Top > あきつ丸

あきつ丸

Last-modified: 2017-05-18 (木) 21:21:55
No.161
自分、あきつ丸であります。艦隊にお世話になります。あきつ丸(あきつまる)特種船丙型 揚陸艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久38火力6 / 19
装甲13 / 33雷装0
回避15 / 39対空13 / 29
搭載0対潜0
速力低速索敵3 / 13
射程10 / 39
最大消費量
燃料40弾薬10
装備
大発動艇
25mm連装機銃
装備不可
装備不可
改造チャート
あきつ丸あきつ丸改(Lv25)
図鑑説明
自分は、陸軍の特種船…その丙型の「あきつ丸」であります。
輸送や上陸戦ならお任せ頂きたいのであります。
自慢はこの大発であります。ネズミやモグラな輸送とは訳が違うのであります。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:能登麻美子、イラストレーター:くーろくろ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2013年12月24日の「大型艦建造」と共に実装。通常海域でのドロップはない。
    • 2014年8月イベントにてE-4ボスS勝利でドロップがあった。大発動艇を増やすチャンス
      • 同イベント実装艦の早霜や先行実装こと天津風、ツチノコ初風等を狙うついでにゲットした人もいれば、その真逆(あきつ狙い)の人もいた。
    • 2014年11月のイベントでもE-3ボスS勝利でドロップした。
      • 夏イベ同様にあきつ丸でのルート固定があったので、本イベントより実装された駆逐艦朝雲のついでに狙う人もいた。とはいってもボスはダイソンでしたけどね
    • 2015年4月28日からの春イベント発令!第十一号作戦にて、E-4ボスS勝利でドロップが確認されていた。
  • 航空艤装はあるが、空母類ではなく艦これ初の艦種「揚陸艦」としての登場となった。
    • 装備可能な兵装は、小口径主砲/副砲/小型電探/大型ソナー/機関部強化/対空機銃/高射装置/艦上戦闘機/上陸用舟艇/ドラム缶/艦隊司令部施設/WG42 、そして改造後に自ら持参するオートジャイロ対潜哨戒機などである。
    • ただし未改造では搭載数がゼロであるため、航空機類は装備しても飛ばせず、効果は発揮されない。
    • また魚雷が装備できないため、改造前の装備枠数では夜戦カットインを発生させられない。
    • 史実での扱いを見ると活躍させたい艦ではある。では艦戦と主砲2で防空しつつ連撃という荒業もできるが… 現状では砲撃艦としても航空機運用艦としても性能が他艦種より低く、愛が試される仕様となっている。
    • なお上陸作戦に特化した存在であることを踏まえてか、最近のイベントではルート固定要員として指定されていることがある。改造前の状態で連れて行ってもほぼお荷物だが、にして艦戦を積むと役に立ってくれる。
  • 正式には陸軍特殊船というカテゴリに属するであり、実は艦娘ではなく初登場の船娘なのである(陸軍は「艦」という漢字を使わなかった)。
  • 資源獲得量の増える「大発動艇」を搭載できるので遠征要員に、と言いたい所だが……
    • 実はあきつ丸自身の燃費があまり良くない。弾薬消費は駆逐艦以下だが、肝心の燃料消費がよりによって重巡・軽空母並。
    • ならばキラキラつけて大成功をとも思いたいが、戦闘能力の低さから入手直後のままだと1-1ですら苦戦する。15.5cm三連装副砲と近代化改修での底上げを活用しよう。改造後は対潜能力が付くため、1-5でのキラ付けが見込める。
