Top > 12.7cm連装高角砲

12.7cm連装高角砲

Last-modified: 2017-04-10 (月) 05:49:01
No.010
010.png12.7cm連装高角砲副砲
装備ステータス
火力+2雷装
爆装対空+4
対潜索敵
命中+1回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
改修可
改修更新
12.7cm連装高角砲8cm高角砲8cm高角砲改+増設機銃
標準的な対空高角砲です。
量産に向いた構造で経済性も高く、戦艦や空母、巡洋艦などに広く搭載されました。
発射速度や旋回速度にやや難がありますが、重要な対空火器です。

ゲームにおいて Edit

  • 分類上は副砲だが、カテゴリを表すアイコンが対空装備の()であるように、副砲と対空砲の機能を兼ね備えた装備。
    史実補正か入手難度が低い割りには性能が高く、駆逐艦・潜水艦・潜水空母を除くすべての艦種に幅広く搭載可能。
    • 最序盤海域からドロップする千歳,千代田や、改造した艦の多くが持参するため入手し易い。
      後半海域では厳しいものの、空母が揃う頃までに入手可能な対空装備として中盤海域までは現在でも有用なため、持っていて損はない。
    • 副砲カテゴリは弾着観測射撃の実装により価値が低くなったが、対空カットインの実装で再評価された。
      本装備は副砲の性能としては、対空値以外は15.5cm三連装副砲の下位。
  • 本装備を消費する以下の用途がある。


  • 2017/3/17のアップデートにおいて、改修工廠での改修が可能となった。
    • 改修には初期の段階から同装備が要求され、★+1〜★+6まで改修資材を2つ、★+7以降は3つ消費する。
      改修更新先がよりによって今更開発可能8cm高角砲であるため、改修更新する意味は全くない。
    • ちなみにこの砲と同じカテゴリーとして対空性能に優れ、改修も可能で現時点で対空兵装最強装備ともいわれている90mm単装高角砲があるが、
      あちらは★+1の段階から★maxまで一貫して改修資材1つ(確実化2つ)の消費とネジコスパ最強。但し現時点では入手は極めて困難。イタ戦艦本実装はよ!!


  • 2013/06/05アップデートで単装版の12.7cm単装高角砲が登場。「幻の産廃兵器」と呼ばれる事もある同装備のカテゴリは小口径主砲で、本装備に比べ火力・対空ともに低く、命中値は無い。
    • 2014/05/23アップデートで、松型駆逐艦の主砲用に開発された12.7cm連装高角砲(後期型)が登場。
      本装備に比べ対空が向上し、命中・対潜・回避と上げにくい能力が補強される優秀な対空主砲だが、中型以上の艦には装備不可。
    • 2015/03/13アップデートで12.7cm高角砲+高射装置が登場。同装備は本装備と同じく副砲カテゴリで、火力と引き換えに対空性能が向上している。

小ネタ Edit

  • 元ネタは「四〇口径八九式十二糎七高角砲」の連装砲版で、日本海軍初の「最初から高角砲として作られた高角砲」であり、そして数多くの艦艇に搭載された傑作兵器である。
    この砲には高射装置のデータから調定機で時限信管を自動調定できる機構などが備わっていた。
    • 主な派生型として初期生産型のA1型、大量生産用のA2型、照準機を変更したA3型・A4型がある。
      また、A1型の改良型として波よけ盾付きの改1、煤煙よけ盾付きの改2、爆風よけ盾付きの改3がある。
      • 改1は重巡洋艦に、改2は航空母艦に、改3は大和型戦艦に搭載された。
    • 別の派生型として、電動機を強化したB1型および単装版のB1型改4、高射装置搭載艦用のB2型がある*1
      電動機の強化によって旋回速度はA1型の6〜7度/秒から16度/秒と大きく向上した。
      • B1型は小型の松型駆逐艦・橘型駆逐艦(未実装)の主砲として使用されていた。
