Top > 61cm四連装(酸素)魚雷

61cm四連装(酸素)魚雷

Last-modified: 2017-03-13 (月) 11:03:50
No.015
weapon015-b.png61cm四連装(酸素)魚雷魚雷
装備ステータス
火力雷装+10
爆装対空
対潜索敵
命中回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
改修可
駆逐・軽巡等の改造艦船の初期装備として多い
重雷装巡洋艦・練習巡洋艦・潜水艦にも装備可能
改修更新
61cm三連装魚雷61cm三連装(酸素)魚雷61cm四連装(酸素)魚雷★+561cm五連装(酸素)魚雷
61cm四連装魚雷61cm四連装(酸素)魚雷★+3
大威力長射程を誇る、秘密兵器「九三式酸素魚雷」。
その必殺の酸素魚雷を四連装した水雷兵装の決定版が、この四連装【酸素魚雷】発射管です。
新型の主力駆逐艦や各巡洋艦などに搭載され、夜戦等で最大の雷装戦力を構成します。

ゲームにおいて Edit

  • 一部の駆逐艦や軽巡・重巡を改造すると初期装備として持参してくる装備。
    開発成功率が低いため艦娘の改造による入手を推奨。
  • 多くの提督の主力魚雷。中盤以降は、改造した潜水艦の主兵装となる。
    • 上位装備の61cm五連装(酸素)魚雷は入手に手間が掛かる。
    • 雷装値だけなら甲標的が優るが、搭載可能艦が少ない上に魚雷扱いではないため夜戦カットインが発動しない。
  • 改修工廠では北上大井がいれば、★+6までは改修資材1つでいつでも改修できる。
    デイリー任務に合わせて毎日改修していれば相当の強化が見込める。
  • 魚雷を装備するとほとんどの装備構成で、安定とされる夜戦連撃ができなくなる。
    2つ以上装備する事により、威力の高い魚雷カットイン攻撃を狙いたい。
    • 最適なのは運60の雪風改、次点で時雨改二初霜改二
    • 巡洋艦なら魚雷込みでも「副砲/副砲/魚雷」の装備組み合わせで夜戦連撃を維持しつつ雷撃戦・夜戦火力を高めることが可能。
      弾着観測射撃を捨てるor不可の状況ではオススメの構成。
    • ボスにフラ潜が含まれる海域で潜水艦無視の単縦陣火力押しをする場合、駆逐軽巡にとっては雷撃戦が唯一の水上艦攻撃フェイズになる。
      この一回のために魚雷をガン積みするのも選択肢の1つ。ただし、それまでに中破して無駄になることも割とある。

小ネタ Edit

  • 九二式四連装魚雷発射管がモデル。発射管自体は61cm四連装魚雷とほぼ同じもの。
  • 酸素魚雷は皇紀2593年(西暦1933年)制式採用の九三式酸素魚雷であるが、初期装備として搭載していたのは陽炎型以降。
    それ以前のものは九◯式魚雷から変更される形で搭載されている。
    • 本来の正式名称は「九三式魚雷」で、「酸素」は付けない。酸素魚雷というものが高レベルの軍事機密であったため、正式名称につけるわけもない。当時は酸素を第二空気などという隠語で読んでいた。
      現在では知らずにわかりやすくするために敢えて「酸素」を付ける文献も多い。この場合対義語として普通の魚雷のことを「空気魚雷」と言ったりする。以下文中もそれに準ずる。
  • さて酸素魚雷とは、帝國海軍のみが実用化した、酸素でエンジン燃料を燃やして走る魚雷の事である。
    燃料を燃やすのに必要なのは酸素。空気の中の20%にすぎない酸素だけ詰めれば、射程は単純計算で5倍に増える。
    太平洋戦争開戦時点では、凄まじい威力と速さと長射程を誇る超兵器。というか戦争終わるまでこれを超えるスペックの魚雷は現れなかったぐらい。
    • 酸素を酸化剤として使用する場合、航跡が数メートル程度と、非常に目立たない事が挙げられる。*1
      普通の魚雷の様に空気を使用すると大量の窒素が放出され、長大な泡の航跡(艦これの戦闘画面でも出てくる、魚雷の後ろに伸びる白くて長いアレ)が現れるが、
      酸素魚雷の場合は二酸化炭素を放出するため殆どが水に溶けてしまう。そのため航跡の視認が困難であり、敵艦も回避しにくくなる。
      ちなみに海軍は軍事機密のため、酸素魚雷で使用する酸素を「第二空気」と呼んでいた。
      • 米軍ではこの魚雷の雷跡を"pale"(青白い)と表現している。
    • 酸素魚雷が有利という理屈は諸外国でもわかっており、英国ではN3級戦艦*2計画時に同艦への搭載を考慮して酸素濃度を高めた魚雷等も作っていたが、純酸素魚雷の開発には失敗していた。
      日本海軍はエンジン始動を空気で行い、徐々に酸素の割合を高めていく事で事故を克服したのである。
    • 当時の米軍の魚雷と比べ爆薬量が1.7倍、雷速1.2倍、最大射程4倍、ほぼ無航跡。
      比較対象の米軍は魚雷に関して無頓着で、開戦当時の魚雷は信管や深度調節装置に欠陥があり早爆したり当たってもろくに爆発しない代物で、文字通りポンコツ魚雷以外の何物でもなかった。そりゃ重巡から降ろすわ。
      • 戦争初期は潜水艦が輸送船に魚雷を12本当てても沈められず日本軍に大笑いされ、潜水艦の艦長はこんなゴミ使えるかと司令部に泣きつく事態だった。*3
        戦争後半になって潜水艦によって撃沈される艦艇が突然増えはじめたのは、魚雷の欠陥が改善されたのと、後述のように爆薬が変更されて威力が飛躍的に上がったため。
