Top > お母さん


お母さん

Last-modified: 2016-05-07 (土) 22:12:08

概要 Edit

元動画削除済みだが、再UPされた。非チートバグ動画からの用語。
「ときめきメモリアル4」の錦顔候補登場ヒロイン、大倉都子のことを指す。
「頭がバグっている人がときめも4をやってみた」のpart1にて初登場。

最初からゲームを始めた直後にきれぼしょうを自室まで上がりこんで叩き起こしに来た。
その際におこわが母親が起こしに来たと勘違いしたことが原因で、
以降おこわや視聴者からは「お母さん」と呼ばれる事が多い。
幼馴染(後述)ということもあり一緒のクラスになるかと思いきや
3年間ともきれぼしょうとは違うクラスであった。

 

その後「女の子の情報を教えてあげよっか?」と都子の方から持ちかけてきた事もあり、
以降きれぼしょうは彼女から女の子の情報を色々と教えてもらうことになる
また、part2以降新しいコードお小遣いを毎月渡す役目も果たしている。
他にも面倒見の良さを示すイベントが多いこともあり本当にお母さんっぽい。
以降はお小遣いが増えた時のお知らせや爆弾処理のための評価確認の電話の時などにちょこちょこ登場。

人物 Edit

主人公の隣の家に住む、小学校時代からの幼馴染。運動部のマネージャーを務めている。
過去のシリーズでもおなじみの『主人公に女の子の番号や評価を教えてくれるポジション』のキャラ。

 

基本的には女友達として登場するが、実は特別な手順を踏むことで彼女も攻略対象にすることが可能。
その時の彼女のルートはときメモシリーズの常識を完全に覆す衝撃的な物となっている
詳しい説明は敢えてここでは避けることにするので、
興味がある方は自分でゲームを購入して攻略してみることを推奨する。

 

完全な余談だが、一途な性格やときめき状態になった際の数々の激甘なイベントもあってか
彼女は本作でトップクラスの人気を誇るキャラである。
その証拠に非公式の人気投票では2位のキャラに2倍以上の差を付けてのぶっちぎりの1位を獲得しており、
本作の漫画版『ときめきメモリアル4 Stand by me』では他のヒロインを差し置いてヒロインに抜擢された。
そのせいで星川さんのメインヒロインとしての立場や人気が完全に彼女に奪われてしまった感があるのは内緒。

関連項目 Edit

これがお母さん!?若くね?w
お母されない
作品別/お母さん
おばあちゃん
まま

 

きれぼし生放送&用語まとめwikiTOPへ戻る方はここ