        松型など小型艦は元々動揺が激しく、動揺の少ない大型艦と比較し対空戦闘において命中率が著しく下がったが、それでも九六式二十五粍高角機銃でカバーしたり艦隊or船団を組んで対空戦闘することによりそこそこの数を撃墜できたり、相手の攻撃精度を低下させたりした。25mm高角機銃と比べ、旋回性能、射撃速度が劣るがそれでも射程と危害範囲、単発威力は25mm高角機銃と比べ物にならないため、運用側の評価は高い。
      • B1型は12.7cm連装高角砲(後期型)として実装された。
  • 史実でも対空戦闘・対水上戦闘両方をこなせる万能砲として活躍した。
    そのため「なんでもっと積極的に両用砲として使わなかった?」と当時も今も言われている。
    • ただしあくまで両用砲としての評価であり単純に対艦砲としてみた場合14cm砲三年式12.7cm砲に劣る部分はある。それもあってか、艦隊のアイドルでは五番砲塔の14cm単装砲を12.7cm連装高角砲に交換するに留めている。
    • 三年式12.7cm砲との比較は以下の通り
      12.7cm連装砲C型12.7cm連装高角砲A型(参考)5inch両用砲 Mk.30
      主な搭載艦陽炎型-(松型はB型を採用)フレッチャー級
      砲弾重量23.5kg23kg24-25kg
      初速910mps720mps762mps
      仰俯角-7/55°-8/+90°-15/+85°
      最大射程18.4km(44°)14.8km(45°)15.9km(45°)
      最大射高-9.4km11.9km
      発射速度(毎分)10発14発12-15発
      仰俯速度(毎秒)12°12°*215-18°
      旋回速度(毎秒)6-7°*328.7-34°
      砲重量29t程度?*420.3t(A型)18.6-18.7t(単装)
      備考平射砲両用砲両用砲
  • だが戦争が進むにつれ航空機は高速化、攻撃は苛烈になり、本砲のみでは厳しくなってくる。
    • 装備説明文にもあるの旋回速度、連射速度の話はレイテ沖海戦時に大和の戦闘調書でも出てくる。大和は戦闘調書にて「威力、射程には不満はありませんが、旋回速度・連射速度の遅いのでできれば10cm連装高角砲に交換してください」と報告している。*5
      • ちなみに利根では、本砲の毎分14発と遅い発射速度をなんとか向上させようと、高角砲指揮官の石原孝徳大尉が独自に研究。
        結果、発砲安全装置をショートさせるという裏技を編み出し毎分20発、つまり連装で毎分40発まで向上させることに成功している。
        もちろん安全性ガン無視のチート技なので良い子は真似しちゃダメである。
  • さすがに古すぎてまずい*6と思ったのか、海軍は八九式をベースに長砲身化した連装の艦載砲である「試製一式十二糎七高角砲」を開発。
    威力・射程・射高・初速が八九式をはるかに凌駕する逸品に仕上がったものの、一基当たり重さ48tと八九式の倍以上になってしまい艦載を見送られてしまう。
    • 結局、単装版のみが陸上砲である「五式十二糎七高角砲(通称:長12.7cm砲)」として制式採用された。
      要地防空用の高角砲として用いられたそうだが、その性能を生かすには採用時期が1945年7月と遅すぎた。
    • 実のところ、20トンしか無い八九式が軽すぎたのである。
      米海軍のMark12 5インチ砲連装砲塔は駆逐艦用のMark38で43トン、戦艦用の最も重いMark28では70トンもあった。
      ただし、砲塔式であるため防御・耐候性に差がある他、砲架の性能でも八九式に勝っており俯仰速度で1.2倍、旋回速度では5倍もの性能があった。
      • 半分以下の重量で増設もワリとしやすい(Mk12は基部も埋め込まなければいけない)ため、2倍そろえれば・・・なんてことも出来なくはない。
        Mk12と比較するから悪いのであって、高角砲としては充分に使える部類である。
  • 何のかんの言われいろいろ試されたものの八九式は最後まで使われ続け、「戦いは数だよ兄貴」を地で行くその業績は連合軍に強く記憶されることとなった。
    零戦の対空砲版と言える兵器なのかもしれない。