      • 1942年になりトーペックス(新型の爆薬)が開発されて以降、諸外国の533mm魚雷の弾頭はトーペックスとなった*4
        トーペックスの水中破壊力は九三式酸素魚雷に使用された九七式爆薬の1.4倍もあるので、
        酸素魚雷の威力は後期になると大分追いつかれ、やや強いものの相対的には常識的な威力と言える程度に落ち着いている。
    • 速くて長射程に関しては最後まで変わらず、わざわざ危険な純粋酸素を燃料酸化剤に使用しただけの事はあった。
      空気を使用する他の魚雷より酸化剤の体積が少なく済むので、一般的な魚雷の3〜4倍という凄まじい射程距離を実現した。
      射程は後に削られたが、それでも射程15劼醗貳姪な魚雷に比べ倍前後という長さだった。
    • また、得意の遠距離から戦闘直前にこっそり発射して敵艦隊を混乱に落とし入れる、先制攻撃用のステルス兵器としての想定もされていた。
    • あまりに有名すぎて、軍オタですら「日本軍の魚雷はすべて酸素魚雷だった」と勘違いしている人がちらほらいる。
      実際には発射管の問題で従来型の魚雷しか搭載出来ない艦があった他、雷速、射程、隠密性を上げても意味が無い航空魚雷ではわざわざ危険な酸素魚雷を使うことはなかった*5
      ちなみに、航空魚雷の主力であった九一式魚雷は掛け値なしに世界最高の航空魚雷で、極めて高度な数学理論に基づいた安定システムが搭載されていた。
    • 潜水艦用には九五式酸素魚雷という九三式の小型の派生型を造って投入した。

  • 以上のように確かに圧倒的な性能を誇っていた九三式酸素魚雷であるが、その実戦での成果は確かに多数の艦艇を沈めているが圧倒的という程でもなかった。これは性能と言うより運用面でのミスもあった。
    • 信管調節機能をつけたら、兵士たちが当たっても爆発しないのを恐れて過敏に設定しすぎて敵艦に当たる前に波浪の衝撃程度での自爆が確認されている。
      設計者は「余計な機能を付けた」と嘆くことに。
      一方、最初の辺りで述べたとおり、初期の米軍魚雷は逆に当たっても殆ど爆発しなかった。お前ら足して二で割れよ…。
      • 第三次ソロモン海戦第二夜戦で高雄愛宕が発射、戦艦ワシントンを完璧に捉えたはずの魚雷はすべて自爆。
        サマール沖海戦で矢矧雪風浦風らが発射、敵護衛空母3隻へ必中のコースを進んだ魚雷もことごとく自爆。この水柱を命中・敵空母2隻轟沈と誤認してしまった。
        前者はもし命中していれば最低でもワシントン大破は間違いなく、後者も護衛空母2隻などひとたまりもない、はずであった。
        これ以外にも該当例はかなりの数に上ると見られ、日本海軍は相当数の戦果を魚雷早発によって逃していることになる。
      • この魚雷自爆は信管の感度調整以外に高速で航走する魚雷が水の抵抗で振動するという現象も原因の一つである。
        戦前この問題に気付き、魚雷の弾頭形状を半円形から尖頭型にする事で解決出来たのは、なんとイタリア海軍のみ。
      • あまり語られないがイタリアの魚雷は優秀であった。イタリアの魚雷メーカーは魚雷の発明者の一人ロバート・ホワイトヘッドの会社の直系であり、
        魚雷開発の最先端を行っていたのである。現在でもホワイトヘッド水中システムズ社として魚雷を生産している。
    • 他にも高速で運動しながら発射したためにジャイロが破損したとか。
      • これは教練発射の際、高価な訓練用魚雷の損耗を恐れて30ノット以上の高速で魚雷を発射した事がなかったというのが原因だった。
    • 逆にその長射程により、外した魚雷が友軍艦を沈没させたり10km先にいた別の敵艦に命中して大破沈没したりなどのコントのような出来事が何度か起こった。
      まあ最大射程約40kmと恐ろしく長かったのは事実だし(大和砲並に長い)。
    • 尤も、適切な距離でちゃんと当てることができれば、数本で戦艦すら撃沈出来る威力があるのは事実である。
      多少追いつかれたがそれでも後期の米軍の魚雷すら凌ぐ破壊力なので当時の日本軍の「一本で巡洋艦撃沈は確実」は誇張だとしても、
      ソロモンの戦いの通り駆逐艦は一撃で真っ二つ、2本当たれば重巡でも大破or撃沈は確実だった。
  • また長所であった長射程も却って運用面の問題を生み出してしまった。
    • スラバヤ海戦では平均15kmという長射程から第一次昼戦で39本、第二次昼戦で98本も発射したが命中は僅かに4発。
      そのうち航行不能状態の艦に1発、12km程で命中しやすい同航戦体制で命中したのが2本で、想定していた20kmでの魚雷戦で命中したのは1本のみ。
      • 原因はあまりにも長射程だと命中地点到達まで20分近くを要するのだが、戦闘中の艦艇がその間変針も増減速もせずに進路を維持している事はまずなく、
        扇状にばらまいても20km進んだ頃には魚雷と魚雷の間隔は戦艦1隻分を雄に越すものとなってしまったためである。
        命中率を上げるには魚雷と魚雷の間隔を狭くする必要があるが、そのためには更に多くの魚雷を発射する必要があった。
      • ソロモン海などでの数々の夜戦の勝利も、全てが通常魚雷と同じ射程10km以下での雷撃での戦果であり、酸素を使用した事による長射程が戦果に貢献した訳ではなかった。
