Top > 2S1 Gvosdika

2S1 Gvosdika

Last-modified: 2016-05-04 (水) 12:52:27

Tier 4 Wölfli SPG "2S1 Gvosdika" Edit

2s1_gvosdika_stock.jpg

スペック(v0.7.1320) Edit

車両情報 Edit

Tierディーラー車両名駆動タイプ耐久値カモフラージュ視界[m]価格開放条件
4Wölfli2S1 Gvosdika装軌5850.13293.00480,000CrPvPモードにてWölfli車両で総計50戦する
又は、
PvEモードにてWölfli車両で総計70戦する

開発ツリー Edit

ARMOR2S1 Gvosdika Stock Armor
初期装備
FIREPOWER122mm 2A31122mm 3OF56 HE-FRAGFirepower Retrofit Slot
初期装備2,525Rp9,225Rp
Smoke Round
4,210Rp
MOBILITYYaMZ-238VSW-680T Diesel
初期装備6,815Rp/???Cr
TECHNOLOGY2S1 Gvosdika TechnologyTOPAZ FCSTechnology Retrofit Slot
初期装備3,610Rp/???Cr6,015Rp
PROVENGyroscopic Stabilizers Mk.1
8,100Rp

凡例=モジュール =レトロフィットスロット =レトロフィット開発 =弾薬 Rp=名声ポイント Cr=クレジット

車体 Edit

車体車体装甲[mm]車体材質車体耐性
FSRAPHESC
2S1 Gvosdika Stock Armor202020Alminum0.600.600.60

砲塔 Edit

砲塔砲塔装甲[mm]砲塔材質砲塔耐性砲塔旋回速度[deg/s]
FSRAPHESC
2S1 Gvosdika Stock Armor202020Alminum0.600.600.6012.10

武装 Edit

武装対応弾薬仰角[deg]俯角[deg]
122mm 2A31122mm OF-462 HE-FRAG70.0-2.0/-4.0
122mm 3OF56 HE-FRAG
Smoke Round

※砲塔を前方に向けた際に強制俯角(-2.0)となります。

弾薬 Edit

弾薬搭載砲ダメージDPM加害範囲[m]弾速[m/s]貫通力[mm]精度[deg]照準時間[sec]リロード時間[sec]総弾数コスト
122mm OF-462 HE-FRAG122mm 2A312971,3368.00300260.185.5013.3346391
122mm 3OF56 HE-FRAG3101,395411

凡例=徹甲弾 =榴弾 =成形炸薬弾 =対戦車誘導弾
注意榴弾のダメージ及びDPMは貫通時の平均値

特殊弾薬 Edit

弾薬弾速[m/s]リロード時間[sec]作用時間[sec]効果半径[m]コスト
Smoke Round40010.0020.0030.00684

エンジン Edit

エンジン耐久値最大速度[km/h]0~32 km/h[sec]
YaMZ-238V Diesel53559.4010.50
SW-680T Diesel6359.00

拡張技術 Edit

拡張技術向上内容研究の有無
2S1 Gvosdika TechnologyN/A初期装備
Universal Retrofit SlotRETROFITにUniversalスロットを1つ追加初期装備
TOPAZ FCS照準時間を20%短縮要研究
Technology Retrofit SlotRETROFITにTechnologyスロットを1つ追加要研究

RETROFIT Edit

スロット1スロット2スロット3スロット4
UniversalFirepowerTechnology×

乗員構成 Edit

1Commander2Driver3Gunner4Loader

派生元、派生先 Edit

TierPrecision SPGs
AnyAny Sophie's Vehicles
4Gvosdika
6Akatsiya

解説 Edit

概要 Edit

WölfliツリーのPrecision SPGsブランチ最初の自走砲。
自走砲はTier3課金戦車のAbbotを除き、Tier4からようやくアンロックされる。
ShishkinのM109と比べると威力より速射性に重点をおいた122mm榴弾砲を装備しているが
砲撃に常にリスクを伴う本ゲームの仕様とマッチしていないため、使い方を工夫せねばならない車両となっている。

