プエルトリコのルール

Last-modified: 2015-06-20 (土) 08:20:23
        \ | /
           ⌒丶
       ― ( ´∀`) ―
         丶_ノ
        / | \                  , ' ⌒  ̄⌒⌒ヽ
              ж             (   ゚ Д ゚    )
             /|:|\             ヽ、______/
            /.: |:|  \   ∧∧    彡
            /  |:|   \/支 \
    / ̄\   /  .|:|    (`ハ´* )         彡
 ⊂"⊃ ~~  /   |:|     と ,.  \  ⊂"⊃ ./\
/ ⊂"⊃ ._ /    .|:|      (⌒ __)_)  /\/   \/\
         .| ̄ ̄|  |:|      .\) V /  /       .\  \
       _☆☆☆ |:|_.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .\
~~~ ~ <( ´_⊃`) |:|.(´∀` )< 開拓開始モナ。        {,,,,,★,,;}
       /(    )..|:|⊂ ⊂ )―\___________ <`∀´>
      ./ .| | | .|:|.| | |        `\            (∩∩)
.:.:.:.:::.::..::.:./_(__)_)..|:|(__(_)________\.:::.::::.:.:.:::....::.::.::.:.:::.::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:
     \________________/             ,,,,,,,,,,,,,,,,ウラ?
 ~ ~ ~ \    To Puerto Rico      /    ~ ~ ~     ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ__~
  ~~ ~  \                 /   ~ ~  ~ ~  /(`c_,´ )_/\
~ ~ ~   ~~~~~~~~~~~~~   ~ ~ ~ ~   /| ̄∪ ̄ ∪ |\/
 ~.~ ~    ~    ∧_∧ アイゴー!!    ~~ ~~.~ ~ .~ |       .|/~
    ~ ~ ~    ∩< `Д´#>∩         ~ ~ ~      ~~~~~~~ ~
 ~ ~         ~ ~ ~~ ~ ~ ~ ~ ~    ~~ ~ ~
~ ~ ~     ~~~~~~~~~~~   ~ ~ ~    ~~  ~  ~~ ~

プレイしてみたい人はスレまで是非是非どうぞ!

はじめに Edit

プエルトリコのボード.jpg
プエルトリコでははじめに、上のようなボードが各プレイヤーに配られます。
下の緑色のフィールドが「プランテーション」を設置するためのフィールドで、上のフィールドが「建物」を建てるためのフィールドです。
このプランテーションや建物を使って点数を稼いで行くわけですが、これらには働く人、すなわち「入植者」が居ないと効果を発揮しません。
下ののような○の上に入植者を置くと効果を発揮するようになります。
インディゴ工場.PNG インディゴ.PNG
プエルトリコでは席次の順番に「ターン」が回ります。また、その席次に沿って「ラウンド」終了時に「スタートプレイヤー」が回ります。
席次及びスタートプレイヤーを適当に決めたら、3、4人プレイの場合は1、2番手にはインディコプランテーションを、3番手以降にはトウモロコシプランテーションを、5人の場合は3番にもインディゴプランテーションを配置します。
また3人プレイなら2ダブロン、4人プレイなら3ダブロン、5人プレイなら4ダブロンを各人に配ります。(ダブロンはゲームでのお金の単位)
他にも人数によりセットアップがありますが、オンラインではPCが勝手にやってくれますし、後で確認するくらいでいいでしょう。
