Top > howto_lv1_3

パーティを作ろう

Last-modified: 2017-01-11 (水) 01:29:00
  • パーティはシナリオをプレイする際のチーム。
  • まず冒険者を作り、その冒険者を集めてパーティを作る。
  • 強制ではないが、できれば6人で。
  • 旅立つ前に金庫からお金(sp)を下ろしておく。
 

はばたけ俺の想像力 Edit

(´・ω・`)
   さて、前回までの作業でめでたく君だけの宿が完成した。
   今度はこの宿に君だけの冒険者を作っていこうか。
( ´∀`)
   おk
(´・ω・`)
   宿を開くとこんな画面が出てくると思う。

 

宿

宿
 

(´・ω・`)
   これが宿の画面。全ての基本になる画面だよ。
   キャラクターを追加するために「宿帳を開く」をクリックしてくれ。

 

宿帳を開く

宿帳を開く
 

(´・ω・`)
   まっさらな画面が開いたね。これが宿帳だ。今からここに冒険者を追加していこう。
   「新規」を押してみてくれるかな。

 

冒険者の登録

冒険者の登録
 

(´・ω・`)
   この画面が開いたと思う。
   「Name」の欄に名前を書き込み、「Sex」と「Age」の欄で性別と年代を選択する。
   性別と年代を決めたら、顔写真の左右の緑三角をクリックしてキャラクターの顔を選ぶんだ。
   作業が終わったら「次へ」が押せるようになるはずだから、それを押す。
( ´∀`)
   顔のバリエーションがあんまりないね。
(´・ω・`)
   初期状態だと、残念ながらね。
( ´∀`)
   もっとこう顔を見るだけで勃起するようなエロカワイイ絵にはできないの?
(´・ω・`)
   だんだん本性が出てきたね。君はもっと真面目な青年だと思っていたのに。
   実は、顔写真の追加も可能なんだ。横74ピクセル、縦94ピクセルのビットマップ

バージョン1.50から、PNG形式とGIF形式の画像ファイルも使用できるようになった

   適切なフォルダに入れてあげることで、デフォルトで用意されている顔と
   同じように選択することができるようになる。
( ´∀`)
   そんなサイズの小さい画像持ってないよ。
(´・ω・`)
   普通はそうだろうね。……でもCardWirthの特徴として
   「CardWirth向けの素材を作っている絵師・写真家・音楽家がすごく多い」
   ということが挙げられるんだ。ということは……
( ´∀`)
   74×94の顔を作っている人もたくさんいるってこと?
(´・ω・`)
   そういうことだ。
   Yahoo!で「素材 CardWirth」というキーワードを使って検索すれば
   きっと好みの絵師さんに出会えると思う。
( ´∀`)
   すげぇ、本当にたくさんの作者さんが、顔絵素材を公開してるんだ。
(´・ω・`)
   ちなみに僕のオススメは、公式ファンサイトで代理公開されている「九条のん」氏の素材だね。
   多様かつ美麗な顔絵素材が揃ってるから、これだけで一つのパーティを賄えるほどだよ。
   ……代わりに同じ顔のNPCとよく顔を合わせることになるのは、良し悪しだけどね。

 

groupASK official fansite」 > 「ダウンロード」 > 「ユーザーズ素材のダウンロード

 

( ´∀`)
   ダウンロードしてきた画像はどうすればいいの?
(´・ω・`)
   CardWirthの入っているフォルダの中に「Data」というフォルダがあるだろう?
   さらにその奥の「Face」というフォルダの中に、名前が「Female」から始まるフォルダと
   「Male」から始まるフォルダが、それぞれ4つずつあるはずだ。他のフォルダは気にしなくていいよ。
   このフォルダ名の後ろの3文字は年代を示していて
   「CHD」が子供、「YNG」が若者、「ADT」が大人、「OLD」が老人をあらわす。
   ダウンロードしてきた画像をその絵に対応する年代のフォルダに入れればいい。
   例えば、男性の若者の画像なら「Male-YNG」の中に入れるんだ。
( ´∀`)
   長い、三行でヨロ。
(´・ω・`)
   「GROUP ASK WEBSITE」の「冒険者のグラフィックが、もう少し個性的だったら・・・」を参照してね。

バージョン1.50から、Faceフォルダ内に「Common」というフォルダが置かれるようになった。
本当に何も分からないなら、これに入れても良い。ただし年齢性別問わず使えるようになるので注意。