    • 一部の砲は陸上対空砲台として使用されており、かなり使い勝手が良かった模様。実際の写真(ポンペイ島で使われたもの。現存している)
    • ちなみに、前年度採用の陸軍の八八式七糎野戦高射砲も連合軍に嫌われまくった兵器の一つである。
    • 一部からは八九式12.7cm連装高角砲の万能さから「12.7cm連装砲と換装してくれ」と言う声も上がった。確かに三年式12.7cm連装砲と比較した場合、対空性能や射撃速度は比べ物にならないくらい高いが、対艦性能では初速、射程が低下している為、2〜3基しか砲が積めない駆逐艦に搭載するのはなかなか難しいモノである。
      米Mk12も駆逐艦の突撃を阻めなかったことを考えると、それよりレートも性能も劣る本砲では厳しいものがある。戦艦の副砲だろうが軽巡、駆逐艦の平射砲でも突撃してくる敵艦に対し魚雷や砲撃を放つ前に撃破した成功例は無いため、両用砲のせいにするのは御門違いである
      • ただし、三年式12.7cm連装砲が二門の連射速度(同時撃ちの場合)が20発/分に対して八九式12.7cm連装高角砲は28〜32発/分と、10cm連装高角砲(毎分30〜38発/分)を装備した照月*7のように手数でゴリ押しできなくは無い。
      • ちなみに雪風は台湾ヘ移譲後は一番砲に八九式12.7cm連装砲を、二番砲、三番砲に九八式10cm高角砲という豪華な仕様に改装している
  • 当wikiでも度々紹介されているエンガノ岬沖海戦での実戦記録映像(NHKオンラインより、「日本ニュース 第232号」で検索)で、戦艦伊勢の12.7cm高角砲が、高射装置の統制により斉射している映像が残っている。
    (伊勢の映像で、艦中央部付近に複数の閃光が光っているのがそれ)

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ぶっちゃけ、こいつの改修+更新先8cm高角砲というのは意図的に仕込んだバグという認識。オール10以外の開発恒常的にやってれば8cm高角砲とか腐るほど出てくるし改修する価値は殆どゼロに近い。よっぽどの改修マニアでないと手つけないだろ。90个梁緲僂箸い┐詆砲を欲しがるなら「12.7cm高角砲+高射装置」の改修開放を祈るしかない。 -- 2017-03-21 (火) 20:53:47
    • バグは設計者の想定しない欠陥を指すので意図的に仕込んでいる時点でバグではなく仕様。場末のコメント欄だからまだいいけど場所によっては大恥かくから覚えといた方がいいぞ… -- 2017-03-21 (火) 21:21:07
      • 恥も何も、先々大化けするかどうかもわからん装備だしねぇ。バグというのは明らかに言い過ぎだろうけど先々鈴谷改二が出てきてこの装備から機種転換で新装備に化けますよというフラグがあるなら話は変わってくるしね。更新先を開発可能な8cm高角砲にした点についてはいささか疑問だが。 -- 2017-03-21 (火) 23:01:24
    • 61cm三連装(酸素)魚雷先輩「バグじゃないぞ」 -- 2017-03-22 (水) 16:10:28
  • なんか、8cm高角砲で記載されているけど、改修による艦隊防空の係数が高角砲の3ではなく2という話。こっちもそうなのか、本当に2なんだろうか -- 2017-03-22 (水) 04:38:45
  • 16春イベ以降着任(イタリア戦艦未所持)したワイにとってこの装備を改修するのはアリなのかしら?8cm高角砲より改修資材は軽めだしイタリア戦艦の建造落ちやドロップを待つよりかは実用的かなとは考えています。コメントをみると否定的な意見も多数でているのでなかなか改修に踏み切れないでござる。先輩提督方々、是非ともご教授下さい。 -- 2017-03-23 (木) 10:07:48
    • 結論から言うとやめた方がいいかなと。90mmの強みは高射装置内蔵による艦隊防空の改修補正で、これは内臓されてないためか艦隊防空の改修補正が低いです。難易度甲だと何かしら改修対空装備が欲しいですが他は問題ないかと。また、甲でも普通に突破自体はできるので、他の装備にネジを回した方がいいような気がします -- 2017-03-23 (木) 10:48:14