次にゲームの流れを見てみましょう。

ゲームの流れ Edit

まずスタートプレイヤーに順番が回るわけですが、順番が回ってきたプレイヤーは自分が行いたい「フェイズ」を選んで実行します。するとそのフェイズが始まり、選んだプレイヤーがそのフェイズに行うべきことを実行します。そしてそのプレイヤーの「ターン」が終わったら、下家に順番が回り下家もターンを行なって・・・という風に全員がそのフェイズのターンを終了したら、フェイズ終了となり、最初にフェイズを選択したプレイヤーの下家が今度はフェイズを選択します。
そしてそのフェイズを選ぶ行為を全員が行ったら「ラウンド」終了となり、スタートプレイヤーが下家に渡っていく、というわけです。
あとで例を書くので、今のところなんとなくでいい。
更にそのフェイズを実行することを選択したプレイヤーには「特権」が存在します。
ようはそのフェイズをその人だけ有利に実行できる恩恵が受けれるというわけです。
ではそのフェイズを見て行きましょう。

愉快なフェイズたち Edit

  • 金鉱掘り
    金鉱掘り.PNG
    こいつだけちょっと特殊で、フェイズは開始されず、自分だけ1ダブロンがもらえる。
    ※もちろんフェイズ選択者は下家に移る。
    なお人数によりこのフェイズを選べる数が変動する。(フェイズ選択用タイルが増える)
  • 開拓
    開拓.PNG
    やること:並んでいるプランテーションタイルから1つ選び、自分のボードに置く。
    特権:並んでる場所から取る代わりに採石場を取ってもよい。
    ここでプランテーションの説明をしておきます。
    プエルトリコプランテーション1.PNG
    インディゴ(青)、砂糖(白)、タバコ(茶)、コーヒー(黒)はプランテーションとそれを精錬する工場(とそこで働く労働者)が居て初めて製品を生産できます。
    トウモロコシ(黄)は、工場を必要とせず、ここで入植者が働いているだけで製品を生産できます。
    採石場は、上で入植者が働いていれば建物を1ダブロン安く買えます。
    またプランテーションの並び方についてですが、混ぜた山札から配ります。
    3人なら4枚、4人なら5枚、5人なら6枚並べます。
    また採石場は何人でも8枚までしかストックはありません。
    採石場.PNG
  • 建築
    建設.PNG
    やること:建物を1つ購入してもよい。
    特権:1ダブロン安く建物を購入する。
    値引きによって0ダブロン以下の値段になったらただで買えます。
    建物一覧は後ほど。
  • 市長
    市長.PNG
    入植船.PNG
    やること:入植船(入植者置き場)からフェイズ選択者から順番に一人ずつ入植者を入植者がいなくなるまで配る。その後各人入植者を自由に配置する。
    特権:入植者を1人、追加でもらってもよい。
    入植者の配置変更はこのフェイズしかできないので注意。
    このフェイズ終了時、プレイヤーの人数と、それぞれのプレイヤーの入植者の載っていない場所の数を比較して多い方の数だけ入植船に入植者を置きます。
  • 監督
    監督.PNG
    やること:作れるだけ製品を生産する。
    特権:生産に成功した製品の内1種類を1つ追加で貰うことが可能。
    製品生産についてたが、上の通り、トウモロコシは入植者が配置してあるプランテーションの数だけ製品を作れます。
    インディゴ、砂糖、タバコ、コーヒーは、その種類の工場で働く入植者とその種類のプランテーションで働く入植者の少ない方の分製品が生産できます。

    入植者のいるタバコプランテーションで2つあって、タバコ工場で3人の入植者が働いている→タバコ2つ生産。

    入植者のいるコーヒープランテーションで2つあって、コーヒー工場で1人の入植者が働いている→コーヒー1つ生産。

  • 商人
    商人.PNG
    商人船.png
    やること:上のような商船に商品を売ってダブロンを手に入れられる。
    特権:売値が1ダブロン高くなる。
    商船には同じ種類の製品を置く(売る)ことはできません。商船が満杯になると商人フェイズ終了時に製品が回収されます。
    見ての通り商船は4つ乗ると満杯です。
