Top > howto_lv2_09

作者のためのお得なデバグ宿

Last-modified: 2016-09-04 (日) 20:09:11
  • デバグ専用の宿はシナリオ制作者向け
  • 普通に遊ぶにはあんまり関係ない宿
     

要は経験。気になったら試してみよう Edit

( ´∀`)
   うーん、デバグって何なんだろー?
   最初、宿を作ったときからずっと気になってたけど。
   ああ、気になって気になって……(ウロウロ)
(´・ω・`)
   ……そんなに悩んでるなら試しに一つ、作ってみてもいいんじゃないかな?
( ´∀`)
   うーん……じゃあ、ポチッとなー。

 
おやおや? 見覚えがあるね?
 

( ´∀`)
   ……あれれー?
   デバッグ用の宿を作ったはずなのに、ユーティリティモードになったぞー?
(´・ω・`)
   うん、そうだね。
   「状態変数インスペクタ」はユーティリティモードにあったのと同じだね。
   このデバグ宿ではいつでもこの機能が使えるんだ。
   使い方も大体同じだから、コレの使い方についてはユーティリティを確認してみるといいよ。
   ちなみに、「状態変数インスペクタ」は右下にある「鉛筆のボタン」で出したり消したりできるよ。
( ´∀`)
   ゲーム専用とデバグ専用の違いってこれだけなの?
   ……なんだかガッカリ。
(´・ω・`)
   パッと見の違いはこれだけで、
   実際に使ってみると全然違うんだ。

 

普通に遊ぶ上ではどうしても無視できないこと Edit

(´・ω・`)
   この宿がデバグ専用であって、普通にシナリオをプレイする上でどうしても無視しにくいのは
   大雑把にみて二つあるね。

 

・いくら経験値を集めてもレベルが上がらない
・敵がいつでも暴露状態

 

( ´∀`)
   えー? レベルが上がらないの?
   じゃあ、ずっとレベル1のマンマなの?
(´・ω・`)
   デバグ宿ではね、レベルを上げる必要がないんだ。
   なんと言ったって、デバグ宿の冒険者は誕生したその瞬間から、レベルを1〜15まで自由に変えられるんだ。
( ´∀`)
   わあ! 楽ちん!
(´・ω・`)
   ……育てる楽しみがまったくないけどね。
( ´∀`)
   あと、えっと……暴露状態……?
   なんだっけ?
(´・ω・`)
   要は相手の情報が筒抜けの状態ってことだね。
   相手のレベルや装備が見えるし、残り体力や状態異常も確認できるし、
   その挙句、相手が何のカードを使って行動しようとしてるのか、
   これが全部わかっちゃうってこと。
( ´∀`)
   相手の動きを見て簡単に対策ができちゃうんだね。
(´・ω・`)
   普通だったら、暴露状態にできる技能やアイテムでそうするんだけど、
   デバグ宿では否が応でもそれが見えちゃうんだ。

 

超簡単! キャラクリエイト Edit

(´・ω・`)
   次に目立つことと言えば……そうだね。
   とりあえず冒険者を作ってみようか。
( ´∀`)
   うん、わかったー。
   ……あれ? キャラクターの作成の方法?
   こんなの見たことがないよ。

 
標準? 簡易? どっちがお好み?
 

(´・ω・`)
   これはね、ゲーム専用の宿で冒険者を作るときと方法と、
   デバグ用の冒険者を作る二通りがあるんだ。
   標準方式が普段の作り方だね。
   今回は簡易方式で作ってみようか。
( ´∀`)
   うん!

 
簡単に作れちゃう!
 

(´・ω・`)
   ほら、見てごらん、
   標準方式に比べてこじんまりとしているだろう?
( ´∀`)
   うーん?
(´・ω・`)
   ……何か気になるのかい?
( ´∀`)
   レベルや素質ってのは分かるけど、
   能力型って? そんなの聞いたことがないよ?
(´・ω・`)
   そうだね。これは簡易方式ならではのものだね。
   普通の冒険者は素質やら性格やらで色々とステータスが決まるんだけど、
   この簡易方式で作る冒険者はそれ全部を無視して、
   この能力型だけで、ビシッ! とステータスが決まっちゃうんだ。
( ´∀`)
   それって何の意味があるの?
(´・ω・`)
   このCardWirthはステータスがはっきりとは見えないからね。
   シナリオを作る人からして見ると、
   ステータスが曖昧だとテストプレイに使う冒険者が強いか弱いか、
   メンバー全体としてバランスがどうなっているか、
   色々と曖昧で分からなくなっちゃうんだ。
   だから、こうやってハッキリしてる能力は強さの基準にしやすいんだよ。
( ´∀`)
   バランスって大変なんだね。
(´・ω・`)
   詳細のボタンを押すとこういう感じだね。

 
簡単に作れちゃう!
 