    • まあ言っても対空電探(1.5)より高いらしいから、摩耶様用に1本だけ作っとくのはアリだと思う。勿論、他の装備と比較して優先度は高くないけれども -- 2017-03-23 (木) 12:12:18
    • 無駄に長くやってる提督ですが、12.7冢∩高角砲は2-4突破できるようになる時期まではまだ出番があったけど、5-4とか行けるようになる時期には出番がなくなる装備ですねー。連装高角を積むスペースに電探だったり照明弾だったりを積む機会のほうが多いので、『現時点でこれを改修する必要性はかなり低い』と思いますよ。代わりに機銃とか徹甲弾とかの改修にネジを使ったほうがいいと思いますです。 -- 2017-03-23 (木) 12:19:11
    • これの改修更新先である8cm高角砲を水雷戦隊で開発することを強く推奨。この装備を★maxまで改修して8cm高角砲にアップグレードする自体ネジの無駄遣いに過ぎないし、8cm高角砲自体もそんなに高いレシピでなくても出せる。先々イタ戦がドロップできるようになって90mmが入手出来たらそちらの改修に力を入れればいいから、それまでの繋ぎとして使う分には十分だと思う。 -- 2017-03-23 (木) 17:51:28
      • そうだね。8cm高角砲は15.2cm連装砲の副産物として出てくる -- 2017-03-24 (金) 01:45:01
      • だからなんで8cm高角砲にグレードアップする必要があるんだよw 高角砲の対空は改修ボーナスの方がメインなんだからこれのMAXで良いんだよ。8cm高角砲の改修なんざネジと長10cm砲の無駄だ -- 2017-04-05 (水) 04:33:26
    • 16秋イベにて秋月砲の改修で体感できるほど空襲マスの被害が抑えられた(もしかしてたまたま?)ので、2葉さまの仰る通り摩耶様用の高角砲枠に艦隊対空ボーナス値目当てで改修MAXの本装備を運用しようと検討していました。ただ先輩提督方々の意見を聞いて摩耶様にはもうしばらく10cm連装高角砲(砲架)で我慢していただいて改修は様子見しようと思います。貴重な意見ありがとうございました! -- 木主? 2017-03-23 (木) 22:09:17
      • そもそも有用な装備を持ってくるイタ戦艦をいつまで経っても邂逅させないクソ運営が全面的に悪い。古株の提督が運動起こして運営動かすくらいのレベルまでにもっていかないと後発の提督さんがかわいそうでしょうがないんだよなぁ。春イベまでになんとかならんもんか。 -- 2017-03-23 (木) 22:43:44
      • 木主さんや、☆1だけ改修して使ってはどないだ? -- 2017-03-23 (木) 23:39:01
      • 強い装備もってくるレアキャラ手に入らないからクソ運営ってのはさすがに馬鹿っぽすぎると思うよ・・・現状で手に入れられる(任務含め)キャラ、装備で十分進められるんだから、それはなぁ・・・ただの子供のわがままの意見にしかみえんわ -- 2017-03-25 (土) 18:39:15
      • 装備うんぬんよりイベント初実装から、もうかなりたったわけだし、さすがに建造なりドロップなりはしてほしいとは思うけどね。 -- 2017-03-27 (月) 23:19:16
      • イタリア戦艦持ってないなら改修しとけば良いのに。入手手段が用意されるか分からない、用意されても入手できるか分からない以上、現状でのベストを尽くしておくべきだと思うが? -- 2017-04-05 (水) 04:37:49
  • うーん、改修更新先が8cm高角砲というのがこの装備の価値を思いっきり下げてるよなぁ。そろそろ着任4年になるけども、これまでの改修品目の中でも15.2単装砲と並んで改修意欲が失せる装備。改修工廠のページでも誰も報告してないみたいだし不人気になるのも無理ないわ。運営に要望出してネジコスト下げてもらった方がいいでね?ついでに改修更新先も。 -- 2017-03-23 (木) 18:00:15
    • 黙っていてもしょうがないので編成記録の件と一緒に運営に要望出した。まず反映される可能性はないだろうけど、ツイッターにクソリプ送るよりマシだろ。 -- 2017-03-23 (木) 18:45:44