        これが大井北上が高速輸送艦に改造された理由である。
      • 上にあるように高速航行時の魚雷発射訓練をほとんどやっていなかったという用兵側の理由もあるが、
        遠距離からの魚雷飽和攻撃と言う戦術自体が、予想以上に戦果を出せなかったにもかかわらず、
        戦前からの猛訓練の影響から遠距離から魚雷を発射する提督が多くいたのが、命中率の悪さの一番の要因である。
      • 日本海軍も流石に射程を追求することの無意味さに気づき、ソロモン海戦後製造された九三式魚雷三型は48ノットで射程15km、
        その分炸薬量を6割増やして780kgとして近距離戦メインへと舵を切り直した。
    • 元々長射程はあくまで副次的効果であり、酸素魚雷の真価は航跡が見え辛いことによる隠密性と炸薬量による破壊力である。という擁護論もある。
      しかし開発経緯を見る限り、射程の延長が副次目的だったという記載はなく、予想以上ではあったが海軍が射程距離の長大化を考えて酸素魚雷の開発をしたのは記録に残っている。
      • 九〇式魚雷は46ノット、九三式魚雷は48ノットであり速力はあまり変わらない*6が、
        酸素魚雷は仕様上射程距離とトレードオフで速度と破壊力(もしくはそのどちらか)を増加できるのである。
        …なお三型ですら米軍の平均的な魚雷の3倍の射程距離を持っている(しかも速度はそれより速い)。
        もうちょっと破壊力に割いても良かった気もするが、戦闘時の弾頭誘爆の危険性であまり炸薬を増やしたくなかったのかもしれない。

  • 九三式魚雷の炸薬が低威力であることが昨今言われるようになっているが、トーペックスに相当するRDX(ヘキソーゲン)系の九四式爆薬は1934年に制式化されている。
    (連合国側がトーペックスを制式採用したのは上にあるように42年)
    • それにもかかわらず、より威力が低いTNA系の九七式爆薬を新規開発し主用したのは、安全性を重視したためである。
      九七式爆薬を使用した弾頭は大型の爆弾や砲弾が直撃しない限り誘爆せず、また腐食や有害物質を発生させず、高い安全性を持っていたことは特筆できる。
    • 海軍の試験では8センチ級の砲弾の直撃では燃えるのみ、15センチ級砲弾の直撃で漸く爆轟するも完爆せず
      20センチ級砲弾の直撃でやっと完全に爆発した。
    • 強力だが不安定極まりない下瀬火薬で三笠爆沈等さんざんやらかした日本海軍だからこそ安全性にこだわったのだろうが……。

  • 日本の仮想戦記などでは一時期、あまりの雷装への偏執を批判的に扱う作品も少なくなかった。
    しかし米軍の新型駆逐艦3隻で袋叩きにしようとしてきたところを雷撃で1隻撃沈(アレン・M・サムナー級クーパー)して返り討ちにした「竹」や、
    米海軍にとって悪夢でしかない伊58によるインディアナポリス撃沈など、日本軍の酸素魚雷は終戦のその日まで米軍にとって厄介な存在であり続けたのである。
  • 「酸素魚雷が開発されたから日本は魚雷バカ一代重視になった」と言われることがあるが、実際はその逆で「魚雷バカだから酸素魚雷を開発した」が正しい。
    • そもそも大砲などと比べたら新兵器に属する「魚雷」を初めて「集団で」「大規模」に投入して「成功」したのが日本海軍であり、日清戦争において威海衛に籠る清国北洋艦隊に対して日本水雷艇隊が夜襲を敢行した「威海衛夜襲戦」が最初である。ただ単に魚雷を使用したというのなら1877年にイギリス海軍機帆装巡洋艦「シャー」が、ペルーの反乱軍が使用した装甲艦「ワスカル」に対して放ったのが最初(命中はしていない)である。
      • 黄海海戦で大敗しつつも、未だ主力の「定遠」「鎮遠」は健在の清国北洋艦隊は、旅順を失ったのち、山東半島の威海衛を拠点として立て籠った。これに対して日本海軍は、当時新兵器であった「魚雷」を主武装とする水雷艇を大規模に投入した夜襲を計画、2月5日の午前3時ごろ日本海軍の水雷艇16隻は3隊に別れ、第二第三艇隊10隻が次々と湾内に突入し雷撃を実施(第一艇隊6隻は入り口に待機し出てきた敵艦を攻撃する手はずだった)、この夜襲により北洋艦隊旗艦「定遠」が大破座礁し、「来遠」「威遠」「実筏」が撃沈される。9日にも夜襲は実施され「靖遠」が沈んでいる。これに対する水雷艇の損害は5日の突入の際に機関被弾により乗員救助後に漂流して敵に鹵獲された9号艇と僚艇と衝突事故を起こして損傷した6号艇だけ。まさに完勝だった。
        これ以降、日本側は水雷戦を重視するようになり、その主力を水雷艇からより大型の駆逐艦に替えつつも、太平洋戦争まで脈々と受け継がれていった。日本海軍の「魚雷バカ」も「二水戦」を代表する水雷戦部隊の強さも、この「威海衛夜襲戦」での成功があったからこそである。
      • 新兵器である魚雷は、当時使用例も殆どなく実戦での評価も定まっていなかった。しかし新興国日本がそれに着目し、早い段階から水雷艇の大量配備などをしていた原因は何かというと、大きい艦艇持てないのに加えて、訓練にかかる経費が安上がりだから。
        弾は使い捨て+撃てば撃つ程損耗する砲と違い、炸薬を抜いて撃てば回収可能+いくら撃っても発射管は損耗しない魚雷は、貧乏日本にとって魅力的な兵器だった。
