Top > スカーロイ
HTML convert time to 0.015 sec.


スカーロイ

Last-modified: 2017-12-04 (月) 08:24:16

「せめて一日だけでもなぁ。」
原作第10巻のスカーロイTV版第12シーズンのスカーロイTV版第21シーズンのスカーロイ

名前スカーロイ/スカーローイ*1
英名Skarloey
性別
車体番号1
原作:(車体&運転室&屋根&バッファービーム)+(ライン)+黄色(ライン&字体)+金色(ドーム)+(車輪&煙突)
TV版:(車体&運転室&屋根&バッファービーム)+(ライン)+金色(ライン&字体)+(車輪&煙突)+薄灰色(バッファー)→濃赤(車体&運転室&屋根&バッファービーム&シリンダー)+(ライン)+金色(ライン&字体)+(車輪&煙突&バッファー)
マガジン:濃いピンク(車体&運転室&屋根)+(ライン)+金色(ライン&字体)+(車輪&煙突&バッファー)+(バッファービーム)
車軸配置0-4-0→0-4-2
製造年1864年
来島年1865年
所属鉄道スカーロイ鉄道
ブルーマウンテンの採石場
運用・旅客の輸送。
・石の運搬。
分類蒸気機関車
タンク機関車
狭軌の機関車
原作初登場巻第10巻『四だいの小さな機関車』第1話「スカーロイのおもいで/スカーロイのたのしかった一日」
原作初台詞「ほっそり重役が、今度新しい機関車を2台買ったんだ。僕はもうガタガタになったから、ゆっくり休んでいいって、ハンデル・ブラウン卿が言ってくれてね。」
TV版初登場シーズン第4シーズンがんばりやのスカーロイ
※日本では『さかなにはきをつけろ』、英国では『ガミガミじいさん』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV初台詞「やあエドワード。ちょっと骨休みだよ。皆も居るし別に退屈じゃないが、やっぱりレニアスが居ないと寂しいね。あいつは修理中なんだ。僕も修理してもらって、また客車を引っ張りたいよ…。」
「君の警笛は、とても特別だからね。」梅津秀行さん初台詞
「すごいな!最高のクリスマスプレゼントだよ!」梅津秀行さんCGアニメ初台詞
「やあ、ピーター・サム。煙突が詰まっていて、これ以上走れそうにないんだ。ビクターを呼んできてくれ!」※英国版のCGアニメの初台詞
一人称
説明スカーロイ鉄道(こうざん鉄道)の1号機関車、名前の意味は「森の中の湖」
レニアスとは仲良しで、の義理の兄弟*2
・彼の名前から付けられたがある。
ダンカンにやたら厳しく、第6シーズンではレニアス共々、ダンカンから「鈍間」「蝸牛」呼ばわりされた際に激怒した。然し第14巻第4シーズンで脱線したダンカンの救助を拒もうとしたラスティーを説得する等、本当はダンカンを大切な仲間だと認識している*3*4
第14巻ダンカンの脱線の話を第20巻の彼が土砂崩れに突っ込んだ話と合わせて読むと、彼はダンカンラスティーを若い頃の自分とレニアスと重ねて見ているようにも見える。
性格・温厚な性格で頑張り屋、仲間思いで優しい。
エドワードとは古くからの付き合いで仲が良い。
トーマスとも親しく、初対面時から既に、1号機同士意気投合している*5
・基本的に勇敢だが、第7シーズン第11シーズンでは高い橋を恐れる臆病な一面を見せた。
・その反面、怒ると怖い*6
サー・ハンデル自慢話に呆れ、通りすがりのスチームローラーと勝負するよう仕向ける等、策士な所もある。
・同僚であるレニアスを心から信頼しており、の為の努力を惜しまない*7
・競争が好きで、レニアスと共に、戻って来たばかりのフレディーと競争をした。
・汚れても気にしない性格*8
・年寄りという設定からか、昔話を話すのが好き*9
・自称で1番速い機関車」
原作での経歴・1864年に製造、1865年にソドー島へ配属された。
・ボディカラーは常にスカーロイ鉄道
・双子にタリスリン鉄道タリスリンがいる。
・若い頃は屋根が無く、車輪も4つだった。
・当時は生意気で短気な性格だった。
ソドー島に来島当時、船で釣り上げられて、ニール貨車に運ばれた。
鉄道開業早々貨車を引かされるのを嫌がってへそを曲げるが、愛想を抜かされた支配人に防水布をかけられて反省した。
鉄道の発車テストで事故を起こし、機関庫に閉じ込められるが、支配人自分の間違いに気付き、お詫びに彼に新しい車輪と機関室を取り付けてあげた。
・その後、レニアスと機関室の事で喧嘩したが、泥沼に沈んだ際にレニアスに救出してもらったのを機に仲直りした。
第20巻で誕生100周年を迎え、100歳の誕生日のお祝いをした。
TV版での経歴第4シーズンから登場。
こうざん鉄道の機関車達のリーダー兼まとめ役としてサー・ハンデルダンカンの暴走のストッパーとなる事が多い。
・ボディカラーは原作同様だが*10、マガジンストーリーの一部エピソードでは濃いピンクのボディで登場している。
第5シーズンではレニアス共々、ジョージ「おんぼろ機関車」だと悪く言われてしまう。
第7シーズン以降は橋から落ちそうになってから、その事がトラウマになってしまい、橋を怖がったり、雷を伴った嵐クレーンが吊っていたパイプの落下した音に驚く等、臆病な一面を見せるようになった。