    • 艦種の「揚陸艦」は巡洋艦とも空母とも違う独自のカテゴリなので、他の艦で遠征成功条件を満たしておかないといけない。
    • 資源獲得量増加はあくまでも「大発動艇」の効果なので、取り外して母艦阿武隈改二鬼怒改二朝潮改二丁大潮改二霞改二と同乙・睦月改二に載せることも検討しよう。
    • 弾薬を大量消費する「敵地偵察作戦」「東京急行(弐)」「MO作戦」なら水上機母艦よりあきつ丸のほうが使いやすい。
      • 無改造の千歳・千代田と比較して遠征1回あたり燃料-2,弾薬+10(敵地偵察作戦)、燃料-4,弾薬+20(東京急行弐 or MO作戦)。
      • しかも「東京急行(弐)」はドラム缶を多く積めばキラ付け4人でも大成功確定で、あきつ丸自身もドラム缶を搭載可能とまさにうってつけ。
      • 言うまでもないが、軽1駆5が必要な「東京急行」には自由枠が無いのでうっかり編入しないように。
  • カードの英語はAMPHIBIOUS ASSAULT SHIP(強襲揚陸艦)。長すぎて収まりきれていない。
  • 開発時秘書艦としては空母と同等になるらしく、艦載機レシピを利用するとホロ艦載機が出現することが確認されている。
  • くーろくろ氏によって初期デザイン案の一つが陸軍特殊船丙型擬人化として公開されている。
  • 2015/4/28日をもって秋津洲が実装。あきつ丸と同様「あきつ」と言う最初の名前があり混在するかもしれない。
    • もっとも単にあきつといえば基本あきつ丸のことになるため、今後呼び名がどうなるかは提督次第だろう。
  • 持ってくる装備が重要な艦と思われがちだが、実装以来ルート固定艦のあるマップが2つ以上のイベントでは全てルート固定要員となっている必須アイテムとも言える重要な陸艦娘。(2017冬時点)
    自分には、敵艦隊が見えるのであります!
    • イベ等のドロップ率の悪さにやきもきしている提督も多いだろうが、大型建造の大鳳レシピで回すと7%以上も出てくる実は外れ枠とも言える。まるゆもご一緒します
    • 以下DBより参照した分母が多い(確度が高い)大鳳ドロップ率としても優秀な「あきつ丸」レシピ。
      (2017/03現在)4000/2000/5000/6000/7.67%・・3600/2000/5300/5200/7.41%・・4000/2000/5000/5500/7.38%・・ 4000/2000/5000/7000/7.28%
  • 2016年10月21日のアップデートにて「鎮守府秋の秋刀魚祭り」mode及び期間限定ボイスが実装された。
  • 戦後に日本水産の漁業工船に転用された揚陸艦「摂津丸」をモチーフとしている。
    限定イラスト:鎮守府秋の秋刀魚祭りmode

小ネタ Edit

  • 元ネタは、我が大日本帝国陸軍が誇る上陸舟艇母船(強襲揚陸艦)の「あきつ丸」である!
    • 飛行甲板を持ち、上陸用舟艇も多数搭載できるこの艦は現在の海自の「おおすみ」や米帝の「ワスプ」の先祖と言っても過言ではない!(たぶん)
    • このあきつ丸があれば、1隻で敵前上陸も行えるし、上陸中の航空支援も行えるというまさに画期的な艦だ!
  • 搭載するのは勿論わが陸軍の誇りある名機、九七式戦闘機*1三式指揮連絡機である。搭載数は両者合わせて21機だ!
    • 上陸用舟艇(大発動艇)も27艘が搭載可能!あきつ丸1隻で兵士約1000名、1個大隊が上陸可能なのだ!*2
  • 低速なのが欠点でな、最新鋭の重い機体は発艦できないのが残念だ*3
    • だが、カ号観測機というオートジャイロによって偵察や対潜哨戒が行えるようになった!まさにヘリ空母の先駆け!
      海自の「ひゅうが」や「いずもまる」の先祖はこのあきつ丸といっても過言ではない!(たぶん)
Q.で、実際のところどうだったの?


