Top > ゴルゴ13


ゴルゴ13

Last-modified: 2018-10-31 (水) 23:24:21

ゴルゴ13 第288話/さいとう たかを Edit

642 名前:ゴルゴ13の第288話1/3[] 投稿日:2007/11/06(火) 17:00:11 ID:o2hIPZgK
孫のジョージを亡くしたサー・ウィントン・ロス。
彼は孫のジョージが生前愛した絶滅危惧種のビンタゾウガメ最後の一匹である、
「ロンサム(ひとりぼっちの)ジョージ」の為、牝のビンタゾウガメに対して、
賞金20万ドルの提供を発表する。
それに対してKGBはキューバの天才マヌエルの亡命を防ぐ為、牝のビンタゾウガメが
発見された場合は、それの抹殺を決定する。それを友人伝いに知ったサーは、暗殺の
阻止を「G」に依頼する。
そして、いよいよ牝のビンタゾウガメが見つかり「G」はボディ・ガードとして、
ガラパゴスに赴く。
新聞記者たちに対するビンタゾウガメのつがいの披露において、
「G」は日本人記者のカメラを破壊するという謎の行動に出る。
その夜、拳銃にサイレンサーを装着しジョージ達に忍び寄る黒い影があった。


643 名前:ゴルゴ13の第288話2/3[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 17:01:18 ID:???

その瞬間、部屋に明かりがともり殺し屋の正体が明らかとなった。
殺し屋の正体は「G」にカメラを破壊された日本人記者だったのだ。
カメラに仕込んだ毒針を使うべきだったと、余裕綽々に、
殺し屋に迫る「G」。
なぜ正体が分かったかと問う殺し屋に対して、「G」は本物の日本人なら、
わざとらしくお辞儀という日本流の挨拶をしない物だと、種明かしをする。
慌てて殺し屋は「G」に拳銃を向けるが敵うはずも無く射殺される。
殺し屋が開けた扉から出て行くメスを「G」はただ見つめていた。


644 名前:ゴルゴ13の第288話3/3[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 17:04:18 ID:???

その次の朝、担当の研究員はメスが居なくなっているのを発見したが、
心配げな同僚に、彼はやることはやっていると報告するのであった。
一方、ソ連にて上司に対し、自分の研究の成果が、20年後に出ても、
何の意味もないと訴えるマヌエルの姿があった。


645 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 17:18:17 ID:???

>それに対しKGBはキューバの天才マヌエルの亡命を防ぐ為、牝のビンタゾウガメが
>発見された場合、それの抹殺を決定する。



ここの意味がわかりません。
なぜカメのメスが見つかると天才が亡命するんでしょうか?


646 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 20:59:01 ID:???

マヌエルは試験管1本割ったら2週間補充されねー共産圏から亡命したかった。
メスのビンタゾウガメが見つかったら遺伝子学者のマヌエルは当然ガラパゴスに
行く。そうなったらマヌエルは当然亡命するし、KGBにはマヌエルをとめる口実が無い。