( ´∀`)
   あー、なんか見たことある文字がたくさん!
(´・ω・`)
   まとめてあるだけで、標準方式で決めるのと同じ感じだね。
   ちなみに、選択情報の方には冒険者の性格を決める特性が並んでるね。
   こうやって出来上がった冒険者は普通にできた冒険者と同じように扱えるんだ。

 

シナリオを自在にコントロール Edit

(´・ω・`)
   じゃあ、デバグ宿で「ゴブリンの洞窟」でもプレイしてみようか。
   まず、「状態変数インスペクタ」は出しておいてね。
   右下にある「鉛筆のボタン」で出したり消したりできるから。
( ´∀`)
   うん始めたんだけど……

 
いつもと違う!
 

( ´∀`)
   何コレ何これー!?
   いつもの顔が出てこないんだけど。
(´・ω・`)
   まぁまぁ、落ち着いて。
   「状態変数インスペクタ」を出した状態でシナリオを始めた時は
   スタートする場面を自由に選べるんだ。
   例えば、いきなり洞窟の入り口の前に立ってたりとか、お宝の部屋の前に飛んできたりとかね。
( ´∀`)
   近道! 楽ちんだね!
(´・ω・`)
   ……それが面白いかどうかは別の話だけどね。
( ´∀`)
   ところで、この「状態変数インスペクタ」ってのに、
   旗や階段の絵が出てきてるけど、何?
(´・ω・`)
   それはフラグとステップだね。
   詳しい事についてはまた、シナリオの作り方を教える機会があったらとして、
   大雑把に説明するとシナリオの状況を教えてくれてるんだ。
( ´∀`)
   なんだかよく分からないけど、へー。
(´・ω・`)
   例えば……そうだね。
   ゴブリンを撃退しましたよー、とか
   宝箱の中身はもう取ったよー、とかそういう話だね。
( ´∀`)
   うんうん。
(´・ω・`)
   このフラグやステップをいじくると、
   宝箱の中身は取って空っぽになったんだけど、
   また中身が入ってる状態に戻ったよ、とかできるんだ。
( ´∀`)
   じゃあ、何度もお宝を取り直して、集められるの!?
   一瞬で億万長者だー!
(´・ω・`)
   ……それが面白いかどうかは(ry
   まぁそれはともかく、今回は素直に「冒険者の宿」から初めてみようか。
   ハゲたおっさん……もとい、親父さんの話が出たところで、
   「状態変数インスペクタ」を見てみようか。

 
親父さんの話をさえぎって
 

( ´∀`)
   「冒険者の宿」「(選択メンバ未定)」ってのがでてきたね。
(´・ω・`)
   「冒険者の宿」は今いる場所のことだね。
   「(選択メンバ未定)」の意味はともかく、その左にバッテンの付いたボタンがあるよね。
   押してみよっか。
( ´∀`)
   うん。
   あ、親父さんが黙っちゃった。
(´・ω・`)
   これは今起きていること、「イベント」というのを中止するボタンなんだ。
   改めて、「状態変数インスペクタ」を見てみよう。

 
選択メンバ未定はどこいった
 

( ´∀`)
   あれ、「(選択メンバ未定)」が消えて、
   なんかボタンに変わっちゃった。
   それに左にあったバッテンのボタンもちょっと変わったね。
(´・ω・`)
   今はイベントの最中じゃないからね、
   今度はイベントじゃなくて、シナリオそのものをやめるボタンに変わったんだ。
   F9と同じようなものだね。
( ´∀`)
   じゃあ、右にある四つのボタンは何をしてくれるの?
(´・ω・`)
   これはシナリオ中の色々を起こしたりするボタンだね。
   押すと突然敵が出てきたりとか、一緒に戦ってくれる味方を決めたりとか。
( ´∀`)
   色んな事ができるんだね。
(´・ω・`)
   他のボタンも本当は説明していきたいんだけど……
   今回は省略して、剣と剣が十字に重なっているボタンを押して、
   その中で「VSホブゴブ」を選んでみようか。