    • 隠し効果があるんでねか?と邪推してみる。max作ると固定撃墜が2桁とか…。 -- 2017-03-25 (土) 18:11:58
      • 隠しボーナスはどの装備にも欲しいね。そうでなければ改修の価値が失われるしね。困ったもんだよ。 -- 木主? 2017-03-25 (土) 19:40:14
    • 15.2単装砲maxは趣味で1個作ったけど、こちらのmaxはネジが重いのであまり気が乗らない。8cm砲maxは課金の鴨にされてる気がするので作りたくない。 -- 2017-03-26 (日) 01:18:24
    • まぁ零戦21型から52型へ更新出来るようなもんだと割り切ってるわその辺は -- 2017-04-05 (水) 05:02:49
  • 果たして、コレの改修に意味が見いだせる日は来るのだろうか。94式高射装置3個で更新すれば12.7cm高角砲+高射装置に出来る…とか、鈴熊改二で12.7cm高角砲+高射装置の上位互換装備が来るとか? -- 2017-03-24 (金) 01:54:19
  • 1個は改修してもいいかなと思う程度で実際にやるかどうかは別って感じだな。せめてネジ1なら摩耶に装備しておくのも考えとしてはあるが、改修係数が事実なら今のネジ数は流石に厳しい -- 2017-03-24 (金) 08:51:25
    • ネジ1ならってのはたしかに同意 まぁでも現状艦隊防空ボーナスに絶大な効果がある改修高角砲の那珂で一番低コストで作れるっつー、ある意味初心者〜ライト層用の装備やなー ある程度ネジに余裕あるなら素直に8cm改修したほうがよさそうや -- 2017-03-25 (土) 18:33:06
    • 電探改修よりは対空効果コスパはいいけどな。あちらとの違いは完全上位互換の90mmの存在 -- 2017-03-25 (土) 18:37:20
      • たしか90mmってくっそネジ軽かった記憶あるわwwwたしかにそうやな -- 2017-03-25 (土) 18:40:14
  • うわぁ…今日現在でもこの副砲からの改修更新用素材が不明とは深刻だなぁ。 -- 2017-03-25 (土) 19:36:27
    • あってもいいのはほかの装備みたいに改修更新後に★+3などのボーナスを付加することくらいだろうけど、それなら8cm高角砲からスタートしろという声が大多数だと思う。 -- 2017-03-26 (日) 10:15:51
  • [報告]装備紹介に改修についての項目を追加。 -- 2017-03-26 (日) 07:37:27
    • 乙です。しかし「改修更新先が開発可能装備」の中でもひたすらに残念感漂うな…三連魚雷(酸素じゃない方)とか九六艦戦もアレだけどネジ消費も重いってのがねえ。ネジ課金勢でさえ手を出したがらないってのが笑える。せめて性能上方修正するとかしようや! -- 2017-03-26 (日) 10:17:55
    • それからも若干修正加えていて、改修担当が改二濃厚な鈴谷という点に今頃気付いたというおばかさんw それはともかく。鈴谷が改二になってこの砲から高射装置付きにアップグレード出来たり、現時点で改修不能なその装備の改修が可能になったりしたら状況は一変すると思います。情報が揃わないので今はひたすら静観するしかないかもしれません。 -- 2017-03-26 (日) 10:45:19
  • 改修★maxにした方が現れた模様。更新消費装備は10cm連装高角砲… -- 2017-03-26 (日) 13:37:32
  • ちょっと疑問なんですが、対空砲副砲を対空CI以外の目的で積む現実的なシチュエーションってどんなのがあるんです? -- 2017-03-29 (水) 00:47:38
    • 現実的なとこだと雷巡の副副甲構成に組み込みかな -- 2017-03-29 (水) 07:38:57
      • ありがとう。それだと対空CIの暴発なんて無いしねえ… -- 2017-03-29 (水) 09:49:43
