Top > 宗三左文字 極

宗三左文字 極

Last-modified: 2017-11-11 (土) 23:22:36
82番
……すっかり、貴方に染められてしまいました。貴方は恐ろしい人だ。あの魔王のように……宗三左文字 極(そうざさもんじ)打刀左文字
ステータス(MAX)
生存45()打撃64(97)
統率50(97)機動46(58)
衝力48(65)範囲
必殺80偵察44()
隠蔽78兵装備スロット2
装備可能刀装
投石/軽歩/重歩/盾/軽騎
ランクアップチャート
宗三左文字宗三左文字 特(Lv20) → 宗三左文字 極(Lv70)
刀帳説明
宗三左文字と言います。魔王と対面して、その存在の大きさ
に直面してきました。僕はどこまで行っても魔王の影付きまと
う刀かもしれませんが、それでも今は、新たな主の刀ですよ

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:泰勇気、イラストレーター:鈴木次郎(クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

ステータス

  • 2017年10月31日現在、実装されている打刀の極の中では、機動が58・必殺が80・隠蔽が78で3位。
  • 打撃(大和守安定 極と同率)・衝力がワースト。

  • 遠戦の際に、両隣のどちらか片方の刀剣男士を「かばう」能力が追加された。
  • 手入れ資源の係数が変化し、生存1回復につき木炭10・玉鋼9・冷却材8・砥石10となっている。

その他

小ネタ Edit

極の姿について

  • 刻印や装具、手に止まっている蝶
    • 織田家の7つある家紋のうち、平家を由来としたものに揚羽蝶の家紋が存在する。織田家の正式な家紋は五つ木瓜であるが、こちらは袈裟などにも描かれている宗三左文字の紋に、永楽通宝の家紋は実際の宗三左文字の鍔の紋様としても使われている。
    • なぜ信長が平氏の揚羽蝶を家紋に使っていたかというと、当時公家を中心に信じられてきた源氏と平氏が交互に天下を取るという源平交代思想のためである。このことから、一時期"平信長"と名乗っていたこともある信長の、天下を取るという信念の現れが揚羽蝶の家紋である。
  • 袈裟の裏地の桜に加え、剣気で桜が舞うようになった
    今川義元の栄華を桜に例えて詠った織田信長
  • 台詞に元主ネタが増えている
    • 「海道一の弓取り」とは今川義元、及び徳川家康の事。海道とは東海道の事を指し、弓取りとは弓矢で戦う事から「武士」転じて「国持大名」を指し、東海道を制した者の武力や政治的手腕を称える称号である。"元々の主"とある事から台詞では今川義元を指していると思われる。
    • 「着せ替え」…記録に残っているだけでも宗三左文字専用の鍔を拵えた織田信長、いくつもの鞘を作り付け替え佩刀した徳川家康などがいる。

修行について

その他、詳細は宗三左文字参照

貴方のコメントなんて御見通しです  Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告内に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。




*1 信長公記
*2 甫庵信長記