・また、第9シーズン以降は皆に勇敢である事を見せようとウィンチを使って坂を上った結果、ウィンチを壊してしまうレニアスに力持ちである事を示そうとレニアス貨車の引っ張り合いをした結果、重たい貨車を引っ張った状態で暴走してしまうといった子供っぽい間抜けな一面も見せるようになった。
第5シーズンでは大型の模型になり、機関室のハンドレールが無くなり、バッファーが銀色になる。
第6シーズンでは煙突の周りの金色の帯がなくなり、バッファーがになり、第9シーズンではテールランプが付く。
第10シーズンではトーマスと共にノース・ウェスタン鉄道への遠足に出かけた*11
第20シーズンでは出番があっても台詞がない。
・フルCGになってからボディがリアルになり、汽笛の音がリニューアルした。
こうざん鉄道の蒸気機関車では、フルCGになっても未だに唯一ランプを付けていないが、第9シーズンうつくしいねいろのけいてき』と第12シーズンThe Man in the Hills』に限ってはランプを付けていた。
長編作品での経歴長編第1作第2作第4作第5作第6作第9作第11作には登場しない。
長編第3作で初めて長編作品に登場。この時は行方不明だったトーマスが見つかったと知って、サー・ハンデルラスティーダンカンマイティマックフレディーと歓声を上げた*12
長編第7作では、ルークの味方をしていたが、トーマスにそれを伝えられてしまい、絶交する事にした*13
長編第8作では職場を訪問したスティーブンの姿に少し心配そうにしていた。
長編第12作ではレニアスサー・ハンデルピーター・サムと共に大合唱した。
その他の経歴・YouTube限定動画『Sodor's finest』では、ソドー島ディーゼル機関車の島に作り変えようとするディーゼルに石炭を全部捨てられて、動けなくなってしまった。
他キャラクターとの関係レニアスとはスカーロイ鉄道(こうざん鉄道)に配属される前からの親友*14
ピーター・サムとは初仕事に戸惑うに励ましの言葉をかけたのがきっかけで仲良くなった。
サー・ハンデルとは初対面時は険悪ムードだったが、次第に和解していき、意気投合するようになった*15*16
ラスティーとは修理を終えて職場復帰する際に迎えに来てもらったのがきっかけで仲良くなった。
ダンカンはよく彼にきつい事を言うが、それでも彼を大切な仲間だと認識している。
マージの事を信頼しており、レニアス共々ボディを汚されて彼女を叱る事はなかった。
エドワードは一時スカーロイ鉄道(こうざん鉄道)行きの観光列車を牽引していた時期がある。その為、エドワードは彼と仲が良い。
トーマスとはエドワードを通じて仲良くなった模様*17
ヘンリーゴードンパーシートビーダグラスヘンリエッタバーティートレバーキャロラインは会話は無いが、面識はある模様。
・マガジンストーリーにのみ、彼がボコと仲良く会話するエピソードが存在しており、ボコとは『シルバーの話』で盛り上がり、友情が芽生えた。
ジェームス馬鹿にされた事がある。
来島当時はニールスコットランド訛りにうんざりしていたが、自分の至高のぼやきを聞いても動じないの寛大に感激して仲良くなった。
ロッキーとはトーマスを通じて知り合った。
サムソンが間違えてブルーマウンテンゴードンの客車を持って来た際、レニアスピーター・サムと一緒にの大失敗を大笑いした。
デュークバートラムとは一緒にいる場面は存在するものの、会話はなかった。
・知り合った経緯は不明だが、カルディーパクストンと親交がある模様。
ルークメリックオーエンとはブルーマウンテンの採石場での同僚*18
ミリーとはルークを通じて親しくなった。
ビクターとは初対面時から既に、狭軌の機関車同士意気投合している。
フレディーとは競争したで親しくなった。
ジョージから暴言を浴びせられた為に傷つき、を忌み嫌うようになった。
ジュディジェロームとは一緒に映っている場面は存在するものの、会話は無かった。
サンパーとは面識はないが、サンパーの所為で酷い目に遭った。
ボルダーに追いかけられた事がある。
人間関係ナンシーから可愛がられており、彼女にたまに、ボディを磨いてもらっているが、彼女から「怠け者」と揶揄られた事がある。
ミスター・パーシバルから恐竜の骨格レニアスと運ぶ様に指名された事がある。
・年鑑シリーズではウェルズワーズの牧師と面識がある。
モデルタリスリンタリスリン鉄道
玩具プラレール/トラックマスター
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
トーマスエンジンコレクションシリーズ
トーマスとなかまたち?/新トーマスとなかまたち?
アーテル
Take Along/テイクンプレイ
・バックマン*19
英米版CVキース・ウィッカム第16シーズン-第18シーズン長編第12作-)
日本版CV麻生智久第4シーズン-第7シーズン
梅津秀行第9シーズン-第12シーズン第16シーズン-第18シーズン第21シーズン-)
田尻浩章長編第12作:代役)
参照画像参照はスカーロイ/画像