( ´∀`)
   おk。
   ええと、女性の子供だから「Female-CHD」、と。
(´・ω・`)
   ああ、そんなに幼女の画像をどばどばと……。君は隠すことを知らないんだね。
( ´∀`)
   男性の子供は「Male-CHD」。
(´・ω・`)
   ……ショタっ子もいける口なんだね。
   さて、ダウンロードした後に言うことじゃないかもしれないけど、一応注意しておくよ。
   これらの画像はあくまで素材の提供者の方々が好意で公開してくださってるものだ
   大体の素材サイトには規約があると思うんだけど、規約と常識をきちんと守って
   素材を作ってくれた方々に最大限の敬意を払って画像を使うこと。いいね。

キャラ作りはとても大切 Edit

 

素質の選択

素質の選択
 

(´・ω・`)
   さて、ここからがある意味本番だよ。さっきの性別・年代もそうだけど、
   冒険者の能力はここからの作業で大きく左右される。
   次にする事は「素質」の選択だ、この6タイプの中から好みのタイプを選ぼう。
   どの素質を選ぶかで、その冒険者がどのようなキャラになるかはある程度決まるから
   できれば、きちんと役割分担を考えて選択することをオススメするよ。
( ´∀`)
   結構本格的なんだね。
(´・ω・`)
   公式ファンサイトの「ゴブリンでも分かる!!カードワースガイド」にいわく
   「『CardWirth』の大きな特徴が『キャラクターを極限までカスタマイズできる』である
   と言っても過言ではない」だからね、この素質選択がその第一歩になるんだよ。
   長く、苦しい冒険の旅を共にする仲間なんだから、愛情を持って作成を始めてほしいな。
   「ヒャッハー! 全員が女・子供・策士型(or知将型)の、魔法少女パーティだ〜!」するのも
   君の自由だけど……その場合は、序盤で苦戦することになる覚悟はしておいてね。
   ともあれ、どのタイプにするのか決まったら、「次へ」を押そう。
( ´∀`)
   6人作るんだったら、1人1タイプずつ作ればいいの?
(´・ω・`)
   必ずしもそういうわけじゃないけどね。基本は「最強のパーティ編成ってどんなの?」を参考に
   自分の考える最適な編成に近づくよう、素質を選んでいくのが良いんじゃないかな。
   とはいえ画面だけじゃあよく分からないと思うから、こっちの方から補足説明をしておくよ。
( ´∀`)
   おk
(´・ω・`)
   まずは「標準型」。「凡庸なる暮らしの中で培われた強い意思」って聞くと
   なんだか役立たずに聞こえるけど、実は僧侶キャラにとてもしやすいタイプなんだ。
( ´∀`)
   特徴がないのが特長っていうタイプ?
(´・ω・`)
   まぁね。他の能力は平均的で、強い意志=精神力が高くなるって素質なんだ。
   僧侶キャラを作成するならこのタイプが最適。器用貧乏になりがちだけど
   僧侶は多少なりとも、敵との殴り合いに参加が期待されるからね。
( ´∀`)
   ドラクエやWizardryの僧侶も、割と鈍器で殴り合ってるからね。
   器用貧乏程度に殴り合えることも損ではないってことか。
(´・ω・`)
   そういうこと。次は「万能型」、「あらゆる分野をそつなくこなす機敏さ」とあるから
   本当に何でも出来そうなタイプに思えるけど、(当然だが)実はそうじゃない。
   このタイプの一番の利点は、器用さ。もちろん説明のとおり、機敏さも向上するけどね。
   ダンジョンの探索、宝箱の開錠には欠かせない、盗賊タイプの冒険者を狙うなら
   ズバリ、このタイプで決まり。パーティーに一人はこのタイプが欲しいね。
( ´∀`)
   「あらゆる分野」っていうから、魔法も得意なのかって思ってたけど、そうじゃないんだ。
(´・ω・`)
   魔術は性格づけ次第だけど、法術は苦手だから注意が必要だね。
   とはいえ、器用さを求められるスキルは数多いから、盗賊以外にも活躍の場は広いんだ。
   例えば狩人、器用適性が求められる弓スキルによる遠距離攻撃は重宝するはずさ。
   知力ではなく器用さを求められる薬師スキルなら、ヒーラーにもなれる。
