͟͝͞Ⅱ́̕

Last-modified: 2020-05-08 (金) 19:48:31

注意:ストーリーのネタバレを含みます。EDを見た後に開いてください。

II.jpg

͟͝͞Ⅱ́̕

ComposerCytus
DifficultyEASYHARDCHAOSBPM130-150
LEVEL5914Length7:19
Note77913011675CharacterVanessa
UnlockEASY25(3.0ED後)
HARD
CHAOS
  • 管弦楽の部分は巨彥博(Chamber Chu)KIVΛによる。
  • Cytusシリーズの基本楽曲の中で一番の長さを誇る(7分19秒)。その長さは無印版同梱の最長(?)曲「Vanessa」(7分9秒)を上回る。
    • ただし有料追加曲を含めると無印版のL2が7:37と上回る。
  • 無印、Cytus II双方のテーマ曲からの引用が存在する。
    • Cytus(Ver2.0.0以降)タイトル: LOOM
    • Cytus II メインテーマ:Used to be
    • Cytus II Ver1.0 最終解禁曲:CHAOS
    • Cytus II Ver2.0 最終解禁曲:V.
  • 名前はIIを文字化けさせたもの。Cytus作のIIという曲、つまり Cytus II となる。
  • 解放方法、Cytus曲の一部が含まれている等、CHAOSV.に続く三番目のÆsir系列曲だと思われる。
  • 本作のイラストは無印のThe Ricochetと構図が逆になっている。

    the Ricochet_0.jpg

    EASY/HARDCHAOSで2バージョンの音源がある。
    後にEASY/HARDはVanessaの今までの楽曲と共通したオーケストラ版「[͟͝͞Ⅱ́̕ //System Offline//」であることが明かされた。

    詳細

    • CHAOSには5分00秒に「Ivy」というVanessaの声がある。
    • 曲の全体において、CHAOSにはドラムシンセがあるのに対してEASY/HARDでは大幅に削減されている(そのため、曲の印象が大きく変化する)
    • 2分51秒から、CHAOSは音質が悪くなっているのに対してEASY/HARDは音だけが小さくなっている
    • ストーリーイベントではCHAOS側の音源が使用される。今までの事例と異なり、譜面は一部を抜粋した専用のもの。

特徴

  • [全難易度共通]
    • 演奏時間が7分19秒と非常に長いため、途中で集中力が切れないようにすることが大事だ。
    • その分、配置自体は同レベルの楽曲と比べても多少易しめ。
  • [EASY]EASYの譜面の中で最もノーツ数が多い779ノーツ。(元EASYノーツ数トップは初代ラスボス)
  • [HARD]EASYと同様、HARDにおいても最もノーツ数が多い1301ノーツ。(元HARDノーツ数トップは2.0.0のラスボスもはや2冠王だな。)
  • [CHAOS]

公式PV

公式音源


 
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • この曲の名前は、恐らく「II」の文字化け(痛文字?)したものだと思うんだ。だから読み方は、普通に「ツー」でいいのではと私は考える。知らんけど。
    • どやぁって思ってたら普通に上に書いてあったわハズカシ…まぁ読み方が「ツー」なんじゃないのってことで(滝汗)
  • 長さが7分なのはV + II = VIIだからっていう考察好き
    • I...Ivy...も5分ピッタリで好き
  • 何回か聴いてみて、メロディーの裏でちっちゃくLOOM流れてるの気づいて泣いた...どんだけプレイヤーの心を鷲掴みにしてくるんだこのゲームは
  • 初見でLOOM流れたときめちゃくちゃ鳥肌立った。
  • easy,hardの音源は//system offline//のような純オーケストラ、chaosは
  • 無印のAlive楽曲もCHAOSとボス戦でだと入ってるよね、LOOM とか VANESSA とか ANOTHER MEとか。
  • 初代のTheRicochet、番号ⅡだしアイコンCytusだし…確かに関係してそうね
    • 裏楽曲The Long Yearsの画面が赤くなるところとか、オマージュ探せばどんどん出てきそう
  • 初代にあった The ricochet と絵の構図が同じ。。。らしい
  • 完結なのか?
  • Cytus2の完結にふさわしすぎる一曲。いくらなんでもエモすぎる

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照