Top > コラム
HTML convert time to 0.016 sec.


コラム

Last-modified: 2016-12-06 (火) 07:57:11

コラムについて Edit

ゲームプレイ中のちょっとしたテクニックや戦術・持論について独断と偏見でまとめるページ
ゲーム設定やその他TIPSは豆知識

選ばれし自走砲 Edit

一般的に自走砲の照準時間は30秒だが、120円以上するような自走砲は10秒で照準が完了する。照準が早ければ敵が逃げるすきを与えずカウンターアーティがしやすくなる。カッコ内に1サルボの発射弾数、初弾から撃ち切るまでの秒数、国家を示す。初弾から撃ち切るまでの時間が短ければカウンターアーティを受けにくくなる。
AS-90(3,7,UK)、K-9(3,10,ROK)、M109A5(5,24,HOL)、DOHER(5,24,ISR)、CAESAR(6,30,FR)、NORA-B(6,30,YUG)、BKAN 1C(14,39,SWE)、M109A6(5,40,US)、MSTA-S(7,45,USSR)SFL-Hb(7,45,GDR)、ONDAVA(10,77,CZ)
40秒以上撃ち続けるような自走砲はカウンターアーティに注意する必要がある。Highway to Seoulを例にとると、マップの端から端まで21000mあるが、この距離だと攻撃指定から着弾まで40秒しかかからない。(砲弾飛翔速度―10000m/15秒)
なお、TELAK 84(3,10,FIN)、SHOLEF(3,10,ISR)は照準に15秒かかるが、撃ち終わりまでが非常に早くカウンターアーティを受けにくい。
余談として、攻撃地点が遠くなると照準時間が延びる、車体や砲塔を旋回させている時間は照準時間に含まれず砲を攻撃地点へ向けてから照準が始まる、なぜか装輪のほうが装軌より旋回が速い、砲塔がないと車体を旋回されることになり多少遅い、などがある。

前線物資集積所を作ろう! Edit

補給ユニットから補給ユニットへの際補給が可能です。
海上巨大補給ユニットである補給船の余剰物資を地上部隊へお裾分けすることも可能。

  • 再補給可能序列は以下の通りになります。
     
    FOB → 補給船 → 補給ヘリ → 補給トラック

上記のカテゴリー順に再供給できるようになりました。(容量の逆転しているHEMTT→しらさぎが可能かどうかは不明)
 

  • これに加えて補給車両が自身より容量の小さい補給車両へ再補給できるようになりました。
    US Logistics teamを使った一例
     
    FOB → CH-53 → CH-47C SUPER CHINOOK → HEMTT → M35

FOBから前線部隊までの補給線が伸びきった際や森と道路の位置関係で貧弱トラックが泥にスタックしてしまう際に、補給ヘリを前線の少し手前に待機させて小型補給トラックで前線部隊と補給ヘリとの間を往復させることにより円滑に最前線へ補給を送り続けることができます。
今作では兵站の面でも司令官の腕が試されます。
そんな大容量ヘリを急速補給したいアナタにはこちら↓↓↓

倍速補給してみよう Edit

補給時に出る黄色いサークルが重なっているところでは補給速度が倍になることをご存知だろうか。
これはFOBに限らず、トラックやヘリでも同じである。
補給ユニットへの給油だけでなく、戦闘ユニットの修理や弾薬補充にも有効であるので、40円装甲補給トラック1輌より10円貧弱トラック4輌(サークルが4つ重なっているとみなせる)のほうが4倍の速度で修理できることになる。
修理に時間のかかる船舶ならなおさら有効で、イギリスやソ連の水上補給装甲車が活きてくる。
10円トラックではすぐに物資が尽きてしまうので、大容量ヘリやFOBの近くで行うとよい。
すばらしい例

  • ATACMSでは通常、弾の補充(0→1→2となっていく残弾表示)に1分+弾の装填(照準ゲージの下半分)に4分=計5分掛かるが、倍速補給を用いれば前者の1分を小さくすることができる。
  • ブラチーノでは通常、全弾補充するのに72秒掛かるがFOB×1+10円トラック×3=補給ソース4で計測したところ1/4の18秒掛かった。これは補給する側の容量や序列に依らないことを示している。
  • 大容量補給ヘリをFOBとFOBの間に入れることで(もちろんサークルが重なる中で)補給時間を大幅に短縮することができる。
    にわかに(原義)注目を集める10円トラックだが、くれぐれも誘爆四散ドミノには注意して欲しい。

行動予約を駆使してRTS上級者になろう Edit

SHIFTキーを使った行動予約を使いこなせるようになると作業を効率化させられて便利ですが、どういうふうに使えばいいかわからない、あんまり使えない機能だと思っている人も多いと思います。
そこで実際にどういった場面で行動予約が使えるか詳しく紹介しておきます。