  • モノクロかつのっぺりとしたほかの艦娘と明らかに異なるその姿に驚愕する提督も多いが、これは史実でモノクロ迷彩されていたことがあるのが由来。この迷彩は立体感の喪失などの効果があるので余計そう見える。
    • 改になると本来の天然色になり違和感がなくなる。また改の中破絵で見える肌はもっと色がついているので、顔は白粉を塗っているのかもしれない。
    • ちなみに、胸部装甲は意外と厚い………どころか、愛宕さんや隼鷹と同じくらいデカイ。
  • 正式名称は陸軍特殊船丙型。基本構造は民間の貨客船をベースにしている。
    • 丙型の他には試作型特殊船の神州丸、通常の貨物船・貨客船と変わらない外観を有する甲型、甲型より少し小ぶりで砕氷能力も有する乙型、戦時標準船をベースとしたM甲、M丙型がある。
    • 艦ではない。よってこのフネを掌握している指揮官は艦長ではなく船長と呼ばれることになる点を抑えておきたし。
    • 陸軍特殊船はいずれも、本来貨物倉や客室があるべき船内デッキ部分に大発艇の収納スペースが存在。船尾の開口部から27〜30艘の大発艇を発進させることが可能であった。
    • 丙型はあきつ丸の他、にぎつ丸という二番船が存在(航空艤装なし)。また戦時標準タイプとして建造されたM丙型に熊野丸(セレブな彼女は特に関係ない)がある。
    • また海軍にはちょっとした縁を持つ艦娘がいる。長月。あきつ丸の機関は「石川島製2段減速タービン」とされており、おそらく長月と同じ、ツェリー式陸用タービンを無理矢理ベースに作られた船舶用タービンと思われる。
  • なお、あきつ丸含む量産型陸軍特殊船は、書類上は民間商船を陸軍が徴用した扱いになっている。
    あきつ丸の場合、本籍は陸軍ではなく日本海運*8と言う会社。
    船の運行なども、陸軍の軍人ではなく陸軍軍属の商船会社船員によって行われていた。
    • そのため、艦これでは2015年3月現在唯一の陸海軍艦艇ではない、戦時徴用民間船である。

  • ちなみに、あきつ丸の「あきつ(秋津)」とは「トンボ」のことである。
    かつて神武天皇が日本の形を見て「なんかトンボが子作りに励んでるような形した島だなー(要約)」と言ったので、そこから日本のことを秋津洲(あきつしま)と呼ぶようになった。*9
    • つまりあきつ丸は、扶桑と、あきつ丸の先輩である神州丸(神州=日本のこと)と同じく名前の由来が日本そのものなのである。
      • 小説「陽炎、抜錨します!」の3巻で、叢雲から渡されたマストを槍のように用いてワ級3隻を瞬く間に葬り去ったが、これは恐らく戦国最強武将・本多忠勝と彼が愛用した槍が「蜻蛉切り」と呼ばれている事にひっかけたのだろう。
    • 一方で海軍にも秋津洲の名を持つ艦があり、艦娘たちと同世代のものとしては秋津洲型水上機母艦1号艦秋津洲があげられる*10
      分類こそ水上機母艦だが、千歳千代田とは違い、「二式大艇」などの大型飛行艇の母艦として造られたものである。
      「秋津洲」の名は、2013年に竣工した海上保安庁のヘリ搭載型巡視船「あきつしま」(PLH32)に受け継がれた。準同型のネームシップ「しきしま」(PLH31)とともに、世界最大の巡視船である。*11
      なお、戦時徴用輸送船「あきつ丸」(阿波国共同汽船)も存在した。
  • 彼女やまるゆが運用された「陸軍船舶部隊」の秘匿名は「暁部隊」某レディー親衛隊のことではない
    • ただし、まるゆは陸軍の中でも存在が秘匿されており、また、陸軍船舶部隊は広島市宇品港に本部を置いていたのに対し、まるゆの運用拠点は愛媛県伊予三島にあったため、あきつ丸関係者はまるゆのことを知らなかったと思われる。20時の時報ボイスはそういうこと。
