Top > M19
HTML convert time to 0.011 sec.


M19

Last-modified: 2017-08-17 (木) 22:14:14

アメリカ RankIV 自走対空砲 M19 GMC Edit

shot 2016.01.12 17.09.26.jpg

    4人で砲塔を動かしている。後ろの凭れ掛ってる2人が装填手。

車両情報(v.1.63) Edit

必要経費 Edit

必要開発費(RP)61000
車輌購入費(SL)230000
乗員訓練費(SL)65000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)440000
バックアップ(GE)120
護符購入費(GE)1400

基本性能情報 Edit

報酬・修理関係 Edit

ABRBSB
リワード(%)*********
開発ボーナス(%)+***
最大修理費(SL)*********
最大修理費(SL)
最大改良状態
1015013102297

車両性能 Edit

ABRBSB
Battle Rating5.0
RankIV
車種SPAA
 
初期最終
重量(ton)17.5
エンジン出力(hp)420
3,199rpm
最高速度(km/h)61
最大登坂能力(°)32
砲塔旋回速度(°/s)23.8
仰俯角(°)-5/85
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
12/12/12
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
12/8/8
再装填時間(sec)0.6**.*
視界(%)122
乗員数(人)6

基本武装 Edit

名称(戦車砲)搭載弾薬数
主砲40 mm M2砲x2352

弾薬 Edit

名称弾種弾頭重量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
既定AP-T/HEFI-T--767462453324
MkIIHEFI-T0.8687422222270
M81A1AP-T0.8887476746245332470

車両改良 Edit

車両改良

スキン Edit

名称条件説明
Standard初期スキン
 
スキン画像(クリックで表示)

研究ツリー Edit

前車体M15 CGMC
派生車体
次車体M42 Duster

解説 Edit

アメリカのRankIV対空戦車。BRは5.0と、ランク差を無視すればM4A1(76)WM4A2(76)Wに合わせて編成できる。ABでの修理費が高騰しついに10000SL超。高価な対空戦車となった。ほぼ半額まで下げられた。安心して使えるだろう。

 

【火力】
ボフォース40mm M2機関砲を2門装備しており発射速度は遅いが威力は抜群。直撃すればただでは済まず、翼を容易にへし折るだけの力がある。
弾薬は対空向きのHEFI-Tの他100mで70mm以上の貫通力を持つAP-Tも用意されており、側面を取ればT-34やパンターといった中戦車の撃破も夢ではない。
連射している内に左右で発射間隔がバラけてくるがこれは仕様である。弾幕を張る際に活用しよう。

 

【防御】
クルーは車内に2名、オープントップ状態の車外に4名いるので、外のクルーが全員気絶しても戦闘できる。逆に言えば機銃掃射を受けると砲塔部分のクルーが全滅し、2回目の機銃掃射により交代した乗員が再び気絶することで車両が撃破されることもしばしばである。砲塔を囲むようにある装甲判定のない弾薬モジュールが設置されており砲撃支援の破片や機銃弾等が僅かにでも着弾すれば1撃爆散する危険もありうるというようなトラック系自走対空砲並みに繊細な車両である。色々と気をつけよう。

 

【機動性】
ベースが軽戦車のM24ということだけあって走破性は高く、特に後退速度には目を見張る。

 

史実 Edit

M19はアメリカ軍が開発した自走式対空砲。ベースはM24軽戦車。

開発が順調に進んできたM24を共通車体として様々な自走砲を開発する"ライト・コンバット・チーム"の構想ができ、その中で対空砲も製作することが決まった。
そこでまずT65E1が試作車として作られ、若干改良を施して遂にM19 GMCとして正式採用された。

生産はキャデラック社とマッセイ・ハリス社。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモードの明記をお願いします。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)