        演習用弾頭は走り切った後弾頭部を上に浮かせる機構と回収の際の目印とするため為の電球が取り付けられていたという。なおその回収の為に魚雷追躡艇(ぎょらいついじょうてい)という船も用意されていた。
      • なお蛇足ながら、威海衛夜襲戦で僚艇と衝突騒ぎを起こした6号艇の艇長こそ、後に「鬼貫」と言われ、226事件では陸軍将校に襲われるも奇跡的に助かり、終戦の際の内閣総理大臣として日本を本土決戦の危機から救った鈴木貫太郎である。この後も鈴木は水雷戦一筋に研究を重ね、日露戦争では装甲巡洋艦「春日」の水雷長を経て第四駆逐隊司令をを拝命、日本海海戦ではバルチック艦隊旗艦「スワロフ」や戦艦「ナワ―リン」「シソイ・ヴェリキィー」に命中弾を与えて撃沈に貢献している。戦後も駆逐艦、水雷艇射法について誤差猶予論、また軍艦射法について射界論を説き、海軍水雷術の発展に理論的にも貢献するなど、水雷戦術の権威として海軍内で名声を博した。
  • ちなみにもちろん魚雷への偏執はきっちり海上自衛隊に受け継がれた。
    • 現用の89式対潜魚雷は公称ではアメリカのMk.48改とほぼ同じスペックなのだが、ちょっといじると航走速度が70ノット(約130km/h)になるキチガイ魚雷という説がある。
      これを超える速度の魚雷は、ロシアが開発したスーパーキャビテーション魚雷「シクヴァル(Шквал*7)」(最高速度200ノット(約370km/h)以上!)だけである。
      また、現在開発中の新型魚雷「G-RX6」は水素・酸素燃焼タービンを採用した新世代の酸素魚雷となっている。
      酸素だけでも充分危険なのに、もっと危ない水素まで混合させるあたり、相当イカレた魚雷になりそうなのは確実だろう。*8

  • ところで九三式酸素魚雷の1本の重さは3トン弱である。艦娘たちがいかにマッチョかよく分かる。妖精さん無理すんな。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 六連装酸素魚雷改修のために溜めてたけど六連装が全部★6以上になったら圧迫するだけかの…。あとで必要になった時集めるの面倒だから捨てづらくはあるけど -- 2017-01-14 (土) 18:25:33
    • 大井か北上を10まで上げるだけで2本ずつ持ってくるから楽勝な部類じゃないか? -- 2017-01-31 (火) 04:06:01
  • これ本当に開発で出るの? 丸三年以上艦これやってるけど一度も出たことないよ 狙って出すもんじゃないのは判ってるけどさ -- 2017-01-28 (土) 12:04:28
    • 言われてみれば開発でお目にかかったことってないな -- 2017-01-28 (土) 13:23:16
    • 多分開発理論値が20/20/20/*で空母系で出ないのが原因。そもそも燃料を初期値より多めに投入する開発レシピって艦載機か缶位だし -- 2017-01-31 (火) 13:14:33
    • 多分開発理論値が20/20/20/*で空母系で出ないのが原因。そもそも燃料を初期値より多めに投入する開発レシピって艦載機か缶位だし -- 2017-01-31 (火) 13:14:39
    • 三連装や四連装と違って水雷系限定だから、かな? -- 2017-01-31 (火) 20:20:33
  • デイリーの範疇でやれる★6が5連装無改修より威力だけなら勝ることを初めて知った・・・ -- 2017-02-23 (木) 14:48:55
  • 倉庫圧迫してたコレようやく廃棄する決心がついた -- 2017-02-23 (木) 21:43:45
  • 13秋イベの途中から艦これ始めてはや3年半くらい。初めてコレを開発したので記念上げ! -- 2017-02-25 (土) 11:59:46
    • 着任2年ちょっとですが初めて開発で出てびっくりしました(軽巡 31/30/31/10)。コメントを見る限り(開発では)激レアなんですね。 -- 2017-04-11 (火) 05:53:31
  • ↑↑廃棄する決心がついた途端に発生する任務需要…… -- 2017-03-01 (水) 12:44:52
    • イベント前に在庫全て6連装酸素魚雷改修に注ぎ込んだらこれだよ! -- 2017-03-02 (木) 10:51:56
  • やべー、一週間ぐらい前に倉庫整理で全部廃棄したorz -- 2017-03-02 (木) 08:23:53
  • まあそこら中で拾える大北3人10にすれば済むし0からでも大した手間でもないねぇ。人によっては春イベに備えて雷巡の予備作っとくのと平行できるし -- 2017-03-02 (木) 11:17:33
    • 任務で必要なのは三本だけだが残り三本は何に -- 2017-03-02 (木) 19:28:15
      • あ、こいつらの装備甲標的と四連酸だと思ってたわw -- 2017-03-03 (金) 19:16:46
  • 要り用になると大北こなくなるセンサー絶賛発動したので、五十鈴牧場で数揃えたわ -- 2017-03-03 (金) 18:21:45
  • 手持ちのは全部★maxなんですぅ!!毎日大井っちにしこしこ育ててもらったのに、消費しちゃったらぶっとばされっぞ! -- 2017-03-04 (土) 00:32:04
