Top > ロックバーン(対BOSS戦用)
HTML convert time to 0.019 sec.


ロックバーン(対BOSS戦用)

Last-modified: 2017-05-09 (火) 00:35:07

デッキレシピ Edit

とうしば.jpg3陳羣.jpg3朱かん.jpg3大喬.jpg3錦帆賊.jpg3陳宮.jpg3
なみま.jpg3兵士急募.jpg3智者の来援.jpg2gunsenshuuri.jpg3一騎打ち.jpg3堅牢な城壁.jpg1
宣戦禁止.jpg1安全地帯.jpg1天罰.jpg3美女の毒.jpg2

 

金キャラ銀キャラスキルトラップ合計
1800150740

 

解説 Edit

採用カードピックアップ Edit

  • 陳羣 宣戦禁止安全地帯は設置型のカードなので、密偵などを使用されるとそのタイミングで発動せざるを得なくなる。結果、相手が波間の漂流物などを使用した時に無駄打ちとなるリスクがある。陳羣であれば手札から発動なので、タイミングを選びやすい。1ターン延命できることで錦帆賊や相手の捨て身の守りのダメージを伸ばせることもあり、またを稀にトップデックできるため、BOSS戦では強力なカードである。王の宣告(BOSS)で流さざるを得なくなることも稀でなく、また天罰によるカウンターも食らうので、万全ではないことに注意が必要。
  • 軍船修理 大喬を回収するためのカード。相手は毎ターン3ドローする他、召喚術・壱(BOSS)などでドローをさらに伸ばしてくるので場に多くのカードが展開されやすい。そこを大喬を使用することでHPを削りに行くのだが、軍船修理で回収することで追加ダメージを見込める。相手の洞察への囮としても使える。

非採用カードピックアップ Edit

  • 投石の雨 密偵洞察は勿論神速の奇襲(BOSS)などでガンガン割られ殆ど活躍の場がないので非採用。美女の毒はわずかながらダメージが入るのでこちらの方がよいと判断した。
  • 誤報 そんなに手札を抱えている余裕はなく、また1〜2枚誤報を打った程度ではさばききれない程度の大型が展開されるので非採用。
  • 停戦協定 密偵洞察は勿論神速の奇襲(BOSS)などでガンガン割られ殆ど活躍の場がないので非採用。BOSS戦のコツはなるべく相手の戦術エリアにカードを貯めさせることで、そのためには密偵などを使う余地を与えたくない。そういった理由もある。

動かし方 Edit

  • 陳宮+の形を作ることを最優先に動く。
  • 初期手札の状況や、簒奪者の人事で予定を崩されたり、兵士急募をカウンターされてしまった場合は、現在ある手札で最大ダメージが出せるように動く。
  • せっかく陳宮+のロックを決めても帰還命令(BOSS)無限回廊(BOSS)妖しい光(BOSS)で容易に崩されるため、完成した後もなるべくダメージを与えられるように立ち回る。まだ相手の戦術エリアが完全に埋まっていないときは、相手のデッキレシピを参照し、なるべく戦術カードを使わせないような布陣にする。たとえば、不意打ちが入っているならこちらは戦術エリアにカードを置かない。天罰が入っているならキャラスキルは発動させない、など。