Top > L9. Lament


L9: Lament

Last-modified: 2019-08-25 (日) 14:23:44

L9: Lament
L9Lament.jpg

DIFFICULTYEasyNormalHard
LEVEL389
NOTES4099991429
BPM72
TIME4:03
COMPOSERIce
BOOKL: The Upper collection
 

ver.2.3で追加されたCytus Chapter Lからの移植曲。
Cytusにおける名前は "L9 : METEO - MOURN"。
"Lament"とは"哀悼する,悔やむ"といった意味。


ポイント

  • Hard
    • 移植によるカットが行われてなお4分を超える長さを誇り、その上から1400を超えるノーツが襲い掛かる。
      主なコンボカッターは同時押しor縦連+スライドの複合だが、それだけならまだしも
      • Chapter L独特の揺れ
      • AngelFalseばりの拍の読めなさ
      • メロディーの繰り返しがなく、常に新しいパターンをこなし続けなくてはならない
      • コンボカッターとコンボカッターの境目がコンボカッターたりえる接続難易度の高さ
    • このことからLV9内においてもトップクラスの難易度を持ち、長さ×難易度で見ればRondo for 97Keysに次いでLV9のNo.2といっても差し支えないだろう。
      • 序盤から、いきなりWicked Fateもかくやというほどに同時押し+スライドのコンボで殺しにかかってくる。スライドは指一本で処理するのではなく二本使った方が安定する。
      • 中盤の軸連打は同時押しのタイミングを同時に意識する。楽曲のどの音をたたいているのかを常に意識すること。
      • 弦楽1旋律部分の縦連+同時押しが最大の鬼門。スライドも相まって、どこを演奏しているのかを見失いやすい。リズムは複雑ではないので、楽曲を聞いてタイミングよくたたくこと。
      • これを抜けると主だったコンボカッターは同時押しになる。ぐらつきに加え同時押しの二つのノーツが微妙にずれるのもあって気を付けていても抜けやすい。White Rainの終盤殺しをよく練習しておきたい。
      • 終盤の心臓突き刺し付近の同時押しは難易度が高い。こればかりは拍もリズムもあったものではないので、ノーツ一つ一つを直接見てたたくタイミングを見極めたい。
         

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 繋がらないお(´・ω・`)
  • 5~6回に1回くらいの割合で切れる要素の集合体みたいな感じ
  • これ普通に接続難易度9.9くらいあるだろ…4分も曲があるのに嫌らしい配置があまりにも多すぎる
  • あっちと同じ場所刺してるなぁと思ったけど、別にこっちは例のハートが出てくるわけじゃないから刺す場所どうでもいいか。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照