    • 秘匿名とは、部隊の名称を秘匿するために用いられた暗号名のこと。
      帝国陸軍においては漢字1文字(大戦末期には2文字)を使った。
      「秘匿名」と言いつつ、近衛師団の「宮」、第1師団(東京)の「玉」、第5師団(広島)の「鯉」*12など、隠す気ないだろという秘匿名も多かった。
      帝国海軍では秘匿名は使用せず、英数字による軍隊符号(6駆=6dg、2水戦=2Sdなど)を使用した。
  • 台詞での提督呼称に「殿」が付く。微妙な差のようだが、当時陸軍では「殿」を階級呼称等に付ける慣習的呼び方があった。(ちなみに将官以上は「閣下」)「提督」「司令」と「殿」をつけずに呼ぶ海軍艦娘とのれっきとした差である。
    • 海軍では階級に「殿」を付けて呼ぶのは相手に対する侮蔑を意味する。陸軍と同じだと思って「殿」を付けると海軍精神注入棒の餌食になるのでご注意を。
  • 時報ボイス等で、海軍艦娘が「フタ」と読んでいる「2」を「ニー」と読んでいる。「フタ」が海軍式、「ニー」が陸軍式で、同じ陸軍のまるゆも「ニー」と読んでいる。
  • 「ちゃくだーん(着弾)、今」は、陸軍砲兵部隊で使われる弾着観測の言葉である。
    海軍では「だんちゃーく(弾着)、今」と言っており、現在の陸上自衛隊でも「弾着」と言っている。なお、着弾も弾着も、ほぼ同じ意味である。*13*14
  • 「であります」は陸軍で使われる特有の語尾であります。地方出身者がそれぞれの地域の方言で話していて言葉が通じなかったので、それを統一するために使われ出した、一種の標準語であります。なお、元は長州弁の言葉であります。
    • これは陸軍が長州閥の軍人が主導で陸軍を創生したため。それに対して海軍は薩摩閥*15だった。さらにそこへ会津閥*16*17や土佐藩*18の勢力が入り込んだ。要するに陸軍と海軍という枠どころか、それ以上に四分五裂してムチャクチャだったのが大日本帝国陸海軍なのである。もっとも、四分五裂ぶりでいい勝負なのはアメリカ合衆国陸海軍*19でもあるのだが……
      • だが陸軍も大正期に山県有朋や大山巌ら維新以来の薩長閥の長老が鬼籍に入ると、長州閥と薩摩閥の士官らが主導権を巡って本格的に衝突し、更にその後分裂や併合を繰り返して新たな派閥を形成*20し、最終的に殺人事件や数々のクーデター未遂事件まで発生する深刻な内紛を起こすこととなる。
        ほぼ同時期、ワシントン軍縮条約を起因として海軍も大きく2派閥*21に別れた。陸軍と違って流血こそなかったが「貴様のような奴は殺してやる!」「俺を殺しても俺の信念は曲げられないぞ!」などと怒号が飛び交う剣呑な有様であり、条約派で親友の堀悌吉を予備役送りにされた山本五十六も艦隊派にかなり強い恨みを持っていた(しかし山本自身はロンドン軍縮条約時は艦隊派)*22
        しかもそれぞれ主導権を取り損ねた側が相手の軍に接近した*23*24のでさらにややこしいことに……まさに陸海軍 互ニ相争ヒテ 余力ヲモッテ 米英ト対ス。かたや米軍だって似た者同士なのだが物量が圧倒的に違いすぎた。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • この絵の甲板見る限り発艦すらできそうもないが発艦するときはどうやってやるつもりだったんだ? -- 2017-03-24 (金) 16:28:47
    • 普通に飛行甲板から発艦 -- 2017-03-24 (金) 19:29:17