機動性 Edit

AbbotM109よりは優れるが、それでも他の車種と比べるまでもなく鈍足。
加速が悪く、最高速度に達するまでが非常に長いため移動が不便。
一度捕捉されると逃げることは困難なため、特攻LTに注意しつつ味方の援護が受けられる位置に逃げ込めるルートを確保しながら砲撃しよう。
最初は鈍足そのものだが、エンジンを開発すれば平地なら鈍重なMBTよりはマシになる。

運動性 Edit

初期エンジンでは極めて鈍重だが、改良エンジンならばM109より動き易い程度にはマシになる。
自走砲全体に言えるが、砲塔と車体の旋回速度が遅くとてもスローモーである。
自走砲は頻繁な陣地転換が必要なため初期エンジンのままではストレスが貯まる事請け合い。
元々微妙な性能に付け足す効果は雀の涙程度とはいえ、乗員に各種スキルを取らせたり、RETROFITで強化するのも悪くない手である。

装甲性能 Edit

20mmの装甲はこのゲームでは無いに等しく、Alminum合金のため各耐性が通常の6割しかない。
敵自走砲の弾をモロに受けると貫通も珍しくないので、回避は怠ってはならない。

火力 Edit

本ゲームの自走砲では1発撃つと自車が敵自走砲のMAPに3秒ほど表示される為、撃ったらカウンターを警戒しすぐに移動する必要がある。
そのため単発火力と加害範囲が重要になり易い傾向があるが、本車はM109と比較して装填と照準速度、機動性と運動性重視であるため、強みを発揮する機会が少ない。
また扱い易さと裏腹に、システム上の警告を見て回避する相手に、近めの至近弾以上で当てないとダメージも出難いので、慣れない内は経験値稼ぎにも苦労するだろう。
M109と同様、追加のCommanderとRETROFITを本車で解除できるのだが、上記の要素を見極めない限り長い道のりになると思われる。

史実 Edit

制式名「2S1グヴォズジーカ 122mm自走榴弾砲」はソビエト連邦の自走砲です。
「グヴォズジーカ」とはカーネーションの意味です。

ソ連初の本格的な自走榴弾砲です。1960年代なかばに開発が始められ、1971年に配備が開始されました。
1974年ポーランドでの軍事パレードでお披露目。西側では「M1974 SPG」と呼称され、後に「SO-122」と呼ばれました。

機甲部隊に随伴して迅速に火力支援を与えることを目的に開発され、水上走行能力を始めとして、高い機動性を持つ車両となりました。
しかし、主砲は牽引砲をほぼそのまま流用しただけで高度な射撃装置なども持たず、射程・発射速度共に秀でたものではありませんでした。車高が低く、装填作業に難が生じるため長距離砲撃ができないという問題点も有りました。
ですがその単純な構造ゆえ、信頼性が高く、機甲部隊の支援火力を一挙に自走化するという目的は十分に達成されていました。
 
1990年頃までに約1万両が生産され、ポーランドやブルガリアではライセンス生産も行われた他、派生車両も開発されました。
ソ連本国以外にも旧東側諸国や中東諸国などに広く輸出され、旧式化が進んでいるとはいえ現在でも多くの国で現役です。

コメント Edit

愚痴や日記など生産性のない話題はご遠慮願います。

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • コイツに限らず自走砲はフル開発するまではPvEで経験値稼ぎだな。CPUはカウンターしてこないから速射が売りのこいつは使いやすい。PvPは自走砲自体が地雷みたいなもんだしなぁ -- 2015-11-07 (土) 06:32:52
    • 一応AI自走のリスポーンポイントor待機位置から射線が通ってると自分の発砲後にカウンターしてくるよ -- 2015-11-07 (土) 12:42:28
    • PVPのほうがいいのではないかと思い始めた -- 2015-11-07 (土) 18:28:20
    • カウンターの仕様と速射が噛み合ってないからこの車両は疲れる。カウンター合戦も爆風広いほうが有利だしね。 -- 2015-11-08 (日) 04:53:28
    • AIのカウンターってホントに稀だからな。PVPは相手の自走砲をカウンターで潰してからが本領だし -- 2015-11-08 (日) 05:12:39
  • Gvo”z”dikaじゃないの? -- 2015-08-25 (火) 11:40:48

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

アーカイブ Edit