Fayde/Build-TyL

Last-modified: 2013-02-11 (月) 18:52:56

[v.3.0.10]

Hero

Introduction

Midを独占し、Codexに行き、KSでScoreを一方的に伸ばす。 そういった独善的なFaydeのみが知られているかもしれない。
だが、プロ公式戦で知られているFaydeは自身では決定力を持たない、いわばGankSupporter的な側面が強い。
BAN率TOP5には入るのではないのかというこのHeroと、その流行Buildを紹介したい。

Strength / Weakness

  • (^-^
    • 強範囲Stun
    • 超索敵能力
    • 高離脱力
  • (--;
    • 決定力弱め
    • ハラス力弱め
    • 要チームワーク

Role

  • Ganker
  • Initiater
  • SemiSupporter

Lane

  • Mid solo / Dual Mid
    基本的にはMidがいい。 両SideにGankに行きやすいし、RuneControleは大きなチームアドバンテージになる。
    ただし、Nukeの強いRangeCasterと相対する場合や、相手がDualMidの場合は何も出来ないので、そういう場合は一人Supportを入れたほうが良い。


Skill Summary

1st Cull
単なる範囲Nukeと見せかけてManaBurn/Mana回復もついた好スキル。
が、効果が計算しにくいので、単なるNukeと思っておいたほうが良い。 やや当てにくい。

2nd Burning Shadows
気がついてる人は少ないかもしれないが、同列スキル(縦長方形型地面指定範囲スタン群)の中でもかなり高性能である。 縦横に範囲は広いし、効果自体も長い。 CDも短い。
効果も特殊で、「対象の(攻撃力固定かつ非干渉の)Illusionを作成し、それが指定回数殴る」というもの。
通常のスタンとどう違うか。 Illusionのページを参照していただきたいのだが、適応される効果に関しては、効力を発揮する。
わかりにくければ、一部のHeroに対しては少しダメージが高く、Creepには効果が無い。 とでも覚えておけばいい。

3rd Deep Shadows
逃追専門スキル。 20%と効果は低めだが、設置型かつ範囲効果なのがデカい。 あらゆる局面で目立たず強い。

Ult Reflection
当然のことだが、Faydeの最重要スキル。 ダメージはさておき、重要な効果が二つ。
・木をすり抜けられる。
・上空視界を取れる。
実はこの二つの効果はこのゲームの中でもかなり貴重で、Faydeを除けば前者に関してはのみ、後者に関しては「相手にバレないように(一方的に)」という限定を入れればのみにそれぞれ限られる。
いかにしてこの効果を生かすかが、このHEROのポイントだろう。

Skill Build

語るまでもなく、ほぼ1択。 このHeroに限らないことだが、Lvに比して効果時間の上がるスタンは優先して上げるべき。

Level1234567891011121314151617-
Skill Number21212U2113U333SUS-


Starting Items

  • Mid Solo or Dual

    男のMelee三点セット。 FaydeはMeleeにしては基本攻撃力が弱く、で補ってやるのが無難な選択だ。

Item Build

初手はMidに行くなら当然一択だろう。 Fayde自体結構Manaが必要だし、中盤のRoamingに最もよく合う。
その後も選択の余地は無い。 一択だ。 これ以上後回しにする理由など、無い。
次手から好みが分かれてくる。 靴をどうするか、である。 このガイドではPubガイドにありがちなを採る方向には行かないので、には行かない。 他の靴が、それぞれ以下の理由で優れているからだ。
: INT切り替えで、Manaを捻出できる。 をゴクゴクするときは必ずAGIに切り替えるのを忘れてはいけない。
: ULTでInvisiになる間、ずっと走りっぱなしなので相性が良い。 は使うと当然Invisiが解けるので移動速度の観点では問題外。
よって、以上を念頭に置いた序盤の購入順序としては、
 ->  ->  or  ->  or
に関しては、この手のアイテムを持たないとそもそもManapoolが足らなくなるため。 主観だが、のが人気。
ココまでがいわゆる、序盤のアイテムになる。 以下から、大きく派生する。

Core Items

現在のプロレベルでの主流は移動系アイテムだ。 Faydeとの相性について考えてみよう。
・意外に当てにくい1番、2番を確実に(複数人に)当てられるように出来る。
・Initiateのタイミングが取り易い。
・逃走、追撃に役立つ。
・射程の関係でULTのInvisi状態から殴りではなくStunから入ることがままある。 それに対し、移動系アイテムを持てば、2番→ULT→1番と繋ぐことで、ULTが当てられない場合に比べ結果的にダメージが上がる。
そんな夢を叶えてくれる、厳選された移動系アイテムたちは以下の二つだ。 どちらにするかは好みの問題で、両方とも持つこともオススメされるレベル。



 Tablet of Command  1950 Gold
どちらかといえば逃げに重点を置く。 メリットは安い、合成過程でもステータスアップの効果がある、自分だけでなく他人にも使える、など。