  • 開発、20/20/20/10では全然出なかったが、20/20/50/10にしたらそこそこ出た。単なる乱数かもしれんが、後者なら10cm高角砲や15.2cm砲も出るし、こちらの方がいいかな。 -- 2017-03-13 (月) 23:38:26
    • 自分は駆逐艦秘書にして30/30/20/10でよくでるよ -- 2017-04-19 (水) 03:07:03
  • ネジ備蓄時はコレの改修してるけど、いつか50隻程いる潜水艦に☆6が行き渡る日が来るんだろうなぁ、続けていけば -- 2017-03-23 (木) 12:44:43
    • 5連装を牧場し始めたら、5連装☆0=これの☆4(=ネジ4個)と気がついた。ネジ節約時は12.7cm連装砲のほうがいいかも… -- 2017-04-09 (日) 22:33:35
      • 5連だって最終的には消耗品になるから別に四連でもいいんじゃね?少なくとも12.7よりはマシかと -- 2017-04-09 (日) 23:59:49
      • 5連装を牧場するような人が今更12.7cm連装砲を改修したって資材を無駄にするだけじゃ。やらない方がマシかと。 -- 2017-04-11 (火) 07:14:51
      • これは★6までネジ消費1だからデイリー改修任務でプラマイゼロですよ -- 2017-04-17 (月) 21:25:07
      • プラマイゼロではない定期 -- 2017-04-18 (火) 20:32:28
      • 率直に言うと、四連装酸素魚雷も12.7cm連装砲も改修自体不要です。これを改修するなら五連装にした方が明らかに使用機会も多いし、12.7cmに回すネジがあるなら他に優先すべき装備なんて山と言うほどある。あとプラマイゼロとか言う人は考え方が間違い。あれはコストを1下げるもので、不要な装備をゼロコストで改修するために使うものじゃない。 -- 2017-04-18 (火) 21:49:22
      • より強い装備の改修機会を減らしているだけ。 -- 2017-04-18 (火) 22:03:36
      • 開発資材も燃料弾薬鋼材ボーキも使うからコスト0ですら無い。 -- 2017-04-18 (火) 22:18:49
      • ネジ節約時の話なんで(ネジが)プラマイゼロって意味です。開発資材や資源は何改修しても必要ですからあえて言及してません。デイリー改修がコスト1削減かゼロコストかは各提督の判断に任せます -- 2017-04-19 (水) 00:28:55
      • いくら節約時の話だとしても、使うかどうかもわからないものを「ネジがプラマイゼロだから」っていう理由で改修するのは間違ってる。「プラマイゼロ」かどうかが問題ではなくて、何を理由に改修するかの問題。 -- 2017-04-19 (水) 08:14:26
      • プラマイゼロってのは俺もおかしいと思うね、というかそんなに使い渋る必要あるか? -- 2017-04-19 (水) 10:53:01
      • 14cm単装砲や61cm四連装魚雷、15.2cm単装砲が絶対に改修されない理由を考えれば「ネジプラマイゼロ」が間違いだと分かるよ -- 2017-04-19 (水) 13:32:07
      • 確かに上記の装備は僕も改修しませんね。というか、改修先の装備も手に入り易いから更新含めて改修するという発想自体ありません。けど、これは★6まで改修すれば無印の5連装酸素より有用な場面はあると思います。 -- 2017-04-20 (木) 00:01:26
      • まあ、確かに五連装無改修よりかはちょっと強い。ネジ3でできる五連装+1の完全下位互換だが -- 2017-04-20 (木) 00:35:00
    • なぜネジを捨ててしまうのか -- 2017-04-16 (日) 02:19:45
      • 全てのプレイヤーが改二牧場なんてやってるわけじゃないので -- 2017-04-18 (火) 18:52:19
      • 牧場しないプレイヤーの方が珍しいっす -- 2017-04-18 (火) 21:50:30
      • 牧場する人のほうが少ないだろ。ゲームやりすぎで頭おかしくなってない? -- 2017-04-19 (水) 01:35:20
      • お、おう -- 2017-04-19 (水) 07:44:07
      • 「プレー時間がとれない」「ネジ課金に抵抗ない」という理由から改修更新であつめてくる人もいるけど少数派じゃないかな?ネジ19本と大井北上の経験値12万だったらたいていの人は経験値12万をとると思うよ -- 2017-04-19 (水) 08:10:13
      • 五連装改修入手は四連装強化はプラマイゼロに出来ても更新で二本はマイナス、そもそも一週間半近く掛かるときてる。その間に牧場できるわな -- 2017-04-19 (水) 08:39:52
      • 五連装入手のためにやってるならまだ理解できるよ。四連装☆6の量産は理解不能だけど。 -- 2017-04-19 (水) 08:52:01
      • 何本か四連装酸素→五連装酸素やったあと方針転換  気がつけばハイパーズは常に牧場してる  もちろん五連装酸素狙いのためだけど演習とか任務消化に混ぜとくと結構便利  資源やバケツを倹約したい向きにはオススメしかねるけど -- 2017-04-19 (水) 14:03:03