  • 春イベントではドロップするかなー?大発をもう2個持ってきて欲しいんだよな -- 2017-04-17 (月) 18:39:53
    • ???「2個と言わず、4個頼む」 -- 2017-04-17 (月) 18:53:36
  • ここまで四周年ボイスの話題なし…だと… -- 2017-04-23 (日) 08:57:00
    • この1年は限定ボイスが多かったから慣れてしまったのであります。贅沢は敵なのであります -- 2017-04-23 (日) 09:14:19
  • ここ最近の陸軍推し、やっと隣のNo.162が埋まるでありますか? -- 2017-04-30 (日) 17:20:19
    • 通常建造に神州丸を追加するのでありますな? -- 2017-04-30 (日) 21:19:01
    • 補給艦だったのであります… -- 2017-05-03 (水) 18:40:05
  • あきつ丸が沈んだのを見届けた択捉(海防艦)、来ましたな -- 2017-05-05 (金) 20:18:41
  • 出るのは知ってたけどE4丙堀終わって甲攻略1発目で出てきてびっくり、大発ゴチです -- 2017-05-06 (土) 00:33:25
  • この子とは全く縁が無かったのにbk二人もお迎え出来た。 -- 2017-05-07 (日) 22:15:38
  • E4丙作戦で二年振り位でドロップ。そういやあの頃は√固定丸とも言われて予備が必要な気もしてたが……最近影薄く無いか? -- 2017-05-09 (火) 06:42:34
    • 春日丸の登場で烈風キャリアーの立場も二番手になっちゃったしね… 改二で高速化とか陸上型に鬼特攻とか貰えるといいな -- 2017-05-11 (木) 22:14:40
  • あきつ丸があまりにも来すぎて(主に建造)、母港枠増やすことになった……育成どこですればいいんだろ? -- 2017-05-11 (木) 02:53:47
    • 基本的には演習旗艦 バケツはそれなりに使うが高速化して5-4旗艦という手もある -- 2017-05-13 (土) 06:36:19
  • ねんがんのあきつ丸をてにいれたぞ! 彼女が艦これ始めた動機です、一年半かかったがついにやったぜ。 -- 2017-05-13 (土) 22:24:08
    • 是非とも愛でてあげて -- 2017-05-15 (月) 05:49:35
  • Z1旗艦で6/5/7/2-100を回したら大和型でもビス姉様でもなく…自分「稀」なパターンよく引くんだよねw 先日E-4丙でドロップしたばかりなのにw -- 2017-05-20 (土) 09:35:10
  • あきつ丸っていうほどハズレか?大発持ってきてくれるから遠征重視の「 -- 2017-05-21 (日) 23:32:47
    • 事故ってもうた。遠征重視の私にとってはむしろ何隻でも欲しい!って感じだけど。 -- 2017-05-21 (日) 23:34:03
    • 特大発も何隻か欲しいから幾らでもカモン! -- 2017-05-22 (月) 18:24:22
  • 【投書】最近になって、小口径主砲と大発を装備した“異常に大きな駆逐艦(?)”が現れました。 海軍としては陸軍に「弟子を取る基準」を再考して頂きたいのであります。 -- 2017-05-26 (金) 06:36:35 New
  • あきつ丸が来る前に大和型と大鳳が揃っちまったよ…建造でも掘りでも未だに会えない。設計図も無いもんで大発はまるで増えないや。ウチと似た境遇の人は居るんだろうか? -- 2017-05-27 (土) 21:41:34 New!
