Top > howto_lv2_05

必殺兵器ユーティリティ

Last-modified: 2017-02-07 (火) 03:33:19
  • ご利用は計画的に。
  • 使わないに越したことは無い。
 

それは悪魔の果実か Edit

( ´∀`)
   どらえもーん。
(´・ω・`)
   どうしたんだいノヴィタくん。
( ´∀`)
   別の記事の「カードについてるレアとかプレミアって何?」で、ユーティリティモードなら
   捨てることができるって説明してもらったけど。そのユーティリティーモードがどういうものなのか
   ということに関しては、説明がまだなんじゃないかと思うのですが。
(´・ω・`)
   そういやそうだったね、じゃあまずはCardWirthを起動して「スタート」をクリック。
   そして「宿の選択」画面で「拡張」というボタンを押してみてくれるかな?

 
ときには宿を複製して、バックアップを取っておいたほうがいい。
 

( ´∀`)
   おっ、これがユーティリティーモードの入り口かな?
   「宿の複製」っていうのはどういう機能なの?
(´・ω・`)
   ドラクエの「冒険の書のコピー」だね、用途も同じだからそのように。
( ´∀`)
   把握した。

 
ここからが本当の地獄だ。
 

(´・ω・`)
   「ユーティリティ」を選択するとこの画面に入れる、「張り紙を見る」が無くなって
   「状態変数インスペクタ」という新しいウィンドウが出てくるはずだ。
( ´∀`)
   これを弄ることで、色々できるんだね。
(´・ω・`)
   プレミア設定のアイテムを捨てるだけなら、このまま「荷物袋」や「カード置き場」から
   そのアイテムをクリック→「ごみ箱」に放り込めば、捨てることができるよ。
( ´∀`)
   ふむふむ。
(´・ω・`)
   でもそれ以外にも、色々できてしまうのが、必殺兵器と呼ばれる所以なんだよね。

よく考えよう、それで君は楽しいのか Edit

( ´∀`)
   必殺兵器って……ユーティリティーモードで、一体何が出来るっていうのさ。
(´・ω・`)
   「状態変数インスペクタ」ウィンドウの
   「宿」タブからは「終了印の編集」「ゴシップの編集」「所持金の変更」「手札カードの配布」
   「冒険者」タブからは主に「経歴の編集」という操作ができるね。
( ´∀`)
   なんだか不穏な単語がチラホラと。
(´・ω・`)
   「終了印の編集」は、一度クリアしたシナリオをまた遊ぶことが出来るようになる。
   ゴブリンの洞窟に何度も突っ込んで、賢者の杖を大量に拾得できるね。
   「ゴシップの編集」は、宿全体の経歴をいじれる。例えば初回訪問時にイベントのある街シナリオで
   そのイベントを何回でも起こすことが出来るし、シナリオのクリア経歴も偽ることが出来る。
   「所持金の変更」はその名の通り、所持金をいくらでも増減させることが可能だ。
   「手札カードの配布」は店シナリオや街シナリオから、タダで技能カードを持って来れたりする。
( ´∀`)
   うわぁ……。
(´・ω・`)
   「経歴の編集」に至っては、倒してもいないのに今日から君もレベル10の竜殺しになれるよ。
( ´∀`)
   まさに禁断の果実!
(´・ω・`)
   まあ「経歴の編集」は、キャラクター設定というフレーバー付けとして、使うことも出来るんだけどね。
   詳しい使い方は、VIPの有志が作成した「新規冒険者歓迎中」というサイトで
   説明されているから、参考にするといい。

 
悪用は厳禁でございますわよ。
 

( ´∀`)
   うーん、でも一気にレベルアップ可能なこの誘惑に、勝てるかどうか。
(´・ω・`)
   ただCardWirthにはキャラクター設定のフレーバー付けとして、クーポンを配布するシナリオも数多い。
   吸血鬼でもツンデレでも隻眼・隻腕でも、思いつく限りの設定はすでに網羅されているはずだよ。
   ユーティリティーモードを利用しなくても十分にキャラ作りは可能だと思うけどね。
( ´∀`)
   そうなんだ。
(´・ω・`)
   詳しいことは「クーポン(称号)概論」のページで説明しようか。
   君の冒険者を彩る、ピッタリのクーポン(称号)が見つけられるはずさ。
( ´∀`)
   わかった。