  • 補給の半自動化
    前線で補給を行い空になった補給ユニットをFOBまで戻して補給した後また前線まで戻したいという時に使えるテクニックです。
    空になった補給ユニットを選択した後FOBまで移動させる指示を出します。この時移動先はFOB近くではなくしっかりFOBのアイコンを選択します。その後SHIFTキーを入力しながら前線までの移動指示を出します。
    これで補給ユニットはFOBで補給を済ませた後自動的に前線まで戻ってくるようになりました。
    ただしこの場合、2つのFOBの中間に配置しても一ヶ所から補給を受けるように指示してしまうため前述の高速補給は適用されません。
  • 危険地帯の回避
    増援を送りたいのに敵に補給路を襲撃されて直接送れないという場面は多いと思います。
    そんな時も行動予約の出番です。増援で送るユニットを選択した後、敵のいる地点を回避するように順番に行動予約で移動の指示を出していきます。これでユニットは指示された経由地点を通って前線までたどり着けるようになるのでルートの心配をすることなく前線に集中できます。
  • 歩兵の降車と輸送車の退避
    本ゲームの最重要テクニックと言ってもよいでしょう。
    市街地に大量に歩兵を送り一部隊ずつ手動で降車させていると操作が間に合わず、敵に先手を取られてしまいます。かと言って一斉に降車させるには全部隊が配置につくのを待たねばなりません。
    このような時に行動予約は有効です。移動の指示を出した直後に行動予約を用いて降車の指示を出しておきます。さらに続けて行動予約で輸送に使ったユニットに対して安全地帯等への移動の指示を出します。こうすることで自動で歩兵を市街地に届けたあとAPCのみ退避させることができるようになります。一連のマウスやキーボードの動きを見てみましょう。
    APCを選択→目的地まで高速移動→shift+降車→shift+少し後方をクリック
  • safe evac
    少し高度な技術です。航空機の戦域離脱時に敵の防空圏に突っ込んでしまわないよう、離脱経路と旋回後のevacを予約してあげます。このテクを使うには設定で自動evacのチェックを外します。
    また、深追いを避けるために敵航空機をクリックしたのちにshift+evacを指定することで、敵が帰投、あるいは敵を撃墜した瞬間にevacさせることもできます。ただ、この方法だと残弾に余裕があるときに後続に手を出せないのが難点。

このように行動予約は非常に便利な機能なのでぜひ積極的に使ってみてください。

ロケット砲は最小射程で撃とう Edit

MLRSなど多連装ロケット砲は一度に大火力を通常の火砲より投射できますが
最大射程の長さにつられてベースとなる陣地から撃ってはいないでしょうか?
 
多連装ロケット砲は距離が離れれば離れるほど着弾散布界(弾のばらつき)が大きくなり
折角の制圧効果が半減してしまう場合もあります。

広範囲のユニットに状態異常を狙うならそれでOKですが
ダメージ、または殲滅を目的とした運用を狙うなら最小射程のギリギリまで近づいて大火力をお見舞いしよう!
きっと都市部の敵歩兵や軽装甲ユニットのポイントが気持ちよくポップする事でしょう。
ユニットの最小射程は前線につれていくまえに確認しておこう。
尚、戦況を顧みない砲兵プレイ(俗に言う、ArtynoobやRocketnoob)を推奨するコラムではありません。
ARTY、MLRSの盛大な使用は慎みましょうね。

ヘリコプターの初期配備は森の上 Edit

普通の場合、ヘリユニットは地上からエンジンをスタートして離陸をした後に進行方向へ飛び立ちますが
初期配置のユニットに限り森の上に配置すると上空で飛んだ状態で開始する事ができます。
スタートダッシュで差を付けたい場合などに活用しよう!

尚、これはVer.243で確認されている現象で
前作ABの頃は森の上に配置しても最寄の地面に再配置されたのでバグ利用になるかも知れないので
くれぐれもご利用は自己責任でお願いします。

追記:Ver.366になっても修正される気配なし。しかし利用は自己責任でお願いします。

ユニットのグループ化をして分隊を割り振ろう Edit

Ctrl+1〜9キーで1キーにM109x4台(155mm榴弾砲)、2キーにM110x4台(203mm榴弾砲)
3キーにM125x4台(81mm迫撃砲)、4キーにI-HAWK PIP IIIx3台(なぜ地対空ミサイルをグループ化するのかは後述)
分隊を割り振る事のメリットは、登録さえしておけばひとつのキーを押すだけで瞬時に必要なユニットを呼び出すことができる点にあります。射程の性質上、砲撃ユニットはナンバリングと相性が良いのです。
また、高級自走榴弾砲を個別にナンバリングして3キーに1門、4キーに1門、絶対に仕留めたいユニットのため5キーに2つまとめて2門、といった変則的な使い方もアリです。
shift→ctrlで追加したり、新たに上書きしたりすることもできます。
戦闘機の場合は出撃前に左下の窓から選択した状態でctrl+○を押すことで迎撃が容易になります。左下にカーソルを持っていって1機1機出す手間と時間を省けるので仕留め損なうことが少なくなるでしょう。