      • 最近大北牧場始めたんだけど、安定して育成出来るようになって来るとこれ(四連)の改修がもったいなく感じるようになって来てしまった。その分五連の改修にネジ使おうって感じ。 -- 2017-04-20 (木) 00:54:00
      • 母港は常に満員で牧場なんてやる余裕ないで -- 2017-07-18 (火) 12:11:26
      • 改修失敗ある程度視野にいれてもこれを五連にするのなんてネジ30ぐらいで2000円分程度だけど、逆に一キャラに経験値120000与えるアイテムが2000で販売されたらバカ売れすると思うよ -- 2017-07-27 (木) 18:10:57
      • 「できるだけ課金を控えたい」かつ「複数の潜水艦に乗せっぱなしにしたい」派からすると★6量産はありだと思うんだけどなぁ。 このコメント欄に限った事でも無いけど、意見が別れるコメント欄でいちいち突っ掛かってくる奴が多いのが本当気になる。数値上は上位の五連装を推すのも分からないでもないけど「北上や大井を山ほど牧場する余裕がある」派だったり「ネジ課金」派だったり…、プレイスタイルという大前提が人毎に違うんだから「それもあり、これもあり」で良いじゃないかって -- 2017-08-04 (金) 05:03:35
    • 「プラマイゼロ」を仮に認めるとしても、三連装でよくない? こっちは潜水艦の装甲を上げられるっていう明確なメリットがある。 -- 2017-05-22 (月) 17:11:47
      • 消費するものでネジ以外のこの程度の資源を気にするやつなんているか? -- 2017-08-04 (金) 06:12:30
      • 三連装は生産性さえ良ければ人気出ただろうな。現状では牧場や改修で増やそうって気持になれる人は「それなら五連装を増やす」ってなって、楽なのが良い人は四連装を選ぶ。 -- 2017-08-04 (金) 07:21:32
  • 五連と四連で同改修ならダメージ6しか違わないじゃん。4連で十分じゃない? -- 2017-07-27 (木) 17:56:31
    • 4連Maxより5連微改修の方が安いし強いし将来性もあるよ。 -- 2017-07-27 (木) 18:13:46
    • 単純に雷巡上げるのがめんどい。おれは五連装☆6が4本、6連装☆4が2本しかない。かたまった4連装は改修して4本程度にまとめた。正直これで十分間に合ってる。潜水は専用の魚雷がそこそこあるし。将来性動向じゃなくて、魚雷1本のために4隻牧場する覚悟があるなら5連装作ればいい、めんどいと思うなら4連装改修で妥協すればいい。それだけ。 -- 2017-08-04 (金) 06:04:25
      • いいんじゃないそれで、牧場しても妥協しても自由、ただ4連Maxはそれほど強くは無いし5連牧場は演習とかで結構簡単に作れるんだよね。 -- 2017-08-05 (土) 08:42:04
      • 自由と言いつつ結局否定しようとしてるの、女々しい。演習に出せる艦数は無限じゃないし、レベリング周回に使える時間や精神的余裕も皆が皆同じじゃないのに。 -- 2017-08-05 (土) 10:21:32
      • 女々しいのは4連で十分だと皆に認めてもらえなくて噛みついている人の方だと思う、過去ログ見れば5連牧場はそれほど大変じゃないってコメ多いんだが、まあネジ使って5連に更新してもいいんじゃない。 -- 2017-08-05 (土) 10:34:12
      • 自由って思う事ができるならそこで止めておけばいいじゃない、なんで女々しく他意見の人を煽る言葉付け足す必要があるの?そういう話だよ。なんなら対立煽りとして通報しとく? -- 2017-08-05 (土) 11:03:33
      • まぁ傍から見ても1、3葉は余計な煽りが過ぎるとは思うね。枝主の言ってることは正しいよ。自分の鎮守府の事情を鑑みて、5連牧場できるなら -- 2017-08-05 (土) 11:10:59
      • 途切れた。5連牧場できるならすればいいし、できなさそうなら4連で代用するのもありだ。要はプレイスタイル次第。戦力的に突き詰めれば5連の方が良いのは確かだけど、4連で代用する人を挑発するようなことではないわな -- 2017-08-05 (土) 11:15:04
      • ↑3攻略wikiである以上議論は在って然りだと思います、自分の意見が容れられないかと言って攻撃的になっているのは貴方なのでは?「対立煽りとして通報しとく?」も単なる恫喝としか見えません、下の方にもありますが自分で満足してるのならそれで良し、ただこういう場で発言したら「こっちの方がいいよ」という意見も当然出るかと思います。 -- 2017-08-05 (土) 11:19:11
      • つーか五連☆6が4本、6連装☆4が2本あるなら十分じゃねぇ? -- 2017-08-05 (土) 11:28:38
      • 議論と言うなら意見と煽りの区別は付けて発言して貰いたいね。1葉の後半はどう見たって合わない意見への煽りでしょう。そもそも俺は「個人の自由でいいだろ、無駄に煽るな」と言いたいだけなのに、それすら意見が容れられないとかって争点にされてしまうのかね。別の人と勘違いされているんだろうけど。 -- 2017-08-05 (土) 11:34:09