*1 原作旧版のみ。
*2 TV版では親友。
*3 当然の事ながら、ラスティーの事も大切な仲間だと認識している。
*4 だが、ラスティーと共にダンカン醜態をイジった事がある。
*5 但し一度だけ、トーマス秘密に漏らしてしまった為、カンカンに怒って見捨てようとした事がある。
*6 実際、サー・ハンデルに悪戯した客車達や自分を馬鹿にした貨車達が彼を怖がった。
*7 然し第9シーズンでは努力が空回りしてしまい、レニアス喧嘩する破目になってしまった。
*8 実際、サー・ハンデルに会って早々『ゴミ』だと言われても気にせず黙っており、ナンシーに汚れてる事とを指摘されて「ぺちゃくちゃ煩い子」と言ったり、マージ泥を掛けられて彼女に怒る事はしなかった。
*9 実際、ダンカンの勤務態度が悪かった時、レニアス鉄道を救った話をした。数年後には、トーマス他のプロテウスの『魔法のランプの話』をした。
*10 新シリーズCGシリーズ原作クラシック・シリーズに比べて、ちょっと色が濃くなっている。
*11 この時は、の頃の模型を再利用している。
*12 日本語版では台詞無し。
*13 だが、ルークが崖から転落しそうになったトーマスを助けた後は、すぐ仲直りした。
*14 原作では兄弟設定。
*15 実際サー・ハンデルに暴力を振るった客車達厳しく叱った事によって、彼らは反省した。
*16 また、自慢話に呆れ、サー・ハンデルジョージと勝負するように仕向けた事がある。
*17 だが、一度だけ、トーマスに約束を破られ、絶交した事がある。
*18 ルーククランキーに釣り上げられている最中にビクターを海に突き落とした事故を理由に引き籠っていたを匿っていた事がある。
*19 2015年に、こうざん鉄道初の製品として製品化されるが、目が動くギミックは無し。