   また俊敏さが高いなら、それを活かして細剣や刀を使う軽戦士の道もあるね。
( ´∀`)
   さりげなく、文字通りに万能な素質ってわけか。
(´・ω・`)
   次に、「勇将型」。この素質の最大の特徴は、その『勇敢さ』にあると言って良い。
   その勇敢さは、(特殊型含む)他の素質の追随を許さない。まさに主人公気質とでもいうべき値だ。
   多くの剣技=攻撃スキルは勇敢さが要求されるし、勇敢だと敵の魔法への抵抗力も高まる。
( ´∀`)
   まさに「攻守のバランスに優れる」ってことだね。
(´・ω・`)
   ただバランスが良い代わりに、アクは弱めなんだよね。戦士向けの素質だから腕力も上がるけど
   後述する豪傑型ほどじゃない。そのぶん下がる能力も少ないから、神官戦士のような
   マルチクラスを目指すことも出来るけど……戦士としては、目立たない二番手になりがちだ。
   キャラクターを立てるには、スキル選択でしっかりと差別化する工夫が必要だね。
( ´∀`)
   いいとこ取りってのは難しいんだね。
(´・ω・`)
   次に、「豪傑型」。これはもう、「腕力、耐久力に優れた生まれながらの戦士」と解説文にあるように
   腕力にモノを言わせて敵をなぎ倒す、典型的な重戦士のための素質だよ。性格付けによっては
   神官戦士になれない事もないんだけど……基本、戦士にしかなれないと思ったほうがいい。
( ´∀`)
   要するに脳筋戦士って事だね。
(´・ω・`)
   脳筋戦士を舐めるなよ? その高い筋力への適性から繰り出される、「攻撃」「渾身の一撃」は
   序盤でもゴブリンくらい簡単に昏倒させ、攻撃スキルが揃う中盤以降はその必殺技で
   ボス戦における決定力にもなれるだろう。まさにメイン盾来たこれで勝つる!
( ´∀`)
   キャーカッコイイー、盾じゃないけどね!
(´・ω・`)
   次に、「知将型」。「智に裏付けられた実力」とあるように、魔術師向けのタイプだ。
   この素質の最大の利点は、戦士系(筋力適性)以外ならマルチクラスの冒険者を作成しやすいこと。
   性格付けによっては、精神適性の法術、器用適性の盗賊技術、敏捷適性の軽戦士までも兼任可能だ。
   ……弱点はもちろん、バランスの良さと引き換えのアクの弱さ。勇将型と同じような感じだね。
( ´∀`)
   頭脳労働タイプにおける、勇将型って感じだね。
(´・ω・`)
   肝心の知力で、特化している別のタイプに劣ってるのも勇将型と同じ。
   スキル選択でしっかり差別化の工夫をしてあげないと「カドワス4コマ漫画劇場」掲載の
   おーり氏の「素質で役割分担」や、春野りこ氏の「参謀」みたいなことになったりするから注意だね。
( ´∀`)
   やめたげてよぉ! 参謀に選ばれない頭脳労働タイプを虐めるのは!!
(´・ω・`)
   最後に、「策士型」。「類稀れな知性を持つ天才型」とあるように、知力に特化したタイプだ。
   言ってしまえば頭脳労働タイプにおける豪傑型……なんだけど、案外と他のことにも適性が無くもない。
   器用さや精神力を求められるスキルへの適性は、実は知将型と同程度だったりする。
( ´∀`)
   やめたげてよぉ! これ以上知将型を虐めるのは!
(´・ω・`)
   そんな策士型の弱点は、まず非力なこと。「攻撃」「渾身の一撃」への適性が悲惨だから
   ぶっちゃけ魔術師に『ならざるをえない』んだよ、攻撃手段をスキルに頼るしか無いってことだね。
   加えて生命力も低い、全体攻撃を受けたとき一人だけ倒れていることも珍しくない。
   CardWirthには前列・後列の区別が存在しないし、脆さを嫌うなら、魔術師を知将型で作るのも手だ。
( ´∀`)
   生命力の問題か……説明文だけでは、よく分からない事も多いんだね。
(´・ω・`)
   (わりとアンチョコ(内部データ)見ながら書いてる、ってのは言えないね……。)
   後は実際に試行錯誤して、自分なりの最強パーティーを作ってみよう。
   世の中には、上の6タイプ以外にも、特殊なタイプの冒険者が存在する場合もあるけど
   それはまた別の話……と言うか別の記事だね、「特殊型って何?」のほうを参照してほしい。