長射程レーダー地対空ミサイルの武装:ON/OFFを意識しよう Edit

航空機に対して4500m級の射程を誇る地対空ミサイルは航空機に対して非常に強力ですが
航空機側も対抗手段として対レーダーミサイルを搭載したSEAD機なる物が存在します。

SEAD機はレーダー発信源ユニット(ユニットのアイコンの横にRのマーク)を探し出すことができ、その視界に捕らえたレーダー地対空ミサイルに対してSEADミサイルを発射します。

そこでSEAD機の標的にならない様に発砲禁止/TURN OFF WEAPONS(デフォキー:H)を活用しましょう。
この時にいちいち広大な戦場から小さなアイコンのI-HAWKなどを探していたら間に合わない場合も有るので、先に記述してあるユニットのグループ化なども併用するとより効果的です。複数の戦線にまたがって点在する地対空ユニットを一括して管理しておくと保護が捗ります。種類の異なる対空兵器でもおk。この場合、OFFにしたかわかりづらいことがあるのですが右下のメニューにある武装OFFのボタンが白くなるのでそこで確認してください。
弾切れになった地対空ユニットもレーダー発信源となるので注意しましょう。

応用したテクニックで、SEAD機が射角外の時に地対空ミサイルの武装を再びONにする事で
相手のSEAD機を無用の長物にする事だって出来てしまいます。

フォーラムにある便利な知識 Edit

トピックス:http://forums.eugensystems.com/viewforum.php?f=189

ダメージ等のスプレッドシート:http://forums.eugensystems.com/viewtopic.php?f=189&t=42234

システム全般について:http://forums.eugensystems.com/viewtopic.php?f=189&t=48005

英語ですが参考になります。

アウトレンジ攻撃 Edit

まずはじめにアウトレンジとは射程外の言葉どおり、敵の攻撃が届かないところから一方的に攻撃を加えるテクニックです。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」の兵法にならって彼我の射程を把握しよう。

クリックで展開

対空機関砲活用法 Edit

「対空網ってミサイルだけでいいじゃん?」ええ確かにミサイルは射程も長いし威力も高いです。
しかしながら、機関砲には確かなメリットがあります。

クリックで展開

ナパーム活用法 Edit

Wargame Red Dragonerの諸君は、ナパームについて知っているだろうか。
このコラムでは取り扱いが難しく、ゲーム内でちょっと敬遠しがちな要素である、ナパームについて説明していこう。
主にニュービーのみんな向けなので、大きなおともだちのみんなにはもの足りないかもしれないゾ。

クリックで展開

使いこなせれば上級者?煙幕活用法 Edit

迫撃砲、榴弾砲ユニットの使える煙幕弾、いま一つ使いどころがわからないな〜という人も多いと思います。
が、これを使いこなせるようになるだけで戦術の幅がぐっと広がります。
本項ではそんな煙幕弾の使い方を簡単に説明します。

クリックで展開

Asgard 行動指南書 Edit

手っ取り早くマルチプレイしたい人やワイワイやりたい人向け。
尚、外人の行動に辟易とさせられる事も多々ある模様。

Asgard 行動指南書

続・エアランドバトル Edit

初心者にはイマイチ敷居が高く感じるかもしれない航空ユニット。
せっかくAirLand Battleと銘打たれたゲームの続編なのでどんどん航空機を飛ばしていこう!

クリックで展開

初動がちょっとラクになるtip Edit

最初に全部隊をドラッグして選択します。
高速移動します。
走行中にCtrl+1で番号を振ります。
小隊をクリックして正確な場所に高速移動します。
Shiftを織り交ぜます。
1を押します。
あら不思議、再びドラッグする必要はありません。
小隊をクリックし〜
以下ループ
どのユニットを操作したか、わからなくなることも少なくなります。

初動が落ち着いた後に1を押してみて「これだけしか初期メンバーが残らなかったのか…」とひとりごちるのも良し。

コメント(コラム) Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 民兵系は精鋭歩兵と戦う際、同一セクター内で格闘戦をしかけるか、家どうし隔てて射撃戦をするかどちらがいいですかね?もちろん数的優位は民兵にあります。 -- 2016-06-10 (金) 08:12:12
  • 家どうし隔てて射撃戦しつつ爆撃や砲撃でぶっ飛ばすぐらいでしか勝てないでしょう -- 2016-06-10 (金) 13:33:25
  • なるほど。予備役だとそもそも機関銃がないから同一市街地に入られても変わらないのだな… 混戦の紫色状態の市街地から誰もいない市街地には兎跳びができるが、既に敵が入っている市街地には兎跳びができずいったん市街地から出ないと敵のいる市街地に突入することはできない。この性質を利用して壁を作り、無防備な状態を晒させることができる 結論としては、予備役なら同一市街地に入れなくてもいいと判断する。 -- 2016-06-10 (金) 13:36:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White