    売値は
    モロコシインディゴ砂糖タバココーヒー
    01234
  • 船長
    船長.PNG
    やること:貿易船に商品を載せて対価として勝利点を受け取る。もらえる勝利点はどの商品を載せても同じ1点。
    特権:1つでも載せることができたら1勝利点もらえる。
    このフェイズはちょっとややこしい。まず貿易船とは下のようなものが用意されている。(人数によって変動する)
    貿易船.PNG
    この貿易船の中から1つ選んで商品を載せることになるわけだが・・・。
    まず載せるときの約束として、自分のもっている製品一種類を選んであるだけ全部載せ無くてはならない。
    また載せるとき貿易船を選んで載せるわけだが、貿易船には1種類の商品しか積み込めない。空の貿易船なら何を入れてもいい。と言いたいところだが、これにも条件があり、他の貿易船にすでに乗っている種類以外でないと行けない。すべての貿易船が空っぽなら何を載せてもいい。
    更に、さっき「ターン」を全員が終えたら次のフェイズ選択へと言ったがこのフェイズだけは例外で、自分のターンに一種類の製品を選んで積めるだけ積むというのを全員ができなくなるまで順番通りに繰り返す。
    ようは1フェイズ中にさっきのターントウモロコシ積んだけど、砂糖をまだ乗せられる貿易船があるので砂糖載せます、となる。
    すなわち取れるだけ強制的に載せれる製品全部載せさせられるというわけ。
    ただどちらにせよ載せないという選択肢は無い。なぜなら載せられなかった製品は廃棄させられてしまうからだ。
    プレイヤーが選んだ任意の製品1個だけは残せるが、それ以外は船長フェイズ終了時に廃棄となる。
    また見れば分かる通り、貿易船には積める上限が有る。満杯になったら、船長フェイズ終了時に回収される。
     

ここで例を見てゲームの流れを見てみましょう。
A君B君Cがプレイしていて、Cがスタートプレイヤーです。
Cが開拓フェイズを実行しました。
Cがなんかプランテーション取りました。
A君がトウモロコシプランテーションを取りました。
B君がコーヒープランテーションを取りました。
A君にフェイズ選択権が移ります。
A君が建築フェイズを実行しました。
A君が小さな市場を建てました。
B君が小さな市場を建てました。
Cがなんか建てました。
B君にフェイズ選択権が移ります。
B君が船長フェイズを実行しました。
B君がトウモロコシを売りました。
Cは何も売れませんでした。ざっこ
A君はこれまたトウモロコシを売りました。
B君は更に砂糖を売りました。
A君も更に砂糖を売りました。
B君は更に更にインディゴを売りました。
全員売れるものがなくなったので船長フェイズ終了です。
ここでラウンド終了となり、スタートプレイヤーがCの下家のAが君に移ります。

ラウンド終了時、そのラウンド中選択されなかったフェイズに1ダブロン乗ります。
これはどういうことかというと、以降そのフェイズが選択された時、その上のダブロンを受け取ることができるというものです。2ラウンドスルーされた場合、2ダブロンそのフェイズの上に乗ることになります。
ボードゲームアリーナでは
建設.PNG
の一番下に書いてある金マークの数として持ち越しダブロンが表示されます。

点数計算と終了条件 Edit

点数は船長フェイズで稼いで勝利点と、建物右上に書いてある得点を合計して点数とします。
終了条件は以下の3つで、この終了条件を満たしたラウンド終了時にゲーム終了となります。
・誰かの建築スペース12個がすべて埋まった
・船長フェイズで稼ぐ勝利点の在庫がなくなった。
・在庫から入植船へ追加するための入植者が足りなかった。

細かい話 Edit

勝利点や入植民だけでなく、製品やダブロンも供給の上限が決まっている。しかしながら取り尽くされて供給できなくなるという自体はまず無い。
人数による変動は以下の通り。

勝利点金鉱掘り貿易船の積載量入植者のストック
3人7504,5,655
4人10015,6,775
5人12226,7,895

プランテーションはどの人数でも山札にある枚数は同じで、コーヒーが8枚、タバコが9枚、もろこしが10枚、砂糖が11枚、インディゴが12枚の計50枚。
建物については別ページに書くこととする。