      • 複数の潜水艦に乗せっぱなしにしたいんだそうですよ、そのために改修するのは勿体無いと思いますがそれを言うと煽りや荒らし扱いされちゃうんでしょうか。 -- 2017-08-05 (土) 11:35:16
      • 言ってることは言い方はともかく間違ってないと思うけど、4連装のページにきてまで「4連装もそれなりに使えるよね」ってコメントを徹底的にねじ伏せなくてもええんちゃう?ってことじゃないんか -- 2017-08-05 (土) 11:42:11
      • 単純に雷巡上げるのがめんどい←意外と簡単に上がる、は煽りではないと思いますけれども、牧場やらない信念とか4連に拘りがあるのでなければ5連を作るのは良いかと。 -- 2017-08-05 (土) 11:42:33
      • ↑それは俺です。勿体無いと思う人がいるならそれはそれでいいし、意見として言ってくれるなら煽りなどと言うつもりは毛頭ないよ。ただ論点が混ざるからその件は上の木の方で頼む。 -- 2017-08-05 (土) 11:44:29
      • 2017-08-05 (土) 11:44:29 は 2017-08-05 (土) 11:35:16 宛てです。リロード忘れて申し訳ない。 -- 2017-08-05 (土) 11:46:09
    • 足りていると思うのであればそれでいいと思うし、別に聞く事でもないのでは?俺は艦隊1枠潰して演習&艦隊演習遠征回していろいろと牧場しているから2、3週間で1本勝手に増えるし、やりすぎて余ったから3式爆雷にシフト変更したけど -- 2017-08-05 (土) 10:30:24
      • 俺も数えたら5連70基以上あったわ、演習と遠征だけしかやってないんだが貯まるなあ。 -- 2017-08-05 (土) 10:41:36
    • まぁ俺みたく「ダメ期待値は少しでも」という向きもいるからね あと五連装は改修餌としても需要あるし ネジの使い途&養殖の手間どっちを取るかじゃないかな… ウチでも常に養殖状態にあるけどオリョールとかでも頻繁に大破もらうし バケツとか編成枠とか時間掛かるから超オススメはしかねるけどね(あと牧場好かん!て提督もいるだろうし) -- 2017-08-05 (土) 10:49:30
    • どっちが強いか明確な装備でこういう論争が起きるのって、大体争点は入手性だしな。ゲームにかける時間も金も人によって大きく差があるんだから、全ての人間が納得する結論なんか出せんよな -- 2017-08-05 (土) 11:36:56
      • そりゃあ理想を言えば「6連MAX4本、53センチ艦首2本これでイベント出撃する駆逐艦と雷巡分は充分、デイリーこなす潜水艦にはF。 -- 2017-08-09 (水) 15:51:28
      • FaTをバラ撒いておけば充分。」みたいなのが結論になっちゃうけど、そうならないのはプレイに割ける時間や金の話だけなんだが、極端な話、「無能な会社員以外なら残業しないし、年収千万超えるから、時間はたっぷり有るし、端金課金してネジぐらい買えよコジキ」っていうパンチが飛んで来るんで終わらないんだよな。実際医者や弁護士の提督も居るけどネジとプレイ時間の話はリアルに絡みやすいのが難点。 -- 2017-08-09 (水) 15:58:57
      • 潜水艦の為に4連改修量産はしている人はかなり少ないだろうけど、時間を割けない社会人提督でも5連は楽に作れますし。 -- 2017-08-10 (木) 22:39:48
      • 楽に作れない人が4連改修してるって話だゾ -- 2017-08-10 (木) 22:51:15
      • 演習と遠征だけで簡単に上がるゾ、やらずに思い込みだけで無理と思ってるッポイ? -- 2017-08-11 (金) 02:05:17
      • いや、俺は無理だと思ってないけど・・・そういう話じゃないよ。そうじゃない人が作るって話。わかる? -- 2017-08-11 (金) 09:21:37
      • 何がなんでも自分の意見は賛同してもらわないと気が済まない子なんだろ。ほっとけよ。価値観とプレイスタイルで意見割れるって言ってるところに必死に「5連は簡単につくれる!」って言うやつとか、もう話通じてないやん。 -- 2017-08-11 (金) 09:29:57
      • そこまでして作る必要ある? -- 2017-08-11 (金) 09:31:42
      • 4連の改修は元々ネジ1消費だからっていう消極的選択だったんじゃなかったけ?むしろ4連推しの方がアレに見えますがまあいいか^^; -- 2017-08-11 (金) 09:34:30
      • 作る必要があるという話でも、4連を推してるわけでもないです。文章をよく読んでください。 -- 2017-08-11 (金) 09:38:02
      • イベント時期に思い出したように丙参加して、平素はウィークリーどころかデイリーもあんまり消化してない超カジュアルプレイヤーも当然の様に居て、そういう人等はネジも当然枯渇してるんで四連に限らず1ネジ改修品をチマチマ弄ってるって話は良く聞く。単純にライフスタイルの問題だしなコレ。1日1時間にしても年間365時間をゲームに突っ込むのを勿体ないと考える人が居るのはおかしくない。 -- 2017-08-11 (金) 11:37:34