      • 対空CI暴発阻止目的ではなく、単純に改修高角砲の数が足りないからこれ使うって状況は考えうる。秋月砲もワイン砲も量産性悪いし -- 2017-03-29 (水) 15:23:58
      • 天龍型に副副魚か主副副で組み込んで夜戦連撃キープするか。そもそも前提がレアケースであることは別として。 -- 2017-03-29 (水) 16:02:14
    • 重巡に主副副偵で搭載…ないか -- 2017-03-29 (水) 20:30:38
      • 重巡戦艦はいっそ夜戦連撃を捨てて主主副偵で弾着連撃維持?連合の第一艦隊とかで -- 2017-03-29 (水) 21:25:40
    • 副副副副で艦隊防空稼ぐのに専念するってのは結構ありそうだけど 夜戦は連撃撃てるし他を攻撃に回せる -- 2017-03-29 (水) 23:27:53
      • 航巡やザラ2でパスタ高角×2+水戦2とかパスタ高角+水戦3とかは敵制空値によってはありかもね -- 2017-04-04 (火) 19:35:32
    • 3-1の重・航巡レベリングで威力調整。随伴軽巡に単撃or威力一割増の主副カットイン。反航だと旗艦に刺さりにくいが、改造済の重巡ならMVPを奪えない。 -- 2017-04-02 (日) 01:11:14
    • 空母の小機スロが空いてる時に戦闘機を余分に積むより改修高角副砲積む方が艦隊防空に貢献するんでたまにやる。まぁ空母のスロが空くって場面がめったに無いが。ギミック解除のために防空マスで敵機の全滅が求められるor航空戦ダメージ0でのS勝利が要求された時にはその積み方したな、司令部OUTで入れ替えただけだが。 -- 2017-04-04 (火) 19:32:10
    • 普通に雷巡や阿武隈に対空稼ぎで載せる。対空役を鬼怒に任せる場合は高射装置付きはカットイン出来ないので改修したこれを使うといい -- 2017-04-05 (水) 04:30:41
      • 雷巡と阿武隈は秋月砲か5inch両用砲の方がよかないかい? -- 2017-04-05 (水) 13:22:03
  • 改修可能な高角副砲って枠の中では火力1位なのか。しかも2位とダブルスコアw -- 2017-04-30 (日) 03:22:44
  • maxまで改修すれば実質火力+5。電探カットインしか撃てない摩耶様の数少ない火力装備。加重対空値は16+6.32=22.32。艦隊防空は1.4+6.32=7.72。加重対空値では上位装備には勝てないが艦隊防空ではアイオワ副砲、摩耶様副砲、10cm砲架に勝る。改修可能装備では最下位だけど。火力と改修コストの安さをどう見るかだね。 -- 2017-04-30 (日) 21:43:00
    • 火力が1しか上がらん事考えるとネジの分不利っていう印象はあるな -- 2017-05-01 (月) 11:40:32
  • いまいちこいつの上手い使い道が分からんのだが -- 2017-06-05 (月) 21:33:43
    • 高射装置の改修素材にする -- 2017-06-05 (月) 22:23:06
  • まさか新任務の副砲廃棄でこれが生贄として最適になるとは。おかげでとっても楽だった。ありがとう。 -- 2017-06-07 (水) 14:46:16
    • そうか黄色装備じゃなくてもよかったんだ、目から鱗。 -- 2017-06-10 (土) 14:00:33
  • そういえばこれって改修MAXで地味に夜戦火力最強の副砲高角砲なんだな -- 2017-07-12 (水) 03:27:51
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 戦艦や重巡洋艦などに搭載されたA型も高射装置に対応していた。
*2 B型は16°
*3 B型は16°
*4 C型はA型(25.4t)とB型(32t)のおよそ中間の重量
*5 アメリカも同様の問題があったが、これを実現すべく1945年からMk33 3in砲を開発した。1門あたり分間50発の射撃が可能。連装砲タイプは文字通りの弾幕を張れる
*6 八九式=皇紀2589年=西暦1929年
*7 ただし、あっちは4基8門という点への考慮が必要