 

特性

特性
 

(´・ω・`)
   長くなったけど、これで最後だ。最後に冒険者の特性を入力する。
   「この特性はこの冒険者に当てはまる」と思ったものにチェックを入れていくんだ。
   これも冒険者の能力を決める上で非常に大切な事だから、真面目にやるようにね。
   ひとつ注意しておきたいことは、必ずしも全ての項目についてどちらかを選択する必要はないということ。
   「別に取り立ててかっこいいわけでもないし、かといって目も当てられないほどの不細工ではないし……」
   と思ったら、どちらにもチェックを入れなくていいんだ。
   特筆すべき内容だ、と思われる項目に関してのみチェックを入れればいい。
( ´∀`)
   例えば、盗賊だったら「冷静沈着」「利己的」「貪欲」「不実」「ひねくれ者」とか
   僧侶だったら「厚き信仰」「献身的」「無欲」「穏健」「愛に生きる」って感じでいいの?
(´・ω・`)
   そう、そんな感じでいいよ。
( ´∀`)
   チェックを入れ終わったよ。
(´・ω・`)
   よし。それじゃ登録を押してくれ。

 

宿帳を開く

宿帳を開く
 

(´・ω・`)
   この画面になったね。これで君の冒険者がひとまず完成したことになる。
   とりあえずこの状態でも、既に旅立つ準備はできているんだけど……こだわり派の君のために
   キャラクターの情報のいじり方を解説しよう。「情報」ボタンを押してくれ。

 

キャラクター情報

キャラクター情報
 

(´・ω・`)
   この画面になるはずだ。
   せっかく作ったキャラの解説欄がこれだけ、というのは実用的だけどちょっと寂しいよね。
   そこで、ここの欄をいじってみたいと思う。「編集」ボタンを押そう。

 

キャラクター情報

キャラクター情報
 

(´・ω・`)
   この画面になったね。そうしたら次に「デザインを変更する」を押す。
( ´∀`)
   下の「レベルを調節する」っていうのは?
(´・ω・`)
   高レベル冒険者で低レベルの依頼をこなすときのために、一時的に冒険者を弱くする機能さ。
   今はとりあえず使わない。

 

冒険者のデザイン

冒険者のデザイン
 

(´・ω・`)
   この画面が冒険者のデザインの修正を行う画面だよ。ここでは「名前」「顔」「解説」が変更できる。
   注意が必要な点として、この画面を操作しても実際に性別・年代・型・特性が
   変化するわけではないということ。ここで変わるのはあくまでも見た目だけなんだ。
   このゲームでは雰囲気を重視することも楽しみの1つだから、もし気が向いたら試してみて欲しいな。
( ´∀`)
   修正、終わったよ。
(´・ω・`)
   「決定」を押すと修正の結果が反映される。

 

キャラクター情報

キャラクター情報
 

(´・ω・`)
   これで1人の冒険者が君の宿に誕生したわけだ。後はこれを5回繰り返して、6人揃える。
( ´∀`)
   絶対に6人じゃなきゃダメなの?
(´・ω・`)
   そんなことはない。
   ただ、シナリオの作者は6人パーティを前提にしてシナリオを作ることが多い。
   当然戦闘バランスも6人を前提にするから、少人数だとそれだけ苦しくなるよ。
   さて、6人揃ったら宿帳の「編入」ボタンを押そう。選択したメンバーがパーティに加入するよ。

 

白銀のVIP亭

白銀のVIP亭
 

(´・ω・`)
   さて、これでパーティの完成だ。
( ´∀`)
   下の「4000sp」と「0sp」っていうのは何?
(´・ω・`)
   ああ、忘れてた。これはお金だよ。
   宿の金庫には4000sp預けてあって、パーティの財布には0sp……つまり一文無しということだ。
   「パーティ情報」をクリックすると、金庫からお金を引き出すことができる。
( ´∀`)
   パーティを作れば4000spもらえるの?
(´・ω・`)
   いや、違う。宿を作った際にもらえるものだよ。
   パーティをいくつ作っても金庫の中身は4000spのまま。
( ´∀`)
   ……ちっ。
(´・ω・`)
   今「ちっ」って言ったね。パーティを作って金を巻き上げてから殺す気だったんだね。
   まあいいか。ひとまず冒険に出る準備は整った。
   それじゃ早速シナリオを始めよう。