 
宿で対決……狂い系の香り
 

( ´∀`)
   宿の中なのにホブゴブリンと対決になっちゃった。
(´・ω・`)
   見てごらん、ホブゴブリンのレベルとHPが丸見えでしょ?
   これが暴露状態っていうのなんだ。
( ´∀`)
   本当だ、いつもなら見えないのに。
(´・ω・`)
   次はホブゴブリンを右クリックして、さらに「状態」を選んで、
   「正常」って文字の辺りを押してみよっか。
( ´∀`)
   うん。

 
ホブゴブリンのあれこれ
 

(´・ω・`)
   これはね、ホブゴブリンの状態なんだ。
   これをいじるとホブゴブリンの状態を好きに変えられるんだ。
   てきとうにいじって「決定」をしてみよっか。
( ´∀`)
   ……ふふふ、生殺与奪は僕の思うがまま。
(´・ω・`)
   ……怖いね。

 
可愛そうなホブゴブリン
 

(´・ω・`)
   ワア ヒドイ
   ちなみに、状態を変えられるのは敵だけじゃなくて、
   PCの方も同じように変えられるんだよ。

 

他にもアレコレ Edit

(´・ω・`)
   ところで、君はゲームオーバーになったら、
   続けるかロードするかやめるか、どれを選んでる?
( ´∀`)
   ロードだよ。
   せっかく育てたキャラが消えちゃったらガッカリじゃん。
(´・ω・`)
   うん、そうだね。
   せっかくのキャラが死んでは欲しくないし、ロードを選ぶ人は多いと思うよ。
   でもね、デバグ宿なら別に続けちゃってもいいんだよ。
( ´∀`)
   えー、でも死んだら消えちゃうよ……
(´・ω・`)
   デバグ宿ではね、冒険者は不死身なんだ。
   宿のメニューに戻って「冒険の再開」を選ぶと……
( ´∀`)
   わっ! 死んだPTが残ってる!
(´・ω・`)
   それにシナリオの中でにごくごく稀に、
   「対象消去」というで冒険者の一人を消し去ってしまうことがあるんだけど、
   デバグ宿ではシナリオが終わったら、消えた冒険者も当たり前のように帰ってくるんだ。
( ´∀`)
   すっごい! デバグ宿って色々できて便利じゃん!
(´・ω・`)
   そうなんだデバグ宿はとにかく便利なんだ。
   ……でも考えてみてほしい。
   作った冒険者は育てる必要がなく、
   シナリオ中には場面も状況も勝手に変えられて自由自在。
   それに敵との戦闘だって、相手の動きが丸見えで、いざというときは一瞬で倒しちゃうことも。
( ´∀`)
   楽だね。
(´・ω・`)
   育てる楽しみは?
   難しいシナリオを攻略するやりがいは?
   強敵との戦闘の緊張感は?
( ´∀`)
   ……ないね。
(´・ω・`)
   そうなんだ。
   普通に遊ぶ分での楽しみを奪ってしまうほどなんだ。
( ´∀`)
   じゃあ、何でこんな宿があるの?
(´・ω・`)
   プレイヤーにとってはそうだね。
   でも、シナリオを作る人にとってはね、

 

   自分の作っているシナリオで特定の場面を確認したい。
   そのたび一々最初からやり直してたらすごい大変!
   じゃあ、デバグ宿で特定の場面から確認してみよう! とか、

 

   このボスキャラを倒せば起きるイベントが確認したい!
   何度もボスを倒して確認するのは大変! じゃあ、残り体力をギリギリまで減らしておこう! とか、

 

   そういうことをしたいときに便利なんだ。
( ´∀`)
   自分のシナリオのことばっかりだね。
(´・ω・`)
   そう。デバグ宿は自分のシナリオを見るときに使うのがメインになるんだ。
   自分のシナリオのことは自分が一番よく知っているし、ネタばれも何もないからね。
( ´∀`)
   うーん……
   僕は別にシナリオを作ってないし、この宿は関係ないかな。
(´・ω・`)
   そうだね。
   このデバグ専用の宿はシナリオ制作者向けだからね。
   今回、省いた機能の説明とかはシナリオの作り方についての話とかをする機会があったときにやりたいね。
( ´∀`)
   うん。
(´・ω・`)
   シナリオを作るツールはゲーム本体とセットだからね、
   誰でもシナリオの製作者にはなれるんだ。
   いつか、君がシナリオを作ることに興味を持つ日を待っている……かもね?