Top > Ki-45 tei
HTML convert time to 0.016 sec.


Ki-45 tei

Last-modified: 2017-12-01 (金) 23:52:37

日本 RankII 重戦闘機 Ki-45 tei / 二式複座戦闘機丁型 屠龍 Edit

shot 2016.11.13 18.04.42.jpg

解説 Edit

概要 Edit

日本ツリーのランクII重戦闘機。前機Ki-45 otsuと比べると、12.7mm機関砲と37mm「九四式戦車砲」が撤去され、新たに機首中央に37mm「ホ-204機関砲」を装備、更に操縦席後ろ上部に20mm2門の「斜銃」が追加された爆撃機迎撃仕様の屠龍である。
実装当初はただの飾りだった斜銃だが、Ver1.39アップデートより使用可能になった。
 

機体情報(v1.67) Edit

基本情報 Edit

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)38000
乗員訓練費(SL)11000
エキスパート化(SL)38000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)10
護符(GE)750

BR・報酬・修理 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
バトルレーティング2.0 / 2.3 / 2.3
リワード(%)140 / 220 / 240
研究値ボーナス(%)+24
最大修理費(SL)1000⇒1341 / 1730⇒2252 / 2457⇒3199

機体性能 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
最高速度(km/h)546⇒595 / 535⇒570 / 535⇒570
(高度6300m時)
最高高度(m)9900
ターンアラウンドタイム(sec)25.2⇒23.7 / 25.6⇒24.0 / 25.6⇒24.0
上昇速度(m/s)14.5⇒26.4 / 16.5⇒19.5 / 16.5⇒19.5
離陸滑走距離(m)520
毎秒射撃量(kg/s)3.34
銃手(人)1

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
ホ-5
2200上部
37mm
ホ-204
115機首
機銃
(単装)
7.92mm
九八式
11050後部

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
ホ-5
既定HEF-I/P/AP-T-
汎用HEF-I/HEF-I/AP-T20
地上目標AP-T/AP-T/HEF-I20
曳光弾AP-T20
ステルスHEF-I/HEF-I/HEF-I/P30
37mm
ホ-204
既定HEFI-T-
7.92mm
九八式
既定AP-T/Ball/Ball/AP-I/AI-
徹甲弾AP/AP/AP/AP-T20
AP-TAP-I/AP-T/AP-I/AP-T20

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
ターン
アラウンドタイム
(sec)
B250kg
二五番通常爆弾二型
2-20.2/-24.5/-24.5-5/-3.2/-3.2+0.8/+2.4/+2.420012 in(mod30)-

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
タレット**mmベルト
プライマリ**mmベルト
IIコンプレッサー交換
機体交換
新しい**mmマシンガン
新しい**mmマシンガン
III翼修理
エンジン交換
プライマリ**mmベルト
IV**オクタン武器貸与燃料使用
新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい**mm機関砲
△△

カモフラージュ Edit

二色灰色迷彩
[添付]
条件-
説明1945年 日本 第53戦隊

派生 Edit

前機体Ki-45 otsu
派生機体---
次機体Ki-45 hei

 

特徴 Edit

やはりなんといっても本機の特徴は「斜銃を搭載していること」だろう。コクピット後方からナナメに突き出た2門の20mm機関砲がそれである。

斜銃の搭載位置

 
1.63現在、ゲーム内にて斜銃を搭載する機体は僅か2機種。本機と、ドイツツリーのランクIII重戦闘機Do 217のみである。ゲーム内では「シュレーゲ・ムジーク砲」に分類されており、操作はデフォルトでは設定されていない。コントロールを開き『Schrage Musik cannon activation』(日本語版では「斜銃の起動」)にキーを設定することで切り替えが可能になる。本機は最も早く出現する斜銃搭載機なので、相手プレイヤーによっては斜銃の存在すら知らない、なんてこともあるかもしれない。敵爆撃機の下に潜り込んで下から撃ち抜いてあげよう。
 
ただし、本機には戦闘機の相手が出来るような武装は搭載されていない。本機の通常武装は機首の37mm砲1門のみで、しかも弾数は僅か15発である。弾道も決して素直とはいえず、弾速も遅いこの砲で戦闘機のような小さな目標を撃ちぬくのは至難の業である。その上、サーバーとのラグによって画面上で命中表示が出ていようがサーバー上では命中判定にならないことも多い。
戦闘機に挑むのは文字通りの自殺行為なため、決して戦闘機に捕捉されないよう、自機の位置取りには細心の注意を払おう。