      • 5連牧場するだけなら1日1秒でも出来るから年間6分でボロボロ出来るって廃人は言ってるけどさ。 -- 2017-08-11 (金) 11:38:54
      • 最初から最後まで誰も対立する意見を言ったり主張を否定してないのにひたすら枝葉の文を読まず(理解せず)場違いな持論を垂れ流すって、尋常じゃないぞ……なにが彼をここまで追い詰めたのか -- 2017-08-12 (土) 01:05:21
      • 今回のイベントの地雷装備だったわけですがそれは^^; -- 2017-09-08 (金) 19:21:44
      • 何と戦ってるんだよこいつ(苦笑) -- 2017-09-12 (火) 18:59:24
      • そうですね、必死に4連酸素★Maxに固執する意味が分かりませんね、どう考えても5連の方が強いしネジもお得なのに。 -- 2017-10-11 (水) 21:51:03
      • ↑しつこい奴だなあ。しかしまあ、確かに、必死に4連酸素★Maxに固執する意味は分かりませんね・・・★9で充分なのにwww -- 2017-10-17 (火) 15:23:23 New
    • 5連装は★5までは改修素材必要なくて、ハイパーズを揃えれば3つは集まるからまずはそれを改修すればいいのではなかろうか。魚雷の改修はまず間違いなくイベントでの魚雷CIが目的だと思うけど、例えば無改修と★4×2なら火力が4変わるけど、魚雷CI(1.5×2)が発動したときのダメージに12の差が出る(元の火力が2違うとダメージが6違う)。ハイパーズ以外で魚雷CI狙うなら、高威力魚雷はあった方がクリアしやすいかなとは思います。 -- 2017-08-09 (水) 18:00:39
      • どうでもいいけど★6も素材不要です -- 2017-08-09 (水) 19:25:03
  • 今回のイベではE7甲挑戦者を深き沼へと誘ったともっぱらの噂 -- 2017-09-05 (火) 10:31:20
    • E4の先例があったから無理は無い。なお正解は魚雷に違いなかったが、航空魚雷のほうだったので酸素は要らなかった。 -- 2017-09-05 (火) 10:43:37
    • E4でもそうだったようですね -- 2017-09-08 (金) 19:23:13
    • 2017夏のE-4甲って、要するに敵の装甲値が小さい値を引くか、クリティカルの可能性が増えるのを狙えばいいだけの話で、「連撃装備の雷巡が1隻しか投入できないので仕方なく替わりにCI艦入れてた」ってこと・・・これが理解できない奴はそりゃE-7で更に沼る罠。 -- 2017-10-17 (火) 17:42:57 New
  • 今回の夏イベE-4甲、すっかりオリョクル勢に払い下げ状態だったこれの★9にまさかの出番が。おかげでキャップCI艦2隻並べながら改修五連を雪風に回せて無事突破できた。考えてみりゃキャップ到達できるなら四連★9でも別に問題ないわな。老兵が駆り出される総力戦みたいでちょっと楽しかった -- 2017-09-28 (木) 15:38:24
    • 望ましいのはエース級に改修した5連装魚雷なんだろうけど、改修可能な曜日が少ないうえに対潜装備ともろに重なってるせいでなかなか改修の機会が作れないんだよなあ。そのてん4連装は毎日改修できるから即席で数を揃えたいときには優れている -- 2017-09-28 (木) 15:55:17
    • 自分は雪風,時雨,プリンツに4連装酸素★9x3を載せてもキャップに届かないからやっぱ5連酸素の改修は必須だと思った夏イベでしたが。 -- 2017-09-28 (木) 19:54:13
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 無航跡魚雷自体は酸素魚雷だけの特権ではなく、バッテリー駆動にすれば魚雷を無航跡に出来た(UボートのG7魚雷など)。ただし戦略資源である銅を大量にかつ確実に使い捨てる形になるため、日本や(あろうことか開発元の)ドイツなどの少資源国にはすごく優しくない。
*2 第一次大戦後に英国海軍が計画した46cm砲搭載戦艦。未成。
*3 1943年7月24日、日本水産所有の輸送船「第三図南丸」にガトー級潜水艦「ティノサ」が15本の魚雷を発射して12本が命中したものの、爆発したのは僅か2本のみ。不発となった魚雷は「第三図南丸」の船体に突き刺さったままになり、その姿が花魁の簪に似ている事から同船は「花魁船」と呼ばれた。
*4 なお、魚雷だけでなく爆雷やヘッジホッグ等の対潜兵器にも使用された。
*5 まったく製造しなかった訳ではなく、少数だが航空機用酸素魚雷の開発と製造が行われている。
*6 ただし九三式魚雷は射程20km以上でも最高速52ノット以上が実測値だったという話もあり、さすがに6ノット以上違うと差は大きい
*7 ロシア語で「驟雨」「突風」の意味。
*8 水素と酸素、つまり排気は水なのである。目視で見つけて回避とかまず無理である。また往復機関からタービン機関になるとノイズの音圧が下がり、音響探知もしにくくなる。加えて日本お得意の「考える魚雷」ともいうべき複合誘導によるデコイ類の無力化。……なんのことはない戦後も日本人はその持てるすべてを魚雷につっこんでいるのである…………