  • ビス子、大和武蔵狙いで初めて大型回したら、一回目に会えましたー!(違ったけど嬉しい) -- 2017-05-28 (日) 02:10:58 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 「九七式艦攻」とは別物、飛行機の形状的には「九六式艦戦」に似ている陸軍機。中島飛行機製で、後に一式戦「隼」に繋がる
*2 ちなみに、現在の海自の揚陸艦「おおすみ」の最大輸送人員が1000名(非戦闘員の場合。戦闘員の場合は約330名+車輌・装備)であることを考えると結構凄い
*3 元が民間貨物船ベースなので最大速力は21kt。鳳翔ですら25ktなのにこれでは……
*4 どのようなメリット・デメリットを考慮した上でどうするか、という運用上の問題。似た例に変態紳士の国イギリスにもCAMシップが存在する。商船にカタパルトをのせ、戦闘機を射出させ、任務終了後は近場の基地に降りるか乗員が脱出する仕組みだった。でも乗員が脱出しても溺死してしまう例があったところを見るとあきつ丸も…
*5 別途陸海軍航空隊による航空支援があったため。
*6 正確にはオートジャイロ母艦
*7 改では羅針盤のせいで空母を使えない海域に艦戦を持ち込むという離れ業もできるが……愛が試される。
*8 旧鈴木商店系の流れをくむ船会社。現在フェリーや貨物船を運行している同名会社とは無関係
*9 人工衛星どころか飛行機もない時代のことなので、日本列島(もしくは本州)全体を見てこう言ったわけではもちろんない。奈良盆地を見わたす山に登って国見をしたくだりなので、トンボの交尾に例えたのは奈良盆地のことである。後に、大和国を指す「大和」が日本全体の呼称となったのと同様に、秋津洲も日本全体を指すようになった。
*10 他に、第一次大戦期の防護巡洋艦がある
*11 この「しきしま」の船名も秋津洲と同様の日本の古称「敷島」を由来としている。また、しきしま型の先輩格にあたるヘリ搭載大型巡視船みずほ型2隻(PLH21:みずほ、PLH22:やしま)の船名も日本の古称である「瑞穂」「八島」を由来としている
*12 広島城の別名「鯉城」から。広島カープの名も鯉城に由来する。
*13 「着弾」は当たった弾丸自体や当たるまでの過程を、一方「弾着」は弾丸が当たった事実を中心に据えたニュアンスがある。
*14 陸自が「弾着」というのは大正・昭和初期から戦後にかけて蔓延した「陸軍悪玉論」からくる国民の反感を抑えるため、徹底的に旧陸軍を否定したことによる。なお海軍は国民のアレルギーも比較的弱かったため海自は旧海軍の後継者という自負を持った。
*15 戊辰戦争で長州とともに倒幕に活躍したが、後に西南戦争で藩士が反乱したため一気に冷や飯食いに。
*16 薩長とは逆に最後まで徳川方についたため明治政府成立後はとことん排斥されていたが、西南戦争でいきなりズタボロになってしまった新政府軍は会津の処分をなあなあにするしかなくなった。
*17 榎本武揚は会津藩士でこそないが、徳川幕府側の艦隊奉行であり、慶喜が敵に下った後も土方歳三らと徹底抗戦をつづけ、箱舘戦争でいわゆる蝦夷共和国総裁に就任した人物であった。そのため蝦夷共和国が降伏した後は投獄されたが、彼ほど近代海軍に通じる人物はいないとして政府内部の有力者から次々と助命嘆願がなされ、後釈放、さらに男爵の爵位と海軍卿の称号を賜っている。
*18 薩長とともに幕末において活躍したが、当初は朝廷も幕府も立てる第三案を持っていたなど穏健派であった。薩長土肥と呼ばれる藩閥政治にも関わっているが、薩長に比べるとその勢力は小さく、薩長に反発する者も少なくなかった
*19 大統領選になると合衆国軍での従軍経験のない候補はそれがハンデになるきらいがある。日本軍がガチガチに固めている島へ強行上陸しては夥しい犠牲者を出したりしているのも陸海軍内部のパワーゲームの結果であることが多い。ただパットンやハルゼーのような単純な戦闘バカもいるが……
*20 いわゆる「皇道派」と「統制派」
*21 「艦隊派」と「条約派」
*22 南雲忠一は艦隊派であり、山本と南雲の軋轢は後にハワイ作戦での南雲の消極的な行動やミッドウェイでの敗北につながったともされる。山本が一航艦長官に希望した小沢治三郎は戦術面では航空主兵論者として山本一派に近い立場にいたが、軍の政治的な干渉を嫌いその面ではどちらとも距離をとっていた。
*23 たとえば「東條の男妾」と呼ばれた嶋田繁太郎は艦隊派だし、戦後「陸軍でも良識的で海軍とも親しかった」とされる山下奉文は皇道派で2.26当時はかなり過激な人物だった。
*24 特にこの派閥抗争で陸海軍を超えて協力し合っていたのが、陸軍皇道派首領の真崎甚三郎大将と、海軍艦隊派首領の加藤寛治大将