※弾道は決して素直ではない。機関砲を交換すればまっすぐ飛ぶが、未交換だと3発撃って1発まっすぐ飛べばいい方である。この状態で戦果を挙げるのは厳しいが、耐えに耐えて改修を進めれば、爆撃機キラーになることができるだろう。
 
また、本機は二式複戦としては唯一爆装可能な機体であり、250kg爆弾を二発、それもABでは爆撃機と同じ時間でリロード可能である。当てるのが難しい斜銃や37mm砲で爆撃機の迎撃を行うよりも、運動性・上昇力ともに優れた軽爆撃機として運用する・・・そのほうがチームの勝利には貢献できるかもしれない。残念ながら、アップデートにより戦闘機扱いのリロード時間になってしまったため、戦闘機として運用する以外の道が無くなってしまった。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
本機は屠龍シリーズで唯一装爆可能な機体なので、低空に突っ込んで軽爆撃機として扱うのもいいだろう。
重戦闘機として扱うなら、出撃したらまずはしっかり上昇、そのまま高空に居座って爆撃機迎撃。これが一番確実だろう。
20mm斜銃は慣れるまでは扱いに苦労するので、まずは37mm砲をメインで使おう。「目標までぎりぎり高度が足りない」など、斜銃が使いやすそうな状況になったら随時使おう。
斜銃に慣れてきたら、ある程度単発戦闘機を相手にしてみるのも良いかもしれない。

【リアリスティックバトル】
要編集

#br
【シミュレーターバトル】
屠龍シリーズは他の双発機と違い、ペラの回転方向が左右同一である為、相当のカウンタートルクが発生する。本機唯一の機首同軸火力である15発の37佶い枠鷯錣肪涜が遅く、横滑り状態で発砲した日には明後日の方向に飛んでゆくので、忘れずトリムをかけよう。速度にもよるが、右ヨートリムを3%ほどかけてやるとましになる筈だ。
本機の上昇力は屠龍らしく中々に優秀で、爆装状態でも3000m以上に容易く上って行ける。どのみち正面切って単発機の群れに挑んでゆく機体でもないので、敵情視察と高度取りを兼ねて初手は小基地爆撃から入るのも一興だろう。後は敵飛行場方向を3〜4000mから監視しつつ、双発以上の機影を発見したら進路上空に先回りし、緩降下からの37佶い鬚見舞いしよう。
本機の肝である20仂絽き砲であるが、所詮応急的な装備で弾数は200発しかない。重爆相手にはいかにも不足だが、慎重に狙えば床下からパイロットを抜くことも不可能ではない。また、同航する敵にも30度の入射角を確保できる為、しばしば口径以上の威力を発揮する。
敵にとっては上向き砲の射線は読みづらいもので、射撃時に本機が視界外に隠れる事も相俟って心理的な効果を見込める。敢えて本機で単発戦闘機を相手にしたい変態紳士諸兄にあっては、巧みに視界外に隠れ、敵の恐怖を煽り操作ミスを誘発させれば一層の興奮が得られるだろう。

史実 Edit

Ki-45 tei.jpg
キ45屠龍 丁型は海軍が二式陸上偵察機に九九式二〇粍機銃を斜め上または下向きに取り付けて*1夜間の重爆撃機迎撃に役立てていたことに刺激されて、二式双発戦闘機屠竜にホ5機関砲を斜め上向きに取り付け、後部座席の旋回機銃を廃止して製造された型。また生産中の丙型は上向き砲を装備して生産されることになった。
生産中の丙型は上向き砲を装備して生産されることになったが、既存の丙型及び甲型に関しても丁型の装備に改修されることとなった。
本機は旋回機銃が付いているため、既存の丙型を丁型の装備に改修した物と思われる。

小ネタ Edit

同時期にドイツでも本機の上向き砲*2と類似した装備、シュレーゲ・ムジークが同じ重爆撃機迎撃の為に発想され、使用されている。同時期に同じものが同じ目的のために作られたわけであるが、両者に関係性は無いと言われる。


本機の戦果ではないが、夜間戦闘機月光が昼間戦闘に於いてP-38を斜銃を用いて撃墜したことがある。本機を本ゲームで使用する際にも不意打ちで敵機撃墜が出来る…かもしれない。


本機は"丁"型のため本来はツリーでは丙型の後ろにくるはずなのだが、なぜか丙型の前に本機がきている。


外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 後に"夜間戦闘機月光"となった
*2 発想した海軍では斜銃と呼称