Top > アイリス


アイリス

Last-modified: 2018-04-01 (日) 22:55:21

概要 Edit

さなぱいネギマグロ氏のFinal Funtasy7 カオスマテリアの登場人物。
原作のヒロインの一人・エアリスだが、本シリーズではこう名付けられた。

Final Funtasy7 カオスマテリア Edit

4 Edit

本来の登場シーンよりも前に、爆発する五番魔晄炉に映し出される形で登場。
よりによってエアリスの死亡ムービーであり、視聴者に本来とは真逆の衝撃を与えた。ネタバレはやめてね。
アリーナの「なんとかならないの?」「なんとかして生きて!死んじゃダメ!」と言う台詞が
妙にマッチしていて笑いを誘う。
多くのプレイヤーにトラウマを与えたムービーすら笑いのネタに変えてしまうとは、ムービーバグ恐るべし…。

その後、クラケドヒが落下した先の教会にて登場。さっき死んだはずなのに…おかえり!
動画ではカットされているが、以前クラケドヒは彼女から花を買っているので二度目の対面である。
ここでさなぱい氏に「アイリス」と名付けられ、原作通り「デート1回」を報酬にボディガードを依頼した…
と思うが、会話内容がわからん!さっぱり、わからん!
しかし発言がどうも怪しく、

わたし、しくね

……さきに…うんだもん…

などと、見方によっては(うわ。な台詞が幾つか飛び出した。
とは言え、この時点では視聴者も、
文字割り込みでたまたま性的っぽい台詞になっているだけだと思った事だろう。いつものテキストバグだと。
しかしそれもこのパートまでである。全ては次のパートで…。

5 Edit

下っ手クソな笛が鳴り響くアイリスの家に招待されたクラケドヒ。
早朝に家を抜け出して七番街スラムを目指そうとするが、先回りしていたアイリスに捕まってしまう。
展開だけなら原作通りだが、在ろう事かアイリスは
「この先のスラム【6番街変♥を通らないといけないの」と宣う。いかがわし過ぎる!
風俗街か何かのようだが、何しろこの後は原作の時点で(うわ。なイベントが盛りだくさんのウォールマーケット。
変な説得力が持ててしまっている。

そしてリミット技画面を開いた時、アイリスの性的な本性が曝け出された。

  • レベル1
    • 乱しの風
    • 夢想封印
  • レベル2
  • レベル3
    • の守護
    • 生茶の鼓動
  • レベル4

ふざけてんだべ? レベル2が戦場に行っちゃってるのはこの際置いといて、
やっぱり性的なヒロインなんですか?性の術使いなんですか?Bッチなんですか?
そういえばこの近くに性器屋がありましたね?
ああ、そうなると花売り娘の意味も変## この記述 荒らす龍の穴 ##

6 Edit

コルネオの館にてアリーナと合流。そこでアリーナから自分の自己紹介を繰り返される珍事に遭遇。

いとあやし

7 Edit

戦闘での奇行が顕著になったこのパートではひたすら踊るように回転し続け、
その様子は視聴者に「掃除」「異界送り(FFXかミ)」などと称された。

8 Edit

神羅カンパニー本社ビルにてまたしてもセフィロスに殺されそうになる。

しかし きのせいだった!

9 Edit

しばらく囚われの身だったが、ようやく復帰。
神羅ビル脱出時のハンドレッドガンナー戦では遂に大いなるHを披露した(うわ。

実際に体験したおぢものとレッド000には是非、感想を伺いたいものである。←やめてね。

 

原作での悲劇性すらネタに昇華させてしまった性的なヒロイン。それがアイリスである。
「ネギマグロさん、ねじり切っちゃうわよ」

関連項目 Edit

大いなるH
いとあやし
性的なソフィア
性の術

アワリス - 本来の名前がアイリス