Top > アセットヴューアー
HTML convert time to 0.022 sec.


アセットヴューアー

Last-modified: 2015-12-20 (日) 13:17:24

AssetViewer を使ったスキンデータの抜き出し方 Edit

あくまで私の知っている方法・情報ですので他にも知っていると言う方がいましたら加筆修正お願いします。

AssetViewerを使う前提条件 Edit

CDKをインストールしておくこと。
OSが64bitであること。(CDKインストールの前提条件)

WarThunder CDKのインストール Edit

CDKのDLページから最新のCDKをインストールしてください。

AssetViewerの使い方 Edit

1:追加されたデスクトップアイコンから「AssetViewer」を選択。
2:起動したら、左下にある「search」の入力部分にスキンデータを抜き出したい機体の型番を入力してエンターキーを押す。例:「a7m」
わかりにくいと思いますが入力した機体のファイルが選択(?)されます。
3.png
3:入力した機体名のファイルの横にある[+]のマークをクリック、またはファイルをダブルクリックしてください。
4:抜き出したいデータを見つけたら、そのデータを選択したまま右下にある「export to DDS」というボタンを押してください。これで抜き出したいデータのDDSファイルがCDKファイル内に出力されるはずです。
5.png

注意事項 Edit

DDSファイルを編集するにはPhotoshopやGIMP(プラグインが必要)、Paint.NET等のソフトが必要です。
また、ゲーム内で生成させることができるサンプルスキンのデータはTGAファイルであるため、CDKで出力させたDDSファイルを適用させるにはBLKファイルの書き換えが必要です。
BLKファイルの編集はWindows標準ソフトの「メモ帳」で出来ます。
烈風を例に説明すると、初期状態だと

replace_tex{
from:t="a7m1_n_dmg*"
to:t="a7m1_n_dmg.tga"
}

と言った感じなので、拡張子”tga”の部分を”dds”に書き換えてください。

 

コクピット等のゲーム内のサンプル生成ボタンで作成されないデータをユーザースキンに適用させるためにもBLKファイルの編集が必要です。
既存のBLKファイルのテキストデータに

replace_tex{
from:t="探したコクピットデータの名前(拡張子なし)*"
to:t="適用させたいデータ名(拡張子も書く)"
}

を追加してください。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • まだなにもないんか・・・ -- 2015-11-09 (月) 17:25:07
    • 今はまだ帰宅してないから後になるけど書こうか?自分のわかってる範囲でしか書かない(と言うか書けない)けど。 -- 2015-11-09 (月) 17:31:07
      • ぜひ書いてほしいです。航空機や戦車のモデルがlowっていうのしか見つからない。モデルで使用されているテクスチャとか知りたいんですが・・・ -- 2015-11-23 (月) 18:06:31
      • 私も知りたいので何方か書いていただけないでしょうか。 -- 2015-12-05 (土) 00:47:52
      • 左側の窓を下のほうにスライドさせていったら「plg_main_aircrafts」っていうフォルダがあるので、 そこをクリックすると機体名が書かれたフォルダがいっぱい並んでいるのがわかると思います。たとえば、 f6f_3をクリックするとものすごい数のスキンが出てきます。イギリス課金機のやつとかアメリカのやつとか、 共通のコックピットスキンがずらっと並んでいるので、たとえばf6f_3_cをクリックすれば2048×2048サイズ のスキンが出てきます。そのあとエクスポートする方法は上にある通りですね。 ちなみにStretch textureっていう左側の窓にあるチェック欄のチェックを外すと 元のサイズでプレビューされます。 「low」って書かれている連中は「lowquality」っていうフォルダに入っているもので、最低画質に したときとかは基本的にこれが表示されています。 左に緑のポットのアイコンが付いていて、「low_機体名」って名前が書かれているモデルは「lowquality」 内にあるスキンファイルが使われているはずです。「機体名_cockpit」ってモデルも同様かと思われます。 -- ページ作成者ではない? 2015-12-23 (水) 02:30:30
    • P-36とかは課金でも存在しないスキンが多数あるのでそいつらを引き出してユーザースキン代わりに使うっていうのもいいかもしれません(ゼロ戦の人民解放軍仕様とか、フィンランド仕様のPe-2とか、ゲテモノもたくさん)なかなか探すのは楽しいです -- つづき? 2015-12-23 (水) 02:34:15
      • あと陸戦マップの破壊可能オブジェクトを格納したフォルダ(「finland_buildings」など)にある丸い球体アイコンのモデルは、右の「simulation」をクリックすると空中から投下した時のシミュレーションが可能です -- つづき2? 2015-12-23 (水) 02:43:45
  • A7he1のテクスチャを抜き出して、それをHe112V5に移植したいのだけれど…上記の烈風の様にblkを編集したのにゲーム上でユーザースキンを適用させても変わらない…何故? -- 2016-01-12 (火) 23:52:09
    • 上の烈風と同じようにと書いてるけど拡張子を変えただけなら当然適用はされない。「to:t=」の段には適用させるファイル名を書く。A7He1のテクスチャのファイル名は「he_112b_0_ijnaf_a.dds」だと思うけど、拡張子を変えただけだと「to:t="he_112v_5_a.dds"」になる。A7He1のテクスチャを適用させるには「to:t="he_112b_0_ijnaf_a.dds"」にしないと適用されない。そしてA7He1とHe112V-5のスキンに互換性はないから適用させるとおかしな事になる。A7He1と互換性があるのはHe112B-0。Twitterでスマンが比較画像。 -- 2016-01-13 (水) 00:19:43
      • サンキューチッヒ。  互換性のあるシリーズでテストしてから色々やってみます。 -- 2016-01-13 (水) 22:13:32
  • 前にも同様の質問を2回ほど質問掲示板の方に書かせてもらいましたがどちらも回答つかずに流れてしまったのでもう1度ここで書かせてもらいます。1.59の時に来たCDKのアプデ(?)を適用して以来アセットビュワーのみ全く動いてくれません…。起動してもずっと何も表示されず青い背景のままでマウスカーソルもずっと読み込み中の表示のままで操作を一切受け付けません…。ちなみにアセットビュワー以外は問題なく動きます。1.63来たし新機体のスキン作りたいんですが動いてくれなくて困ってるので回答いただけると幸いです… -- 2016-09-29 (木) 18:58:42
    • スペック不足 -- 2016-09-29 (木) 20:48:12
      • Warthunderは普通に中画質でプレイ出来てるのでそれはないと思います -- 2016-09-29 (木) 21:33:01
  • いままで普通にAssetViewerで機体の色が表示されていたのに、アップデートしたら表示されなくなった...。しかもddsも 抽出できなくなりました。(´;ω;`)[cdkも最新版にアップデート済みです。] -- 2016-10-21 (金) 16:12:27
  • 超久々にスキン作りたくなってCDK起動したんだけど、デカール類っていつの間に一切表示されなくなったんだ? -- 2017-02-12 (日) 01:47:06
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White