確率が低下している。
上記のバトルアックスと、殺人鬼の剣をベリーハードで比較。
計測ミスで、バトルアックスは一回分のみ。

武器名CPU難易度、攻撃種類攻撃回数発動回数確率補足
バトルアックスベリーハード、ガード攻撃1002727%平均27%
殺人鬼の剣3131%平均31.5%
ハードと比べて、-2.5%
3232%

試行回数は少ないが、ベリーハードの場合、ハードよりも低確率で発生するかもしれない。
バトルアックスも、確率が低下した「と考えると」
可能性があるとしたら、バトルアックスと殺人鬼の剣の、ウェイト1差。
ウェイトが大きい程、確率が上がる「かもしれない。」

  • 通常攻撃、ガード攻撃を纏めた発動確率は、約27%-約34%となる。
    また、ガード攻撃、通常攻撃で確率は下がらないと思われる。
    • ウェイトの可能性があるとはいえ、強力なバフは高ウェイトに合成する。
      結局の所、殆ど誤差の範囲内。気にしないのが一番いい。
  • 協力モード、クイックマッチ等で使用しても、体感の発動率は殆ど変わりがない。
    しかし、ハードモードと比べると、気持ち程度に効果が発生しない。
    ベリーハードの値を使用している物、と思われる。
    難易度の違いさえ気をつければ、ストーリーモードで試した結果を、そのまま他のモードに当てはめる事が出来る。
  • 体感の感想を書き表すと、攻撃回数1-3で、殆どの場合効果が発動する。
    運が悪くても、攻撃6回目で発動する。運が良いと1-4回連続発動する時もある。非常に高い発動率。
    • Botはバフの存在を学習しないので、何か一つでも持っていれば、攻撃するだけで完封可能。
      通常攻撃の比重が大きいゲームなので、対人に置き換えた場合でも、バフの有無で勝率が大きく変化する。
      • 受ける側は、気絶やらを防ぐバフを用意出来るが、逆にバフ欄を圧迫される結果となる。
        確率を0%にまで引き下げられない(と言われている)ので、与える方が相当に有利。
  • 気絶とびびりは、「S.気絶(びびり)効果Lv3」という物もある。
    少なくとも、約27%より上なのは間違いない。
  • 以下はおまけで計測した物で、母数をランダムにした時の表。
武器名CPU難易度、攻撃種類攻撃回数発動回数確率補足
殺人鬼の剣ハード、通常攻撃8728約22.9%念の為に、平均の値は約30.6%
17960約33.5%
21476約35.5%

(備考)「スキル+」について Edit

「スキル+」は「ふっとばし+」「竜巻斬り+」「投石+」等の初期スキルに固定のスキルが追加されるバフのこと。

「スキル+」は武器にはAスキル、鎧にはYスキル、頭防具にはBスキルが付与される。
通常、スキルは初期スキル2個とレベルアップ時の4個で最大6個までしか覚えることができないが、「スキル+」が付与された武器、鎧、頭防具を装備している場合、初期スキルが5個になるのでレベルアップで最大9個のスキルを覚えることができる。

(備考)「アイテム経験値UP」について Edit

武器、盾、鎧、兜、アクセサリーの全てのアイテム種で出る模様。
試合中の効果なし。アイテム経験値が増えているのでアイテム強化で有用。

 
バフ名効果合成消去
アイテム経験値UP Lv1アイテム強化時の材料ポイント・売却額が増える。
+100、+300、+500。
400800
アイテム経験値UP Lv2400800
アイテム経験値UP Lv3400800

(備考)「ウェイト軽減」バフについて Edit

武器、盾、鎧、兜、アクセサリーの全てのアイテム種で出る模様。
バフスロットを1つ使い装備のウェイトを1減少させる。

(備考)「スーパー材料」バフについて Edit

強化素材として使うと、アイテムの最大レベルを上げることができる。
現在はスタチューのみに実装されている。
Lv1〜Lv3まであり、それぞれに応じて最大レベルが1〜3上がる。

(備考)「移動速度アップ」について Edit

旧仕様

(備考)稀少な白バフ Edit

合成費用、消去費用が高額なバフほど稀少である模様。大よそ目安として…
(※2012年12月に追加された新バフの一部は稀少かどうかに関わらず費用が安い)

  • 費用500程度。→幾らでも出る。
  • 費用1000程度。→ランク上昇して幸運度を上げていけばマルチプレイで出るようになってくる。
  • 費用2000程度。→ややレアもの。強力なアイテムに付いている場合がある程度。入手は稀。
  • 費用2400程度。→ウェイト8(無課金)で手に入る上限。付与確率は稀。
  • 費用3000程度。→ウェイト9か10(盾とアクセは5)にのみ稀に付与される。狙って手に入れるのは非常に困難。

中々入手できない稀少な白バフといってもその種類が沢山あるので、人によって入手できる白バフに大分バラつきがある模様。

強力なバフは強力なアイテムに付いている傾向がある。
よって課金して「ハッピーカード」や「掘り出し物」から強力なバフを入手する方法もあると覚えておこう。

また、オレンジのバフはアイテム固定。どれだけバフが稀少でもそのアイテムが手に入れば勝手に付いている。

コメント Edit