 Portal Key  2150 Gold
移動系の大御所といえば当然こちらになる。 Initiateに関してはこっちが明らかに上。


移動系を1つないし2つなり揃えた後は、勿論あのアイテムだ。 恐ろしいくらいFaydeと相性がいい。
 Bound Eye  700 Gold
上空視界はあらゆる位置のWardを壊すのに役立つし、林の中からのGank時も事前にを察知できる。 Wardを壊すときは、味方に壊してもらおう。
このシナジーのせいで、Faydeがプロ公式戦で嫌われてるといっても過言ではないだろう。

Optional Items

上記の移動系アイテムらを揃えた辺りで、勝負がついてる場合が多いし、それ以降の時間帯では展開上Faydeが稼げない場合が多い。 が、以下に一応のアイテムを記す。
選択基準は2点。 ・敵の足を引っ張る ・味方をサポートする この何れか。


 Hellflower  4725 Gold
 Kuldra's Sheepstick  5675 Gold
Disable用。 大概の場合でこれを狙いたいのだが、ここまで稼げるかどうかは腕がいる。


 Storm Spirit  3200 Gold
Support用。 Faydeが作って相性がいい、というよりも相手にこのアイテムが刺さるHeroがいるから作る、という感じ。


 Shrunken Head  3900 Gold
Nukeがキツすぎて瞬間的に溶ける場合。 狙われても役割を遂行するために。 といっても、生存性を確保してもStunを打つくらいしかすることはないのだが。


Allies

このガイドでは、を取らず、自身では決定力を持てないItemBuildを紹介した。 つまり、SoloでGankするのは前提ではないわけだ。
Faydeはプロレベルになると特定のHeroと一緒にPickされることが多い。 よって、Faydeと相性のいいHeroを紹介しよう。


Aluna
TournamentsやScrimなどをTwitch.tvでよく見ている方はそろそろ気づいている頃だと思われる。 Fayde-Aluna、Fayde-Aluna、Fayde-Aluna… 本当にこの組み合わせの率は高い。 高すぎる。 最近だとそれを意識したBANやCounterPickまで増えた。
というのもひとえに、AlunaのULT+2番の射程無限PowerThrowと、FaydeのStunの相性が非常に良いからだ。 距離が離れすぎると着弾までの時間差の関係で厳しくなるが、それでもマップの1/3くらいの距離だと普通に当てられる。
Faydeのフルコンボ+AlunaのPowerThrowでTankyな相手以外は十分に溶かせる。 そして、お互いに強力なStunを持っているため、集団戦でつぶしも利くといいことだらけ。


Bubbles
tdMなんかはこちらを好む。 Faydeが先頭で視界を取るように動き、Bubblesは後をついていって、FaydeのStunに被せていけばいい。


Wretched Hag
Bubblesと同様の理由でこのHeroも相性がいい。 が、Blinkの射程が(Bubblesに比べ)短いことに注意。


Portal Keyを持つHeroes
相性がいいのだが、上述の連中に比べると大分落ちる。 そもそも、を何分台に持てるかは展開によるところが大きいし、あまりに遅いとFaydeの旬な時間帯を過ぎる場合が多い。


Tactics

Lv6か7まで稼いで、後はRoamしてULTGankすればいいんじゃね? ということを無理やり長く書いてもしょうがないので注意点を紹介していくことにする。


・ツーマンセル以上を心がける。
前述したが、このガイドでのFaydeはSoloKillを成せるだけの決定力が無い。 味方の援護を頼りにしよう。 を持った後などは、Fayde自身ではDewardできないので味方を頼らざるを得ないわけだし。


・木の中を移動する。
Faydeのためにが山ほど置かれているなんて、よくあることである。 が、木の中に居れば何の問題もない。
Initiateを他の味方にしてもらい、自分は木から飛び出て殴る→Stunと繋げればいい。 木の中にいないFaydeなど焼き殺されて当然である。


・ターゲットの周り(特に後ろ)の視界も取る。
Gankにいい相手を見つけた! そいつを殺そうと狙ったら、後ろからSupportが出てきてCounterKillを喰らってしまった。
Gankerにはありがちな話だが、Faydeは木通り抜け+上空視界によりそれを避けることが出来る。 標的の後ろもあらかじめ見ておくと良い。 隠れている打たれ弱いCasterなどをむしろ先手でKillすれば展開が大分有利になる。
ただ、ULTの効果時間には注意すること。


・かなり手前からULTを使うこと。
理由は簡単で、実はFayde対策にはよりが有効な場合が多いためである。
はFaydeが木の中に隠れていればいくらでも何とかできる一方、
RiverWardやLaneward(相手のTowerが見えるくらいの位置にWardを置くこと)を置いておくと、FaydeがULTを使う瞬間が見えてしまう。
そうなると対処は簡単で、30秒ほどTowerの真横にでも突っ立っておくかTPで逃げてしまえばいい。
後半になればで全ての問題を解決できるのだが、問題は序盤だ。 もう、Towerの横くらいからULTを使って進むくらいのほうがいい。
それでも察知されている場合は、逆にLanewardがあるともわかるので、とっととDewardすればいい。


このビルドの評価

選択肢 投票
参考になった  3 
参考にならなかった  0 
どちらでもない  0 

コメント